Age Free Music!

パーソナリティー

プロフィール 富澤一誠

公式ブログ

◆タイトル:Age Free Music!
◆放送日時:毎週木曜日24:00〜25:00
◆パーソナリティー:富澤一誠
2月22日のゲストは、尾崎亜美さん、三波美夕紀さんです!

●一組目のゲストは尾崎亜美さん。

 

60歳記念として制作されたコラボレーション・アルバム

『Life Begins at 60』をリリース。

槇原敬之さん、miwaさん、根本要さん、小坂忠さんらが参加しています。

それぞれの方との収録までのお話が最高でした。

今まで一緒にレコーディングがなかった根本さんの嬉しさが爆発。

笑いの絶えない感じが音にも出ています。

槇原さんには好きな曲をリクエストしたら、

亜美さんも歌いたかった曲を選んでくれたそうです。

アレンジも担当した亜美さんは、

「いろんな人の素敵な部分を引き出すのを考えました」

「気持ちも寄り添ってプレイもできました」

と、ご自身を褒めていました。

 

いつも楽しいトークの尾崎亜美さん、ありがとうございました。

180222_ozakiami.JPG

 

●二組目のゲストは三波美夕紀さんです。

 

三波春夫さんの長女、三波美夕紀さんは

今回『ハルオロイド・ミナミ』をプロデュースされました。

ヴァーチャルアーティスト「ハルオロイド・ミナミ」は、

三波春夫さんの歌声を集め、音声合成ソフトで何でも歌えるそうです。

「大御所三波さんに勝手にそんなことしていいの?」と心配する一誠さんに、

「新しいことが大好きな三波なら大喜びのはずです」と

嬉しそうに語られていました。

アルバム『三波春夫 ハルオロイド・ミナミ 全曲集』には

今のヒット曲や英語の歌も収録されています。

 

まだまだ進化する「ハルオロイド・ミナミ」が楽しみですね。

三波美夕紀さん、ありがとうございました。

180222_minamimiyuki.JPG

また来週、お幸せに!

 

2月15日のゲストは、白鳥マイカさんです!

●ゲストは白鳥マイカさん。

 

「タイヨウのうた」がヒット後、作家・プロデューサーとして活動。

その後結婚、子育てなどを経てライブ活動を再開。

シンガーソングライターとして本格的に復帰されました。

 

デビュー15周年を記念するニューシングル『ぼくらのひかり』は、

東日本大震災の後、何もできない自分に無力感を感じていた時、

突然浮かんできた曲だそうです。

「子供たちに希望をもって大人になってほしい・・・」

というメッセージだそうです。

 

デビュー当時はライブが苦手でナーバスになっていたそうですが、

今は楽しくされているそうです。

本格的な活動が楽しみな白鳥マイカさん、

ありがとうございました。

180215_shiratorimaika.JPG

 

番組後半はミュージック・シーンに起こっている出来事を

いち早くキャッチして紹介する< Music Capture >。

一誠が最近気になっている3曲をご紹介しました。

「あ〜五十肩 /智子」

「あ〜昼ごはん/智子」

「まんだやらんとかん/ONI-MANZ」

あなたの気になる曲はありましたか?

 

また来週、お幸せに!

 

2月8日のゲストは、MAYAさん、冨永裕輔さんです!

●一組目のゲストはジャズ&ラテン・ボーカリストMAYAさん。

 

昨年リリースされましたアルバム『 LIVE MAYA 』をご紹介しました。

賞もたくさん受賞し、9ヶ国語で歌いわけるMAYAさん。

語学を覚える時はスクールに通わないそうで、

「フランス人やロシア人などを口説いて、自由に言語を取得するのが好き」

 

デビューのキッカケは、ジャズも知らない頃のバイト中に

ジャズシンガーの水森亜土さんに声をかけられたから。

初めてジャズを聴いたときの感想は

「自分に似てる。自分をそのままだしていい音楽なんだ」

と感じたそうです。

 

自由な魅力の中に力強さを感じたMAYAさんでした。

ありがとうございました。

180208_MAYA.JPG

 

●二組目のゲストは冨永裕輔さんです。

 

福岡県出身の音楽プロデューサーでもありシンガーソングライター。

高校の文化祭で初めて人前で歌って

「僕の居場所はステージなんだ!」と決意し東京へ。

一度はデビューしたものの「自分らしいものを書こう」と、

一からやり直す思いで、地元で活動を再開したいそうです。

 

3月にリリースの『 IMAGINE〜冨永裕輔 楽曲提供曲集〜』は

町のイメ-ジソングやプロ野球選手のテーマ曲、

校歌なども収録された作品集です。

「最初は勝手にテーマ曲を作って売り込みに行きました」

と苦労話も楽しく語っていただきました。

 

生歌も披露してくださった冨永裕輔さん、ありがとうございました。

180208_tominagayusuke.JPG

また来週、お幸せに!

 

2月1日のゲストは、南佳孝さん、あなむさんです!

●一組目のゲストは南佳孝さん。

 

45周年リリース第1弾は新曲「 ニュアンス/熱い風 」。

久しぶりに作詞家・来生えつこさんとコンビを組みました。

来生さんの良さは、との質問に

「エロいこと。男の目線で見れて、

温かくても、血管がドクドクいっているようなところがリアル」

「ニュアンスがうまい。歌っててイメージが明るくなる」

などなど、言葉が溢れて止まらないほどの信頼が感じられました。

 

アナログレコード『EVERYTIME WE SAY GOODBYE 』もリリースされてます。

こちらは豪華ミュージシャンとのスタジオライブ形式で必聴です。

 

45周年リリース第2弾、第3弾と楽しみですね。

南佳孝さん、ありがとうございました。

180201_minamiyoshitaka.JPG

 

●二組目のゲストはあなむさんです。

 

前回の出演は、憧れていた父・河島英五さんに音楽家として近付いてゆくうちに、

比べられる不安から歌えなくなった時期を克服してリリースしたアルバム

『セルフ・アンド・カバー2016〜生きてりゃいいさ〜』の時でしたが、      

今回はオリジナルアルバム『姿』リリースでのご登場です。

このアルバムに込められた思いは、

娘として、母として、人としてすべてを見せていく決意表明だそうです。

「歌えなくなったときは、自分の声も嫌っていました。

    そんな自分も受け入れて愛していくことが大事」

このアルバムには、母としてのエピソードを描いた曲

「MOTHER」だけをプレスしたCDが付属されています。

「この曲を気に入ってくれた人が、お友達にプレゼントできるようにです」

 

カッコいいスタジオライブも披露していただきましたあなむさん、

ありがとうございました。

180201_anamu.JPG

また来週、お幸せに!

 

1
アーカイブ