Age Free Music!

パーソナリティー

プロフィール 富澤一誠

公式ブログ

◆タイトル:Age Free Music!
◆放送日時:毎週木曜日24:00〜25:00
◆パーソナリティー:富澤一誠
6月29日は<ミュージック・ゼミナール>

●今回のテーマは『村下孝蔵エバーグリーンの世界』です。

 

ゲストに、ギタリストであり朋友の経田康さん、

元マネージャー嶋田富士彦さん、

ソニーミュージック・ダイレクト制作担当の福田良昭さんをお迎えして

没後18年経っても色褪せることのない

<村下孝蔵の世界>を特集しました。

 

ニュー・アルバム『ひとりぼっちのあなたに 〜村下孝蔵選曲集〜』は、

プロデューサー須藤晃氏が「今だから聴いてほしい」曲をセレクト。

そして村下孝蔵さんのライヴトーク集とともに構成された2枚組。

このライヴトークを聴いた一誠さんは、

「村下は本当にいいやつで、これを聴くと人柄がよくわかる」

と、懐かしがっていました。

 

2000年から続いた追悼イベント『村下孝蔵フォーエバー』は、

今年で最後になりましたが、

村下孝蔵さんの作品は世代を超えて広がり続けています。

 

村下孝蔵さんへの想いがいっぱいの放送となりました。

経田康さん、

嶋田富士彦さん、

福田良昭さん

ありがとうございました。

170629_murasitakouzounosekai.JPG

また来週、お幸せに!

6月22日のゲストは永井龍雲さん、熊木杏里さんです!

●一組目のゲストは永井龍雲さん。

 

今年は還暦で40周年。記念の作品がたくさんです。

・『永井龍雲 1978-1986 CANYON RECORD YEARS』

  1978年〜86年まで、キャニオンレコードに残した音源を網羅。

  計8タイトルのアルバムに、シングル盤でリリースされた音源を加えた9枚組。

・『スライド・ショウ』

  40周年を記念した3年ぶりの書き下ろしオリジナル・アルバム

・シングル「献杯」

  「Age Free Mucic」レーベルからの第二弾、40周年記念作品。

 

デビュー40周年ライブ『顧みて』で全国もまわります。

永井龍雲さん、ありがとうございました。

170622_nagairyuun.JPG

 

●二組目のゲストは熊木杏里さん。

 

デビュー15周年を迎え

10枚目のオリジナル・アルバム『群青の日々』と

ライブ・アルバム『“飾りのない明日”〜An’s Choice〜』を同時リリース。

 

オリジナル・アルバムのテーマを聞かれ

「人生の段階を経た今の35歳の自分が、

青春を過ごしていた過去の自分を振り返っています」

「熊木さんの歌が心の中に確実に浸透しているよね」と一誠さん。

 

15周年を振り返ってみて、

「音楽をずっとやってこれたんだぁ、ずっと歌ってきたんだなぁ」

「ありがたいし、うれしいし、この先もこうやって生きていきたい」

 

「言葉が本当に伝わっていくようなフォークソングを歌っていきたい」

と、これからをしっかりと語る熊木杏里さん。

ありがとうございました。

170622_kumakianri.JPG

また来週、お幸せに!

6月15日のゲストは南佳孝さん&杉山清貴さんです!

●南佳孝さんと杉山清貴さんがお二人で

アルバム『 Nostalgia 』をリリースしました。

 

2016年春にジョイントライブを行った縁からこのアルバムの企画がスタート。

カバー曲は、二人のハーモニー・コーラスが生きる楽曲を二人でセレクトし、

それぞれによる書き下ろし3曲を含め全10曲収録されています。

 

10歳違いのお二人ですが息もぴったり!

