ESPミュージカルアカデミーPresents 音楽人〜ONGAKU-BEAT〜

パーソナリティー

プロフィール 山本昇


☆タイトル:「ESPミュージカルアカデミーPresents 音楽人〜ONGAKU-BEAT〜」
☆放送日時:毎週土曜日 21:30〜22:00
☆パーソナリティー:山本 昇
コドモドラゴン

番組初登場!ヴィジュアル系バンド、コドモドラゴン。埼玉出身のDr.チャムさん(写真左)の曲紹介が、フレッシュ。落ち着いて!そして、神奈川出身、“カップマニア”のVo.ハヤトさん(写真右)ですよ。

anly one

2017年4月22日のゲストは、20歳のシンガーソングライター、Anlyさん。

1stアルバム「anly one」。M-6「傘」の歌声が可愛らしいです。「高校生が、ドラム覚えたてで、一生懸命叩いてるみたいな雰囲気」で歌っているそうです。シチュエーション!

M-8「Enjoy」は、歌がロッキンです。テンション高め。この曲、Anlyさんの好きなエド・シーランのニューアルバムを渋谷で買い、ポスターをもらい、レコーディングに臨んだそう。で、テンション高めやったと。エピソード!

M-10「レモンティー」は、アコギだけでなく、エレキギターもベースもドラムもAnlyさんがプレイ。ドラムまで!私、全く気付きませんでした。ナイスプレイ!

chay

シンガーソングライター、chayさん。カフェでバイトをしていたchayさん。走り幅跳びで都大会までいったchayさん。寝る時、雪だるまみたいに、モコモコになるchayさんです。27歳になりました。

Delight

2017年4月15日のゲストは、歌に芝居に、マルチなエンタテイナー、JONTEさん。

3rdアルバム「Delight」は、デビュー10周年記念盤。M-1「R.E.D.」は、エレピが印象的なナンバー。オシャレなトラックですが、「やってみたかった。」とは、JONTEさん。

M-7「Plastic Girl」は、オールディーズ風のナンバー。「オールディーズ好き。」とは、JONTEさん。そうなんですね。

M-8「アナタがいるから」は、バラード。個人的には、JONTEさんにピッタリの曲です。ピアノのイントロに続いて、「アナタの声♪」と歌が始まった瞬間、「これこれ!!」状態でした。「歌いやすい。」とは、JONTEさん。ね。ホンマええ歌です。

恋のはじまりはいつも突然に

2017年4月8日のゲストは、chayさん。

今回のchayさんの音楽人話は「雑貨とか楽器がモチーフのモノを買っちゃう癖」でした。ちなみに、モノは捨てられないタイプだそうですよ。

10thシングル「恋のはじまりはいつも突然に」は、ストリングスにホーンと、ゴージャスなサウンドです。編曲は島田昌典さん。「ハープを多めに入れていただいた。」とはchayさん。ハープが煌びやか!

M-2「Take Me Away」は、実体験だそうで、20歳ぐらいの時に、初めてのドライブ、帰ってきた直後に書いたそうです。おぉー。

M-4「Every Breath You Take(弾き語りver.)」は、ポリスのカバー。この曲の弾き語りは「難しい。大変ややこしい。」そうですよ!

己龍

ヴィジュアル系バンド、己龍。今年、メンバーだけでごはんに行ったという己龍さん。ちなみに、Vo.眞弥さん(写真右)は、カニが好きだそう。Gt.参輝さん(写真左)のギター、年季が入ってますが“1年もの”だそうです。塗装!

シロツメクサ

2017年4月1日のゲストは、女子が恋するボーイッシュ・ガールズ・グループ、THE HOOPERS。

今回の星波さん(写真右)の音楽人話は、「歌詞を調べるようになった。」でした。寝る前に「(歌詞を見て)涙ポロリ。」とも。

6thシングル「シロツメクサ」。通常盤には「千本桜」が収録されています。去年、英国で初披露した際、大きな反応が返ってきたそう。その時の外国人のお客さんの様子を、星波さんが再現してくれました。「センボンザクラ!?」

M-5「千本桜」のBメロは、陽稀さん(写真左)が担当。このBメロと陽稀さんの“声”が、めっちゃ合うてます。陽稀さん自身も好きとの事。ちなみに、イントロや間奏で出てくる印象的なコーラス「ア〜ア〜ア〜♪」は、ヴォーカルリーダーの未来さんが担当されてます!

四季彩-shikisai-

2017年3月25日のゲストは、和楽器バンド。

去年、USツアーを行った和楽器バンドさん。最初、バラードはやらなかったそうなんですが、やってみたところ「ウヮーオ!」と大きな反応が返ってきたそうです。

番組初登場のGt.町屋さん(写真左)の音楽人話は、「分析をしてしまう癖」でした。確かに、話し方も冷静沈着。

3rdアルバム「四季彩-shikisai-」のM-16「流星」は、爽やかな8ビートなナンバー。町屋さんの作詞・作曲です。Vo.鈴華ゆう子さん(写真右)の大好きな曲との事。この曲について、町屋さんは「感動性を一定数保った明るさ」と解説されてました。表現!

May'n

新世代 Female Rock Vocalist、May'nさん。28歳になったばかりのMay'nさん。週3〜4回、焼肉に行くMay'nさん。ジムを3つ使い分けてるMay'nさん。家でジンジャーエールを飲むMay'nさんですよ。

NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4

2017年3月18日のゲストは、NakamuraEmiさん。

Nakamuraさんの音楽人話。(平日の)昼間に街を歩いてる時、音楽人だなぁと感じるそうです。

メジャー2ndアルバム「NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4」。M-4「ボブ・ディラン」は、ボサノバチックな曲。この曲のNakamuraさんの歌声が、まるでティーンエイジャーのような可愛さで。この曲は、今まで歌った事のない“声”で、難しかったそうです。ちなみに、私、この曲がホンマ好き。

M-8「メジャーデビュー」には、クイーンの「WE WILL ROCK YOU」ばりのFoot Step音が入っています。伊豆のスタジオで、普通の床で、マイク二本で録ったそう。ホンマですか!めちゃめちゃええ音!

アーカイブ