ADVANCE EARTH

パーソナリティ

プロフィール 三原勇希

ウィンターアロハ2019

☆タイトル:ADVANCE EARTH
☆放送日時:毎週日曜日 10:10〜10:20

(「びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜」内)
☆パーソナリティー:三原勇希

10/27 ADVANCE EARTH放送後記


環境に優しい取り組み、
世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」

 

おはようございます!
ADVANCE EARTH 末っ子のめぐです。

 

この時期の楽しみのひとつに「紅葉」がありますよね。
街中で見かける、数本の木が色付いているのも
もちろん綺麗ですが、
やっぱり山が赤や黄色で染まっているのは絶景です。
今日ご紹介したのは、日本の森林にまつわる取り組み。

 

日本は世界でも有数の森林大国といわれます。
ところが木材の国内自給率は低く、たった2割ほどです。

 

そんな現状の今、国産の木材を有効利用しよう
という動きが全国で広がっています。

 

例えば、全面積の76%が森林に覆われ、杉の素材生産量
日本一を誇るなど、森林資源に恵まれている宮崎県では、
数年前から様々な取り組みが行われています。

 

中でも、日向市では積極的に取り組みが行われていて、
地元産の杉の間伐材を使って建てられた
「木造の駅舎」が街のシンボルになっています。

 

その他にも、杉の木工デザインコンペ「杉コレクション」や、
木材利用に関する教育活動を推進する「木育」など、
市民と木材を結びつける取り組みが盛んに行われています。

 

上手な木材利用は
「植える→育てる→収穫する→使う→また植える・・・」
という『森の循環』をつくることができます。

 

そうして林業の生産活動が活発になれば、
森林は二酸化炭素をたっぷり吸収する
“環境にやさしい元気な森”に生まれ変わるのです。

 

地元の木材を積極的に利用することで、
元気な森を育てる環境にやさしい取り組み。
参考になりますね。

 


*********************

 

11月のメッセージテーマは
   『印象に残っている、エコに関する言葉』です。

 


少し難しいかもしれませんが、

例えば、今年で言うと
「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」
が始まりましたよね。

 

今年のものでなくても大丈夫です。
自分にとって印象に残っている言葉、ぜひ教えてください。

 


*********************

 

 

10/27(土)おまけ

 

 

もうすぐハロウィンですね。

日本でのイベント的な仮装などは今週末がピークでしょうか。

渋谷などではけっこう本格的な人たちが歩いていてますよね。

ぼーっと歩いているとびっくりします。

 

 


、、、ということで、

 


 

【 裏紙で遊ぼう #1 】



 2012_1027_02.jpg

 

 

あまった 裏紙ハロウィンver.


もとはADVANCE EARTHの原稿です。




帽子についてるの、一応コウモリなのですが、


クリオネっぽいですね。 

 

何が原因なんでしょう。。。?




みなさんもお家の裏紙メモ帳がいっぱいになったら


裏紙で遊ぼう!!





おつき合いありがとうございました★

来週もよろしくお願いします。



10/20 ADVANCE EARTH 放送後記

環境に優しい取り組み、
世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

 

おはようございます。
今回のブログ担当は今井ちひろです。

 


今日はアメリカの「エコなコンセプト」をもつ
スーパーマーケットをご紹介しました。
 
そのスーパーがあるのはアメリカ南部のテキサス州・オースティン。
今年の8月にオープンしました。

 

お店の名前は、日本語で「材料」という意味の「イングリーディエンツ」。
コンセプトは「ごみの元になる容器や包装を極力使わないようにすること」。

お店の中を見てみると、肉と乳製品以外には、
パッケージされた商品は見当たりません。

 

パッケージされていない商品は
「量り売り」で売られているのです。。
買い物客はマイバッグとともに「マイ容器」も持参し、
自分が欲しい量を、自分で持ってきた容器に入れて
購入するというスタイルなのです。

 

ヨーロッパなどでも量り売りは一般的ですが、
「マイ容器持参」というのは珍しい試みなのだそうです。

 

おしゃれな雑貨のように並べられた商品の品揃えは、
野菜や調味料、日用品はもちろん、白ワインまで様々。
必要な分だけ無駄なく購入できるところや、入れ替えの手間が省ける、
容器を繰り返し使えてエコという点も、購入者に広く支持されているようです。
 

包装容器が普及していることが日常になっている現代では、
それをすべてなくして買い物をする、というのは簡単なことではありません。
それでも、ほんの少しずつでも、エコバッグの中身も

エコな買い物ができるように、私たちも心がけていきたいですね。

 

****************************************

 

10月のメッセージテーマは
  「エコのために備えていること」です。

 

私は買い物をする予定のないときでも
「マイバッグ」を小さくたたんで持ち歩いてますよ。

 

****************************************

 


私事ではありますが、

実は、あさって10月22日は

私の30歳を迎えるBirthdayなのです。

 

なんとなく節目感のある30歳ですが、

20代のうちにやり終わっておきたいことを考えたんです。

 

そして決めました!

