Age Free Music!

パーソナリティー

プロフィール 富澤一誠

公式ブログ

◆タイトル:Age Free Music!
◆放送日時:毎週木曜日24:00〜25:00
◆パーソナリティー:富澤一誠
8月30日のゲストは、高橋真梨子さんです!

●ゲスト高橋真梨子さん。

 

デビュー45周年を迎え、約4年ぶりのオリジナル・アルバム

『 Katharsis〈カタルシス〉』をリリースされました。

ペドロ&カプリシャスから45年、ソロデビューしてから40年。

このアルバムには高橋さんの歴史が詰まってます。

 

ソロになって名前が浸透するまでは随分と時間がかかったそうです。

今では名曲の「あなたの空を翔びたい」「for you」などは全然売れず、

1984年「桃色吐息」が初めてヒット。

それまでアルバムやライブは人気があったのに

ヒットがなかったことについて、

「がむしゃらに売れたいとは思ってなかった。

今のままで十分幸せだから、会社には感謝してるけど

ヒットなくてごめんなさね」という気持ちだったそうです。

 

「桃色吐息」については、セクシーな詞の内容を見て最初

自分には歌えないと思ったそうです。

「タイトルがちょっと引っかかったんです。

  でもせっかくのセクシーな詞なんだから表現してみよう」

ということですが、それも微妙なさじ加減だそうですよ(難しい・・・)。

 

番組後半はプロデューサー、ヘンリー広瀬さんも加わって

3人でお話しいただきました。

広瀬さんはペドロ&カプリシャスからのお付き合いで

バンド志向の高橋さんを、

ヘンリーバンドとしてライブでもずっと支えています。

「彼女の声は他にまねの出来る人はない。

ソロになる時一緒にやってほしいと言われて、

自分のライフワークにしよう」と思ったそうです。

 

45年で3000回を超えるライブをこなしています。

「今一生懸命生きて、必死で歌ってます」

「お客さんの笑顔で私が元気をもらっているの」

まだまだ現役の迫力も感じました。

高橋真梨子さん、ありがとうございました。

180830_takahashimariko.JPG

また来週、お幸せに!

 

8月23日のゲストは、SUPER BELL”Z野月貴弘さん、平 義隆さんです!

●一組目のゲストSUPER BELL”Z野月貴弘さん。

 

1999年注目された「MOTER MAN(秋葉原〜南浦和)」から間もなく20年。

2枚組アルバム『 MOTOR MAN SUPER BEST 』をリリースされました。

ベストアルバムを作るにあたり、

廃線や時事ネタなど鉄道や社会の変化もあり、

今に合わせたて再編集したそうです。

 

今回は特典映像として、プレイパス対応のデビュー曲リバースバージョン

「MOTER MAN(南浦和〜秋葉原)」の映像が収録されています

これはJOYSOUNDのカラオケでも楽しめるそうです。

まだまだ新しい企画楽しみです。

SUPER BELL”Z野月貴弘さん、ありがとうございました。

180823_nodukitakahiro.JPG

 

●二組目のゲストは平 義隆さんです。

 

ソロデビュー10周年イヤーにリリースされた

ベストアルバム『 ten to ten 』。

10年の歩みを意味する「テン・トゥー・テン」と、

点と点を結ぶとやがて大きな円になるとの思いを込めた

「てん・と・てん」の二つの読み方があるそうです。

 

「自分の歌も、人の思い出を繋げたり、

     それがいつの間にか円になってたらいいなぁ」

 

シンガーソングライター以外にも

楽曲提供や芝居の音楽と多彩な活動もされています。

「その時やれることを必死にやってきたら10年経ちました」

「ライブは聴いてくれる方に直接会えるから大事だと思っています」

 

これからもやさしい歌を歌い続けてください。

平 義隆さん、ありがとうございました。

180823_tairayoshitaka.JPG

また来週、お幸せに!

 

8月16日のゲストは、竹島宏さん、タナカアツシさんです!

●一組目のゲストは竹島宏さん。

 

最新シングル「恋町カウンター」は、

3月にリリースされた同曲のCタイプヴァージョン。

竹島さんが1曲丸々踊る『恋町ダンス』のDVDが付いています。

最初はサビだけのワンポイントの予定が、

イントロからエンディングまですべてに振り付けが!

