Age Free Music!

パーソナリティー

プロフィール 富澤一誠

公式ブログ

ウィンターアロハ2019
◆タイトル:Age Free Music!
◆放送日時:毎週木曜日24:00〜25:00
◆パーソナリティー:富澤一誠
5月30日のゲストは、小金沢昇司さん、平川美香さんです!

●一組目のゲストは、小金沢昇司さん。

 

昨年デビュー30周年を迎えた小金沢さん。

元々、キャロルが好きでロック青年だったそうです。

北島三郎さんに弟子入りした理由は、

通っていた音楽学校が潰れ、

歌舞伎町のコマ劇場を眺めているうちに、

なぜか北島三郎さんに心惹かれ、事務所に直談判に通ったそうです。

元ロック青年らしく「僕が歌うと演歌じゃなくなっちゃうんですよ」

と語る小金沢さんの新作は「 青春の忘れもの 」。

一誠さんが今注目するアーティスト六月ゆかさんの作品で、

そのことを知って一誠さんはちょっと興奮していました。

 

サーフィンが得意で身体もガッチリの小金沢昇司さんでした。

ありがとうございました。

190530_koganezawashouji.JPG

 

●二組目のゲストは平川美香さんです。

 

NACK5でのレギュラー番組

『平川美香の笑顔でぷぷぷっ』でおなじみです。

新作アルバム『Meekaa Holic』は初めて挑戦したジャンル。

大人の魅力を引き出そうと思ったという意欲作です。

「平川のおじさんもいいけど、

   これだけ歌上手いんだから十分勝負できるよ!」

との一誠さんの言葉に感激されていました。

 

学生時代に従姉妹でHYの仲宗根泉さんとの音楽活動を断念した後、

夢をあきらめて高校の先生になったそうで、

生徒たちに「夢を追うことは大事」と声掛けしている自分に自問自答して

改めて歌手になるため上京したそうです。

いろいろな苦労もあり、それでも結果を出した平川美香さん。

こちらも元気を頂きました。ありがとうございました。

190530_hirakawamika.JPG

また来週、お幸せに!

 

5月23日のゲストは、三浦和人さん、児島未散さんです!

●一組目のゲストは、三浦和人さん。

 

テイチク「Age Free Music」レーベルから

ニューシングル「きのう きょう あす」をリリースされました。

この曲は作詞:五木寛之さん、作曲:新井満さんです。

自分が詩・曲に関わっていない歌は歌わない!と決めていた三浦さんは、

この曲の依頼を、プロデューサーの一誠さんから受けた時に

相当悩んだそうです。

しかし60歳を迎え、今まで充分曲を作ってきたことを振り返ると、

一誠さんからのお願いを断って胸がザラザラするのと、

やってみてザラザラするのを考えた時、

「やってみなきゃわからない!」と思えるようになるまでに

2日かかったそうです。

言葉、メロディ、音域など、自分では経験したことのない体験ができ、

「新しいチャンネルが出来ました」と自信になったそうです。

 

来年はデビュー40周年の三浦和人さん、ありがとうございました。

190523_miurakazuto.JPG

 

●二組目のゲストは児島未散さんです。

 

NACK5では開局から5年半

「Saturday on the way」のパーソナリティを務めた児島さん。

久しぶりのNACK5のスタジオに感激されていました。

音楽活動を休止されたときは、

音楽との向き合い方を考え、アメリカに4年半ほど留学。

自分の再発見に役立ったそうです。

その後、「もう一度歌いたい」とう想いが溢れてきて、

2016年よりライブ活動を再開したそうです。

 

現在、曲作りやLIVEにも熱心に取り組んでいる児島未散さんでした。

ありがとうございました。

190523_kojimamichiru.JPG

また来週、お幸せに!

 

5月16日のゲストは、杉田二郎さん、MAYAさんです!

