Age Free Music!

パーソナリティー

プロフィール 富澤一誠

公式ブログ

◆タイトル:Age Free Music!
◆放送日時:毎週木曜日24:00〜25:00
◆パーソナリティー:富澤一誠
4月28日は<ミュージック・ゼミナール>です!

●テーマは『意外に名曲!』と題して、

作品の本当の魅力が伝わり切れていなかったと思える

隠れた名曲にスポットを当てました。

 

君をのせて / 沢田研二

紅とんぼ / ちあきなおみ

BLONDE / 中森明菜

雪列車 / 前川清

眠れぬ夜 / 西城秀樹

北へ / 小林旭

帰りたい帰れない / 加藤登紀子

帰ろかな / 北島三郎

暖簾 / 五木ひろし

 

改めて聴くと確かに名曲ですね。

皆さんも、あまり知られていない名曲のレパートリーをお持ちですか?

 

また来週、お幸せに!

4月21日のゲストはBOROさん、川島ケイジさんです!

●一組目のゲストはBOROさん。

昨年10月に引き続き2回目の登場です。

精力的な活動は勢い衰えず、

じわじわ注目を集めているアニメ『おそ松さん』の

「183の日本トレビアンROCK'N ROLL」では

「内田裕也と183ファミリーバンド」にボーカルとして参加。

 

そして最新アルバム『大阪で生まれた歌』からは

南野陽子さんとのデュエット曲 「浪花恋しぐれ」がカラオケなどでも話題で、

BOROさんは「紅白狙っています!」とパワフルに語ってくれました。

しかもアルバム収録の新曲「どっちやねん」も好評で、

ザビのフレーズを街中で口ずさんでいる人も増えてきたそうです。

「自然発生的に盛り上がってきた曲はシングルリリースするべきだ!」

と一誠さんも応援していました。益々のご活躍期待しています。

BOROさん、ありがとうございました。

160421_BORO.JPG

 

●二組目のゲストは

素敵な歌声のシンガーソングライター川島ケイジさん。

昨年、テレビ番組「カラオケバトル」で大注目を浴びました。

その時は一人カラオケで猛特訓したそうです。

 

歌を始めた原点は玉置浩二さん。

ハードなバンド活動を経てソロシンガーになった時、

「歌心を大切にしたい」と思いが強くなったとか。

 

オリジナル曲「今人」は一誠さんのお気に入り。

6年前にたまたま見かけたライブでも

川島さんに「この曲いいね」と声をかけたそうです。

 

夏のメジャーデビューが楽しみです。

川島ケイジさん、ありがとうございました。

160421_kawasimakeiji.JPG

 

また来週、お幸せに!

4月14日のゲストは南佳孝さん、高橋研さんです!

●一組目のゲストは南佳孝さん。

ニューアルバム『ラジオな曲たち NIGHT AND DAY』は、

南さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組で

毎週1曲ずつカバー曲を歌うコーナーから生まれました。

デビュー当時は「フォークが嫌いだった」と笑って告白されましたが、

このカバーアルバムではジャンルも時代も問わず幅広く歌っています。

 

選曲からアレンジまでご自身で行い、

毎週仕上げるまでとても苦労があるとか。

それでも休みなく続けてきた結果、レパートリーは100曲を超え

ライブなどでも披露しているそうです。

 

また素敵な歌を届けてください。

南佳孝さん、ありがとうございました。

160414_minamiyositaka.JPG

 

●二組目のゲストは高橋研さん。

高橋研さんといえば、アルフィーのヒット曲の共作や、

さまざまなアーティストへの楽曲提供、プロデュースで音楽界を支えてきた方。

しかし、シンガーソングライターとしてのご自身の活動では、

低迷期やブランクを経験したことで、

本当の意味で「自分の音楽をつくる」ことが理解できたそうです。

 

ベスト・アルバム『ANTHOLOGY1979-1989』では、

そんな高橋研さんの音楽の歴史が詰まっています。

「デビュー当時の曲が初CD化で本人が一番喜んでます」と語り、

今年はニューアルバムリリースを目指しているそうです。

 

中村あゆみさんとの出会いのエピソードも興味深かったです。

高橋研さん、ありがとうございました。

160414_takahashiken.JPG

 

また来週、お幸せに!

4月7日のゲストは夏川りみさん、JUJUさんです!

●一組目のゲストは台湾で大人気の夏川りみさん。

ベストアルバム『 台湾精選〜Best Collection 2016〜 』は、

台湾でリリースされたものを、日本でもリリース。

なので、台湾の代表曲やテレサ・テンさんのカバー、

台湾語での歌も披露しています。

台湾のファンはどんな曲(バラード)でも精一杯盛り上げてくれるそうで、

最初はありがたいと思いながらも、困惑したとか。

最近はファンに中国語が上手くなったとほめられたそうです。

 

今年の予定を尋ねると、

新曲、アルバム、ライブなどへの意欲が溢れていました。

またやさしい歌を届けてください。

夏川りみさん、ありがとうございました。

160407_natsukawarimi.JPG

 

●二組目のゲストはJUJUさん。

洋楽カバーベストアルバム『 TIMELESS 』は、

人気ライブ「ジュジュ苑」をはじめとするライブでのパフォーマンス、

そして作品としてリリースしてきた120曲に及ぶ洋楽カバーの中から

選りすぐられた13曲です。有名な洋楽曲が、

JUJUさんのカバーでさらに “オトナのための音楽” に進化しています。

一誠さんは『Age Free Music』の定義に、

「洋楽でもない・・・」を加えなくてはと宣言していました。

 

「子供の頃から洋楽カバーをしていたので、それはライフワーク」

歌いたい歌を、歌えるまで歌い続けてきたそうです。

無鉄砲に渡ったNY時代。苦労したデビュー直前。

出会った人々への感謝、歌うことの意義に気付いたキッカケなど、

歌への思いを本当にたくさんお話してくださったJUJUさん、

ありがとうございました。

160407_JUJU.JPG

 

また来週、お幸せに!

3月31日のゲストは山下久美子さんです!

●ゲストはデビュー35周年の山下久美子さん。

それを記念した3枚組のアルバム

『 山下久美子ALL TIME BEST Din-Don-Dan 』をリリースしました。

1・2枚目はデビューからの足跡を追ったヒストリー的な選曲。

3枚目は他アーティストとのデュエット企画や洋楽カバー、新曲も2曲。

 

切ないバラード「バスルームから愛をこめて」から

“総立ちの久美子” と呼ばれるまでの心境の変化や、

その後の音楽性の迷い、そして35年を迎えてと、

たくさんのお話をして頂きました。

 

新曲には、今の山下さんの思いを込めているそうで、

「ぜひ歌詞を堪能してください」とのことです。

 

一誠さんとはデビュー前からのお知り合い。

キュートな声・雰囲気はあの頃のままなんでしょうね。

山下久美子さん、ありがとうございました。

160331_yamashitakumiko.JPG

 

●番組後半は< Music Capture >。

ソニー・ミュージックダイレクトの加納糾(おさむ)さんをお迎えして、

廃盤などの入手困難な商品や、新たなベスト盤企画などを

消費者の予約によって商品化するサービス「オーダーメイドファクトリー」

についてお話を伺いました。

あなたの思い描く夢のアルバムが、商品化できるかもしれません。

ぜひHPを覗いてみてください。

加納糾さん、ありがとうございました。

160331_SONYkanouosamu.JPG

 

また来週、お幸せに!

1
アーカイブ