ADVANCE EARTH

パーソナリティ

プロフィール 三原勇希

ウィンターアロハ2019

☆タイトル:ADVANCE EARTH
☆放送日時:毎週日曜日 10:10〜10:20

(「びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜」内)
☆パーソナリティー:三原勇希

10/13 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

 

今日はアフリカの中で、最も人口の多い国、ナイジェリアのゴミ対策について取り上げました。ナイジェリアは高級ホテルや高層ビルが建設され、アフリカ最大の経済大国として注目を集める一方、大量のゴミが道ばたに積み上がっている光景も一般的です。また、衛生環境の整っていない地域に密集して暮らす人々の多くは、貧しい暮らしを強いられ、子供たちを学校に通わせることができない家庭も多いのだとか。

 

ゴミ問題と教育問題。この両方を改善するため、国内最大級の都市ラゴスにあるモリット国際学校は、「リサイクル・ペイ・プロジェクト」という取り組みを始めます。これは、教育費をお金ではなく、プラスチックの廃棄物で支払える、という仕組みです。方法は簡単。道ばたに散らばっているプラスチックゴミを集め、回収施設へもっていき、その重量に応じて換金した分が、学費の一部に充てられます。10kgのプラスチックゴミは、日本円でおよそ250円。モリット国際学校の学費は1,200円ですから、家計もかなり助かりますよね。

 

「リサイクル・ペイ・プロジェクト」の目標は、2025年までに1万人の子どもたちを支援すること。その時には、町のゴミもなくなっているかもしれません。

 

**********************************************************

 

番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。

ただいま募集中のテーマは

「空き缶、空き瓶のリサイクルアイディア」

 

勇希ちゃんはジャムなどを買うとき、リサイクルで何に使おうか

パッケージで選ぶこともあるそうです。

あなたはどんな再利用をしているか、教えてください。

 

**********************************************************

★  おまけ★

 

風力と太陽光、両方でパワーチャージ!

普段よく歩く道にあるのですが、

存在に気が付いたのは最近です。

どのくらいの電力になっているか、何に利用されているのか

興味津々。

 

pic1013.jpg

 

それでは、また来週!

10/6 ADVANCE EARTH 放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
今日はアメリカから、マイボトルがもっと気軽に使えるようになるかもしれない、アプリのお話でした。
 
お出かけ先で喉が渇いたら、どうしますか?
自動販売機やコンビニで飲み物を買う、という人が多いのではないでしょうか。
では、喉が渇いた時、すぐに水を飲める場所が見つかるならどうでしょう? 
 
それを可能にするのが「tap(タップ)」という地図アプリ。
アメリカの起業家サミュエル・ローゼンさんが開発した、無料の給水スポットが分かるものです。
もちろん、近くにある公共の水飲み場も分かりますが、最大の特徴は、世界3万4000店舗以上のカフェやレストランと提携していること。
検索で出てきた場所に行って「水をください」と言えば、手持ちのボトルに入れてくれるのです。
専用のタンブラーや専用ボトルは必要ありません。好きなマイボトルを持っていけばいいんですよ。
 
メリットは給水スポットとなるお店側にもあります。
寄ってくれる人が増えるし、ついでに何かを買っていくかもしれない。
すると、お店の存在を知ってもらえる上に、「環境のことを考えているお店である」といった宣伝効果も期待されるとして、登録店の数は急速に伸びているのだとか。
アメリカ国内だけでなく、30の国と地域で、このアプリが使えるそうです。
 
サミュエルさんの一番の目的は、なんといってもペットボトルの消費量を減らすことで、この取り組みは「ムーブメントだ」と語ります。
 
「喉が渇いたら地図を見る。」そんな新しい習慣が生まれるかもしれませんね。
 
     
**********************************************************
 
番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。
今日から募集する新テーマは、
 
「私の空きビン・空き缶リサイクルアイディア!」
 
です!
便利なグッズに生まれ変わらせて、活用している人はいませんか〜?
そのアイディア、ぜひ共有してください!
 
