GOGOMONZ

パーソナリティー

プロフィール 三遊亭鬼丸

オフィシャルブログ

パーソナリティー

プロフィール 吉田奈央

オフィシャルブログ

ハッシュタグフォトセッションウィンターアロハグランプリ

☆タイトル:「GOGOMONZ」
☆放送日時:毎週月〜木曜日 13:00〜16:55
☆パーソナリティー:三遊亭鬼丸/吉田奈央

横田画伯の「ムササビ」はこちら!

今日は、横田かおり画伯が描いた

「ムササビ」をプレゼントします。

2014-0515-gahaku.png

欲しい方は、こちらの応募フォームから。

抽選で1名様にプレゼントします。

作品の感想も添えて応募してくださいね!

締め切りは、今日 5月15日(木)午後4時20分まで。  

今日の二人 CoCo壱番屋さんで昼食!

今日はスタッフ全員で、

先週のココモンズ内でお伝えした、

NACK5とのコラボカレー第2弾、

「辛みそ豚かしらカレー」をいただきに

CoCo壱番屋 JR大宮駅西口店にスタッフ全員でお邪魔しました♪

2014-0515-huta.jpeg

先週もいただきましたが、何度食べてもやはり美味しい!

今日の3時台のココモンズでは、

JR浦和駅西口店から、レポーターの池田嘩百哩さんが、

この「辛みそ豚かしらカレー」の販売初日の盛況ぶりを、

届けてくれます♪

【5月14日】 癒しの森 赤城自然園 春爛漫スペシャル

今週の2時台後半は、

「癒しの森 赤城自然園 春爛漫スペシャル」と題して、

群馬県渋川市にあります「赤城自然園」の魅力をお伝えして行きます。

 

2014-0514-23.jpg

今回は、赤城自然園の「四季の森」にある炭焼き小屋で

薪割り体験をしてきました!

 

2014-0514-22.jpg

初心者用に割れやすい、乾燥したクヌギの木で挑戦!

でもこれがなかなか、イメージ通りにうまく割れないのです。(笑)

 

2014-0514-21.jpg

 

もちろん、横田かおりも挑戦♪

2014-0514-25.jpg

都会では体験できない、この割れた時の爽快感をぜひ味わってみてください。

 

2014-0514-24.jpg
 
今回お世話になりました、
気取らない、自然な振る舞いが印象的だった炭焼き小屋の親方です!
 
 
赤城自然園では「年間パスポート兼サポーター証」をご購入頂くと、
購入から1年間何度でも入園することが出来ます。
また、サポーターの皆様を対象にした「サポーター特別開園日」を設けています。
今度のサポーター特別開園日は、6月28日(土)と、6月29日(日)です。
 
運が良いと・・・あなたも薪割り体験が出来るかも?☆
 

明日も赤城自然園の魅力と周辺情報をたっぷりお届けします♪

【5月14日】来て、見て、Happy! 飯能市 春のワクワク篇

今週の2時台前半は、

「来て、見て、Happy! 飯能市 春のワクワク篇」

をお送りしています!

 

2014-0514-12.jpg

さぁ、今日はまず、

飯能市役所 体育課 課長 今西規雄さんに

ツーデーマーチの魅力についてお話を伺いました。

 

 

2014-0514-11.jpg

続いては、初日から引き続き、

飯能市スポーツ推進委員の、

伊與部ひろしさん(左)、福島まさみさん(右)のご案内で

「プチ・ツーデーマーチ」を体験してきました!

 

2014-0514-14.jpg

飯能河原から歩いて坂道を上っていき、

ツーデーマーチの20キロ、25キロ、30キロの

コースが合流するポイントにある、

色鮮やかな真っ赤な橋「割岩橋」を渡りました!

 

2014-0514-13.jpg

橋の上から見える風景絶景でした♪

 

2014-0514-15.jpg2014-0514-18.jpg

2014-0514-16.jpg

続いては、見晴らしが良く飯能市を一望できる、あさひ山展望公園です!

 

2014-0514-17.jpg2014-0514-19.jpg

2014-0514-120.jpg

頂上に立つと、太陽の光を利用した日時計があります。

その姿は、美しくそしてシャープなデザインでした♪

 

来て、見て、Happy! 飯能市 春のワクワク篇

明日はいよいよ最終日です!お楽しみに♪

 

今日の二人 あ、近づかんとこ・・・

今日のメインテーマ

人生の守りシリーズ。


「あっ、この人の近くにいるのはやめよう。と、思った出来事」

2014-0514huta.jpeg

 

鬼丸さんとかおりさんにとっては、

怒られたくない一心で

編成の方々のデスクには近づかないようにしているそうです・・・

 

メッセージはこちら

【5月13日】 癒しの森 赤城自然園 春爛漫スペシャル

今週の2時台後半は、

「癒しの森 赤城自然園 春爛漫スペシャル」と題して、

群馬県渋川市にあります「赤城自然園」の魅力をお伝えして行きます。

 

まずは赤城自然園の売店から

オススメ&人気の商品をご紹介します!

