ESPミュージカルアカデミーPresents 音楽人〜ONGAKU-BEAT〜

パーソナリティー

プロフィール 山本昇


ウィンターアロハ2019
☆タイトル:「ESPミュージカルアカデミーPresents 音楽人〜ONGAKU-BEAT〜」
☆放送日時:毎週土曜日 21:30〜22:00
☆パーソナリティー:山本 昇
笑顔

2018年9月29日のゲストは、Anlyさん。

2ndアルバム「LOOP」。M-4「エトランゼ」は、Anlyさんのお母さんも大好きな曲。土浦のインストアライブの1stステージ後、メロディーがおりてきて、歌詞もおりてきて、一気にできたそうです!すごっ。

M-1「DREAM ON」は、「夢でも見とけば」みたいな意だそうで。「そんな事言われても、2人で夢見たら、笑われたっていいよね」と。

番組の最後に、'16年リリースの2ndシングル「笑顔」をO.A.。私の大好きな曲。特にAメロからBメロにかけてが、グッときます。Anlyさん曰く「泣きながら作った『笑顔』という曲です。ハハハハ!」と。明るいなぁー。

Anlyさんに、番組あてに、アナログ盤型の色紙を頂きました。そこに「一番 自分らしく語れる場所」とありまして。嬉しっ!ありがとうございます。

「私は、フォーエバー音楽人です」とは、Anlyさん。ミー・トゥーですやん!

Water Lily

2018年9月22日のゲストは、長崎県出身の4人組ロックバンド、LAMP IN TERREN。

番組では、まず3rdアルバムから「地球儀」をO.A.。この曲の聴き所は?「間違いなく、ギターソロ」と、Gt.大屋さん(写真左)。確かに!

この「地球儀」もですが、LAMP IN TERRENの曲は、4拍目の‘ウラ'で終わるのが多いですね。

デジタルシングル「New Clothes」。Dr.川口さん(写真右)曰く、この曲は「フィル・インも一切やらない。とにかく分かりやすく」プレイしたそうですよ。

ライブ会場&通販限定 復活記念盤「Water Lily」。大屋さん曰く、レコーディングは「マジで難しかった。泥沼っすよ」との事ですが、ギターソロの入り方、かっこいいす!ちなみに、この曲も4拍目のウラで終わってます?!

記憶の園に

2018年9月15日のゲストは、滋賀県出身のシンガーソングライター、中村月子さん。

中村さんの音楽人話は「泣いてる自分の顔を見る」でした。「湧き上がってくるエモさを感じて、曲にできるかなと思っちゃう」との事。これは、本物ですわ。

ミニ・アルバム「記憶の園に」。M-2「むし」は、ピアノと歌のみで静かに始まります。で、途中リズムが入ってくると、3拍子になり、歌もバツン!と上がります。中村さん、この曲を歌うために、トレーニングされたそうですよ。それほどの難曲なんですね。

M-3「夜を越えて-2018-」は、6/8。ロッカバラード。歌もやさしく、詞もやさしめ。中村さん曰く「自分へのあれ…自分への励まし系」との事。とにかく、めっちゃええ曲です。

IGNITION

2018年9月8日のゲストは、3ピース・ヘビーメタル・インストバンド、ASTERISM。

Gt.HAL-CAさんの音楽人話は、「ソロとかをご本人より上手く弾きたいと、いっつも思って演奏してる」でした。「自分の気持ち入れて」との事。

1stフル・アルバム「IGNITION」。M-5「DAWN」は、9分41秒ある長尺ナンバー。「メッセージを構築していったような曲」だそうです。「どんな長くて暗い夜でも、必ず夜明けは来る」と。展開の妙!

M-6「Up The Horns!」は、初のシャッフルナンバー。リフとか手数が多いので難しいそうです。レイズ・ユア・ハンズ♪

M-9「OVERDRIVE」は、Dr.とBa.は一発録り。サイドギターも入っていません。「ライブ感を出すため」だそう。まさしく!音のせめぎ合い!

たいせつなもの〜Goodies〜

2018年9月1日のゲストは、松崎しげるさん。

松崎さんの音楽人話は、「楽器屋さん巡り」でした。御茶ノ水に、1ヶ月に2回ぐらい行っておられるそうで。1日かけて歩いて、見てニヤニヤして…。「じじいの盆栽」と言われるそうです!