**********************************************************

9/29 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

 

今日取り上げたのは、私たちにも身近な「地下鉄の排熱」を利用するお話し。

運行時に出る熱を使って、暖房にしようというのです。この取り組みを始めたのは、1863年に世界で最初に地下鉄が開通したロンドン。北部のイズリントン区では、今年中に地下鉄ノーザン線の排熱を使い暖房の供給を始める予定です。通気孔を通して、地元の企業や家庭に熱を送り込むことで、市内で必要な暖房の38%をまかなえるという試算となっています。

 

イギリス政府は「2050年までに、二酸化炭素の排出量を差し引きゼロにする」と宣言していますから、こんなアイディアは、きっと必要不可欠だったのでしょうね。150年以上、ロンドン市民の足として活躍してきた地下鉄。今度はエネルギーを届けるものにもなるなんて、地下鉄に新たな歴史の1ページが加わりそうです。

 

**********************************************************

 

番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。

来月から募集のテーマは

「私の空きビン・空き缶のリサイクルアイディア!」

です。

 

メールお待ちしています。

 

**********************************************************

★  おまけ★

 

パーソナリティの三原勇希です。

 

先日の国連 気候変動サミットにて

16歳のグレタ・トゥーンベリさんのスピーチ。

心からの言葉、堂々と強い言葉で忖度なく伝える姿に、

私は感動したし共感しました。

 

なので、10月は自分に厳しく、

できることを本気でやってみようと思います。

 

「できる限り、ペットボトルやプラカップの飲み物を買わない。

    毎日タンブラーを持ち歩く。」

 

日々意識してはいますが、徹底したことはないので…。

できる限り努力してみたらどうなるのか?

一ヶ月間、楽しみつつ、一度自分で実験したいと思います!^^

 

pic0929.jpg

 

16歳…の写真を探したけどなかったので

26歳の時の写真を。

この左手のペットボトルを、タンブラーに変えるぞっ!

 

 

9/22 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

 

今日はそれはイギリス生まれのブランド「エルヴィス&クレッセ」をご紹介しました。鞄をメインに扱っているこちらは、2005年の創業以来、不要になった消防ホースを使って、商品を展開しています。きっかけは、創業者であるジェームスさんとクレッセさんが15年前にロンドンの消防団を訪問したことでした。

 

消防ホースは、25年間の役目を終えると埋立地に廃棄され、その量は、毎年およそ3トン以上にもなっていたのです。そして素材が頑丈なことから、何十年と分解されずに残ってしまうため廃棄物として問題になっていたといいます。それを知った二人は、逆にその特徴を活かすことで、機能的なファッショングッズに生まれ変わらせようと考えました。

 

商品となる鞄やベルトは、職人の手作業によって一つ一つ丁寧に作られ、もちろん耐久性や防水性は抜群です。現在では、パラシュート生地をリサイクルしたカバンや財布も発売。さらには、コーヒー豆の袋や靴の空き箱などの廃材を梱包材として再利用しているそうです。

 

 

**********************************************************

 

番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。

ただいま募集中のテーマは

「私のエコ料理自慢」

 

節約にもつながるかもしれないエコ料理。

あなたとっておきのエコな工夫を教えてください。

**********************************************************

★  おまけ★

 

目で見てわかるエコ。

こんな風に一目瞭然なら、もっといろんな変化を期待できそう!

 

pic0922.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、また来週!

9/15 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
今日はオランダから、ミツバチのためのバス停をご紹介しました。
 
全世界で数が減ってしまっているミツバチ。
その原因は、強い農薬や気候変動によるものだと考えられています。
 
今日ご紹介したのは、ミツバチが減るのを防ごうと考えた、オランダの都市・ユトレヒトのお話。
オランダには358種類のハチがいて、半分以上が絶滅の危機にあるんだそうです。
そこでユトレヒトでは、街にある、316のバス停の屋根を緑化し、ミツバチが立ち寄って受粉できる環境づくりを始めました。
植えられたのはセダムという多肉植物で、水やりと日当たりさえ管理できていれば特別な手入れの必要がない、比較的育てやすい植物です。
 
このバス停にできた小さなお花畑は、ハチの受粉だけでなく、空気中のホコリや汚染物質を取るなど、いろいろなメリットがあります。
雨水を貯める機能もあるので、都市を冷却する役割も期待されているそうですよ。
現在、バス停にはLEDライトが使われていますが、数年以内に、太陽光発電も設置する予定なのだとか。
ユトレヒトでは、市民にも自宅の緑化を薦めていて、そのために補助金も設けています。
 
ミツバチにとっても、そこで暮らす人々にとっても、ちょっとホッとするバス停。
「公共の交通手段を利用しよう!」と思う人も増えそうですね。
     
 
 
**********************************************************
 
番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。
ただいま募集中のテーマは
 
「私のエコ料理自慢」
 
 調理法やレシピなど幅広く募集中です!
 
