Age Free Music!

パーソナリティー

プロフィール 富澤一誠

公式ブログ

◆タイトル:Age Free Music!
◆放送日時:毎週木曜日24:00〜25:00
◆パーソナリティー:富澤一誠
12月29日は<ミュージック・ゼミナール>

●今回のテーマは『カラオケ』

今年1月に引き続き、

通信カラオケJOYSOUNDを展開する

エクシングの神谷純会長を特別講師にお招きして

「2016年、カラオケ業界の現状と展望」を語っていただきました。

 

2016年の<JOYSOUND年間ランキング>は、

10位 スキマスイッチ 「奏」

9位  星野源 「SUN」

8位  MONGOL800 「小さな恋のうた」

7位  AKB48 「365日の紙飛行機」

6位  高橋洋子 「残酷な天使のテーゼ」

5位  一青窈 「ハナミズキ」

4位  西野カナ 「トリセツ」

3位  秦基博 「ひまわりの約束」

2位  中島みゆき 「糸」

1位  浦島太郎(桐谷健太) 「海の声」

 

となっていて、相変わらずの定番曲もあれば、

新しくランクインの2015年の曲も多くあり、

カラオケ人気曲が広がっているのがわかります。

2016年の注目は「RADWIMPS」だそうです。

 

今年もJOYSOUNDのカラオケの進化はすごいです。

実際の運転席からの映像を見ながら

車掌さんのアナウンスを入れる「鉄道カラオケ」。

360度の映像・サウンドを体験しながら歌う「VRカラオケ」。

カラオケの楽しみ方がどんどん広がりますね。

最新機種『JOYSOUND MAX』の楽しさを体験してください。

 

この企画、一年の締めくくりの定番になりそうです。

神谷会長、ありがとうございました。

161229_kamiyajun.JPG

良いお年を、お幸せに!

12月22日のゲストはThe KanLeKeeZの高見沢俊彦さんです!

●今回は高見沢さんと一誠さんで

GSと「The KanLeKeeZ」だけの、タップリの1時間でした。

 

「The KanLeKeeZ」はTHE ALFEEの3人によって結成されたGSバンド。

アルバム『G.S.meets The KanLeKeeZ』までリリースしてしまいました。

ライブではお揃いの衣装まで揃え、完全にGSになりきってます。

 

アルバムではカバーあり、オリジナルありの7曲入り。

初回限定版Aには、「The KanLeKeeZ」のライブを収録。

初回限定版Bには、アルバム解説トークCD付。

通常版にはライナーノーツ入りと

どれを買っても満足のアルバムです。

 

「THE ALFEEのデビューが3年早かったらGSでデビューしてたかも!」

「今回歌うパートはタカミーが独断で決めてます」

「THE ALFEEは“俺が俺が”のタイプではないので、勘違いしないバンドです」

などなど、楽しいお話しもいっぱい。

 

お二人は「今度GSの特番一緒にやりましょう!」と盛り上がってました。

 

本当に「GS大好き!」が伝わりました。

高見沢俊彦さん、ありがとうございました。

161222_takamizawatoshihiko.jpg

 

また来週、お幸せに!

12月15日のゲストは永井龍雲さんです!

●永井龍雲さんは来年還暦、そしてデビュー40周年を迎えます。

今回は《 おめでとう! 永井龍雲 レコード大賞企画賞受賞! 》と題して、

龍雲さんの音楽人生を振り返っていただいた1時間でした。

 

「人生それぞれの年代をイメージした歌を歌っているはずだ!」との

一誠さんの思い付き?の企画で、10代から50代、

そしてこれからの音楽人生を代表する曲は次の通り。

 

10代・・・「想い」は、14歳の時の初恋を想い出し作った歌。

20代・・・「夢のふる郷」は、

  大ヒット曲「道標ない旅」の対局の曲で、当時の本音をテーマした歌。

30代・・・「カトレア」は、音楽を辞めようと思っていた、

  シンガーソングライターとして1番つらかった時期の曲。

40代・・・「鳥のようなもの」は、「暖簾」のヒット後、結婚して 沖縄へ移住。

 これから音楽を自由にやっていこうと、新天地で初めて作った曲。

50代・・・「蕭条の風」は、

  離婚を経験して、生活や音楽に対する覚悟を決めた時の歌。

これから・・・「顧みて」は、人生の原点・夢を追い続ける決意をした頃を

 振り返って作った曲。

 

Age Free Musicレーベルアーティストとして「顧みて」が、

レコード大賞企画賞受賞となりました。

「来年は大賞を狙います!(笑)」と宣言した永井龍雲さん、

ありがとうございました。

161215_nagairyuun.JPG

 

また来週、お幸せに!

12月8日のゲストはMetisさんです!

●ゲストのMetisさんはデビュー10周年。

記念のベストアルバム 『 ONE VOICE 〜Metis Best〜 』 は、

10年間に発表した名曲の数々を、今のMetisさんの解釈で再レコーディング。

新曲6曲を含む16曲入りです。

「10年間の経験が、もっと良い新しい味を出しています」とのこと。

 

代表曲「人間失格」に関して

「歌い方が優しくなったね」と一誠さん。

「前の時は鬼気迫る生き急いだ精神状態で歌ってたけど、

今は、余裕をもってメッセージを伝えられます」

と答えてられました。

「アーティストとして成長していることに感心している!」

と、納得の一誠さんでした。

 

「来年の目標は、武道館で母賛歌を歌うこと!」

とパワフルに宣言したMetisさんでした。

ありがとうございました。

161208_metis.JPG

 

●番組後半は< Music Capture >。

アニメソング・アルバムのシリーズ『アニソンLOVE!』の最新作、

『 アニソンLOVE! 選抜組 』をご紹介しました。

 

また来週、お幸せに!

12月1日のゲストはSUPER BELL”Z野月貴弘さん、せきぐちゆきさんです!

●一組目のゲストはSUPER BELL”Z野月貴弘さんです。

 

今回は最新作 『 MOTORMAN 2017 』 を持ってきてくれました。

いつも驚きの新企画で楽しませてくれるMOTORMANシリーズですが、

今回は、体操シリーズや函館行き楽曲のアンサーソング、

鉄道模型、モーター音・走行音のサンプリング、

SLから新幹線までとtテーマは盛りだくさん。

 

一誠さんの一番のお気に入りは「品川上野グランプリ」。

並走する電車をレースに見立て、実況してしまう曲。

聴いているだけでも、そのデットヒートにドキドキしてしまいますが、

実際に品川-上野間の電車に乗ると、リアルに楽しめそうです。

 

また、次の作品が楽しみです。

SUPER BELL”Z野月貴弘さん、ありがとうございました。

161201_SUPER BELLZ.JPG

 

●二組目のゲストはせきぐちゆきさん。

 

最新アルバム 『 境界線クライシス 』 は、

ご本人プロデュースの通算7枚目。

テーマは、天国か地獄か、希望か絶望か、憎悪か愛か、

不確かで不安定な日常の境界線を、非日常的な歌詞や曲で表現したそうです。

 

今回は、作詞作曲、アレンジ、歌、CDデザインまでプロデュース。

「全体を通して、映画を見ているような感じで、

後半に向けてどんどん盛り上がっていくような、

音楽のストーリーを楽しんでください」と仰っていました。

 

今貴重な個性的なアーティストせきぐちゆきさん、

ありがとうございました。

161201_sekiguchiyuki.JPG

 

また来週、お幸せに!

1
アーカイブ