GOGOMONZ

パーソナリティー

プロフィール 三遊亭鬼丸

オフィシャルブログ

パーソナリティー

プロフィール 高橋麻美

オフィシャルブログ

ウィンターアロハ2019

☆タイトル:「GOGOMONZ」
☆放送日時:毎週月〜木曜日 13:00〜16:55
☆パーソナリティー:三遊亭鬼丸/高橋麻美

「4時のリクエストTIME」木曜日の新テーマはこちら

毎週、月曜・火曜・木曜の
4時台にお届けしている「4時のリクエストTIME」。
 
木曜日のメッセージテーマが新しくなりました。
新テーマは「記憶の中のゴミに認定。これが私のゴミ記憶!」です。
 
 
「記憶の中のゴミに認定。これが私のゴミ記憶!」
メッセージは
PCの方はこちら
モバイルの方はこちら
 
皆さんからのメッセージお待ちしています!

麻美さんの6月12日(水)のメインテーマにちなんだボツエピソード

中学校1年生のときに同じクラスにだったEくんのお話です。
 
Eくんはとても真面目で、先生はもちろん、
クラスメートに対しても必ず敬語を使う男の子。
ちびまる子ちゃんに出てくる“丸尾君”から毒気を抜いたような雰囲気でした。
牛乳瓶の底のような分厚いメガネをかけ、
近眼を理由に座席はいつも前の方。
ピンと真っ直ぐキレイな挙手をして時折先生に質問をしながら
それはそれは熱心に板書をとっていました。
 
それなのにEくんの成績はいつもクラスで下の方。
ギリギリビリにならない辺りをウロウロしていました。
授業態度はあんなに真面目なのに
何故いつも成績が悪いのか不思議で仕方ありませんでした。
 
Eくんの席の隣になったとき、その謎が解けました。
私が板書を終えた後も、何やら一心不乱にノートに書き込み続けるEくん。
その様はノートに顔がくっつきそうなほど。
そんな姿が気になってEくんのノートを覗き見ると、
そこに書かれていたのは“ガンダム”。
 
めちゃくちゃ上手なガンダムの絵。
国語の授業中も、社会も英語も算数も、
熱心に板書していると思っていたのは全てガンダムの絵だったのです。
挙手していたのは単純に話を聞いていなかったからなだけ。
授業そっちのけでガンダムを描き続け、成績は下位をキープ・・・。
ガンダム愛が強すぎるアホ!の記憶。
 
ちなみに…  
私が隣の席になった6月の時点でガンダムノートは5冊目。
冬にまた席が近くなったときにも、
変わらず授業中にガンダムを描き続けていました。
彼が入ったのは市内で下から3番目の高校。
席替えまでの2ヶ月間、授業が終わる度に絵を見せられ、
シリーズの違いや良さを力説されましたがちょっとの興味も湧きませんでした。

6月12日(水)【今日の二人】

今日は

Happy Week3日目!

今日もステッカープレゼントするべさ!な二人です。

IMG-8500.JPG

6月11日(火)プレゼント当選者

☆鬼丸・麻美のサイン入りGOGOMONZステッカー 10名様
RN キャプテンカッパ
RN 磯釣り師匠
RN りふらん
RN ナポリン
RN ごりごりごりっぱ
RN ポンコツスター
RN うまライオン
RN 天然パーマ純情派
RN さやえんどう
RN もっつんつん
 
おめでとうございます!

麻美さんの6月11日(火)のメインテーマにちなんだボツエピソード

お勉強できるのに。エリートなのに。アホ!
それは、私の彼です。国立の四年制大学を出て、
お勉強はできるはずなんです。
が、会話のところどころで アレ?それを知らないの?
と思うことがあります。
今日はそんなアレ?を紹介していきます。
 
まず一つ目は、以前もお話したことがあるのですが
“お煎餅が何で出来ているか知らなかった”こと。
私がお煎餅を食べながら
「あー、炭水化物摂っちゃった。太っちゃう。」とこぼすと、
不思議そうな顔をしながら
「そうなの?お煎餅て炭水化物なの?」と聞いてきたんです。
驚いてじゃあ何で出来ていると思っていたのか尋ねてみると、
「そんなの習ってないもん。」とキレ出す始末。
「そんなみんな知ってるもん!?そんなに知らないって。
知ってるってことが常識ではないよ。」と、終始不機嫌でした。
 
 二つ目は“白子が何かわかっていなかった”こと。
彼と立ち食い寿司へ行ったとき、
海外からのお客さんが白子を注文していました。
「What is this?」と質問していたのですが、
その場の誰も英語で答えられず、
私は彼に「精巣って英語で何て言うの?」と聞いてみました。
すると彼は「何で急にそんなこと聞いてくるの?」と
きょとんとしたのです。
白子は鱈のたまごだと思っていたそうです。
じゃあタラコは何なのかという疑問も抱いたことすらないとのことでした。
彼のご両親は食堂をやられていたのに・・・。
 