 

2014-0513-6.jpg

こちらは赤城自然園で作られた森のめぐみシリーズのグッズです!

火持ちがよく、バーベキューにはもってこいの「山炭」(左)

そして自然の力で虫を駆除する「木酢液(もくさくえき)」(右下)

 

特に人気の商品がコチラ!

2014-0513-10.jpg

「炭俵(すみだわら)」です。

オブジェとしてだけではなく、炭の消臭効果で匂いもすっきり解消!

 

2014-0513-7.jpg

こちらは新商品♪ 天然酵母で作り上げたパンです!

自然の中をたっぷり散策した後、小腹がすいた時のお楽しみとして

こちらも来園者に人気の商品となっています。

 

2014-0513-8.jpg

そして群馬県では、ここでしか手に入らない

RHSJ 英国王立園芸協会のグッズも沢山そろっています!

 

2014-0513-5.jpg

昨日に引き続き、

赤城自然園 青木店長にお話を伺いました♪

 

続いては、

「赤城自然園 近隣おすすめ情報・癒しのSPOT36選」

掲載されている人気のお店「川魚グルメ館くるま」をご紹介しました。

2014-0513-4.jpg2014-0513-3.jpg

豊富な湧水で育てられた川魚の釣り堀や、

夏には流しそうめんを楽しむことができます。

水が綺麗なので山葵やクレソンも育てているそうです。

 

お店では、新鮮な川魚料理を楽しむことができます。

まずは、コチラ!

2014-0513-24.jpg

イワナのお刺身です!

川魚独特の臭みが全く無く、白身の味わいを存分に楽しむことができます。

擦りたての山葵と一緒に食べるイワナのお刺身は絶品です!

 

そして、お刺身用に剥いだイワナの皮を軽く湯がいて

生姜とぽん酢であえた一品です。

2014-0513-2.jpg

皮についた脂の甘さに、すっきりしたぽん酢がまた良く合います。

 

2014-0513-1.jpg2014-0513-21.jpg

そして炭火でじっくり焼かれた、ニジマスの塩焼きです。

こちらも臭みがなく、炭の香ばしさが、さらに食欲をかきたてます。

さらに山葵の風味を純粋に楽しめる、山葵茶漬けや、お蕎麦もオススメです!

 

2014-0513-22.jpg

「川魚グルメ館くるま」のご主人、木暮梅吉さん(左)

そして息子さんの木暮忍さん(右)にお話を伺いました!

 

明日も赤城自然園の見どころと、周辺情報をたっぷりお届けします!

【5月13日】来て、見て、Happy! 飯能市 春のワクワク篇

今週の2時台前半は、

「来て、見て、Happy! 飯能市 春のワクワク篇」

をお送りしています!

 

まずは今年から新たに加わったコース「吾妻峡」をご紹介しました!

 

2014-0513001.jpg

吾妻峡は、飯能新緑ツーデーマーチ 2日目のルートで、

今年から新たに加わったコースです。

歩きながらのんびりゆっくり、美しい景色や自然を楽しむことが出来ます。

 

2014-0513006.jpg

 

天覧山に引き続き、飯能市スポーツ推進委員の

伊與部ひろしさん(右)と、福島まさみさん(左)に案内していただきました♪

 

2014-0513002.jpg

まるで飛び石のように作られた吾妻峡は

川のせせらぎを直に楽しむことができます。

 

2014-0513004.jpg

昨日の天覧山とはまた一味違い、

美しい自然の景色に癒されながら

ゆっくり歩いて進みました♪

 

続いてご紹介するのは「エコツーリズム」

天覧山、吾妻峡とご紹介してきた通り、

飯能市は、山と川に恵まれた豊かな自然が魅力です。

そんな飯能の自然の魅力をあますことなく満喫するのに、

おすすめなのが「エコツーリズム」です。

2014-0513007.jpg

まずは、そのエコツーリズムについて

飯能市 観光エコツーリズム推進課 片野ようすけ さんにお話を伺いました。

 

エコツーリズムは、他の地域から来た人に、

エコツアーを通して体験し学んでもらうことで

地域の自然環境や歴史文化を守っていこうという,、

新しい観光スタイルとなっています。

飯能市は、環境省が指定する

「エコツーリズム推進モデル地区」の第一号となっています!

2014-0513008.jpg

さらに、7月5日に天覧山で開催される

エコツアー「いきもの探検ナイトツアー」について

エコツアーガイドの 町井ちなみ さんにお話を伺いました。

夜の天覧山では、自然のホタルや、ムササビと触れ合うこともできるそうです。

 

2014-0513010.jpg

この木にあいた穴がムササビの巣だそうです!

 

2014-0513009.jpg

明日もたっぷり飯能市の魅力をお伝えします!

