Age Free Music!

パーソナリティー

プロフィール 富澤一誠

公式ブログ

◆タイトル:Age Free Music!
◆放送日時:毎週木曜日24:00〜25:00
◆パーソナリティー:富澤一誠
10月30日はミュージックゼミナール!

●今回はミュージックゼミナール。「大人の歌謡曲」特集でした!

何度かこの番組ご紹介している一誠さん監修の5枚組みCD BOX、

「大人の歌謡曲 心ときめく青春ヒット曲集」なんですが、

CDの売れない逆風の中で、約2万セットを売り上げています。

これぞAge Free世代が求めていた大人の音楽なのではないでしょうか?

 

そんなCD BOX「大人の歌謡曲」の公式ガイドブックができました。

選曲の理由や曲の解説などが聞きたいという声が多数あり、

収録曲全曲を解説した公式ガイドブックが生まれたということです。

 

ぜひCD BOXと合わせて読んでみてください!

新たな大人の歌謡曲の魅力に出逢えるかもしれませんよ!

 

このBOXに関する詳しい情報はこちらでご覧いただけます

http://www.um3.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=05955

jpgのサムネイル画像

 

また来週、お幸せに!

10月23日のゲストはレーモンド松屋さん!後半はミュージックキャプチャー!

●本日のゲストはレーモンド松屋さん。

なんと5月にリリースされた「朝焼けの二人」が

日本作曲家協会音楽祭・2014「有線大衆賞」を受賞したそうです!

おめでとうございます!

 

実はレーモンドさんは過去にもたくさん賞を受賞しているんです。

第43回日本有線大賞「新人賞」「有線問い合せ賞」をダブル受賞、

第44回日本有線大賞「ロングリクエスト賞」受賞、

五木ひろしさんに提供した曲で第54回日本レコード大賞「作曲賞」を受賞、

などなど…。

これは今後のリリースにも期待が高まりますね。

 

レーモンド松屋さん、ありがとうございました!

141023re-mondomatsusya.jpg

 

●後半はミュージックキャプチャー。スマホアプリ「dヒッツ」特集でした!

「dヒッツ」とは簡単に言うと、スマホで音楽を楽しむアプリなんですが、

なんとこのアプリ内に

「Age Free Music〜大人の音楽〜」のチャンネルがあるんです。

 

ドコモ以外のキャリアでもお使いいただけたり、

らくらくホンも対応しているそうです。

気になった方はぜひダウンロードしてみてください!

 

また来週、お幸せに!

10月16日はミュージックゼミナール!

●今回はミュージックゼミナール。究極のフォーク特集でした!

一誠さんが監修した6枚組みCD-BOX

「フォーク名曲事典」をご紹介させていただきました。

全108曲というすごくボリュームのあるBOXになっています。

 

このBOXができたきっかけというのは

数年前に「フォーク名曲事典」という書籍が出ているんですが、

これに沿ったCDが聞きたいというリクエストがあり、

本で紹介した300曲のうち108曲を選曲し、

リリースに至ったということなんだそう。

 

書籍にはさまざまなエピソードが書かれているそうなので、

これを読んでから曲を聴くと、より深く楽しめそうですね。

 

また来週、お幸せに!

10月9日のゲストは布施明さん、山崎ハコさんです!後半はミュージックキャプチャー!

●一組目のゲストは布施明さん。

布施さんは一誠さんが中学・高校の頃から

既にテレビの中で華々しくご活躍されていたそう。

この時代に聴いた布施さんの曲が今聴いても素晴らしいということで、

まさに布施さんの曲はAge Free Musicなんです!

 

今回は新曲「夢でもいいから」のお話もしてくださいましたが、

こちらも注目ですね!

 

布施明さん、ありがとうございました!

141009huseakira.jpg

 

●二組目のゲストは山崎ハコさん

デビュー40周年記念ベストアルバム

「ハ・コ・で・す 1975-2014」がリリースされましたが、

人気のある曲は他でも聴けるので、

好きだけどあまり知られていない曲、入手困難な曲を中心に選曲したそうです。

 

もちろん人気のある曲も収録されているので、

とてもバランスの良いアルバムになっています。

 

山崎ハコさん、ありがとうございました!

141009yanazakihako.jpg

 

●後半はミュージックキャプチャー。

多田周子さんを中心とする音楽プロジェクト・チーム

"Syuco"のミニ・アルバム「ふるさと 〜Furusato〜」をご紹介しました。

誰もが知っている「故郷」や「赤とんぼ」を多田周子さんが歌うと

新しい魅力が出てきますね。

 

また来週、お幸せに!

10月2日のゲストは畠山美由紀さん!後半はミュージックキャプチャー!

●本日のゲストは畠山美由紀さん。

演歌・歌謡曲のカバーアルバム

「歌で逢いましょう」をリリースした畠山さん。

選曲の基準は今歌いたい曲ということで、

幼少から好きな曲ばかりだったので、カバーという感じがしなかったそうです。

 

このアルバム、全曲一発録音となっているそうで、

ライブのような盛り上がりになっており、

アレンジや演奏もかっこいいと一誠さんも絶賛していました。

みなさんもそこらへんにも注目して聴いてみてください!

 

畠山美由紀さん、ありがとうございました!

141002hatayamamiyuki.jpg

 

●後半はミュージックキャプチャー。富澤一誠セレクションスペシャルでした。

吉田山田の「日々」、ブラザーズ5の「この街で」

すぎもとまさとさん「Thanks〜さらば、よき友〜」、

北野里沙さんの「母からの手紙」、

山田ゆうすけさんの「娘に贈るLet It Be」の全5曲をご紹介しました。

 

私が特に気になったのは吉田山田の「日々」。

じわじわ話題になっていますが、なんとリリースは去年の12月。

一誠さんはこの曲は「究極のありがとう」の歌と解説していましたが、

本当に歌詞が素晴らしい曲ですよね。

何回聴いても思わずじーんときてしまいます。

 

また来週、お幸せに!

1
アーカイブ