そして、三つ目は“無精子症を知らなかった”こと。
無精子症とは精液中の精子が少なかったり、
なかったりすることを指すのですが、
友人がこれに悩んでいたと彼に話したところ、
「見たらわかるやん」と一言。
精液と精子が一緒くたになっていたのです。
保健の授業で習ったし、生物の授業でも習うことなのに。
なんなら自分自身の身体のことなのに
何故女の私よりもわかっていないのか。
 
 
お勉強できるのにふとしたときにアレ?と
疑問を抱かせる、アホ!な彼の記憶です。

6月11日(火)【今日の二人】

今日は

子供達に大人気のHappyポーズの二人です。

IMG-8485.JPG

6月10日(月)プレゼント当選者

☆【餃子の王将HOTFUNTIME】
「餃子の王将で使えるお食事券2000円分」 5名様
RN のだっこ
RN ようそろ
RN エミリンリン
RN ゆじらん
RN じんじん
 
☆鬼丸・麻美のサイン入りGOGOMONZステッカー 10名様
RN かも平
RN フレッシュイエロー
RN 戸田の母
RN 白髪まみれの三十路
RN 4月から2児の父
RN ななばん
RN 世田谷のきんたパパ
RN こがねのかもめ
RN 青ちゃん
RN 戸塚といえばよしお100%
 
おめでとうございます!

麻美さんの6月10日(月)のメインテーマにちなんだズレているエピソード

懲りないアホ男の話です。
 
私が北海道にいた頃、とあるプロスポーツ選手にとてもミーハーな男性が居ました。
私より2つ年上のその方(以下Aとします)は、
北海道で活動しているローカル女性タレントのSNSを
フォローしまくっていたのです。
 
私も例に漏れずフォローされ、
当時私はスポーツキャスターをしていたこともあってフォローし返しました。
 
すると間もなく、SNSのメッセージ機能を使って
『俺のこと知っとーと?フォロバ嬉しいけん。ご飯行こ♪』
とAからお誘いが。
 
「タイミングが合えばぜひ」などと適当に流していましたが、しつこいA。
『この週末は忙しいと?』『いつなら空いとると?』
『今月こそご飯行きたいなー♪』などと2週に1度のペースで誘ってきます。
 
あまりのしつこさに、友人であるお天気お姉さんに相談したところ、
「あー、Aさんね。。しつこいで有名だから気を付けて。
タレントばっか声掛けまくってるんだよ。私も去年しつこくされたの。」と、
メッセージを見せてくれました。
 
『毎朝見て元気もらってます♪ご飯行きましょー♪』
『いつ休みと?』『今週空いとーと?』。
私に送られてきたものとほぼ同じ内容が、
2週に1度のペースで届いていました。
 
北海道で活動するもの同士、
ローカルタレント同士が仲良くなることも多かったのですが、
ハロプロ系事務所のSもモデルのEも『いつ休みと?』『ご飯行こー♪』と
Aから口説かれていたのです。
 
そして、みなに一様に「時間が合えば」「今週はちょっと」などと
軽くあしらわれていたA。
一度「みんなに声掛けまくってるの知ってますよ」と釘を刺してみたものの、
『みんな可愛いけん、みんなと仲良くしたいけどみんな忙しいけん、
誰もご飯行けてない。そろそろご飯行けると?』
と全く意に介さず…。
 
どんなに流されても次から次へとタレントに声を掛け続ける
全く『懲りない』恋愛におけるアホ=Aの、記憶。

6月10日(月)【今日の二人】

今日は、

アゴのおばさん、帰ってきたべさ〜。

キラキラキラ〜!ポーズの二人です。

IMG-84791.JPG

6月10日(月)メッセージテーマはこちら!

▼メインテーマは・・・
『人生をイライラムカムカ刺激する・翔んでさいたまアホ祭り
「『懲りない』『学ばない』恋愛におけるアホ。の、記憶」』
メッセージフォームはこちら

▼3時台前半は・・・「餃子の王将 HOT FUNTIME」
6月のテーマは
「おごってあげたのに・・・『なんかモヤモヤした』外食の記憶」
メッセージフォームはこちら
「わたしの『餃子の王将 お気に入りの麺料理』はこれだ!」
メッセージフォームはこちら

▼「DRIVE A GOGOMONZ 素敵なクルマライフ」
月曜日のテーマは新テーマ
「ああっ、もう!それをするから
 『いい気になる』『思いあがる』『付け上がる』の、記憶」
メッセージフォームはこちら

▼3時台後半は・・・
巷で噂のコーナー『おやぢいらんかえ〜』
メッセージフォームはこちら

▼4時台は・・・
「GOGOMONZ 4時のリクエストTIME」
月曜日のテーマは、
「『叱られている人を見たときの、私の心の中』報告会」
メッセージフォームはこちら

「私にとってそれは・・・『迷惑な善意』なんです!報告会」
メッセージフォームはこちら

▼そして番組のどこかで・・・
ハッピーウィークの電話企画を準備が整い次第お届け。
ご応募はこちら

 

1  2  3  4  5  6  7
アーカイブ
2016年以前のアーカイブ
2019年6月の記事