Age Free Music!

パーソナリティー

プロフィール 富澤一誠

公式ブログ

◆タイトル:Age Free Music!
◆放送日時:毎週木曜日24:00〜25:00
◆パーソナリティー:富澤一誠
9月29日は<ミュージック・ゼミナール>

●ゲストは劇作家、放送作家、作詞家の葉月けめこさん、

フリーライターの源祥子さん、

そして、出版社・言視舎の代表取締役社長の杉山尚次さんでした。

 

この日のテーマは「大人のカラオケ選曲名人」。

発売されたばかりの本『大人のカラオケ選曲名人』をテキストに

カラオケ名人となるためのノウハウを

一誠さんを交えた4人で論じ合いました。

 

カラオケの選曲に困った、選曲がマンネリしてきた、

大勢の中で盛り上がる曲を知りたいなど、

皆さんの悩みに答えるガイドブックを、

JOYSOUNDからアーティスト別リクエストベスト30のデータをお借りして、

この4人の討論形式で編集された本です。

 

今回はそれと同じ様に討論形式でお送りしたので、

とても賑やかな放送となりました。

感じたのは、カラオケ好きの人たちはいろいろ考えて選曲して、

カラオケを楽しんでいるということ。

私もこの本『大人のカラオケ選曲名人』で勉強させていただきます。

 

葉月けめこさん、源祥子さん、杉山尚次さん、ありがとうございました。

160929_karaoke.JPG

 

また来週、お幸せに!

9月22日のゲストは手嶌葵さん、蘭華さんです!

●一組目のゲストは手嶌葵さんです。

 

デビュー10周年を迎えた手嶌さんの新作は

9/21にリリースされたアルバム『 青い図書室 』。

テーマは「手嶌葵の図書室」。

子供のころからの好きな本をベースに作られた曲たち。

手嶌さんによる作詞曲も2曲収録、

加藤登紀子さんの書き下ろし曲も2曲。

いろいろなシーンが目に浮かぶような、

本当に素敵なアルバムです。

 

この個性的な歌い方はご本人曰く、

「昔から変わらず、ひとりでぼそぼそ歌ってます」との事でした。

手嶌葵さん、ありがとうございました。

160922_teshimaaoi.JPG

 

●二組目のゲストは初登場の蘭華さん。

9/21にアルバム『 東京恋文 』リリースしました。

 

J-POPと歌謡曲を融合させ、二胡や和楽器、

民族楽器をサウンドに取り入れた癒し系シンガーソングライター。

アルバムのコンセプトは、夢を求めて上京した少女が

経験を重ねて大人の女性に成長していく物語を、

少女と女性の二面性として表現されています。

染みついている和のテイストの原点は、

子供のころご両親と行ったカラオケで聴いた昭和歌謡や懐メロとか。

「このジャンルを歌える人はなかなかいない。

このセンチメンタリズムは独特の美学だ!」

とのお言葉は一誠さんでした。

 

蘭華さん、ありがとうございました。

160922_ranka.JPG

 

また来週、お幸せに!

9月15日のゲストは大西ユカリさん、広瀬倫子さんです!

●一組目のゲストは大西ユカリさんです。

 

夏にリリースされた最新アルバム『 EXPLOSION 』は

「大西ユカリ」をテーマにたくさんの作家人に曲を依頼。

宮藤官九郎さん、横山 剣さん、宇崎竜童さん、近藤房之助さん、甲本ヒロトさんなど

ミュージシャンも多数曲作りに参加。

ほかにもたくさんのアーティストが演奏に参加したりと、

バラエティーに富んだキャリア30年の「大西ユカリ」さんの魅力が詰め込まれています。

 

大西ユカリさん、ありがとうございました。

160915_oonishiyukari.JPG

 

●二組目のゲストは

この番組のエンディングテーマでおなじみの広瀬倫子さん。

 

今回はテイチクエンタテインメントのニュー・レーベル

「Age Free Music」の第一弾として、

「生まれ変わって」をリリースです。

この曲の作詞・作曲はレーモンド松屋さん。

せつなくも、力強い女性の心情を歌っています。

 

「コーラスも素敵なムード歌謡なので

若い人もぜひカラオケで歌ってください」

 

「生まれ変わって」は10月からこの番組のエンディングテーマになります。

広瀬倫子さん、ありがとうございました。

160915_hiroserinko.JPG

 

また来週、お幸せに!

9月8日のゲストは永井龍雲さん、川島ケイジさんです!

●一組目のゲストは永井龍雲さんです。

 

テイチクエンタテインメントのニュー・レーベル「Age Free Music」。

その第一弾として新曲「顧みて/親友への手紙」がリリースです。

 

「Age Free Music」レーベルを立ち上げた一誠さんは、

「もう一度勝負してみないか!」と持ち掛けたそうです。

 

「40周年に原点に返って勝負曲をつくろう!」

「俺にとって音楽とは何だったのか・・・」

「60歳目前で、今の気持ちをどう歌にするか。」

龍雲さんの40年、そしてこれからの思いが凝縮した新曲です。

永井龍雲さん、ありがとうございました。

160908_nagairyuun.JPG

 

●二組目のゲストは川島ケイジさん。

4月にゲストで出演していただいた時、

「夏にデビューします!」との事だったので、

今回早々と2回目のご主演です。

 

デビュー作品は8/31にリリースされたミニアルバム 『 KEIJI 』。

カバーとオリジナルが5曲詰まった

個性的な歌声が魅力の作品です。

「夏の終りのハーモニー」ではchageさんとのデュエットも実現。

ぜひお聴きください。

 

川島ケイジさん、ありがとうございました。

160908_kawashimakaiji.JPG

 

また来週、お幸せに!

9月1日は音楽書特集!

●1冊目は石坂敬一さんと立川直樹さんの対談集

『 すべてはスリーコードから始まった 』

 

ロックの歴史を語ってみたいという思いからこの企画がスタート。

ロックとは何か? 日本における洋楽の成り立ちと発展とは? 

音楽に対する両者の思いは? 何が彼らをロックへと衝き動かすのか?

音楽シーンの未来は?などを対談の形式で語ることにより、

感覚的にわかりやすく、スピード感を持って読める本に仕上がったそうです。

 

ロックの過去から未来まで、真剣に考えたい方にはこの一冊。

洋邦の音楽シーンを見つめてきたお二人だからこそ語れるお話ばかりでした。

石坂敬一さん、立川直樹さん、ありがとうございました。

160901_ishizaka&tachikawa.JPG

 

●二冊目は大森庸雄さんの『 生きてるぜ! ロックスターの健康長寿力 』。

 

音楽界に革命を起こした大御所ロックスターの人生から、

生涯現役を続ける秘訣とアンチエイジングの秘密を学ぶ一冊。

どんなものを食べているのか? どんなトレーニングをしているのか? 

そのレジェンドたちのこだわりから、高齢化が進む社会で

充実した毎日を過ごすための人生の拠りどころを見つけようとしています。

 

『ロック=酒やドラッグ依存症・不健康』の固定観念を覆す新説?

依存症はその時代時代を表す拘りの形。

一つのことにのめり込んでしまうロックスターたちの拘りは、

今や健康でなければロックが続けられない!

健康オタクやゴルフ依存など、世界中の資料から調べつくされたとても面白い本です。

大森庸雄さん、ありがとうございました。

160901_omoritsuneo.JPG

また来週、お幸せに!

1
アーカイブ