Age Free Music!

パーソナリティー

プロフィール 富澤一誠

公式ブログ

◆タイトル:Age Free Music!
◆放送日時:毎週木曜日24:00〜25:00
◆パーソナリティー:富澤一誠
8月25日のゲストはザ・ラストショウの皆さん、結花乃さんです!

●一組目のゲストはザ・ラストショウの河合徹三さん、松田幸一さんです。

 

1974年に泉谷しげるさんのバックバンドとして結成された「ザ・ラストショウ」は

時代に逆行してアメリカの南部音楽好きが集まったそうです。

その後独立して40周年になります。

当時スタジオミュージシャンとして活躍もしていたメンバーは忙しく

解散・再結成を繰り返し、今に至るとのこと。

 

「好きな時に集まって、自然発生的に活動しています」

 

長く続く秘訣を教わった気分です。

ザ・ラストショウの河合徹三さん、松田幸一さん、ありがとうございました。

160825_lastshow.JPG

 

●二組目のゲストは結花乃さん。

 

9月7日リリースのデビューアルバム『花一匁(はないちもんめ)』は、

結花乃さんの温かい気持ちの詰まった楽曲がいっぱいです。

 

仕事として選んだ看護師時代に、

患者さんから夢の大切さを教わり、

本当に好きな音楽の世界に飛び込んだそうです。

 

「音楽やりたい気持ちが何年たっても廃れなかった」

「引っ込み思案で、話すのが苦手。

でも、歌にすると気持ちを載せて自分を露わに出来た」

 

音楽の話を夢中でする結花乃さん、

個性的な詞、曲、声が大好きになりました。

これからの活躍に期待しちゃいます。

ありがとうございました。

160825_yukano.JPG

 

また来週、お幸せに!

8月18日は< Music Capture >スペシャル

【Age Free Music富澤一誠セレクション 2016夏】と題して

一誠さんが最近気になっている作品やアーティストをご紹介しました。

 

空蝉の家 / 堀内孝雄 

Kissしてハグして大阪 / レーモンド松屋

帰らんちゃよか / 島津亜矢

弟よ / 内藤やす子

あなたがいれば / 内藤やす子

大阪に雨が降れば / 大西ユカリ

今日のつづきが未来になる / THE ALFEE

マッチ / 湯原昌幸

 

一誠さんカラオケレパートリーの8曲ですが、

ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください。

私は内藤やす子さんが気になりました。

 

また来週、お幸せに!

8月11日のゲストは瀬戸龍介さん、酒井法子さんです!

●一組目のゲストは瀬戸龍介さんです。

1972年、ロックバンド「East」でキャピトルレコードと契約

アメリカデビュー直前までこぎつけた経歴の瀬戸さん。

当時日本の音楽業界でも話題になったこの出来事の裏話は、

とても興味深いものでした。

アメリカデビューを断念、「East」解散後、ソロで活躍。

今年9月リリースのニューアルバム『五六七(ミロク)』は、

和楽器とシンセを融合させ、

これからの世界を、音の絵巻物として表現した渾身の作。

独特の世界感が、不思議なグルーブを奏で、

いつの間にか引き込まれてしまう作品です。

 

とってもお話し好きな

Amanこと瀬戸龍介さん、ありがとうございました。

160811_setoryusuke.JPG

 

●二組目のゲストは酒井法子さん。

9月21日に30周年記念ベストアルバム

『 The Best Exhibition 』をリリースします。

アイドル、女優、そして海外進出と

30年を駆け抜けてきた酒井さん。

「アイドル時代は言われるまま一生懸命歌ってました!」

懐かしそうにお話されていました。

「のりピー語」は

中学時代友達と楽しんでいた言葉遊びを

そのまま使ったら流行ってしまったそうです。

 

アイドルになりたくて芸能界入りした酒井法子さんは、

とっても素敵な女性でした。ありがとうございました。

160811_sakainoriko.JPG

 

また来週、お幸せに!

8月4日のゲストは河島亜奈睦さん、HIBI★Chazz-Kの皆さんです!

●一組目のゲストは河島亜奈睦さんです。

 

今は亡き河島英五さんの次女、亜奈睦さんは、

英五さんの歌を歌うことが苦痛の時期があったそうです。

曲の素晴らしさを理解しつつも、

周りの評価で英五さんと比べられることに疑問を感じ、

歌うことに自信をなくし、半年ほど歌を封印したとか。

しかし好きな歌を諦めきれず、

もう一度覚悟を決めて向き合ったそうです。

 

「偉大だと思いこんでいた父の葛藤・不安・苦しみ・幸せを感じた時

一人の普通の人間として理解でき、そこに近づいていこう」

 

そう思えたからこそ、

英五さんの音源と亜奈睦さんによるカバーの2枚組CD

『セルフ・アンド・カバー 2016〜生きてりゃいいさ〜』を

リリース出来たそうです。

 

河島亜奈睦さん、

心にグッとくるたくさんのお話ありがとうございました。

160804_kawashimaanamu.JPG

 

●二組目のゲストはHIBI★Chazz-Kの皆さん。

 

ニュー・アルバム『JAZZ CHAZZ CLASSIC』は2枚組。

全く同じ曲を、1枚目がジャズアレンジで、演奏が「HIBI★Chazz-K」。

2枚目がクラシックアレンジで、

演奏が「染谷真衣サクソフォン・カルテット」。

放送では、JAZZとクラシックの聞き比べを楽しみました。

「今後はクラシックプロジェクトにも力を入れていきたい」

というリーダーひび則彦さん。

HIBI★Chazz-Kの活動がどんどん広がっていきます。

 

HIBI★Chazz-Kの皆さん、

いつも仲良しで楽しいトーク、ありがとうございました。

160804_HIBIChazzK.JPG

 

また来週、お幸せに!

1
アーカイブ