初めての出会いは、プライベートでの海だそうです。

二人でやる時のユニット名は

基本的に何でも半分ということで「ハーフ&ハーフ」。

歌うパートも、著作権の取り分も「ハーフ&ハーフ」。

 

今回のオリジナル3曲も、

南さんの「夏が呼んでる」

杉山さんの「Hello Summer」

杉山さん作詞、南さん作曲の「Nostalgia」と、

こちらも「ハーフ&ハーフ」です。

 

オリジナル曲のテーマは、「夏」。

「夏をイメージして、真冬にがんばって書きました」と南さん。

「佳孝さん曲作り早くて、それを聴いてイメージがまとまりました」と杉山さん。

頭から最後まで、ずっとハーモニーがある曲作りをしたそうです。

 

共作「Nostalgia」の聴きどころは?

「このチームでピタッとハマるいい曲ができました」と南さん。

「甘酸っぱい記憶とタイトルがハマりました」杉山さん。

 

今後お二人でのライブに期待が集まります。

南佳孝さん、杉山清貴さん

ありがとうございました。

170615_minami&sugiyama.JPG

また来週、お幸せに!

6月8日は<ミュージック・ゼミナール>

●今回のテーマは『平成GS歌謡』

 

懐かしい「GS」が50年の時を経て今、

新しく『平成GS歌謡』として甦った、その背景をさぐってみました。

スペシャル・ゲストは『平成GS歌謡の歌姫』として

「恋の誤算」が注目されている

番組ではお馴染みの広瀬倫子さんです。

 

オンエアー曲は

☆再発掘された昭和歌謡

 ブルー・ライト・ヨコハマ / いしだあゆみ

 人形の家 / 弘田三枝子

☆青春時代のテーマソング・GS

 バン・バン・バン / ザ・スパイダーズ

 ブルー・シャトウ / ジャッキー吉川とブルー・コメッツ

 君だけに愛を / ザ・タイガース

☆ザ・ベンチャーズのGS歌謡

 京都の恋 / 渚ゆう子

 雨の御堂筋 / 欧陽菲菲

☆懐かしくも新しいサウンドを奏でる、ザ・カンレキーズ

 G.S. I Love You −あの日の君へ− / ザ・カンレキーズ

☆『平成GS歌謡』

 恋の誤算 / 広瀬倫子

 東京ロンリー・ナイト / 藤田恵美

 北街・辛口・恋酒場 / 湯原昌幸

 

カラオケでも盛り上がること絶対です。

170608_haiseiGSkayou.JPG

また来週、お幸せに!

6月1日のゲストは桜井理恵子さん、山崎彩音さんです!

●一組目のゲストは5か国語でバラードを歌う桜井理恵子さん。

 

大学卒業後、日本でTV・ラジオ局のレポーター、司会をした後

在ポルトガル日本大使館勤務となり、

そこで子供の頃からの夢「音楽をしたい!」と決意。

パリ高等音楽院の声楽科プロフェッショナル上級クラスに入学。

現在もパリを中心に海外で活躍しています。

本格的に日本で活動の場を広げようと考えていた時に

この番組を知り、一誠さんにメールを送ったそうです。

 

心にじっくり届くような最新アルバム『 Legato 』をリリース。

なぜか一誠さんから「ファンキー理恵子」と名付けられた

とても行動的な桜井理恵子さん、ありがとうございました。

170601_sakurairieko.JPG

 

●二組目のゲストは山崎彩音さん。

 

ファーストミニアルバム『キキ』をリリースした18歳。

小学生の時「関ジャニ∞に入りたい」という気持ちから音楽を始め、

高校生1年終わりころからオリジナルを歌うようになったそうです。

母親が好きだった忌野清志郎の曲を、

憧れの仲井戸“CHABO”麗市のギターで歌うという夢を2016年に叶え、

FUJI ROCK FESTIVALにはシンガーソングライター史上最年少で出演。

注目のアーティストです。

 

「ずっと自分のために曲を書いていたが、

最近になって言いたいことが出てきた」

 

可愛らしい感じの山崎彩音さん。

歌はとても芯があるように感じました。

ありがとうございました。

170601_yamazakiayane.JPG

また来週、お幸せに!

1
アーカイブ