Age Free Music!

パーソナリティー

プロフィール 富澤一誠

公式ブログ

◆タイトル:Age Free Music!
◆放送日時:毎週木曜日24:00〜25:00
◆パーソナリティー:富澤一誠
6月30日のゲストはみやさと奏さん、マリエリカさんです!

●一組目のゲストは岩手県宮古市出身のみやさと奏さん。

2010年「日本カラオケスタジオ大賞」に岩手県代表で出場。

見事グランプリ受賞日本一となりました。

 

小学生の時ポップス歌手になりたかった夢が

桂銀淑さんの歌を聞き方向転換。

中学から地元の歌謡教室で鍛えてきました。

グランプリ受賞の後、デビューのきっかけが掴めたときに

東日本大震災に遭遇。

「今自分の出来ることをしよう!」と奮起しボランティアに専念し、

2012年にやっとデビューとなりました。

その後、年1枚のシングルを出し、

最新曲「もいちど生まれてくる時は」をりり―スしたばかりです。

24歳元気いっぱいのみやさと奏さん、ありがとうございました。

160630_miyasatokana.JPG

 

●二組目のゲストはマリエリカさん。

ピアノを担当する姉・エリカさんと、

ヴィオラ担当の妹・マリエさんの

湘南・茅ヶ崎出身の姉妹デュオです。

子供の頃からピアノを習っていた二人は

音楽大学で自分の将来を考えたときに、

二人でアーティストの道を進むことを決意したそうです。

<マリエリカ>の楽曲は、

洋楽器で和テイストを生かすのが特徴。

現在はANAの機内番組

『SKY EYE(スカイ アイ)〜空からのメッセージ〜』の

テーマ曲として楽しめるそうです。

 

クラシカルポップスのジャンルを切り開くマリエリカの

エリカさん、マリエさん、ありがとうございました。

160630_marierika.JPG

 

また来週、お幸せに!

6月23日のゲストは大江千里さん、石原詢子さんです!

●一組目のゲストは大江千里さん。

80年代、シンガー・ソングライターとしてヒット曲を連発してた大江さん。

2008年にジャズ・ピアニストを目指して単身渡米。

ジャズスクールに通い、一から勉強し直したそうです。

学校での苦労話も興味深く、

音楽の奥深さを語っていただきました。

 

卒業後ジャズアルバムをリリース。

秋には4枚目のアルバム

『Answer July〜Senri Oe Jazz Song Book〜』 を

日米でリリース予定です。

それに合わせてジャパンツアーも決定。

新生大江千里さんが楽しみです。

ありがとうございました。

160623_oesenri.JPG

 

●二組目のゲストは石原詢子さん。

1988年にデビューしたベテラン歌手。

最新曲「化粧なおし」で34枚目のシングルです。

詩吟揖水流(いすいりゅう)宗家の長女として生まれ、

後に詩吟・剣舞・詩舞の師範代の肩書もあります。

 

しかし、その詩吟より演歌歌手になる夢を叶えるために

当てもなく上京。

アルバイトをしながら苦労の中、

偶然の出会いがデビューのきっかけになりました。

 

詩吟の技術が武器になると思っていたものの、

逆に足かせになることもあり、

詩吟も生かし、さらに自分らしさを表現できるようになるまでに

20年も掛かったそうです。

 

現役28年たってもまだまだ新しい勉強をしているという

石原詢子さん、ありがとうございました。

160623_ishiharajunko.JPG

また来週、お幸せに!

6月16日のゲストは山木康世さん、コシミハルさんです!

●一組目のゲストは元ふきのとう、山木康世さん。

 

 昨年は音楽生活40周年、

今年はアルバム『水の底に映った月』をリリースしました。

このアルバムの中の曲「 水の底に映った月〜徐福伝説 」は、

日本に数ある「徐福」さんの伝説を、

山木さんの解釈で物語にしたそうです。

心地よいサウンドに神秘的な歌詞が印象的です。

 

精力的にライブもこなし

まだまだお元気な山木さん。

甥のギタリスト山木将平さんとの共演を楽しみにしているという、

山木康世さん、ありがとうございました。

160616_yamamotoyasuyo.JPG

 