●一組目のゲストは、杉田二郎さん。

 

8月9日に 東京・なかのZERO大ホールで行われる

『きたやまおさむプロデュース

「杉田二郎 きたやまおさむを歌う〜ちょうど良いかげんなコンサート〜」』

に向けてとてもお元気な杉田二郎さん。

きたやまおさむさんとの音楽活動や友情について

たくさん語っていただきました。

 

「昨日よりも今日、もっとうまく歌おう!」と

シンガーとして思い続けてきたそうですが、

「そんなに力まなくても無理せず歌えたら素晴らしいんだろうなぁ・・・」

と最近思い始めたそうです。

名曲「戦争を知らない子供たち」を今の子供たちと歌い続けたいと語る

杉田二郎さん、ありがとうございました。

190516_sugitajiro.JPG

 

●二組目のゲストはMAYAさんです。

 

9ヶ国語を操るジャズシンガーMAYAさん。

インディーズ時代から数えて17枚目のアルバム

『しろいくろ』をリリースされました。

このアルバムでは初めて作詞作曲にもチャレンジ。

前作アルバムで、ジャズの音の中での日本語の響きに

違和感がなかったことに気付き、

「日本語をもっと自分らしく自分の言葉で歌ってみたい!」

「自分から出たものをもっと深めていきたい!」と思ったそうです。

「ヒトリという名のトリ」 という曲では、

自身の作詞に、昔から大ファンだった山崎ハコさんに曲を依頼。

出来上がった曲を聴いて震えが来て感動したという自信作です。

姿はもちろん声、言葉にとても神秘的魅力あふれるMAYAさんでした。

ありがとうございました。

190516_maya.JPG

また来週、お幸せに!

 

5月9日は、<ミュージック・ゼミナール>です!

<ミュージック・ゼミナール>のテーマは、

『 富澤一誠が選ぶ 平成のベストソング10曲 』です!

令和に変わり、この時代の節目に一誠さんの視点で

平成の名曲を振り返っていただきました。

 

   世界に一つだけの花 / SMAP

   ハナミズキ / 一青窈

   涙そうそう / 夏川りみ

   さくら (独唱) / 森山直太朗

   糸 / 中島みゆき

   ラブ・ストーリーは突然に / 小田和正

   I LOVE YOU / 尾崎豊

   負けないで / ZARD

   栄光の架橋 / ゆず

   少年時代 / 井上陽水

   千の風になって / 新井満

 

結局11曲になっちゃいました(笑)

あなたの平成の名曲は何ですか?

 

また来週、お幸せに!

5月2日のゲストは、細坪基佳さん、平賀和人さんです!

●一組目のゲストは、細坪基佳さん。

 

ふきのとうデビューから45年。

6月9日に日比谷野外大音楽堂でのコンサート

『45周年記念コンサートin野音〜夢のつづきはまだ終わらない〜』を行います。

その決定までの裏話では、最初武道館でやりたかったそうです。

さらに野音では抽選にハズレまくり、他の場所でのコンサートを決めた後に

「6/9野音が空いたらしい・・・」との情報が。細坪さん曰く

「諦めたんだけど野音の神様が

   “お前がそこまで言うなら・・・”と言ってくれた」

という気分になったそうです。

お話をしだすと止まらない細坪さんと、

「聴いているとライブ面白そうだなぁ・・・」と

ライブに期待大の一誠さんでした。

 

いつもやりたいことがいっぱいで充実している細坪基佳さん、

ありがとうございました。

190502_hosotsubomotoyoshi.JPG

 

●二組目のゲストは平賀和人さんです。

 

NSPの平賀和人さんは、今は音楽プロデューサーとして活躍中です。

名曲「夕暮れ時はさびしそう」の話題で

「サビのごめんごめん・・・とか笑っちゃて嫌でした」と懐かしがっていました。

「赤い糸の伝説」では天野さんがセリフの部分を恥ずかしがって、

レコーディング中メンバー二人をスタジオから追い出した話もしてくれました。

 

細坪さんとNSP中村貴之さんで3人組スリーハンサムズでも活動中。

  「坪っちには感謝してるんです。

   NSPでも立てなかった場所でライブさせてくれるんです」

 

また『僕らのポプコンエイジ・コンサート』にもNSPで出演。

懐かしい仲間・ファンと盛り上がっているという平賀和人さん、

ありがとうございました。

190502_hiragakazuto.JPG

また来週、お幸せに!

 

1
アーカイブ