ESPミュージカルアカデミーPresents 音楽人〜ONGAKU-BEAT〜

パーソナリティー

プロフィール 山本昇


☆タイトル:「ESPミュージカルアカデミーPresents 音楽人〜ONGAKU-BEAT〜」
☆放送日時:毎週土曜日 21:30〜22:00
☆パーソナリティー:山本 昇
SING

2018年3月3日のゲストは、本格派4人組コーラス・ヴォーカルグループ、DEEP。

TAKAさん(写真右)の音楽人話は「歌っちゃう。無意識に。歌い人かなと。」との事。かっこいいですやん。さすがリーダー!

2年ぶりのシングル「SING」は、4人のボーカルを同時録音。それだけでも凄いんですが、ドラム・ベース・ギターのバンド演奏も同時に録ったそうです!緊張感!!

KEISEIさん(写真左)曰く「一発録りは、120(パーセント)出る。」との事。ただ「めっちゃ疲れる。」そうです。そりゃそうだ。

Beautiful

2018年2月24日のゲストは、21歳のシンガーソングライター、Anlyさん。

今回のAnlyさんの音楽人話は、「夜10時ぐらいに、ギターのチューニングを変えて弾きだすと止まりません。」でした。ただ、朝まではやらないそう。以前、夜遅くまで弾いてたら、お母さんに怒られたそうで。「真面目です。真面目な娘です。」とはAnlyさん。

8thシングル「Beautiful」に漂うアイルランド感は、こだわった部分だそうです。イントロのアコギが、まさにビューティフルですが、そのアコギのリフから作ったそうです。

M-2「SPOOON!!!」は、超ロックなナンバー。バンドサウンド。高校生の時に作ったそうで。「自分のクラスがスープだったら、不味そうだなと思って。スプーンみたいなモノで、救い出してあげたいな。」とAnlyさん。感性だな〜。

TIME

2018年2月17日のゲストは、家入レオさん。

家入さんの音楽人話は「人の顔はもちろん、人を声で覚える癖」でした。その人の周波数をキャッチして覚えるそうです。

ちなみに、私、山本昇の声を「意外と高音が抜けるのかなと思いきや、わりと低音のかすれてる感じがいいですよね」と家入さん。分析だな〜。

5thアルバム「TIME」。M-1「ずっと、ふたりで」のサビが、絶妙のハモりで。家入さん曰く「男の子と女の子の声色でハモってる」との事。そうなんですね。声の“ゆらぎ”を指摘すると「ビブラートがかかっちゃう声。ちょっと粒子が細かい」と家入さん。セルフ分析。

Anly

21歳のシンガーソングライター、Anlyさん。番組に出ていただく度に、トークがメキメキ急上昇のAnlyさん。今回は「キャハ!」との笑い声も飛び出しまして。生歌も、デリシャス!ご馳走さまでした。レコード型の色紙のメッセージ…。嬉しいなぁ。やってて良かった!

誰がカバーやねんアニソンショー

2018年2月10日のゲストは、アニソン界のプリンス、影山ヒロノブさん。

7年ぶりのご出演も「めっちゃ覚えてる!もう、だって顔めっちゃ覚えてるもん!」と影山さん。ありがとうございます。

自叙伝「ゴールをぶっ壊せ」を出された影山さん。「夢っていうのは、ゴールを決めないで、心の赴くままに進んでいく事がいいんじゃないか。」と仰ってました。深かっこいい。

「影山ヒロノブBEST」Disc1に収録のM-20「あいつが正しいヤキソバン」。作曲は、エヴァンゲリオンの曲を作ってる方だそうです!

アニソンカバーアルバム「誰がカバーやねんアニソンショー」のM-7「草原のマルコ」は、明るさと哀愁が共存した曲。ちゃんとアルプスの笛を吹ける人を呼んで、レコーディングしたそうです!

LAMP IN TERREN

4人組ロックバンド、LAMP IN TERREN。髪型が変わったDr.川口さん(写真右)。今回の髪型のテーマは「トラ」だそう。一方、髪が“ワンレン”なGt.大屋さん(写真左)。ところが“ワンレン”なる言葉を知らない大屋さんでした。ギャップや!ジェネレーション…。

しおりごと-BEST-

2018年2月3日のゲストは、新山詩織さん。

新山さんの今回の音楽人話は「ギターケースのメーカーが気になる」でした。駅で全く同じのを使ってる女の子がいて、「同じだ。」と嬉しかったそうです。

5thアニバーサリー・アルバム「しおりごと-BEST-」には、全シングル曲が、完全収録されています。新山さん、当時のエピソードを色々語ってくれました。

M-1「ゆれるユレル」は、1stシングル。高校の時、中学時代のイヤだった事を思い返しながら、泣きながら書いたそうです!

M-7「隣の行方」のイントロには、明るめのコーラス「ラララ〜♪」が、入っています。これを聴いた友達に「詩織じゃないと思った」と言われ、新山さん「私の声だから」と返したそうです。ほのぼのエピソード。

中村月子

番組初登場!シンガーソングライター、中村月子さん。めっちゃ自然に、たっぷり喋ってくれはりました。まるで喫茶店で喋っているかのように。滋賀県甲賀市出身の中村さん。関西弁が、ちょっとはんなりしてます。杉本彩さんみたいな関西弁。

Monster!

2018年1月27日のゲストは、SUPER DRAGON。通称“スパドラ”。

お二人の音楽人話。洸希さん(写真左)は「知ってる曲が流れたりすると、ハモったりする」。一方、玲於さん(写真右)は「曲がかかった時に、頭の中で振り付けを考える」でした。違いが出てます。

ライブの本番前、「お腹が痛くなる」という洸希さん。一方、玲於さんは「大丈夫」との事。違い、出てますねー。

3rdシングル「Monster!」のTYPE-Cのc/w「SOUL FLAG」は、ヒューマンビートボックスが得意な洸希さんが、メロディを歌ってます。歌い出しと一番最後。要チェック!

ASTERISM

番組初登場!3ピース・ヘビーメタル・インストバンド、ASTERISM。Gt.HAL-CAさんは、15歳。高1。10歳の時にギターを始めたというHAL-CAさん。EXODUSのTシャツを着て、しっかり喋ってくれました。スウィープの説明も!?ズズズズズ…。

アーカイブ