Age Free Music!

パーソナリティー

プロフィール 富澤一誠

公式ブログ

◆タイトル:Age Free Music!
◆放送日時:毎週木曜日24:00〜25:00
◆パーソナリティー:富澤一誠
1月28日は<ミュージック・ゼミナール>

●テーマは

【Age Free Music富澤一誠セレクション 2016新春】

 

一誠さんが最近リリースされた曲の中から

特に「良い!」と感じた曲を紹介する恒例の企画です。

ラインナップは…

 

スポットライト / 山内惠介

帰らんちゃよか / 島津亜矢

再会酒 / 湯原昌幸

ちゃんと言わなきゃ愛さない / 石川さゆり

いいんだよ / やなわらばー

おかえり-manzumamake- / 朝倉さや

秋田濃厚民族 / 英心 & The Meditationalies

 

今回はベテランから20代。

演歌からポップス、レゲエ。

地方色も豊かで幅広い選曲。

なかなか聴き応えがあったのではと思います。

皆さんもぜひチェックしてみてください。

 

また来週、お幸せに!

1月21日のゲストは永井龍雲さん、嘉門達夫さんです!

●一組目のゲストの永井龍雲さん。

毎年この時期にライブ告知でご出演していただいて、

準レギュラーの様です。

今年のライブは

『永井龍雲 LIVE2016 〜好きこそ歌の力なれ〜』

4月17日(日) 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールです。

お楽しみに!

 

来年、還暦そしてデビュー40年目を迎えるそうで、

それに向け今年のテーマは、

「心を震わせるような1曲を作りたい」

そのために、心も体もじっくりと準備をしているそうです。

 

久しぶりに始めたラジオ番組では

話すことが思い出せない苦労を感じてるという永井龍雲さん

ありがとうございました。

160121nagairyuun.JPG

 

●二組目のゲストは嘉門達夫さん。

いきなりのスタジオライブでは最新の替え歌メドレー!

そのネタの早さに、一誠さんもスタッフも大爆笑でした。

皆さんも楽しんでいただけたと思います。

 

そして新曲「だるまのオッサンの歌〜ソースの二度漬けは禁止やで〜」と共に

昨年出版された自伝的青春小説『丘の上の綺羅星(幻冬舎)』をご紹介しました。

この小説では、嘉門さんのルーツが描かれてるそうですが、

番組では「これからの嘉門さん」も語っていただきました。

「今後は、50・60・70歳台のリアルをレベルの高い歌として発表したい」

歌いたい事はまだまだあると嘉門さんの意欲がみなぎっていました。

 

「これからが嘉門さんの時代」と一誠さんも太鼓判でした。

嘉門達夫さん、ありがとうございました。

160121kamonntatsuo.JPG

 

また来週、お幸せに!

1月14日は<ミュージック・ゼミナール>

●今回のテーマは『カラオケ』

 

通信カラオケJOYSOUNDを展開する

エクシングの神谷純会長を特別講師にお招きして

「カラオケ業界の現状と展望」を語っていただきました。

 

2015年の<JOYSOUND年間ランキング>は、

 

10位 MONGOL800 「小さな恋のうた」

9位  WhiteFlame feat.初音ミク 「千本桜」

8位  高橋洋子 「残酷な天使のテーゼ」

7位  西野カナ 「Darling」

6位  一青窈 「ハナミズキ」

5位  松たか子 「Let It Go〜ありのままで〜」

4位  三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 「R.Y.U.S.E.I.」

3位  中島みゆき  「糸」

2位  SEKAI NO OWARI  「Dragon Night」

1位  秦 基博  「ひまわりの約束」

 

となっていて、注目は2015年発売の新曲が入っていないこと。

名曲はいつまでも歌い続けられて、、

新曲は皆に歌われるようになるのに時間がかかるのかな?

カラオケランキングは、

いい曲が名曲に変化する時間経過も表しているようです。

 

それにしてもJOYSOUNDのカラオケの進化はすごいです。

単純に歌うだけのカラオケはもう古い!

(ひょっとして私だけが乗り遅れてるのかも・・・)

皆さんもぜひ、

最新機種『JOYSOUND MAX』の楽しさを体験してください。

神谷会長、ありがとうございました。

160114kamiyajun.JPG

また来週、お幸せに!

1月7日は<ミュージック・ゼミナール>

●2016年のスタートテーマは『ふるさとのうた』

 

自分の原点でもあり、心を癒してくれる場所でもある『ふるさと』は、

いつの時代にも歌となり、多くの人の心を包み込んできました。

そんな故郷をイメージさせる名曲をご紹介しました。

ラインナップは…

 

ふるさと / 松山千春

故郷未だ忘れ難く /海援隊

夕陽を追いかけて / チューリップ

幼い日に /南こうせつ

BEETLE / 山崎ハコ

青葉城恋唄 / さとう宗幸

歓送の歌 / 中西保志

どこで暮らしていても / さくまひでき

 

東京生まれ東京育ちの私には、

歌になるような、ふるさとを感じられる風景がありません。

でも、実家の自分の部屋や若き両親の笑顔などの記憶が

「故郷なんだろうな・・・」と

この名曲たちを聴いていて思いました。

皆さんはどうでしたか?

 

また来週、お幸せに!

1
アーカイブ