ESPミュージカルアカデミーPresents 音楽人〜ONGAKU-BEAT〜

パーソナリティー

プロフィール 山本昇


☆タイトル:「ESPミュージカルアカデミーPresents 音楽人〜ONGAKU-BEAT〜」
☆放送日時:毎週土曜日 21:30〜22:00
☆パーソナリティー:山本 昇
CASPA

“青春バンド”のCASPA(キャスパ)さん。写真左から、黒のレスポールのGt.Natsumiさん。髪をバッサリのVo.Miyuさん。楽器を始めて約10年、大人になったBa.Tokoさんです。

シャキシャキして!!/アルブスの少女

2016年6月25日のゲストは、全力エンターテイメントガールズバンド、Gacharic Spin。

Ba.FチョッパーKOGAさん(写真左)から、ベースの音が変わった、という話を聞けました。聞けて良かったです。ありがとうございます。

Vo.&Key.オレオレオナさん(写真右)を「かわいい小錦」「重いマーニー」と言ってしまいました。言って悪かったです。すみません。

両A面シングル「シャキシャキして!!/アルブスの少女」。「シャキシャキして!!」の2番のAメロのベースプレイ!「コピーしてほしい。」とは、チョッパーさん。これはムズカシー!

「アルブスの少女」の2番のAメロの「ブスばっかじゃん ワタシだけじゃない♪」の歌パートは、オレオさんが担当されてます。ライブでは、そのパートを歌う際、自分の方を左手で指差すそうです…。合掌。

Anly

19歳のシンガーソングライター、Anlyさん。番組初の生演奏を披露してくださいました!もっと聴きたかったですわ〜。新曲「カラノココロ」の話もたっぷり聞けました。Anlyポーズ!

1/7000000000

2016年6月18日のゲストは、ポップロックバンド、GrandStand。

ESP出身のBa.KAZUMAさん(写真右)。「音楽は続けていると、いつか…」と教えられたそう。でんぱ組が好きというKAZUMAさん。曲のコード進行が意外らしいです。

GrandStandは、Vo.&Gt.YUKIさん(写真左)と、Vo.HIKARUさんの双子ツインボーカル。2人の声が似ているので、ハモり、どっちの声か分からんようになるそうです。これ、ホント。

3rdミニアルバム「1/7000000000」。どの曲も、ライブがイメージできるアッパー&ハイパーな曲ばかり。“ゆず好き”というYUKIさんのJ-POP感も、よく出てますね。KAZUMAさんのベースも、ブリンブリン主張してますよー。

ラブハンター

2016年6月11日のゲストは、THE HOOPERS。

3人の音楽人話は…。星波さん(写真左)は、佑妃さん(写真中央)の家のお風呂で歌う。佑妃さんの家のお風呂は潤ってるから?!

陽稀さん(写真右)は、感情を歌にする。メロディーは同じだそう。

佑妃さんは、洋楽が好きだが、訳もちゃんとチェックする。和訳リーダー!?

5thシングル「ラブハンター」のAメロは、主旋を陽稀さんが歌い、星波さんがハモり。ちなみに、サビでは、ヴォーカルリーダー未来さんが、歌いながら他のメンバーと同じ様にジャンプしています。歌いながら飛ぶって、大変そうですが、その経緯を陽稀さんが話してくれました。熱イイ話!

anderlust

2人組ユニット、anderlust。20歳になって「5ヶ月。」というVo.越野アンナさん(写真左)と、26歳のBa.西塚真吾さん(写真右)。越野さんが、めちゃ元気!笑い声がデカい!思てたんとちゃう!でも、明るくていいですわ〜。

What's This???

2016年6月4日のゲストは、POLYSICS。

Dr.ヤノさんは、ESP学園出身。ESPで「卒業してからが大変。」と教えられたそうです。そして、ESPの卒業式では、号泣したというヤノさん。

アルバム「What's This???」のM-17「299」(“にくきゅう”と読みます。)。この曲を紹介する際、ヤノさん、ネコカフェに行った話をしてくれはりました。「ネコに会いに行きてー!」と心の叫びを。

本番後、“バイザー”をかけさせてもらいました!これが、意外と重いんですね。前はよく見えるんですが、これをかけてドラムを叩くのは大変そう。でも、かけて叩いてみたい気も…。

Poppin'Party

5人組声優ガールズバンド、Poppin'Party。Gt.&Vo.愛美さん。声が、いいです!そして、ちょいちょい入れてくれる相づちもいいです!モノマネも…いいですやん!

僕たちの毎日が永遠になる。

2016年5月28日のゲストは、ガールズバンド、LAGOON。

バンドに加入した時は、まだ17歳だったというGt.AMIさん(写真右)。なんと加入2ヶ月後には、EX THEATERでワンマンライブを!大観衆ですよ。でも、お客さんの顔は見れたそう。大したもんです。

そのライブで、ドラムソロを披露したDr.yuriさん(写真左)。そのソロが、一番緊張したそう。そりゃそうだ。

ミニアルバム「僕たちの毎日が永遠になる。」のM-3「my home〜心が帰る場所」は、yuriさんの原案が歌詞に。「地元の友達に向けて」の歌詞だそうです。

ちなみに、yuriさん、母の日に“滝のポーチ”をプレゼントしたそうです。滝の!?どんなポーチや?想像…。聞けば、“多機能ポーチ”でした。失礼!

植田真梨恵

“くるめふるさと大使”の植田真梨恵さん。26歳。アルバム「ロンリーナイト マジックスペル」のM-5「ダイニング」は、バラード。聴いてて“堪らん”曲です。この曲が、なぜ「ダイニング」というタイトルなのか…。MVも是非観ていただきたいです。

アーカイブ