 

 

今日の二人 嫌われ者

今日のテーマは、

人生の軽〜い痛みシリーズ。 

「うわっ・・・今、嫌われている!と思った出来事」となっています。

 

 

 

2014-0513hutaru.jpeg

 

ついにプロモーターの方にまで嫌われてしまった鬼丸さん・・・

 

メッセージはこちら

 

撮影協力をしてくださったのは、

 

5月21日リリースの

大塚愛さんの NEW SINGLE「モアモア」の宣伝にいらっしゃった、

エイベックス・エンタテインメントの後藤さん、

 

同じく5月21日リリースの

7!!(セブンウップス)のNEW SINGLE「メロディ・メーカー」

の宣伝にいらっしゃった、

エピックレコードジャパンの、森川さん

 

そして6月4リリース、

SHOGOさんの「大きな愛の木の下で」の宣伝にいらっしゃった、

スペースシャワーミュージックの島田さんです!

 

ご協力ありがとうございました♪

 

 

 

【5月12日】 癒しの森 赤城自然園 春爛漫スペシャル

 

今週の2時台後半は、

「癒しの森 赤城自然園 春爛漫スペシャル」と題して、

群馬県渋川市にある「赤城自然園」の魅力を

お伝えして行きます。

 

2014-0512001.jpg

 

2014-0512002.jpg

今回は赤城自然園の青木店長に、

広〜い園内の見どころやお楽しみポイントを案内していただきました!

 

2014-0512003.jpg

まずご紹介したのは、

生理心理実験を行い、科学的に癒し効果が実証された、

森林セラピールートです!

森林浴には リラクゼーション効果や免疫機能の改善など

予防医学的効果が期待できることが分かりました。

またウォーキングの後に、ベンチに座り低い視線で草花を眺めると、

高い位置からは見えなかった新たな発見もあります。

 

2014-0512004.jpg

続いてご紹介するのは、たくさんの花々が迎えてくれる「セゾンガーデン」です。

こちらの「見晴らし台」から見渡す眺めは、赤城自然園を代表する風景で

リーフレットの表紙にもなっている、見ごたえのあるポイントの一つです。

こちらを背景に、ウエディングの記念撮影も出来るそうです!

 

2014-0512005.jpg

 

そして、ちょうど見ごろを迎える「ハンカチの木」です。

頭上にあるこちらの木に、白いハンカチのような姿の花を咲かせます。

赤城自然園の春を象徴する、大変綺麗な木です。

 

明日も赤城自然園の見どころをたっぷりとお届けします!

 

【5月12日】 来て、見て、Happy! 飯能市 春のワクワク篇

今週の2時台前半は、

「来て、見て、Happy! 飯能市 春のワクワク篇」

をお送りします!

 

初日となる今日は、

飯能新緑ツーデーマーチの、5キロコースにある天覧山をご紹介!

 

2014-0511-1001.jpg

 

2014-0511-1002.jpg

ご紹介していただいたのは、

飯能市スポーツ推進委員の

伊與部ひろしさん(右)と、福島まさみさん(左)です。

 

2014-0511-1003a.jpg2014-0511-1003b.jpg

ヤマツツジが赤く咲き誇る、大変きれいな場所でした!

2014-0511-1004a.jpg

山の途中で道が二手に分かれます。

左が男坂、右が女坂という名前で、

男坂は岩肌が目立つ、若干険しい道になっています。

今回はその男坂を進みました!

2014-0511-1004b.jpg

 

2014-0511-1005.jpg

そして、登った先には…

 

2014-0511-1006.jpg

飯能市を見渡す綺麗な眺望が!

 

2014-0511-1007.jpg

 

山頂から眺める景色は格別な物でした♪

 

そして、飯能新緑ツーデーマーチはグルメも充実しています!

まず、ご紹介したのは飯能名物の「すいーとん」です。

 

2014-0511-1009.jpg2014-0511-1008.jpg

創作懐石料理タケマツの「すいーとん」の中には

8種類の具材がぎっしり!中には和風の域をこえた意外な具材も入っています。

何が入っているか、ぜひ食べて当ててみてください。

そして今回も取材に協力してくださった、

創作懐石料理タケマツのご主人、武末亮一さんです。

 

2014-0511-1011.jpg20140512_140045.jpg

また「すいーとん」の取材に来ていた、

文化新聞の記者の貝瀬みなみ さんです。

横田さんのファンということで握手も♪

 

2014-0511-1013.jpg2014-0511-1014.jpg

続いては、飯能市の伝統の味、「味噌漬けまんじゅう」

石田屋さんのご主人、石田ゆりこさん(中)、そして時々

お店の手伝いをしてくれるお向かいの自転車屋さんの奥様(右)と一緒に。

外はカリカリ、中はフワフワ!中の餡子も上品な味となっています♪

 

明日もたっぷり飯能の魅力をお伝えします!

 

 

 

1  2  3  4  5  6
アーカイブ
2014年5月の記事