ESPミュージカルアカデミーPresents 音楽人〜ONGAKU-BEAT〜

パーソナリティー

プロフィール 山本昇


☆タイトル:「ESPミュージカルアカデミーPresents 音楽人〜ONGAKU-BEAT〜」
☆放送日時:毎週土曜日 21:30〜22:00
☆パーソナリティー:山本 昇
ファインダーの向こう

2016年11月5日のゲストは、新山詩織さん。

今回の新山さんの音楽人話は、アナログレコードに針を落とした時、今までで一番いい“ジリジリ”音が聴けた時、だそうです。ほこり?

ニューアルバム「ファインダーの向こう」。M-2「Snow Smile」を、自分が「“幸せ感”溢れる曲」と伝えたところ、新山さん曰く「あまり言われない。」と。…。

M-8「名前のない手紙」が、めちゃめちゃいいです。歌の入口の「あなたが好き♪」から始まり、テンポからアレンジまで、全てがやさしいです。編曲は、神佐澄人さん。

M-9「部屋でのはなし」は、ある日の1コマの歌。ちなみに、新山さん、一人暮らしを始められたそうです!なななんと。

℃-ute

来月6月12日で解散の℃-uteさん。変わらぬオモシロトーク&オモシロワード連発の萩原さん(写真左)。そして、すかさずフォローの中島さん(写真右)。「今日まで本当に ありがとう♪」ございました!

カラノココロ

2016年10月29日のゲストは、シンガーソングライターのAnlyさん。

クラプトンが一番好きというAnlyさん。

デビューシングル「太陽に笑え」、Anlyさんの弾くアコギがいい音。ギルドの“ジャンボ”というアコギらしいです。ジャンボ?オー!

2ndシングル「笑顔」は、メロディは東京、歌詞は沖縄・伊江島で作ったそうです。ちなみに、東京で曲を作ると、テンポが速くなるそうですよ。

Anlyさん、音が立体的に見えるそうで。私、山本昇の声は、「ちょっとザラついてる風船」だそうです…。およよ。

真空ホロウ

二年ぶりのご出演!真空ホロウさん。11年、真空ホロウをやっているVo./Gt.松本明人さん(写真右)。そして、今年、真空ホロウに加わったBa./Cho.高原未奈さん(写真左)。松本さんが、変わりました。What happened?

FATE

2016年10月22日のゲストは、ガールズメタルバンド、Mary's Blood。

Dr.MARIさん(写真中左)、LOUD PARK16で見た“TERRORIZER”の話。テ、テ、テロライザー!

Ba.RIOさん(写真右)、曲作りの際は「引きこもって、レッドブルとコーヒー」話。

Gt.SAKIさん(写真左)、ライブ中に、ギターソロを弾きながら、めっさ頭を振ってる曲がありますが、あれは「リズムをとってる」話。

Vo.EYEさん(写真中右)、歌い方の「倍音・響き」の話。

3rdアルバム「FATE」の、M-9「Change the Fate」は、MARIさん作曲。スコーピオンズばりの哀しみを湛えたイントロ…からの激烈ナンバー。ゲストで、SAKIさんと「付き合いが長い」という五十嵐美貴さんが参加。息の合ったギターソロ!M-11「Queen of the Night」のEYEさんの歌が自然でいいですが、歌のレコーディング時間は、短かったそうです。えてして。

ホタルライトヒルズバンド

千葉・柏なバンド、ホタルライトヒルズバンドさん。Vo./Pf.藤田リュウジさんがご出演。藤田さんとは、11年前に、前バンドで“RADIO-X”に出ていただいて以来の嬉しい再会でした!覚えてるよ〜。(鶴瓶さん風)

Pendulum Beat!

2016年10月15日のゲストは、9人組ダンス&ボーカルユニット、SUPER DRAGON。

1stシングル「Pendulum Beat!」。ギターのリフが激しめの曲ですが、サビでは一転、超キャッチー&メロディアスに。甘め。そのサビを洸希さん(写真右)が、1人で歌ってはります。初のメインボーカル!プレッシャーあったそうですよ。

ジャンさん(写真左)は、“ダミ声”ラップをされてますが、元々高い声やったそうです。へー。作詞・作曲もやられてて、世の中の不満を“詞”にしているそうです。

洸希さん、番組内で生ヒューマンビートボックスを披露してくれました。これが、めちゃウマで。ビートボックスを習得したのは、なんとYouTubeだったそうです!現代だな〜。

村上紗由里

シンガーソングライター、村上紗由里さん。約10ヶ月ぶりのご出演の村上さん。メガネ、外されたんですね。感じ、ちゃいますわー。でもでも、歌の世界は変わらないですよー。

12月のひまわり

2016年10月8日のゲストは、Aqua Timez。

Vo.太志さんと、Dr.TASSHIさんが出てくださいました。

シングル「12月のひまわり」。ドラムのハイハットが非常に生々しいです。TASSHIさんが、この曲の「リズムのグルーヴ、“R&Bテイスト”。」と教えてくださいました。「前は“ROCK”だったが。」との事。ふむふむ。

M-2「岐阜と」も、ドラムのハイハットワークがかっこいいです。この曲、なんと“ハイハット・スネア・ベードラ”のみを使って録音したそう。“タム”は排除。おぉ。リズムのアプローチ。

私、山本昇が47都道府県ツアー終盤のZepp DiverCityで目撃したTASSHIさんのネタ。「タッシーです…。」ヒロシさん風のやつ。僕は好きでしたけどね〜。

the peggies

3人組ガールズバンド、the peggies。Vo.&Gt.北澤ゆうほさん(21)。お酒が好きで、プロ野球好き(お父さんの影響でヤクルト好き)という北澤さん。エピソード、出しまくりの30分でした。オモシロいい話!

アーカイブ