ADVANCE EARTH

パーソナリティ

プロフィール 三原勇希

ウィンターアロハ2019

☆タイトル:ADVANCE EARTH
☆放送日時:毎週日曜日 10:10〜10:20

(「びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜」内)
☆パーソナリティー:三原勇希

12/8(日) ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
今日はメキシコから、缶のドリンクを持ち運びしやすくした、ユニークな方法をご紹介しました。
 
缶のドリンクをたくさん持って運ぶ時、みなさんはどうしますか?
「ビニール袋に入れて運ぶ」のは手軽ですが、プラスチックゴミが問題視される中、お店で、しかも無料でビニール袋をもらうのは、これからは難しくなるかもしれません。
 
そこで、メキシコのコロナビールが考えたのは、缶そのものをつなげて持ち運びやすくすること。
ペットボトルの蓋を閉めるように、上の缶と下の缶を合わせて少しひねったら、つなげられるようにしたのです。
縦に10個くらいまで連結が可能ですが、10個もつなげると、まるで野球のバットのよう!
でもこれなら一度にたくさんの缶を、何も使わずに持ち歩けますね。
 
飲料業界では毎年、1,700万トン以上ものプラスチックを包装に使っているのだとか。
実際コロナビールも、これまでは6缶を1セットにして運べるプラスチック製の輪っかをつけて販売していました。
コロナビールのブランドマネージャーは、
「誰でもこの缶のデザインを使えるように設計図を公開しています。
業界全体で取り組めば、環境にとってプラスになるでしょう。」と語っています。
 
ちょっとした工夫でゴミを減らせる仕掛けは、発想を変えたら、まだまだあるかもしれませんね。
 
 
 
************************************
 
番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。
ただいま募集中のテーマは
「私の空きビン・空き缶リサイクルアイディア!」
 
「この使い方、私だけ?」と思うものの中に、
グッドアイディアがあるかも!?
 
************************************
 
おまけ ☆☆☆☆☆
 
IMG_2729 (1).JPG
 
いつもお惣菜を買うスーパーで、持ち帰り用に入れている袋を何気なく見ると、なんと! 紙とフィルムでできたこの袋だと、プラスチック容器よりもCO2の排出が70%も抑えられるんだとか!
単純に、プラ容器はかさばるから…という理由で使わなかっただけなんですが、ゴミも少なくて済むし、エコな選択ができていたなぁと思いました^^
 
それではまた来週〜(^-^)/

12/1 ADVANCE EARTH 放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

今日は、自宅に簡単に設置できるソーラーパネルをご紹介しました。
オーストラリアの建築家ベン・バーウィックさんが開発したのは、
“ソーラー”と日本の“折り紙”をあわせた「ソルガミ」。
照明効果と発電効果を兼ね備えた、折り畳み式のブラインドです。

ソーラーパネルといえば、大きな一枚板が一般的ですが、「ソルガミ」は、
薄い膜のような太陽電池が貼られた、三角形のパネルを使います。
これが、立体的に積み上げられ、まるで牛乳パックが積み重なったような見た目です。

本来は日光を遮るのがブラインドの役割ですが、
「ソルガミ」は日当たりの少ない住まいでこそ活躍します。
光を何度も反射させる角度でパネルを積み上げてあるので、
部屋の奥まで明かりが届くうえに、わずかな太陽の光でも、
より多くの電力を生み出すことを可能にしました。
しかも、使わない時は折り畳んでコンパクトにできるのもうれしいポイントです。

狭いおうちでも、太陽光発電を簡単に行える、全く新しいソーラパネル。
私たちのエネルギーに対する意識も変わりそうです。

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「空き缶・空き瓶のリサイクル法」

「これは!」と思う、あなた自慢のリサイクル法をぜひ教えてください。

************************************

おまけ ☆☆☆☆☆

パーソナリティの三原勇希です。

いよいよ今年もあと30日。

 

pic1201.jpg

 

今朝の放送でお話した、レシートでできたお花。

新幹線で隣になったおじいさんが

私にくださいました。

…惚れてまうやろー!!!

