GOGOMONZ

パーソナリティー

プロフィール 三遊亭鬼丸

オフィシャルブログ

パーソナリティー

プロフィール 高橋麻美

オフィシャルブログ

ウィンターアロハ2019

☆タイトル:「GOGOMONZ」
☆放送日時:毎週月〜木曜日 13:00〜16:55
☆パーソナリティー:三遊亭鬼丸/高橋麻美

4時台の小出真保さん

掃除をしながら、指示を出すバイトリーダー!

 

IMG-7874.JPG

 

IMG-7875.JPG

麻美さんの5月16日(木)のメインテーマにちなんだズレていないエピソード

小学校が一緒だった地元の友人。
二児の母親になったその子は子どもを溺愛している。
 
地元へ帰って久しぶりに会うと
「子どもは良いよー。A子(友人の子)可愛いでしょ?
ちゃみも早く産みなー^ ^」
 
子ども育てる自信がないと言えば
「大丈夫だって!
子ども嫌いでいらないと思ってた私だってなんとかなってるんだから^ ^」
 
子どもに付き合う体力もなくなってきたしと言えば
「大丈夫だって!考えちゃったらダメだよ!だからこそ早く産まないと^ ^」
 
東京へ戻った後はLINEで
「子ども欲しくなった?
ほらB君(友人の子)もお友達欲しいって言ってるよ^ ^」
と友人子の写メを送ってくる。
 
彼氏出来たと電話で報告したときには
「おめでとう!結婚は!?子ども早く作りなー^ ^」
 
結婚の話なんてまだ出てないと否定しても
「そうだよね。でも旦那なんて所詮他人だけど、
子どもは血の繋がりある絶対的な存在だからね。子どもだけでも絶対作っておきな^ ^」
 
と、何を言っても“子ども作れ子ども作れ”。
何かにつけ“子ども作れ子ども作れ”。
やっとレギュラーの仕事も決まって(休んでるけど)今が頑張りどころだし、
東京には急に声をかけても気軽に遊べる独身の友だちも大勢いるし、
子どもがいなくたって幸せなんだよ!!
 
子どもしか生き甲斐がない友人に『ああっ〜その価値観を押し付けるな!』の記憶。

5月16日(木)【今日の二人】

今日は

「シフトリーダー」の小出真保さんと

気分は見習いバイトの鬼丸さんの二人です。

IMG-7872.JPG

4時台のはまじゅん

壁にはさまって動けないはまじゅん!笑

 

IMG-7841.JPG

麻美さんの5月15日(水)のメインテーマにちなんだ採用エピソード

低性欲な私の彼。
 
私がLINEで送った“◯◯クスで肌も髪もつやつやに”というネット記事に知らんぷり。
 
私が登録させた生理周期を管理するアプリからの通知“ムラムラ期”に知らんぷり。
 
一緒に見ていたドラマのベッドシーンに見て見ないふり。
 
「◯◯ちゃんは毎日彼とラブラブなんだって!
毎日しなきゃやだってコもいるんだよ⁉︎」という私の声に聞こえないふり。
 
「したい!」という私の言葉に聞こえないふり。
 
そんなに嫌か、コノヤロー!!!!!な、
おろ⁈「知らんぷり」「見て見ないふり」「聞こえないふり」する、彼の記憶。

麻美さんの5月15日(水)のメインテーマにちなんだボツエピソード

この春から彼と一緒に住み始めたのですが、
私は食器をためてから洗いたい派。
彼は少しでも洗い物が出ればその場でキレイにしたい派。
 
なので、大抵彼が食器を洗うことに。
しかし、カルボナーラを食べた後の食器や
カレーを煮込んだ鍋、納豆ご飯にした日のお茶碗など、
ベタベタ汚れが酷いものはずっとシンクに置かれたまま。
水に浸けられ、最悪の場合一週間の放置。
 
私が根負けして洗うまで、
おろ⁈酷い汚れ物は「見て見ないふり」の、彼の記憶。

5月15日(水)【今日の二人】

今日は

GOGOMONZ 4年ぶりの出演のはまじゅんと鬼丸さんです。

IMG-7836.JPG

5月14日(火)プレゼント当選者

☆【ドリームキャラバン】
「ドラEVER」のCMソング、NOXAHのシングル「DRIVER」のCDと
「ドラEVER」のオリジナルステッカーのセット    10名様
 
RN エフエスエル
RN いわげん
RN ゆめすけのパパ
RN かなみ
RN 満足
RN ろんちゃんかずちゃん
RN ギガ
RN 新座市のぶーちゃん
RN ミスター☆アルメリア
RN いっちゃんパパ
 
おめでとうございます!

いつもの和田奈美佳さん

MY新聞を読む

いつもの和田奈美佳さん!

IMG-7822.JPG

麻美さんの5月14日(火)のメインテーマにちなんだボツエピソード2

父へ
 
7つ上の長女が服飾の学校に行きたいと言ったとき
「ダメだダメだ!そんなわけのわからないものに金は出せん!
きちんと就職しなさい!」
結果、アパレルの仕事に就いた姉は
長時間の立ち仕事で外反母趾を悪化させ手術。
転職したものの、手に職付けろとあなたと話し合って離職。
専門学校に通わせましたね。
だったらあのとき通わせてあげたら良かったじゃないですか。
 
7つ上の長女が結婚したいとロン毛の彼を連れてきたとき
「ダメだダメだ!そんなどこぞの誰かもわからんチャラついた奴ダメだ!」
と、取り付く島もなく追い返しましたね。
結果、あなたが許した相手と結婚した姉はシングルマザー。
ちなみにあのとき追い返した彼はアパレルの事業を立ち上げ大成功しています。
 
4つ上の次女が美容師になりたいと言ったとき
「そんなわけのわからん仕事はダメだ!
きちんと食べていけるかもわからんチャランポランな仕事。ダメだダメだ!」
と、取り付く島もないほどに否定しましたね。
結果、きちんとした資格をとりなさいと言われ看護師になった姉は
女社会が辛いと毎日毎日泣いて帰って来ましたね。
知っていますか?美容師免許はれっきとした国家資格です。
 
三女の私が幼稚園の先生になりたいと言ったたき
「ダメだダメだ!どんどん子ども減って行ってるんだ、
食べて行けなくなるからダメだ!」
と、話を聞いてもくれませんでしたね。
結果、きちんとした資格を取れと言われ中高の教員免許を取った私。
子どもの数が減っているというのであれば矛盾していませんか?
園児が皆、中高生になっていくのに、
何故中高の先生は良くて幼稚園の先生はダメなのでしょう。
 
 
やりたいことのためにする苦労とやりたくもないのにする苦労は疲れ方が違います。
耐えらるものも耐えられません。
「今みんなそれぞれ幸せに暮らしてるんだから良いだろう」
と、あなたは言いますが
「好きなことをやれていたら・・・今ごろどんな人生だったんだろう」
やれなかったという後悔はずっと残るものです。
夢の芽をことごとく摘む、あなたのその躾は、間違いだと思うんです。報告でした。
 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
アーカイブ
2016年以前のアーカイブ
2019年5月の記事