関ジャニ∞渋谷すばるのスバラジ
◆タイトル:関ジャニ∞ 渋谷すばるのスバラジ
◆放送日時:毎週土曜日 24:00〜24:30
◆パーソナリティー:渋谷すばる(関ジャニ∞)
今週もおこっています!!

さて、先週はすばるくんお怒り話から番組がスタートしましたが、
今回も怒っております。もう「みんなで考えたい!」というくらいの
勢いで怒っているのでどんなことが起こったのか?
そしてラジオをお聴きのあなたはどう感じるのでしょうか?

ということで今回もだいぶ怒っておりまして実は番組の半分以上は怒っていたので
泣く泣く「CUT」いたしました。すばるくん&リスナーのみなさんご了承ください!

そして今回もアナログ盤からの音源をかけておりますが、すばるくんから
ここまでは聴いてほしいというポイントもあったのである曲はけっこうながーくかかりますので
どんな音源かは聴いてのお楽しみです!
あ、そしてもう1曲すばるくんがぜひ聴かせたいというアナログ音源もあるので
とにかく聴いてくださいねー!

番組後半はオープニングに続いて今度はリスナーの怒りの話を聞こうということで
ひさびさの「腹立つ話」をやりますのでこちらもぜひ聴いていただきたいです!

 

んでこれが前にアップするといってできておりませんでした。
クラッシュのジャケット、EP盤のやつです。
ちょっと見にくいですかね??


すばるくんが選曲した2曲が収録されているわけです!

clash4.jpg

読めないとは思いますがジャケットの上のほうにも宣伝コピーみたいなのが書いてあるんですよ!
 

ということで更新遅くなりすいませんー!

当日更新でございます

さて、今回はわたくしの勝手な都合により当日更新でございます。
もうすでに生放送だったり、特番の準備だったりよくわからない状態になっております。

ということでまだ落ち着いていないのでとりあえず今回の放送内容をお伝えします。

今回はまたもや冒頭すばるくん怒っております。
録音時はOAよりも倍くらいの時間怒っていたのですが
番組ほとんど終わってしまいそうな勢いだったので
申し訳ありませんがカットでございます!

しかしながらなかなかの怒ってる感じは伝わるのではないかと思います。
みなさんはどう感じるのでしょうかー?

そして後半は実はまだ終了していなかったムチャブリコーナー
「イッツオーライ!」メッセージも実は届いていたんですね。

今回はスタジオの外から僕もすばるクンをこまらせるような
ムチャブリをしてしまいました!

すばるクンすいません!でもおもしろかったので番組的にはよかったです。

ということで今回のコーナー聞き逃すと次は来年くらいかもしれませんので
ぜひお聴き逃しなく!

あ、先週のクラッシュのジャケットもアップしますねー!

今週はイライラ&あるある!

さあ、一応お伝えしておきますが、放送は明日、7月13日でございます。
たぶんありがたいことにみなさんこういうブログなどの文章をTweetしていただいてるのですが、
やはりTweetされた瞬間に、「あ、今日スバラジ!」ととっさに思ってしまうかたが多いみたいです。

思わず。「明日ですよ」とレスポンスしてしまいそうになりますが
気づいていただくのを期待しながら
じっくりと静観しております。なのでもう一度明日、13日ですよー!

ということで今週のオープニングは、ひさびさ?の「腹立つ話」から…
まあ、「腹立つ話」というよりは「イライラした話」ですかね?どんなイライラだったかは
放送をお聴きください!ラジオが聴きやすい場所やラジコの設定などちゃんとしておきましょうね。

そしてそんな「イライラ話」から後半は「あるある」!
最近は学校ものが多かったので今回はそれ以外のものをピックアップしましたので
こちらもぜひぜひお楽しみください!

そして今回もレコード音源かかりますよ!
なにがかかるかは伏せておきますが、こちらの盤からの音源です!

 

crash1.jpg

 

いわゆる「ドーナツ盤」でのOAです。

 

clash2.jpgclash3.jpg

 

これはご存じの方も多いと思いますが、そのままではかけられないので
この「ドーナツ盤」用のアダプターをつけて、さ
らにはレコードの回転数もかえて(33から45回転へ!)放送するわけです。
そういやぼく、昔回転数を間違えて録音したことがあって
すっごく早口な録音をしてしまったことを思いだしました!

ということで今回ご選曲した音源のジャケットはOA後にアップいたしますのでそちらもお楽しみに!

この前のレコード音源ジャケットです

さあ、昨日は「音楽のちから」だったりセブンいきまくったり、スバラジ聴いていただいたり
eighterのみなさんはかなりおつかれだったのではないでしょうか?

