ESPミュージカルアカデミーPresents 音楽人〜ONGAKU-BEAT〜

パーソナリティー

プロフィール 山本昇


ウィンターアロハ2019
☆タイトル:「ESPミュージカルアカデミーPresents 音楽人〜ONGAKU-BEAT〜」
☆放送日時:毎週土曜日 21:30〜22:00
☆パーソナリティー:山本 昇
GANGLION

ガールズ・エモーショナル・No.1ロックバンド。左から、Gt.sagaraさん、Ba.ebiさん、Dr.viviさん、そしてVo.&Gt.oniさん。手前は、DJ.noboruさん。

赤裸ライアー/溶けないCANDY

2月28日のゲストは、最強ガールズバンド、Gacharic Spin。

Key.&Vo.オレオレオナさん(写真左から2番目)、このラジオを楽しみにしてくれてたそうで。有り難いです。で、冒頭から「セクシー!」を連発。

そんなオレオさんに対し「帰ってください。」と、パフォーマー1号まいさん(写真左)がバシッと。いいよ!

メジャー1stシングル「赤裸ライアー/溶けないCANDY」は、両A面シングル。「赤裸〜」のBメロでのFチョッパーKOGAさん(写真右から2番目)のベースプレイが素敵。KOGAさん、“スラップ”のイメージがありますが、指弾き・ピックの方が多いそうです。

「溶けない〜」での、パフォーマー2号ありささん(写真右)の2番のAメロ「ブロックを重ねた〜♪」の歌唱が素敵。まるで、吉岡聖恵さんみたい。いい!

グッドモーニングアメリカ

ちょうど1年ぶりのご登場、Vo.&Gt.金廣さん(写真右)。そして、1回あいて、1年半ぶりのご出演、Ba.たなしんさん(写真左)。変わってへんわ〜。調子いい!

イッちゃえ!I LOVE YOU!

2月21日のゲストは、平均年齢15歳の7人組ガールズバンド、KANIKAPILA(カニカピラ)。

スタジオに全員が勢揃い。ワォ!多っ。福岡県久留米市在住で、関東のラジオは初。それでも、皆さん、前向きトーク&トーク!いいよー。

デビューシングル「イッちゃえ!I LOVE YOU」。曲のノリがちょいハネ。で、めちゃウマの演奏。ギターの音も、ホンマにいいんです。グレッチ!

c/w「卒業白書」の歌のハモリが、これまた半端ないです。なんとこのパート、Vo.&Gt.MIZUHOさんが、1人で考えて、1人でハモってると聞いてビックリ!MIZUHOさん、まだ14歳でっせ。ギター歴は7年。

終盤の歌バックのギターが、これまた渋い!Ba.KANAさんも「弾いてて、いいな。」と思うそうですよー。

DAOKOさん

1997年生まれの女性ラッパーさん。若い!初々しい!DAOKOさん、初の顔出しやったんですが、おキレイですし!

廻ルシティ

2月14日のゲストは、「夢は武道館」とするバンド、Sissy。

東海道五十三次の宿場町(京都〜東京)で、路上ライブをやっているSissyさん。話を聞いてるだけで、大変さが伝わってきます。わらしべ長者企画もやりつつ?!大変ー!

3rdアルバム「廻ルシティ」は、前作「POPART」と作風が異なります。Ba.示村さん(写真左)曰く「今までPOPだったが、もっと深いもの、汚いものを…。」と。さらに「頭の中の言葉と、口から出る言葉は違うものだが、今回は頭の方を…。」とも。深いなー、示村さん。

とはいえ、示村さんが作詞・作曲したM-6「O.P.I」は、Vo.松田さん(写真右)の事を思いながら書いたという“オッパイソング”。またこれが、ええ曲なんですわー。

DOBERMAN INFINITY

ラッパーのKUBO-Cさん(写真左)と、ボーカルのKAZUKIさん(写真右)。見た目も年齢も、ちょっとだけちゃいますが、仲良し5人組ヒップホップグループさんです。

サーカスを殺したのは誰だ

2月7日のゲストは、5人組アイドル、STARMARIE(スターマリー)。

「ダークファンタジー」がコンセプトのSTARMARIEさん。お二人の年齢も「ファンタジー」との事でした。

ラジオがしたかったという高森さん(写真右)。声が低いですが、“低音”が好きで、“低音”にワクワクするそう。

シングル「サーカスを殺したのは誰だ」、歌詞がミステリー。女流作家さんが手がけているのかと思いきや、社長の男性が書いているそうです。なーんや。

MVでもライブでも、真顔のSTARMARIEさん。ダークな世界観。睨みつけたりも?!ですが、渡辺さん(写真左)、「笑いたい」という葛藤があるそうですよ。ニカッ。

Little Glee Monster

しっかり喋る、大阪出身の芹奈さん17歳(写真右)。よく笑う、山梨出身の麻珠さん17歳(写真左)。ちなみに、山本さんは43歳。ワォ!オッサン。

1
アーカイブ