ESPミュージカルアカデミーPresents 音楽人〜ONGAKU-BEAT〜

パーソナリティー

プロフィール 山本昇


☆タイトル:「ESPミュージカルアカデミーPresents 音楽人〜ONGAKU-BEAT〜」
☆放送日時:毎週土曜日 21:30〜22:00
☆パーソナリティー:山本 昇
ENSEMBLE

2018年5月5日のゲストは、5人組バンド、Mrs.GREEN APPLE。

リーダーはGt.若井さん(写真右)ですが、Ba.高野さん(写真左)、30秒だけリーダーだったそうです。やや短め。

Gt.若井さんの音楽人話は「電動シェーバーの音にハモリを」でした!

3rdアルバム「ENSEMBLE」には、ハモリがたっぷり入っています。そのハモリは、全部Vo./Gt.大森さんがやっているそうですよ!

M-3「WanteD!WanteD!」のライブでのコーラスっぷりを、高野さんが、番組で再現してくれました。ちょっと照れ気味に…。

M-11「Coffee」は、ジャジーな一曲。若井さんは、ギターではなく、カバサをプレイ。カバサ?そこで、カバサの説明をしてくれた若井さん。音の再現まで!しかと伝わりました。ありがとう、リーダー。

ハルシメジ

2018年4月28日のゲストは、現役高校生フォークデュオ、さくらしめじ。

クリープハイプが好きという田中さん(写真左)。そして、お父さんがギターをやっていたという高田さん(写真右)です。

1stアルバム「ハルシメジ」のM-1「スタートダッシュ」を、スタジオで生演奏してくれました!演奏中、田中さんが、高田さんの顔を見て、最高の笑顔をほりこんでましたよ。

M-3「靴底メモリー」の作詞は、さくらしめじ。作詞のテーマの「靴底」は、高田さんがテーマを考えている時に「視線を下げると…靴底」との事でした。天才!

M-11「おもいでくれよん」は、初の自作曲。360°マイクを使い、一緒にブースに入ってレコーディングしたそうです!

HELIX

2018年4月21日のゲストは、ガールズメタルバンド、BRIDEAR。

Vo.KIMIさん(写真左)の音楽人話は「人の喋ってる声でも、倍音が出ていると、この人出世するかもしれないと思う」でした。え!?

ミニアルバム「HELIX」のM-3「In the Labyrinth」の歌詞を「失恋ソング。未練たらたら」と、この曲を作ったGt.美弦さん(写真右)が。でも「私ではない。知らない人の」と美弦さん。誰れやねん。

M-5「Dear Bride」は、キャッチーで明るい楽曲です。ただAメロのギターの刻みが、超ぶっといサウンド!聞けば「ポップス調の曲の中に、私達らしさを入れたいと、7弦ギターでズンズン」とは美弦さん。可愛い顔して。

踏み出す一歩が僕になる

2018年4月14日のゲストは、シンガーソングライター、井上苑子さん。20歳。

前髪を作ったという井上さん。顔、ちっちゃなったと評判だそうです。

井上さんの音楽人話は「歌詞の強さを考えて聴いてしまう」でした。

今まで番組では、ミッキー、ドラえもんと、モノマネで曲紹介をしてくれた井上さん。今回は、スティッチでした!

ミニアルバムからの先行曲「踏み出す一歩が僕になる」は、歌に時間がかかったそうです。泣きそうになりながら、とは井上さん。

今回の番組出演を振り返り「ごめんなさい、アホで」「今日、ホンマヤバい」と井上さん。神戸出身の謙虚な関西人、井上さんでした。

分離派の夏

2018年4月7日のゲストは、小袋成彬さん。

デビューアルバム「分離派の夏」は、どの曲も小袋さんの歌が、ぐいっと前に出ている印象です。それに対し「自分の声と同じ帯域の音が鳴ってないので、自然に前に出てきちゃうんだと思う」と小袋さん。なるほど。

アルバムでは、ドラムとベースだけ、小袋さん以外の方がプレイしています。理由は「弾けないから」でした。なーんや。ただピアノは、このアルバムを作るために、2年くらいかけて勉強したそうです!

