Age Free Music!

パーソナリティー

プロフィール 富澤一誠

公式ブログ

◆タイトル:Age Free Music!
◆放送日時:毎週木曜日24:00〜25:00
◆パーソナリティー:富澤一誠
7月28日のゲストは朝倉さやさん、河上恵さんです!

●一組目のゲストは朝倉さやさんです。

昨年から一誠さん注目のアーティストとしてご紹介してきましたが、

やっと番組に来て頂きました。

 

民謡日本一にもなり、方言と民謡とポップスを融合させた朝倉さん。

 

「支えてくれている人たちに感謝を忘れず進化していきたい」

「人に寄り添えるような歌手になりたい」

「歌の持つ温かさ、歌で表現できる日常の温かさを表現したい」

周りの人を思いやる言葉で満たされていました。

 

明るく楽しくそして、優しい体温が伝わってきました。

朝倉さやさん、ありがと様でした。

160728_asakurasaya.JPG

 

●二組目のゲストは河上恵さん。

19歳からライブハウス、ピアノバー、ダンスホールなどで

スタンダードジャズ、ボサノバ、60〜70年代の歌謡曲等を唄う、

大人の色香漂う女性ヴォーカリスト。

いきなりスタジオライブを披露してくれました。

 

いままで、CDデビューに縁がなかったのは、

歌うことが大好きでデビューへの欲がなかったから。

しかし、ライブのお客さんからプロになることを進められたのが

デビューのキッカケ。

今回のデビュー曲「哀しみの4Beat」を作ってい頂いた

作曲家若草恵さんからは、

「完全に恵ちゃんのイメージで作ったから」と説明を受けたそうです。

 

今回はベーシスト&ギタリスト、オラン本柳さんとのご出演でした。

河上恵さん、ありがとうございました。

160728_kawakamimegumi.JPG

 

また来週、お幸せに!

7月21日のゲストは白井貴子さん、KANAさんです!

●一組目のゲストは「ロックの女王」白井貴子さんです。

今年デビュー35周年を迎え、最新アルバム

『涙河(NAMIDAGAWA) 白井貴子「北山修/きたやまおさむ」を歌う』

をリリースしました。

 

元々北山修さんのファンだった白井さん。

北山さんがご自身の作品を歌ってくれる女性を探していることを

偶然知り立候補。しかし新曲を作る話にまで発展した時に、

そのプレッシャーに押しつぶされそうになったとか。

このアルバムにはそんな苦労もした新曲3曲が収録されています。

これからもずっと歌い継がれる大人のロックを作り続けて下さい。

白井貴子さん、ありがとうございました。

160721_shiraitakako.JPG

 

●二組目のゲストKANAさんは、

1998年に女性デュオROSEとしてデビュー。

その後さまざまなジャンルのアーティストのコーラスとして

ライブや楽曲作りに参加している実力派シンガーです。

ソロとしてのデビューに際し、

バックコーラスで培った経験が生かされたそうです。

特に長渕剛さんの妥協のないライブへの姿勢は影響を受けたとか。

 

「ジャンルフリーでやってきましたが、

今後はメッセージのあるバラードをじっくり歌いたい」

 

お酒が大好きというKANAさん、大人の女性を感じました。

ありがとうございました。

160721_KANA.JPG

 

また来週、お幸せに!

7月14日のゲストは茶木みやこさん、林部智史さんです!

●一組目のゲスト茶木みやこさんは、

ピンクピクルスの結成から今年で46年、

レコード・デビューから45年目を迎えました。

現在でも若いアーティストとのコラボライブや、

ベテランパーカッショニスト斉藤ノヴさんとユニットを組むなど

精力的に全国でライブを重ねています。

 

斉藤ノヴさんとの出会いは2000年ころ。

斉藤さんの演奏をライブで見かけたとき、

「私とやれば絶対合う!」との直観だったとか。

以来アルバム制作からライブまで

<響 Collaboration Tour>というユニットで活躍されています。

まだまだお元気でチャーミングな

茶木みやこさん、ありがとうございました。

160714_chakimiyako.JPG

 

●二組目のゲストは林部智史さん。

「THEカラオケ★バトル」で連続100点を記録、

年間チャンピオンを獲得するほどの歌の実力者。

カラオケとは別に、オリジナルでは、

「上手いではなく、いい歌を歌うことに専念」しているそうです。

 

デビュー曲「あいたい」では、

自分の経験値以上の気持ちを歌詞に込めたいと思い、

いろいろな人の会いたい気持ちを取材したそうです。

繰り返し聴くほど、じわじわとしみ込んでくる曲です。

 

10月にはBunkamuraオーチャードホールでのライブも控えています。

ぜひその歌の世界を味わってください。

林部智史さん、ありがとうございました。

160714_hayashibesatoshi.JPG

 

また来週、お幸せに!

7月7日のゲストはあんべ光俊さんです!

●ゲストのあんべ光俊さんは、

デビュー曲「遠野物語」発表から40周年。

東日本大震災後、2014年にアルバム『トビウオ/TOBIWOW』を制作。

地元岩手を中心に復興に力を入れています。

もちろんアーティスト活動にも精力的ですが、

熊本地震後も支援ライブなどに参加。

障害のある人とともにある音楽祭「とっておきの音楽祭」普及にも取り組み、

チャリティーやボランティアでも全国を飛び回っています。

 

10月29日には原宿クエストホールにて

『遠野物語発・銀河トレイン40周年記念

あんべ光俊“AMBE”CONCERTS&EXHIBITION』

を開催予定です。お楽しみに!

あんべ光俊さん、ありがとうございました。

160707_anbemitsutoshi.JPG

 

●番組後半はラッツパック・レコードの棚橋牧人さんをお迎えして

雪村いづみさんの最新アルバム『Too Young』をご紹介しました。

 

このアルバムはラッツパック・レコード35周年記念盤として制作された

「雪村いづみが盟友ひばり・チエミに捧げる」企画アルバム。

収録された楽曲「Too Young」は、

15歳の江利チエミさん、28歳の美空ひばりさん、

現役で76歳の雪村いづみさんが共に歌う感動の楽曲です。

 

ラッツパック・レコードの棚橋さんは、

お蔵入りになりかけたこの楽曲を

「絶対作品として残さなければ!」

という使命感があったそうです。

現実にはもう聴くことが出来ない3人娘のファンタジーを

ぜひ体験してください。

棚橋牧人さん、ありがとうございました。

160707_ratspacktanahashi.JPG

 

また来週、お幸せに!

1
アーカイブ