●二組目のゲストはコシミハルさん。

 

4月にベルリンで開催されたフェスティバル『Pop 16』に

出演されたコシミハルさん。

『Pop 16』とは: 1910年から1930年のポップミュージックの始まりを、

コンサー卜、映画、インスタレーション、講義、ラウンジなど、

様々な視点から、日替わりで、当時のスタイルの新しい解明、変容、

今までにない組み合わせを提示して、現代に蘇らせるイベント。

 

古い音楽をレパートリーにしてヨーロッパでも活動している

コシミハルさんを知ったドイツのプロデューサーに

いきなり招待を受けてびっくり。

現地では温かい歓迎を受けて

「とても幸せな気持ちになったよ」と声をかけられて

感激したそうです。

 

独特な雰囲気に思わず引き込まれてしまう

素敵なコシミハルさん、ありがとうございました。

160616_koshimiharu.JPG

 

また来週、お幸せに!

6月9日のゲストはお二人の作詞家 森雪之丞さん、岩里祐穂さんです!

●一組目のゲストは

作詞家生活40年、9枚組CD-BOXを発売した森雪之丞さん。

作詞家生活40周年記念9枚組CD-BOX『 森雪之丞原色大百科 』は、

そのキャリアと多面的な活動を、年代別、カテゴリー別にまとめた大作です。

今まで2400曲ほど作詞をされてきたそうですが、

それよりも、このCD-BOX用に173曲選ぶ方が大変だったとか。

新しい作詞法を模索してきた歴史でもあります。

 

作詞のテクニックから、アイドルに作詞した裏話まで

楽しいお話が盛りだくさんでした。

森雪之丞さん、ありがとうございました。

160609_moriyukinojo.JPG

●二組目のゲストは

今井美樹さんなどへの作品提供で知られる岩里祐穂さん。

作詞生活35周年 Anniversary Album 『 Ms リリシスト 』 は、

2枚組33曲を収録。

 

最初はアーティスト活動していた岩里さん。

作詞家へは、性格的にアーティスト活動が合わなかったからとか。

作詞最初の曲からヒットを出したものの、

80年代のアイドル全盛時代に不振を経験。

今井美樹さんとの出会いが転機になった

リアリティーのある等身大の作詞が岩里さんの特徴で、

今まで続いたキャリアのベースになっています。

 

「ももクロに出会ったことで人を楽しませる音楽の力を再確認、

エンタメど真ん中にも、もっとチャレンジしたい!」

 

とっても素敵な女性で、憧れてしまします。

岩里祐穂さん、ありがとうございました。

160609_iwasatoyuho.JPG

偶然にも、作詞家のお二人の最後の目標はミュージカル。

今後のご活躍が大変気になりました。

 

また来週、お幸せに!

6月2日のゲストは堀内孝雄さん、レーモンド松屋さんです!

●一組目のゲストはアリス結成から45年の堀内孝雄さん。

最新作「空蝉の家」は、今一誠さんの一番のお気に入り。

カラオケの十八番にしようと猛練習中です。

 

この曲のテーマは、昭和の郷愁と哀愁、

忘れ去られ朽ちていく思い出の家です。

この歌をカラオケでうまく歌うコツを堀内さんに聞いてみました。

 

「Aメロは絶対飛ばさないこと。歌わずに語るように。

Bメロでは大きな波を作るように歌い、

サビは思い切り歌い上げてください」

 

皆さんもぜひお試しを!

堀内孝雄さん、ありがとうございました。

160602_horiuchitakao.JPG

 

●二組目のゲストは10回目の登場 レーモンド松屋さん。

最新シングルはダブルA面。

 

「星空のエレベーター」は、

高層ホテルのエレベ―ターからの景色が、

夜景からだんだん星空に変わっていくという

ロマンチックな曲。

 

「Kissしてハグして大阪」は、

新しい大阪の曲を作ろうと、

今の大阪をテーマにポップな曲に仕上げたそうです。

 

今回もカラオケ指導に熱も入り、

一誠さんのレパートリーも増えるばかりです。

レーモンド松屋さん、ありがとうございました。

160602_raymondmatsuya.JPG

 

また来週、お幸せに!

1
アーカイブ