 

たまたま(もう反対の)隣になった外国人の女性と、

英語で話しながらこの折り方を教えていたおじいさん。

素敵な方でした。

 

こんな風に、隣合わせた知らない人と、

自然に話せることが増えたらいいな〜。

 

11/24(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

今日ご紹介したのは、着なくなった服に対する取り組み。オーストラリアでは、着なくなった服を集めて貸し出すお店「Lost Property Library」がオープンしました。お店の会員になると、1カ月3,000円で、お店の中にある好きな服を借りられるようになります。
貸し出す服は、寄付によって集められますが、何度もいろいろな人の手に渡るので、お手入れが必要になってきます。そこで、定期的に服を補修するボランティアの会合も開催しているのです。

古着が大好きで、クローゼットの中と、小売業界の無駄をなくしたい! と、このお店を立ち上げたサラ・フリーマンさんは語ります。洋服もいつか、シェアすることが当たり前になるかもしれませんね。

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。
ただいま募集中のテーマは
「空き缶・空き瓶のリサイクル法」

飾っておくだけでも可愛いものがたくさんある缶や瓶。
あなたの工夫を番組にメールしてください。

************************************

おまけ ☆☆☆☆☆

 

pic1124.jpg

 

すっかり秋となりました。
年々、変な天候が多くなってきて
地球はどうなってしまうんだろう? 
と不安になることもありますが、
日本の四季を感じると、
「環境に対して自分の出来ることを小さくても確実に・・」と
改めて思います。

では、また来週♪

11/17 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
今日はウガンダから、アフリカならではの食材保存機のお話でした。
 
食糧不足問題がたびたびニュースになるアフリカ。
国連の最新の調査で、アフリカのサハラ砂漠より南の地域では、飢えに苦しむ人口が2億3,600万人を超えた可能性があると発表されました。
食べ物が不足しているはずの地域でも、実は食糧廃棄問題は深刻です。
生産された食物のおよそ4割、3億人分にものぼる量が、食べられずに捨てられています。
なぜなら、食材の多くは長期保存ができず、冷蔵庫のように電気を使う設備は値段が高くて手に入れづらいため、傷んでしまうのが現状だからです。
 
そこで、ウガンダ出身の学生・ローレンスさんは、食材の長期保存を可能にする機械、「スパークリードライヤー」を開発しました。
機械工学の研究をしていたローレンスさんは、食材を、鮮度が落ちる前に素早く乾燥させることで、数カ月間、保存できるようにしようと考えたのです。
見た目は小さな冷蔵庫のようですが、中に食材と熱源を入れれば、2時間で10キロのマンゴーを乾燥させられます。
熱源は電気ではなく、果物の皮やおがくず、粘土から作られた伝統的な練炭で
、環境への負荷は、木材を燃やすよりも低いのだとか。
価格を抑えるため、シンプルな構造を追及し、所得の低いアフリカの人でも手に入れられるようにしました。
 
食品ロスを減らすだけでなく、地域の課題に寄り添った「スパークリードライヤー」。
今後はルワンダ、ジンバブエなど、食糧不足に悩む他の国にも広めていくそうですよ。
 
 
**********************************************************
 
番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。
今日から募集する新テーマは、
 
「私の空きビン・空き缶リサイクルアイディア!」
 
です。
そういえば最近、メイソンジャーでドリンクを出してくれるオシャレなカフェを見かけることが増えましたね。
オシャレとエコを上手に組み合わせた例かな〜と思いました。
 
 
**********************************************************
 

11/10 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

 

今年の1月、世界経済フォーラムで世界初の循環型ショッピングシステム発表されました。その名も「Loop(ループ)」。このショッピングシステムのサイトで購入したシャンプーやドリンクは、使いきったら専用のトートバッグに入れるだけ。空の容器の入ったバッグは、自宅まで回収しに来てもらえます。

 

メーカー側は、回収した容器を洗い、また中身を入れて販売することで、パッケージを再利用することが出来るのです。繰り返し使えるこの容器は、プラスチックではなく、アルミ製やガラス製の、より丈夫でデザイン性の高いもの。一見、従来品よりコストがかかりそうですが、長期的に見ればコスト削減が期待できるのだとか。

 

「Loop」は、今年の5月から、アメリカやフランスの6つの都市でサービスが始まり、日本では来年、東京を皮切りに開始される予定です。P&Gやサントリー、ロッテやグリコなど、世界中の40 社以上ものメーカーが参加を表明しているので、ほしい商品もきっと見つかりますね。

 

**********************************************************

 

番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。

ただいま募集中のテーマは

「空き缶、空き瓶のリサイクルアイディア」

 

便利なだけでなく、ちょっとおしゃれな使い方も募集中です!

 

**********************************************************

★  おまけ★

 

パーソナリティの三原勇希です。

私は音楽が大好きなので、エコな曲を一曲ご紹介。

MONO NO AWAREという東京の若手バンドの

「ゴミ」という曲をみなさんに伝えたい!

最近出た「かけがえのないもの」というアルバムに収録されている曲なのですが、

ゴミを捨てるたびに、この曲を思い出すようになりました。

 

とは言っても全く説教くさいとか、シリアスな曲ではないんです。

彼らの人間味が溢れる、とってもあたたかくて面白い曲。

Youtubeにはないのですが…各種配信サービスやCDでぜひ!

