KONISHIKI LEALEA SATURDAY

パーソナリティー

プロフィール KONISHIKI

オフィシャルサイト

ウィンターアロハ2019

☆タイトル:KONISHIKIのLEALEA SATURDAY
☆放送日時:毎週土曜日 6:15〜6:35(「Startup Saturday」内)
☆パーソナリティー:KONISHIKI

6/24は、シンガーであり、フラの先生でもあるSandiiさんがゲストです。

Aloha!

KONISHIKIです!!土曜日の朝6時15分から35分までの20分番組のLEALEA SATURDAY。
朝からハイテンションなコニちゃんについてきてね!
今週は、シンガーであり、フラの先生でもあるSandiiさんがゲストです。
 
1976年に世界歌謡祭で最優秀歌唱賞を受賞し、シンガーとしてのキャリアをスタートさせ、1980年には、
YMOの細野晴臣プロデュースのアルバムを日英でリリース。その後、サンディー&ザ・サンセッツを結成し、
ヨーロッパやオーストラリアでツアーを敢行。全英のメジャー音楽誌の表紙を飾り、英MME誌での高評価、
シングル「スティッキー・ミュージック」が豪チャート各地で1位になる等、世界に通用する日本のアーティストと
して数々の記録を残す。 いまだに支持者も多く、ウィキペディア英語版には、現在でもそのグループ名が
掲載されている。1990年にはシンガポールのディック・リーのプロデュース・アルバム『マーシー』で
ソロ活動を再開。戦前の歌謡曲からハワイアン、アジアやブラジルの音楽を前向きに吸収し解釈した独自の
スタイルは、当時、日本で巻き起こったワールドミュージック・ブームの先駆者となる。1996年からは、
自らのバックグランドであるハワイ音楽のアルバム制作も続け、自身のフラスタジオを設立し、現在800名の
門下生を育てている。2005年に数々の修行が認められ、フラ・カルチャーを伝導する最高位である
「ウニキ・クム・フラ」の称号をハワイの先人達から授かる。2009年に、BUNKAMURAオーチャードホールにて、
150人のダンサーが出演するスーパーレヴューを主演、演出し大絶賛を受ける。BUN from KOH-TAOと共に
ユニット「SandiiBunbun」を組み、ゲストにトライバルユニット「アースコンシャス」を迎えた『飛らら』。
また、セリーヌ・ディオンの最新DVD(Celine Dion Through the Eyes of the World)では、サンディーの
オリジナル曲「Watashi」をセリーヌ自身が日本語で歌っている。2010年のFuji Rock festivalに出演、
前夜祭を含め5公演をこなす。常にシンガーとしてのオリジナルアルバムも積極的にセルフプロデュース、
唯一無二のアーティストとして活動と進化を続けている。

今回は、Sandiiさんとハワイ、歌、フラという話題でお送りしていきます。

624.jpg

Sandiiさんのホームページです。URLはhttp://sandii.info/

イベントです。

OCEAN PEOPLES 2017

日時:2017年7月9日(日)
場所:代々木公園イベント広場
料金:無料
オフィシャルサイト:http://oceanpeoples.com/

 
是非、覗いて見て下さい。
また小錦八十吉&千絵CD「COLOR's」購入希望の方は 株式会社KPカンパニーのページにあるhttp://konishiki.net/company/ 

会社概要のE-mail:info@kp-inc.jpに、郵便番号、住所、電話番号 あなたのフルネーム、アルバム購入枚数を

お書き添えの上、お送り下さい。スタッフが対応いたします。宜しくお願いします。

     
↓↓メッセージフォーム↓↓

メッセージ

 

6/17も、モデル・定住旅行家のERIKOさんです。

Aloha!

KONISHIKIです!!土曜日の朝6時15分から35分までの20分番組のLEALEA SATURDAY。
朝からハイテンションなコニちゃんについてきてね!
今週も、モデル・定住旅行家のERIKOさんがゲストです。
 

東京コレクションでモデルデビュー。高校在学中、語学留学のためイギリス、アメリカ合衆国に滞在。高校卒業後、イタリア、アルゼンチン、ロシア、インドで語学習得のための長期滞在をきっかけに、様々な土地に生きる人達の生き方や生活を体感することに興味を抱く。スペイン語留学で訪れたアルゼンチンでの生活をきっかけに、ラテンの地と日本の架け橋になるという目的を持って、2012年から1年4ヶ月をかけて中南米・カリブ25ヶ国を旅した。現在モデルと並行し、「定住旅行家」として、世界の様々地域で、現地の人々と暮らすように旅を続け、人々の生活や生き方を伝えている。NEPOEHTモデルエージェンシー所属。