ということで番組のメッセージもほぼ「音楽のちから」の感想で
日テレの番組を担当してるかのような気分になっております。

まあそんななかでもレコードに反応してくれる方も多かったので
今回は選曲したアルバムのジャケットをご紹介…!

まずはビートルズ!

beatles1.jpg

いわゆる「赤盤」てやつです、それでここからの音源をお届けしたのですが
たぶん音が立体的に聴こえませんでしたか?
あれは逆相でマスタリングという、まあワザとそういう変な?音作りを
してるわけなのでわたくしのミスではございません!

そしてEAGLES!

eagles1.jpg

 

eagles2.jpg

特に2枚目のほうはちょこっと「怖い噂」があるのをご存じでしょうか?
けっこう有名ですからしってますかね?

 

ラストはCARPENTERS

carpenters1.jpg

確か、来日記念盤の 「ゴールデン・リプライズ」を使いました!

ということで3曲のジャケットでしたー!

そんでは他の仕事に戻るので今回は以上です!

今週もアナログです!

さあ、今週は「音楽のちから」の後の放送です。
当然ながら予想意外の感想はないので番組への感想などは
後日すばるくんに伝えますねー!

ということでオープニングは変わらず熱中してるレコード話です!
そんなことから今回もわたくしは「レコードおこしといわれる」作業をしてきましたよ。
こまかなこといっちゃうとレコードプレーヤーは現状スタジオでも常備されているわけではないので
それを使うためには一般的にはレコードを再生してそれをデジタル機器に録音するという
作業をするわけですよ。

Analog.jpg
 

別にこれプレーヤーに手を添えてるわけではなくてですね
んでこの作業をするときにはいわゆる音がかけてしまわないように「頭だし」ってことを
してる途中!

ということで今回はなかなか古い音源もかかりますので
けっこうなスクラッチノイズが聴けると思いますよ!

 

んで番組のほうはそんなレコード話から後半はこちらもひさびさ「この後何何?」
数ある音楽コーナーの中でも最も音楽コーナー風なやつです。
こちらも出題は比較的新しめのものからぐっと古めのものを2問用意しましたので
どんな出題か?どんな解答が飛び出すか?お楽しみに!

そして前回「コピペはやめましょねー!」とお願いしつつ、僕も気をつけていたのですが
見事にそんなチェックをスルーして、今回またもやコピー疑惑っぽいメールを
採用してしまった風なんですね。
これもまあほんとにあったかもしれない話なので断定はできないのですが、似
たような文章を見っけてしまい、正直放送に反映するかも悩んでいたのですが、
これは採用してしまった僕の責任でもあるので、一応そのまま放送しようと思っております。

真偽はわかりかねますが、もしコピペなどで読まれたとしても
たぶんうれしさは半減してしまうんではないでしょーかね?

あ、でも今回のほんとの体験だったらやっぱりごめんなさい!めっちゃおもしろかったです!
気をわるくしないでくださいねー!

 

先週のアナログ!とお願い!

さあ、2週連続でアナログでお届けしたスバラジでしたが、
今回はかなり古い盤をつかったのでラジオでもだいぶアナログ感が伝わったのではないでしょうか?

ということで今回はピストルズのジャケットを公開!
たぶん、あの文字だらけのジャケットを思い浮かべた方が多いと思いますが
実はこんな盤をつかっておりました!

pistols1.jpg

「THE MINI ALBUM」。

ピストルズといえば、シド・ヴィシャスという感じですが、
こちらは実はシド・ヴィシャス加入以前の76年7月に録音された
初期セックス・ピストルズのレア・スタジオ録音音源を収録したミニアルバムなんです。

聴ききなれた曲とはちょっと違う感じのピストルズはいかがだったでしょうか?

 

さて、話は変わりまして前回「カレー」に関するメッセージをいただいておりましたが、
放送後にリスナーの方から「あれは某掲示板などにのっていたものでは?」という
ご指摘をたくさんいただきました。
 

あの「カレー」メッセージを送ってくれた方が「ほんとに体験していたことだ!」ということであれば、
大変申し訳ありません!ひょっとしたらメッセージを送ってくれた方が掲示板などに投稿してることもありうるわけですからね!


ただ似たような話が掲示板などにあったというのも事実ではあるみたいなので、
今後は僕もメールチェックは徹底して気をつけるようにします。


ですが、全ての内容がほんとのものか判断するのは実際には不可能なので、
ここはみなさんがほんとの体験を送ってくれることをお願いしたいです!

なので今後の方針としてコピペとかやめましょうねー!

もちろんおもしろメッセージは大好物ですが、あのいちおう「フツおた」なんで
あんまハードルあげなくてだいじょうぶですよー!

ということで今後も「フツおた」お待ちしていますよ!
 

 

1
アーカイブ