「ダンスの素養がないので全然踊れず、

ステージで披露すると大爆笑になりました」

今やネットでも話題の『恋町ダンス』。

ライブでは竹島さんが事前にダンス指導できるほど

自信満々で踊れるようになったそうです。

 

苦手なダンスを負けず嫌いの性格で克服した竹島宏さん、

ありがとうございました。

180816_takeshimahiroshi.JPG

 

●二組目のゲストはタナカアツシさんです。

 

奄美三世のタナカアツシさん。

最新シングル『大島エレジー(New Version)』で番組初登場です。

以前からライブで奄美と沖縄の違いを歌っていた曲を

ムード歌謡風に作り変えた新作です。

 

東京出身で20代では『イカ天』にも出演し、ロックなどをやっていたそうです。

おじいさんが亡くなったのを機に、30代で島唄にチャレンジ。

奄美シマ唄の第一人者 朝崎郁恵さんに師事し、

今では、島出身のミュージシャンたちと、

島唄はもちろん、ロックなど様々な音楽活動をしているそうです。

 

「クラプトンのように、他ジャンルと島唄を繋げる懸け橋になりたい」

と、熱く語るタナカアツシさん、ありがとうございました。

180816_tanakaatsushi.JPG

また来週、お幸せに!

 

8月9日のゲストは、中村あゆみさんです!

●ゲストは中村あゆみさん。

 

ヒョウ柄のノースリーブに一誠さんもドキドキです。

50歳になった時にスタートさせた

『yumi Nakamura Super Live「Rock Alive」』について、

これは、昔からのファンの好きな楽曲、ロックが中心で、

「60歳になるまでこのパワー感で変わらずやっていきたい」

という決心が漲るライブです。

 

活動復帰後は子育てに一生懸命で、

遅い時間までは仕事をしないとか、泊まりは避けたりとか、

子供中心の音楽活動を送っていたそうです。 

 

子育てに一段落して、今は、

本格的に「中村あゆみ」というアーティストを表現することに、

集中できてるそうです。

 

プロレスラー・鈴木みのる選手のデビュー30周年を記念して制作した、

‘風になれ’のNEWバージョン『風になれ〜The King to the World』は、

「究極にいい形に仕上がりました」

ということで必聴です。

 

とにかくパワフルな中村あゆみさんでした。

ありがとうございました。

180809_nakamuraayumi.JPG

 

また来週、お幸せに!

 

8月2日のゲストは、天童よしみさん、ALCの皆さんです!

●一組目のゲストは天童よしみさん。

 

天童さん自身が選曲した名曲を歌ったカバーアルバム

『VOICE』をリリースされました。

カバーで注意していることは、

「オリジナルを徹底的に聴く」

「好きな部分のアレンジを活かす」

「オリジナルイメージを壊さないように」、だそうです。

この『VOICE』に賭ける思いは、

「レコーディング作業に一から立ち会って曲作りを勉強しなおした」そうです。

 

演歌とは全然違う雰囲気の天童さんよしみさんを味わえるアルバムです。

ありがとうございました。

180802_tendouyoshimi.JPG

 

●二組目のゲストは7人組バンドALCの皆さんです。

 

医薬品会社社長、病院長、薬剤師のメンバーによる

平均年齢59歳の異色バンド。

2年前、リーダーの佐藤淳一さんが

大ファンの南こうせつさんのコンサートを見に行った時に、

愛用のギターにサインをいただき、

アルバム作りを勧められたのが活動のキッカケ。

大学サークル時代のメンバーに30数年ぶりに声をかけたものの

音楽ブランクのあるメンバーは、最初渋々参加したそうです。

集まっているうちに、その楽しさに惹かれメンバーが増えました。

今回リリースされたアルバム『 およめさん 』にはそんな楽しい雰囲気が満載。

今後もアルバム制作、ライブをマイペースで行うそうです。

 

「ALCの音楽に触れて仲間に会いたくなる、

     そんなバンドになれたらいいな・・・」

と語るALCの皆さん、ありがとうございました。

 

また来週、お幸せに!

 

1
アーカイブ