ニューアルバム「たいせつなもの〜Goodies〜」のM-7「愛のメモリー コンサートVer.」は、新たに録音されています。レコーディングに関して「他の曲は、ひつこく50テイクぐらいやるよ。『愛のメモリー』は1テイクで!」だそうです。

松崎さん、「愛のメモリー」をライブで歌う際、終盤の“リット”のとこが「大好き」だそうです!私は、終盤の“フェイク”のとこが大好きです。ア〜〜ア〜〜〜♪圧倒的!

SWEET HURT

2018年8月25日のゲストは、絶望系アニソンシンガー、ReoNaさん。

ソロデビュー直前のReoNaさん。音楽人話は、「CDショップがあると、ついつい足を運ぶようになった」でした。「誰れの新曲が出てるのか」「大きく置かれているのに目がいく」そうです。“デビュー時あるある”ですね。

ソロデビューシングル「SWEET HURT」に収録のM-3「カナリア」は、アコースティック・ギターと歌のみの曲。ReoNaさん、ギタリストさんと向かい合ってレコーディングしたそうです。しかも、座ってレコーディングしたとの事。

心配性のReoNaさん。ライブ前日、夜中におにぎりを食べたものの、食中毒にならないか?はたまた、寝坊しないか心配で、アラーム10コぐらい最大音量にしたそうです。どんだけー!

天使よ故郷を聞け

2018年8月18日のゲストは、アジアの歌姫、May'nさん。

キックボクシングのジムに通い、深夜、家でエアロバイクをこぐというMay'nさん。そして、引っ越しをし、夢だったカバのコレクションルームを作ったというMay'nさんです。

16thシングル「天使よ故郷を聞け」。この曲のミュージック・ビデオでは、“総長”に扮しているMay'nさん。木製バットを持って。紅夜叉さんもびっくりのスタイルです。

c/wの「HOME」は、バラード。番組でのMay'nさんの曲紹介が良かったですねー。「8月8日にリリースになりました。私、May'nのニューシングルから、このナンバーです。May'nで…『HOME』」“間”と“トーン”!さすがです。

3000年に一度のハピネス

2018年8月11日のゲストは、女性アイドルグループ、SAY-LA。

アイドルオタクという吉永さん(写真左)は、中・高時代、「推しジャンしてた」そうですよ。一方、リーダーの藤沢さん(写真右)は、高3の時、チアリーディング全米1位に選ばれたそうです!それぞれです。

2ndシングル「3000年に一度のハピネス」。サビの歌のメロディと、バックのサウンドのベルのメロディが同じなのが、耳に残ります。それを伝えると「初めて聞いた分析でした」とは藤沢さん。

“3年後に武道館”を目標に掲げるSAY-LAさん。「最初、目標デッカ!と思ったが、毎日同じようなライブを淡々とやっていても…」と語ってくれた吉永さん。しっかりしてます!頑張って。

川嶋あい 15th Anniversary BEST

2018年8月4日のゲストは、川嶋あいさん。

川嶋さんの音楽人話は、「色んなアーティストさん・歌手の方のビブラートを、すごい聴いちゃう」でした。川嶋さん自身は、“ビッグウェーブビブラート”なので“ちりめんビブラート”になりたいそうです。

ベストアルバム「川嶋あい 15th Anniversary BEST」には、'03年からリリースしてきた全30曲が収録。アルバムを聴いて、Disc2のM-7「大好きだよ」から、歌い方が変わったように感じました。川嶋さん曰く「高音とか、特に太く歌ってみようとした」との事。曲作りは、10代から変化はないそうです。

変化といえは、川嶋さん、プロテイン飲みながら、筋トレやって、走ってるそうです!これは大変化!!

LOOP

2018年7月28日のゲストは、Anlyさん。

Anlyさん、前髪が短くなってましたが、「前途洋々な感じ?」とは、ご本人談。

2ndフルアルバム「LOOP」。M-1「DREAM ON」のオケは、なんとL.A.で作ったそうです!23歳のギタリスト、フアン・アリーザさんが編曲。で、歌は「社長の家のリビングで録りました」との事。仮歌なんですね。デモが良すぎたんだそうです。あるあるです。

ちなみに、アルバムには、フアンさんの家の、絵のキャンバスを叩いた音も入っているそうですよ。

M-5「MANUAL」は、一番古い曲だそうです。高校生の時に。「ありのままが美しい、と伝えたい」とは、Anlyさん。

アーカイブ