11/3 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

 

日本人にとっては、とても身近な「お弁当」。海外でも、そのまま「BENTO」というネーミングで紹介されることが増えました。その、お弁当のアイディアを生かした取り組みが、

アメリカで話題になっています。インディアナ州にある、エルクハートコミュニティスクールが、余った給食をお弁当箱に詰め、食事に困っている生徒たちに提供するプロジェクトを始めたのです。

 

具体的には、地元で食糧支援をしている非営利団体『カルティベイト』と協力して、余った料理を1食分ずつパックして冷凍し、毎週金曜日に8食分のお弁当を手渡すというもの。

こうすれば、子どもたちは金曜日の夕食と、週末の食事の心配がなくなります。必要な食品の量を把握するため、まずは20人の生徒を対象にしました。

 

アメリカでは、生産された食品の3分の1以上が廃棄されていて、その量は、年間でおよそ5,000万トンにものぼります。それなのに、学校に通う子どもたちの4人に1人が、

貧困による食糧不足に直面しているのです。子どもたちの空腹と食品廃棄、2つの問題を解決する「お弁当」プロジェクト。多くの学校に広まっていくといいですね。

 

 

**********************************************************

 

番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。

ただいま募集中のテーマは

「空き缶、空き瓶のリサイクルアイディア」

 

捨ててしまうのがもったいな可愛いものも多いですよね。

みなさんはどんな風に再利用していますか??

 

**********************************************************

★  おまけ★

 

先日、神保町で見つけた素敵スポット。

 

pic1103.jpg

 

調べたら

「千代田区おもてなしミスト付き緑化ベンチ」

というものでした。

 

よく見るとひさしの所にミストの吹き出し口が。

ちょっと休みたい時に腰かけられて、

緑に目も和みますよね〜。

10/27 ADVANCE EARTH 放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
今日は中国で大人気の、木が育つアプリのお話でした。 
 
スマホの中ですくすく育つ「育成ゲーム」、みなさんは、体験されたことがありますか?
今日ご紹介するのは、木が育つアプリ、しかも、スマホの中だけでなく、実際に植林もされるという、バーチャルとリアルが融合したエコアプリです。
名前は「アントフォレスト」。
中国の大手IT企業アリババの関連会社である、アントフィナンシャルが提供するもので、二酸化炭素の排出量を減らす行動をすると、木が育つ仕組みです。
 
例えば、車ではなく、電車やシェアサイクルを利用したり、公共料金を紙ではなくオンラインで支払ったりします。
すると、その度にグリーンエネルギーポイントを獲得でき、ポイントが一定数に達すると、実際に植樹が行われるのです。
 
植えられた木には、自分の木であるという証明書が発行され、植林の様子は毎日、画像がスマホに配信されます。
荒れた土地がだんたん緑になっていく様子を見れば、自然と、環境に配慮した行動を心がけようと思うかもしれませんね。
 
中国では2016年8月のサービス開始以来、5億人もの人々が参加し、3年間でおよそ1億2,200万本の木が植えられました。
今では植林面積が東京ドーム2つ分以上に及び、700万トン以上の二酸化炭素排出削減につながったと発表されています。
 
そして今年、地球の環境保全に取り組む機関「国連環境計画」は、アントフィナンシャルのこの取り組みを評価し、「地球のチャンピオンアワード」を贈りました。
国連環境計画のインガー・アンダーセン事務局長は、「人間の創意工夫とテクノロジー革新を最大限に活かし、より良い世界作りに貢献している。」と評価しています。
 
ゲーム感覚でできるエコ活動。これなら楽しく取り組めそうですね。
 
 
**********************************************************
 
番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。
今日から募集する新テーマは、
 
「私の空きビン・空き缶リサイクルアイディア!」
 
です。
「小学校の図工で、空きビン・空き缶使ったよ!」なんて人はいませんか〜?
思い出してみてくださいね。
 
**********************************************************
 

10/20 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

今年の8月、アメリカのサンフランシスコ国際空港は、世界初の取り組みを発表しました。

それは、容量が1リットル以下の、ペットボトルに入った水の販売を禁止すること! 8月20日以降、空港内のすべてのレストランやカフェ、自動販売機でも、ペットボトルに入った、お馴染みのミネラルウォーターの販売が禁止になったのです。

