Age Free Music!

パーソナリティー

プロフィール 富澤一誠

公式ブログ

◆タイトル:Age Free Music!
◆放送日時:毎週木曜日24:00〜25:00
◆パーソナリティー:富澤一誠
2月23日のゲストはcobaさん、岡大介さんです!

●一組目のゲストはアコーディオニストのcobaさん。

 

なぜアコーディオンなのかというと、

子供の時お父さんにプレゼントされたのがきっかけ。

最初はダサいと思っていたが弾いてみると、

「生き物が胸元で鳴いたような、

ボディーソニックのような迫力にひと目惚れしました」

「この楽器がカッコよくうたえる、この楽器の運命を変えるような

新しいジャンルをつくろう!」

その強い気持ちが、イタリアへの留学、世界コンクール優勝、

日本を活動のベースとして世界で活躍する原動力になっているそうです。

 

長野出身ということで打ち合わせの時から一誠さんとは意気投合でした。

cobaさん、ありがとうございました。

20170223_coba.JPG

 

●二組目のゲストはAge Free Musicではお馴染みの岡大介さん。

 

月一で行われる『岡大介カンカラ“月一”浅草ライブ!』は、

なんと7年も続いています。

カンカラ三線で風刺演歌を歌う岡大介さんですが、

二部構成で行われるこのライブでは、

ギターでオリジナルフォークソングも歌います。

元々フォークシンガー志望だったそうですが、

「ギターで歌う仕事は一度も来たことがないんです」

と笑ってられました。

 

『岡大介カンカラ“月一”浅草ライブ!』は来月もあります。

岡さんのフォークソングも聴きたい方はぜひライブへどうぞ!

 

今回もカンカラ三線ライブをスタジオでやっていただき、ありがとうございました。

20170223_okataisuke.JPG

また来週、お幸せに!

2月16日のゲストは矢野まきさん、 JiLL-Decoy associationのchihiRoさんです!

●一組目のゲストは矢野まきさん。

 

7年ぶりのアルバム『悲喜こもごも』をリリースしました。

2009年の活動休止以来の本格始動ということです。

「デビューしてから10年、頭で考えることと行動が伴わなくなってきたので、

ちょっと歩みを止めて地固めをしようと。私不器用なんです。」

 

今回のアルバムは、

休んでいた7年間の心模様をそのまま真空パックしたものだそうです。

収録曲「一歩」は、慎重になりすぎる自分の性格に叱咤激励している曲。

一誠さんは「みんなの応援歌にもなっているよ」と感想を語られてます。

 

ファンだけでなく様々なアーティストからも期待の復帰です。

矢野まきさん、ありがとうございました。

20170216_yanomaki.JPG

 

●二組目のゲストはJiLL-Decoy associationのchihiRoさん。

 

昨年デビュー10周年

今年結成15周年を迎えた記念のアルバム

『 ジルデコ7〜voyage〜 』をリリースしました。

2年ほどかかったアルバム制作の間にお母さんになられたchihiRoさん。

「女性の強さをテーマに始めたアルバム作りが、

母になって迷いや柔らかさの中に本当の強さがあることに気づき、

歌詞を全部書き直したんです。」

 

出産2週間前にもレコーディング、

出産後1カ月でステージに立っていたというchihiRoさん、

女性の強さ、母の優しさを感じました。

ありがとうございました。

20170216_JiLL-DecochihiRo.JPG

また来週、お幸せに!

2月9日は<ミュージック・ゼミナール>

●今回のテーマは『ヒットの崩壊』

 

音楽ジャーナリストの柴那典さんを特別講師にお迎えして

最新著書『ヒットの崩壊(講談社現代新書)』を教科書に、

日本の音楽界に何が起こっているのかを語っていただきました。

 

“今、音楽ビジネスが成り立たなくなってきたのではないか”

その疑問に柴那典さんは、

「旧来のヒットの方程式が崩壊しただけで、

もっとポジティブな未来があるのではないか?」

これがこの本の書く動機になったそうです。

 

「1990年代のCD売り上げが異常だった?」

「ヒットチャート、ランキングの機能不全」

「カラオケで歌い継がれているJ-POPスタンダード!」

「超音楽番組のフェス化」

「今はCDよりライブ、物より“体験”の時代」

「日本のポップス、輸入から輸出へ」

「音楽を売らない時代到来!?」

「ヒットとは、聴かれることより歌われること!」

などなど、興味深いキーワードがたくさん!

 

ミュージシャンや業界関係者のインタービューでの裏付けもあり、

最新刊『ヒットの崩壊』は大変面白い本です。

「新しいヒットの形」を信じている柴那典さん、ありがとうございました。

20170209_shibatomonori.JPG

また来週、お幸せに!

 

2月2日のゲストは竹島宏さん、ももちひろこさんです!

●一組目のゲストは

演歌歌手トリオ「イケメン3」の一員、竹島宏さん。

 

デビュー15周年記念第2弾シングル「月枕」は、

「まさしくAge Free Musicだ!」と一誠さんの太鼓判です。

演歌を選んだ理由は“目立ちたかったから”。

進路相談でも「あまりやってる人がいないから演歌歌手になる!」

と言っていたそうです。

 

自分の中の節目は、デビュー10年目とレコード会社移籍。

「今まで積み重ねてきた事を土台に頑張っていこうと気持ちを切り替えられた」

「最近やっと、歌のノリやリズムと、

自分の気持ちの波動が合っているかどうかがわかってきました」

 

謙虚に自分を分析している竹島宏さんでした。

ありがとうございました。

170202_takeshimahiroshi.JPG

 

●二組目のゲストはももちひろこさん。

「もっと早くゲストに呼べばよかった」と、

一誠さん期待のアーティストです。

 

大学に行って進路を見失った時に、

「これが私だ!と言えるものを・・・」と始めたのが音楽。

ギターや曲作りを独学で始め、

大学時代はオーディション、ストリートライブをやり続けたそうです。

「受からなかったらもうやめよう」と思った最後のオーディションで

結果を出し2010年にデビュー。

今回、レコード会社移籍でシングル「好きだから言えない」をリリースしました。

「新しい環境で、新しい発見もあり、新しい曲がどんどん書けました」

 

とても爽やかなももちひろこさん、

ありがとうございました。

170202_momochihiroko.JPG

また来週、お幸せに!

1
アーカイブ