今年、沢山のフェスにご出演の小袋さん。しかし、今まで国内のフェスに行った事がないという小袋さん。ライブでは、MCをしないそうですし、フェスでどんなライブをやったのか、めちゃめちゃ気になるとこです。

blue signs

2018年3月31日のゲストは、現役女子高生シンガーソングライター、坂口有望さん。

坂口さんの音楽人話は「初めて聴いた曲でも、間奏がくると、自分なりにフェイクとか入れちゃう」でした。音楽人!

1stフルアルバム「blue signs」は「青春の全て」と、坂口さん。17歳。

M-9「さよならロマン」は、悲しくもステキなラブソング。坂口さんのファルセットなシンギングが、めっさ大人感。この曲は「シンガーとして、一番力を入れた曲」だそうです!名曲。

CiRCLING

2018年3月24日のゲストは、声優ガールズバンド、Poppin'Party。

山吹沙綾役のDr.大橋彩香さん。ライブを何度も観させてもらってますが、本当に素晴らしいドラミングの大橋さん。体のバランスがいいというか。「ダンスもやってるから、バランス、体幹が」とは大橋さん。

ちなみに、ドラムは、小学5年生から週1で30分のレッスンをうけていたそうです。

ドラムだけではなく、歌もめちゃめちゃ上手い大橋さん。9thシングル「CiRCLING」のc/w「Light Delight」。この曲のDメロ「自分のこと好きになれるよ だから♪」は、大橋さんが歌ってます。「一行だけど、丁寧に録りました」との事。「だから〜♪」がめちゃめちゃいい!ウィスパーボイス。母性彩香。

Opera of the wasteland

2018年3月17日のゲストは、ガールズバンド、Roselia。

今井リサ役のBa.遠藤ゆりかさん。高校生の時は、ギターを弾いていたという遠藤さん。ベースは「この企画で、はじめて」との事。

遠藤さんの音楽人話は「共通の音楽の趣味の人とかと出会った時のテンション」でした。ジャンルとして“スクリーモ”が好きだそうです。まさかのスクリーモ。激しめ…。

ライブでは、堂々とプレイされている遠藤さん。MCも回したり。ただ、ライブ前は「緊張しい。そわそわしちゃう」そうです。逆に「『大丈夫っしょ』『いけるいける!』って言う」そうですよ。

低温火傷/春恋歌/I Need You〜夜空の観覧車〜

2018年3月10日のゲストは、つばきファクトリー。

3rdシングル「低温火傷」は、テンポが、ちょい速です。「自分でも付いてけない」とは、小片さん(写真右)。「たまにみんな遅れてる」とは、岸本さん(写真左)。

「春恋歌」は、センチメンタル・バスの鈴木秋則さん作曲。私、個人的に大好きな曲です。名曲ですね。この曲の歌い方は違うそうで「民謡チック」「リズムを出すというより、ゆったりした感じで」だそう。

「I Need You〜夜空の観覧車〜」の曲中にあるセリフ「教えて、ねぇ?」は、メンバーの秋山さんが担当されてます。番組では、セリフを一度ももらった事がない岸本さんが「ねぇ?」を披露してくれました。…あると思います!

SING

2018年3月3日のゲストは、本格派4人組コーラス・ヴォーカルグループ、DEEP。

TAKAさん(写真右)の音楽人話は「歌っちゃう。無意識に。歌い人かなと。」との事。かっこいいですやん。さすがリーダー!

2年ぶりのシングル「SING」は、4人のボーカルを同時録音。それだけでも凄いんですが、ドラム・ベース・ギターのバンド演奏も同時に録ったそうです!緊張感!!

KEISEIさん(写真左)曰く「一発録りは、120(パーセント)出る。」との事。ただ「めっちゃ疲れる。」そうです。そりゃそうだ。

アーカイブ