♦︎内閣府 平成28年青年国際交流事業の効果検証に関する検討会委員

♦︎国際協力機構JICA「なんとかしなきゃ!プロジェクト」著名人メンバー

♦︎鳥取県 とっとりふるさと大使

♦︎鳥取県 米子市首都圏観光大使

♦︎東京家政大学ゲスト講師

今回は、6ヶ国語を話すERIKOさんが、それぞれの国で使われる言語の特徴や、今後の展望などもお話ししています。

6_17.jpg

モデル・定住旅行家ERIKOさんのホームページです。

URLは
是非、覗いて見て下さい。
また小錦八十吉&千絵CD「COLOR's」購入希望の方は 株式会社KPカンパニーのページにあるhttp://konishiki.net/company/ 

会社概要のE-mail:info@kp-inc.jpに、郵便番号、住所、電話番号 あなたのフルネーム、アルバム購入枚数を

お書き添えの上、お送り下さい。スタッフが対応いたします。宜しくお願いします。

     
↓↓メッセージフォーム↓↓

メッセージ

6/10は、モデル・定住旅行家のERIKOさんです。

Aloha!

KONISHIKIです!!土曜日の朝6時15分から35分までの20分番組のLEALEA SATURDAY。
朝からハイテンションなコニちゃんについてきてね!
今週は、モデル・定住旅行家のERIKOさんがゲストです。
 

東京コレクションでモデルデビュー。高校在学中、語学留学のためイギリス、アメリカ合衆国に滞在。高校卒業後、イタリア、アルゼンチン、ロシア、インドで語学習得のための長期滞在をきっかけに、様々な土地に生きる人達の生き方や生活を体感することに興味を抱く。スペイン語留学で訪れたアルゼンチンでの生活をきっかけに、ラテンの地と日本の架け橋になるという目的を持って、2012年から1年4ヶ月をかけて中南米・カリブ25ヶ国を旅した。現在モデルと並行し、「定住旅行家」として、世界の様々地域で、現地の人々と暮らすように旅を続け、人々の生活や生き方を伝えている。NEPOEHTモデルエージェンシー所属。

♦︎内閣府 平成28年青年国際交流事業の効果検証に関する検討会委員

♦︎国際協力機構JICA「なんとかしなきゃ!プロジェクト」著名人メンバー

♦︎鳥取県 とっとりふるさと大使

♦︎鳥取県 米子市首都圏観光大使

♦︎東京家政大学ゲスト講師

今回は、ERIKOさんが定住旅行家になった経緯や、海外でのエピソードなどを中心にお届けします。

6_10.jpg

モデル・定住旅行家ERIKOさんのホームページです。

URLは
是非、覗いて見て下さい。
また小錦八十吉&千絵CD「COLOR's」購入希望の方は 株式会社KPカンパニーのページにあるhttp://konishiki.net/company/ 

会社概要のE-mail:info@kp-inc.jpに、郵便番号、住所、電話番号 あなたのフルネーム、アルバム購入枚数を

お書き添えの上、お送り下さい。スタッフが対応いたします。宜しくお願いします。

     
↓↓メッセージフォーム↓↓

メッセージ

   

 

6/3も、超絶ウクレレプレイヤーJazzoomCafeさんがゲストです。

Aloha!

KONISHIKIです!!土曜日の朝6時15分から35分までの20分番組のLEALEA SATURDAY。
朝からハイテンションなコニちゃんについてきてね!
今週も、元・総合格闘家の超絶ウクレレプレイヤーJazzoomCafeさんがゲストです。
 

JazzoomCafe(ジャズームカフェ): 元・総合格闘家の超絶ウクレリアン。
この世のモノとは思えない高速な演奏で、 2011年ハワイ国際ウクレレコンテストMVP受賞。

地元ハワイの新聞に掲載される。その後、ハワイ、韓国のウクレレフェスに出演。
2012年6月には、ニューヨーク・ウクレレフェスティバル2012に出演。

iPhone&スマホアプリ「JazzoomCafeのハイテクニック・ウクレレ」も発表。

 
今回はJazzoomCafeさんがウクレレで各国を廻った時のお話&アルバム「white Ukulele」からの
生演奏も交えてお届けします。

6_3.jpg

JazzoomCafeのFacebookです。
URLは
是非、覗いて見て下さい。
 
また小錦八十吉&千絵CD「COLOR's」購入希望の方は 株式会社KPカンパニーのページにあるhttp://konishiki.net/company/ 

会社概要のE-mail:info@kp-inc.jpに、郵便番号、住所、電話番号 あなたのフルネーム、アルバム購入枚数を

お書き添えの上、お送り下さい。スタッフが対応いたします。宜しくお願いします。

     
↓↓メッセージフォーム↓↓

メッセージ

   

 

1
アーカイブ