Age Free Music!

パーソナリティー

プロフィール 富澤一誠

公式ブログ

◆タイトル:Age Free Music!
◆放送日時:毎週木曜日24:00〜25:00
◆パーソナリティー:富澤一誠
2月27日のゲストは永田英二さんと川畑アキラさん!

●一組目のゲストは永田英二さん。

今回アルバム「58」のお話をお伺いしましたが、

永田英二さんは一体何者なのか、というところからお話していただきました。

実は永田さんはオフィスタッチというプロダクションの社長が表の顔ですが、

12歳の時フォーリーブスとして一度デビューしているんです。

そして会社設立後も音楽活動を継続し、今回のアルバム発売に至ったそうです。

 

永田さんは以前体重が127キロくらいあったそうなんですが、

現在は絞っているそうでなかなかいい感じでした!

いったいどんな方法でダイエットしているのか気になりますね!

 

永田英二さん、ありがとうございました!

140227nagataeiji.jpg

 

●二組目のゲストは川畑アキラさん。

2月26日にニューシングル

「シンガーソングランナー」がリリースされましたが、

このジャケット、見てすぐにわかるかと思いますが間寛平さんなんです。

寛平さんがイベントで沖縄に走りに行った時

たすきを受け取ったのが川畑さんだったというご縁がきっかけだったそう。

 

このシンガーソングランナーという曲は

川畑さんが沖縄の海岸線を走っていた時にできた曲だそうで、

走っているときに聞こえてきた自分の声が歌詞になったそうです。

私あまり走ったりしないんですが、

走っているときって自分の心の声がすごくよく聞こえる気がしますよね!

 

川畑アキラさん、ありがとうございました!

140227kawabataakira.jpg

 

また来週、お幸せに!

2月20日のゲストは新井満さんとBaby Booのみなさん!

●一組目のゲストは新井満さん。

「神様のシンフォニー」という本とCDを手に登場した新井満さん。

このCDに収められている曲は讃美歌ということなんですが、

讃美歌というと昔からある曲というイメージがありますよね。

それを新井さんは新しく作ってしまったというので驚きです!

 

もちろん祈祷文は昔からあるもので、

メロディーを新井さんがつけたものになっているそうなんですが、

讃美歌を作ってみないか?という依頼があり、

作ってみたら組曲になってしまったという経緯があるそうです。

神様のシンフォニーというタイトルも壮大で素敵ですね!

 

新井満さん、ありがとうございました!

140220araiman.jpg

 

●二組目のゲストはBaby Booさん。

冒頭でさっそく高校三年生の生歌を披露してくださいました!

この曲がヒットしたとき一誠さんは小学六年生で、

高校三年生の部分を小学六年生に替え歌をして遊んでいた思い出があるそうです。

そんなお茶目な部分があったんですね!

 

さて、実は前回いらしたときに

さくまひできさんの「どこで暮らしていても」を披露することを約束しており、

こちらも生で歌っていただきました。これには一誠さんも満足だったと思います!

 

また、なんとBaby Booは路上ライブも行っていくそうです。

2年後に武道館で大合唱祭が目標ということなので、

ぜひ活動情報をチェックしてみてください!

 

Baby Booさん、ありがとうございました!

140220BabyBoo.jpg

 

また来週、お幸せに!

2月13日はミュージックゼミナール!

●今回はミュージックゼミナールということで、

一誠さんが選曲、監修を行ったCD BOX、

「大人の歌謡曲 心ときめく青春ヒット曲集」についての特集でした!

このBOXなんですが、なんと5枚組前90曲と、盛りだくさんの内容なんです。

 

以前もこのBOXの特集をしましたが、

今回は曲を多めで解説は少なめということで、たっぷり曲が流れました!

私は「木綿のハンカチーフ」の歌詞が切ないところが好きなんですが、

この曲はおよげたいやきくんとリリースがかぶり、

実は1位を取ったことがない、とお話していてびっくりしました!

 

このBOX関する詳しい情報はこちらでご覧いただけます。

http://www.um3.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=05955

jpg

 

また来週、お幸せに!

2月6日のゲストは山本コウタローさんとTiaraさん!

●一組目のゲストは山本コウタローさん。

昨年ニューアルバム「Moonlight All night」を

リリースしたコウタローさんですが、ほぼウイークエンドとしてではなく、

自分で一区切りまとめてみたいという思いと、

今やっているバンドで音に残しておきたかったという思いから

アルバム制作に至ったそうです。

 

このアルバムには「岬めぐり」も収録されているんですが、

この曲はコウタローさんにとって神様からのプレゼントと言える1曲だそうで

当時はまだ歌い込みが足りないなと、この機会にもう一度歌い直したそうです。

私はこの曲の当時を知らないのですが、40年の重みが感じられました!

 

山本コウタローさん、ありがとうございました!

140206yamamotokoutaro-.jpg

 

●二組目のゲストはTiaraさん。

ラブソングカバーアルバム「Lady 〜Tiara Love Song Covers〜」と

「Girl 〜Tiara Love Song Covers〜」を2枚リリースしたTiaraさん。

大きく分けるとLadyは歌謡曲編、GirlはJ-POP編となっており、

選曲は歌詞を見たり、歌ったりを何度も繰り返して行ったそうです。

 

今回お二人のお話の中で、

カバー曲は絵に例えられると言っていたのが印象に残りました。

デッサンはもうできていて、あとはどうやって自分の色をのせていくか…。

クリス・ハートさんは水彩画、一青窈さんは油絵と例えていましたが、

Tiaraさんは一体どんな絵に仕上がっているのか、ぜひ聴いてみてください!

 

Tiaraさん、ありがとうございました!

140206Tiara.jpg

 

また来週、お幸せに!

1
アーカイブ