1日1万本以上の売れ筋商品でしたが、代わって、繰り返し使えるガラス製のボトルやアルミの容器に入った飲料水を販売、そして100ヶ所に無料の給水ステーションを設置しました。利用客の数がアメリカで7番目に多いサンフランシスコ国際空港ですが、飲料水の容器を含めて、年間1万2700トンものゴミが発生しているのだとか。それらをリサイクルすることで、埋め立てや焼却処分されるゴミの量を10%以下にする予定です。さらに、2021年までに「世界初・ゴミを出さない空港になる」という目標を掲げています。

 

**********************************************************

 

番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。

ただいま募集中のテーマは

「空き缶、空き瓶のリサイクルアイディア」

 

番組では、なかなかイケている瓶のリサイクル率を発表しましたが、

それがわかると、やる気も倍増しますよね。

 

**********************************************************

★  おまけ★

 

pic1020.jpg

 

パーソナリティの三原勇希です。

前回のブログで宣言した、

「ペットボトル買わない生活」

経過報告〜!

 

はい、ちゃんと続いてます。

毎日この、ハイドロフラスクのタンブラーを持ち歩いてます。

初めて早半月が過ぎて、買ったペットボトルは‥

たったの一本!!

(一日終えた最終幹線の中で喉が乾いて、タンブラーの中身もなくなって久しく、

仕方なく買いました)

日本にも、出先で水を補給できる場所が沢山あれば

もっとタンブラーを手にする人が増えそうなのになぁ。

 

あと、やってみて発見したこと。

それはこんな小さなチャレンジでも、やることでめっちゃ日々が楽しくなる!

みなさんにもお勧めしたい。

あと半月、ゆるりとがんばります♩

10/20 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

 

今年の8月、アメリカのサンフランシスコ国際空港は、世界初の取り組みを発表しました。それは、容量が1リットル以下の、ペットボトルに入った水の販売を禁止すること! 8月20日以降、空港内のすべてのレストランやカフェ、自動販売機でも、ペットボトルに入った、お馴染みのミネラルウォーターの販売が禁止になったのです。

 

1日1万本以上の売れ筋商品でしたが、代わって、繰り返し使えるガラス製のボトルやアルミの容器に入った飲料水を販売、そして100ヶ所に無料の給水ステーションを設置しました。

 

利用客の数がアメリカで7番目に多いサンフランシスコ国際空港ですが、飲料水の容器を含めて、年間1万2700トンものゴミが発生しているのだとか。それらをリサイクルすることで、埋め立てや焼却処分されるゴミの量を10%以下にする予定です。さらに、2021年までに「世界初・ゴミを出さない空港になる」という目標を掲げています。

 

**********************************************************

 

番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。

ただいま募集中のテーマは

「空き缶、空き瓶のリサイクルアイディア」

 

番組では、なかなかイケている瓶のリサイクル率を発表しましたが、

それがわかると、やる気も倍増しますよね。

 

**********************************************************

★  おまけ★

10/13 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

 

今日はアフリカの中で、最も人口の多い国、ナイジェリアのゴミ対策について取り上げました。ナイジェリアは高級ホテルや高層ビルが建設され、アフリカ最大の経済大国として注目を集める一方、大量のゴミが道ばたに積み上がっている光景も一般的です。また、衛生環境の整っていない地域に密集して暮らす人々の多くは、貧しい暮らしを強いられ、子供たちを学校に通わせることができない家庭も多いのだとか。

 

ゴミ問題と教育問題。この両方を改善するため、国内最大級の都市ラゴスにあるモリット国際学校は、「リサイクル・ペイ・プロジェクト」という取り組みを始めます。これは、教育費をお金ではなく、プラスチックの廃棄物で支払える、という仕組みです。方法は簡単。道ばたに散らばっているプラスチックゴミを集め、回収施設へもっていき、その重量に応じて換金した分が、学費の一部に充てられます。10kgのプラスチックゴミは、日本円でおよそ250円。モリット国際学校の学費は1,200円ですから、家計もかなり助かりますよね。

 

「リサイクル・ペイ・プロジェクト」の目標は、2025年までに1万人の子どもたちを支援すること。その時には、町のゴミもなくなっているかもしれません。

 

**********************************************************

 

番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。

ただいま募集中のテーマは

「空き缶、空き瓶のリサイクルアイディア」

 

勇希ちゃんはジャムなどを買うとき、リサイクルで何に使おうか

パッケージで選ぶこともあるそうです。

あなたはどんな再利用をしているか、教えてください。

 

**********************************************************

★  おまけ★

 

風力と太陽光、両方でパワーチャージ!

普段よく歩く道にあるのですが、

存在に気が付いたのは最近です。

どのくらいの電力になっているか、何に利用されているのか

興味津々。

 

pic1013.jpg

 

それでは、また来週!

アーカイブ