**********************************************************
 

9/8 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

 

今日は、ドイツ発祥の「エコシア」という検索エンジンをご紹介しました。特徴は「検索すればするほど、木が植えられていく」、そんなシステムが導入されていること。ここでの広告収入のおよそ8割は、様々な植林プロジェクトに寄付されるのです。数にしておよそ45件の検索につき、1本の木が植えられることになります。エコシアが立ち上げられたのは、2009年。これまでに植えられた木は、今年6月の時点で、およそ6000万本にものぼるそうです。

 

ちなみに通常の検索エンジンの場合、1回の検索につきおよそ0.2グラムのCO2が排出されるという試算があります。けれども、エコシアなら植林プロジェクトに加えて、サーバー自体をソーラーエネルギーで運営しているため、検索1件につき、大気中から1キログラムのCO2を除いている計算になるのだとか。エコシアは日本語でも検索できますので、興味のある方はぜひ利用してみてください。

 

**********************************************************

 

番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。

ただいま募集中のテーマは

「私のエコ料理自慢」

 

調理法やレシピなど幅広く募集中です!

**********************************************************

★  おまけ★

 

パーソナリティの三原勇希です。

コーヒー好きのみなさんに嬉しいニュース!

安くてつい買ってしまうコンビニコーヒーも、

ローソンのSサイズなら紙カップです!!

 

見つけて嬉しくなりました◎

このフタもつけなくて良いですね!

 

pic-0908-1.jpg

 

先日友達の家で撮った、私の近影も貼っておきますね。

 

pic-0908-2.jpg

9/1 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

今日の担当はスタッフのMです。

 

今日はメキシコから、サボテンからバイオ燃料を作り出すというお話をご紹介しました。使われるのは、高さが5メートルから7メートル、直径は1メートルにまで成長する巨大なサボテン、オプンチアという種類です。食用や薬用として使われていますが、その後に捨てられていた皮を燃料の材料に利用したのです。

 

発明したのは、メキシコで農業を営む、ロペスさん。燃料費をなんとか節約できないものかと、仕事仲間と共にサボテンの皮を蒸し、発酵させてバイオ燃料を作りました。その価格は1リットルあたりおよそ68円で、これは通常のガソリンの3分の2程度の値段といいます。これまでバイオ燃料に使われる植物といえば、小麦や、サトウキビ、大豆などが一般的でしたが、一方で行き過ぎた生産が森林破壊を引き起こしている、という側面もあります。

このサボテンからできるバイオ燃料は、森林破壊をも防げる、画期的な発明だと期待されているそうです。

 

**********************************************************

 

番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。

ただいま募集中のテーマは

「私のエコ料理自慢」

 

私は料理に皮ごと使う野菜が多めです。

みなさんのエコな料理法を教えてください。

 

**********************************************************

★  おまけ★

 

9月となりましたが、まだまだ暑いですね。

私はベッド周りにブルーを使ったり、

目から涼しさを感じる工夫をしているのですが、

先日は「目で避暑」しに、アートアクアリムに

行ってまいりました。

日本らしさ満載!

 

pic0901.jpg

 

それでは、また来週!

8/25(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

今回の担当は構成のIです。

 

私たちの町でも数多く見かける自動販売機。

アメリカ・サンフランシスコでは、

地元のアーティストがデザインしたネックレスやシール、

それに絵画まで売っている面白い自販機があるそうです。

そしてニューヨークでは、プラスチック容器を使わない、

少し変わったものが登場しました。

扱っているのは、新鮮なサラダやアサイーボウル。

これらが再利用可能で、持ち運びしやすいガラス容器に入って売られています。

サラダの価格は一つ、600円から1,200円ほど。

決して安くありませんが、朝食を通勤途中で手軽に買えるのは嬉しいですよね。

なんといってもポイントは、入れ物が何度も繰り返し使われるということ。

加えて、容器を回収ボックスに戻すだけで、次回購入するときは、

およそ200円の割引がされるといいますから、お得感もあります。

気になる回収率ですが、

実験的に運用した半年間で、返品率は80%にも上ったそうです。

その結果、この夏には設置箇所を10箇所に増やすこととなりました。

便利なものを利用すると同時に、エコな循環を自ら生み出す取り組みは、

まだまだたくさん展開していきそうです。

ユニークな自動販売機に夢が広がりますね。

 

***********************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしております。

ただいま募集中のテーマは

「私の自慢エコ料理」です!