小物やアクセサリーを作るのが好きで
時間のあるときにはつくっていたんです。

 

ちょうどいい大きさのポーチが欲しくて作り始めたものの
途中で止まったままだったものがあって、
それを作り終えようと思います。(あさってだけど。。。)

 

作り終えたら写真をアップしますね。
頑張ります!!
30代の目標は何にしようかな。

先輩たち、アドバイスがあればお願いします。

 

2012_1020_03.jpg


2012_1020_04.jpg


2012_1020_05.jpg


それではまた来週♪
体調を崩してる人が増えてるみたいなので
気をつけてくださいね。

 

10/13(土) ADVANCE EARTH 放送後記

こんにちは。

ADVANCE EARTH3人娘の長女、構成作家Hです。

 

環境にやさしい取り組み、世界のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

朝晩、冷え込んでまいりましたが、皆さま体調など大丈夫でしょうか?

  

 

今日は、ポーランドの「苗木」にまつわるエコなエピソードをご紹介しました。

 

ヨーロッパ屈指の自然大国・ポーランドで、ある日不思議な出来事が起こりました。

 

それは・・・

 

ある男性の自宅に、突然1本の「苗木」が送られてきた!!

 

男性は、驚きながらも嬉しく思い、

早速庭に植えてみたそうです。(←ちょっとビックリですよね 笑)

 

じつはこの苗木、

 

「ポーランド全土に苗木を送ろう!」

 

という活動のものだったそうです。

 

そして、この活動の発案者もまた、花屋でたまたま買った

“1本の苗木”がきっかけで、取り組みを始めたのだとか。

なんだかオシャレですよね〜☆

 

取り組みの内容は、インターネット上で1人2本まで

苗木を無料で注文できて、1本は自分用に、もう1本は友達に

プレゼントしてもらおうというもの。

 

1回限りの予定で始めた取り組みだったものの、

反響が大きく、今後の活動も検討中なのだそうですよ。

 

取り組みが広がると、緑も増える!

とっても素敵な取り組みですよね☆

  

 

さてさて、ADVANCE EARTHでは、
皆さまからのメッセージもお待ちしています♪

10月のテーマは「エコのために備えていること」ですヽ(〃´∀`〃)ノ

 

  

 

オマケ#2 ――――(・∀(・∀・)∀・)――――!!!!

 

じつは、この番組ブログが始まるにあたって、 

 

(´・ω・)ノ 「テレビとかって、動物と食べ物で数字が取れるらしいが、

       ブログもいけんじゃね???」

 

 

と。

 

 

ナイスアイデア!ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

 

 

ってことで。

 

 

載せます。

いまADVANCEっ娘に人気のマメルリハ「梵天」♂です。

 

  

2012101309370000.jpg 

 

 

  

マメルリハって何だ?

 

webで検索してください(。-人-。)

 

 

 

10/6(土)ADVANCE EARTH ブログスタート!

 環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」

今回からブログがスタートしました!

ADVANCE EARTH3人娘が週替わりで更新しますので

番組共々、よろしくお願いします。

 

1回目は今井ちひろが担当します★

 

ようやく涼しくなってきましたね。もりもり食欲が出てくる季節です。

私の秋の味覚といえば、、、柿!!子供の頃から大好きです。

今日はスウェーデンの学校給食にまつわる話題をご紹介しました。

 

スウェーデンでは環境教育が4歳から始まるんだとか。

そんな教育現場である学校での給食もまた、

環境に配慮されたものになりつつあります。

 

 そういった試みのひとつが「エミール・プロジェクト」

このプロジェクトで定義されている「エコロジカルな給食」とは

有機栽培された野菜などを使うことはもちろん、

土壌の消耗が少なく、肥料の使用量が少なくなる栽培方法まで

あげられています。

もちろん食肉なども細かく定められています。

 

プロジェクトが始まったと同時に給食のメニュー自体にも変化が見られ、

学校側の様々な努力もされています。

見て・聴いて学ぶだけではなく、食べることからも理解を深めることができる

スウェーデンのエコな給食。

身近な環境教育として、参考になりますね。

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

10月のメッセージテーマは

エコのために備えていること    です。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

 

今井ちひろ おまけ記事 #1

 100601.jpg

 

以前、番組のエンディングでもお話したと思うのですが、 

私、部屋にトトロのプランターを置いてパセリを育てているんです。

 実はそれを先日、落としてしまって、、、

 

 100602.jpg

 

パセリは無事に大きく育って、もっと大きなプランターに植え替えました。

でも、、、ごめんね、トトロ。

1
アーカイブ