レシピでも調理法でも、みんなでアイデアを共有しましょう!!

番組あてに教えてください!!

***********************************

8/18 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

 

今日は、ブラジルでの食品ロスへのユニークな取り組みについてご紹介しました。2日間の期間限定ですが画期的なレストランがサンパウロに登場したのです。それは「食材のないレストラン」。こちらは料理に使う食材をお店側では用意せずに、お客さんが持ってくる、という新たな仕組みにチャレンジしたお店です。

 

まず、家庭の冷蔵庫に放置された「もう、食べないかも・・・」と思った食材をお店へ持参します。シェフたちはそれを材料に、グルメな一皿へ変身させ、お客さん達に提供するのです。帰る時には、自宅でも作れるようにと、料理のレシピが請求書の代わりにプレゼントされたのだとか。また、レシピは動画でも公開され、しっかりと一皿の料理に生まれ変わる様子が話題を呼びました。結果的に、このキャンペーンでは、2,700種類もの食料品がただ捨てられるのではなく、美味しいお料理として食べられたそうですよ。

 

**********************************************************

 

番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。

ただいま募集中のテーマは

「私のエコ料理自慢」

 

エコな取り組みは節約にも繋がりますが、

毎度毎度のご飯ならなおさらのこと。

あなた自慢のエコ料理を教えてください。

 

**********************************************************

★  おまけ★

 

パーソナリティの三原勇希です。

 

暑い、暑すぎる…

逃げるように川遊びをしてきました。

群馬県の水上で、初めての「キャニオニング」!

 

ウエットスーツを着て、キャニオニングシューズを履いて、

ヘルマットをつけて渓谷に入り、川を身一つで、下って行くスポーツ。

 

こんな風に。涼しそうでしょ?笑

 

pic0818-1.jpg

 

途中には20mの高さの滝壺に落ちる場所も。笑

 

pic-0818-2.jpg

 

運営しているランニングクラブの女子16人を連れて行ったのですが、

みんなテンション全開で楽しんでくれました。最高のリフレッシュ!

自然を利用した、エコツーリズムですね〜。

8/11 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

今日の担当はスタッフのMです。

 

今日はポーランドで開発された、これまでにはない「ラップ」をご紹介しました。作ったのは、科学者やデザイナーたちで構成された「Make Grow Lab」という団体。見た目は色が付いていて、スタイリッシュな印象ですが、これまでのラップと大きく違う点は、それ自体を食べられるということです。

 

原料には、地元農家などで余ってしまった野菜を使いました。柔軟性や耐久性は、従来のものと比べても、何ら変わりありません。耐水性にも優れ、食材を新鮮に、しっかりと保つことができます。ラップの賞味期限はおよそ2年で、食べなければ、肥料としても利用できるのだそうです。このように、廃棄物をそのまま再利用するのではなく、商品としての価値を高めるような加工を行う「アップサイクル」は、環境問題を考える上で、大切な視点となっています。

 

究極のエコ商品として注目を集めている、このラップ。どんな味がするのか、一度食べてみたいですよね。

 

**********************************************************

 

番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。

ただいま募集中のテーマは

「私のエコ料理自慢」

 

私は最近、暑さのあまり、火を使わない料理に凝っています。

缶詰で作る冷汁風なものとか!

みなさんのお料理での工夫を、みなさんにぜひシェアしてください!

 

**********************************************************

★  おまけ★

 

年々、夏が猛烈に暑くなり、あまり外に出なくなりましたが、

朝はやっぱり清しい!

そして、公園の緑の中に入ると明らかに涼しいです。

運動不足にならないためにも、朝の散歩は続けたい習慣です。

 

pic-0811.jpg

 

それでは、また来週!

アーカイブ