ADVANCE EARTH

パーソナリティー

プロフィール 今井ちひろ


ウィンターアロハ2019

☆タイトル:ADVANCE EARTH
☆放送日時:毎週日曜日 10:10〜10:20

(「びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜」内)
☆パーソナリティー:今井ちひろ

2/23(土) ADVANCE EARTH放送後記

環境にやさしい取り組み、

世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます。

担当は構成Hです  (゜∀゜)ノ

 

今日2月23日は、2・2・3(つ・つ・み)で、

“京都ふろしき会”が制定している「ふろしきの日」。

というわけで、今回は、アメリカの大学教授が開発した

何でも包めるエコな食品パッケージをご紹介しました。 

 

いま世界中で、使い捨てのプラスチック容器による

ゴミや環境汚染の問題が深刻化しています。

そこで、ハーバード大学のデヴィド・エドワーズ教授が

考案したのが「ウィキセル」という“食べられるパッケージ”。

プラスチックを一切使用しないので環境に優しく、

食品と一緒に食べてしまえばゴミも出ないというわけです。

 

「ウィキセル」の素材には、野菜やフルーツ、ナッツや

チョコレートなど天然のものが使われています。

中身に合わせて色や味をつけることもできるので、

中身の味を損なうこともありません。

 

材質は、ブドウの皮のようなやわらかい膜状で、

これまでのプラスチック容器と同じように

食品を包むことができます。

さらに、表面をさっと洗って丸ごと食べられるのでとってもお手軽。

 

パッケージできるものは固形の食べ物に限らず、

ヨーグルトやアイスクリームのほか、

ジュースやアルコールなどの液体も包装することができます。

さらに、食べられるペットボトルも製作中なのだそうです。

 

今年の秋には、フランスのパリで「ウィキバー」が

オープン予定で、「ウィキセル」を使った食事を

気軽に試せるようになるのだとか。

ゴミを出さない、エコで新しい、食べられるパッケージ。

どんな食感なのか、ぜひ試してみたいですね。

 

 

*************************
 

2月のテーマは


お風呂の省エネ

 

皆さんが実践しているお風呂エコ、
教えてください♪

************************* 

 

 

#2/23 オマケ――――――(・∀(・∀・)∀・)―――――――!!!

 

先日のバレンタインデーに、ちひろちゃんからチョコをいただきました♪♪

 

開けてびっくり!

鳥!!!!!!

 

2013022300120000.jpg

 

 

カワイイ!かわいすぎて、まだ食べてませんw

 

どっちの鳥さんから食べるべきか?

頭から食べる?それとも尻尾から?

なんとも悩ましい・・・。

 

こんな経験、ありませんか???

 

 

 

さて、こちらの鳥はチョコは食べられないので、

好物の豆をハート型にしてプレゼント。

 

2013022300240001.jpg

 

お返しは何かな〜(*´∀`*)

 

 

それでは、また来週☆

  

 

2/16(土) ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、
世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
おはようございます、今井ちひろです☆
今日はイタリア発のエコなアイテムをご紹介しました。


最近、「ファビーニ」という製紙会社の紙が
とてもユニークだと注目を集めています。
「ファビーニ」は1736年創業の
歴史があるイタリアの老舗製紙メーカーで、
エコペーパーなどでも知られています。


その「ファビーニ」が最近作ったのは、
フルーツなどの廃棄された食品を使った紙でした。
それは「オレンジやコーヒー、アーモンド、オリーブなど
7種類の食品を加工する際に廃棄された部分」と
「新しい木の繊維」、「リサイクルされた紙の繊維」で作られます。
 

原材料によって色合いだけでなく、手触りまで違うのだそうです。
例えばコーヒーを原材料として作られた紙は、
トウモロコシやオレンジから作られた紙よりも
ザラザラしているそうです。


さらに製造過程でも100%再生可能エネルギーを
使用しているという徹底ぶりです。
 

イタリアでは通常、食品加工の際に出たくずは
畜産業で飼料に混ぜるか、
エネルギー生産のために燃料として利用されるか、
それ以外は処分場で処理されます。


そこで「ファビーニ」は飼料にも燃料にもならなかった
大量の食品廃棄物から7種類の食品廃棄物を、
紙を生産するための主原料として使うことを決めました。


こうして森林の負担を軽くし、
ゴミを減らす斬新なエコペーパーが誕生したのです。


地球にやさしく、見た目もカラフルで美しい、
イタリア発のエコペーパー。
ぜひ使ってみたいですね。
 

*************************
 

2月のテーマ  

お風呂で省エネ

 

あなたはお風呂派ですか?シャワー派ですか?
 

*************************

#2/16(土)おまけ ☆☆☆☆☆

 

先日はバレンタインでしたね☆

みなさんはどんなチョコを送ったりもらったりしましたか?

私は妹とクッキーを作ってみましたぁヾ(*´▽`*)ノ

image.jpeg

それではまた来週☆

 

2/9(土) ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、
世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
おはようございます(^-^●)
今日の担当はめぐです。


バレンタイン・デーまであと5日。
数年前から男性が用意する「逆チョコ」、
友達同士で交換し合う「友チョコ」なんていうのもありますが、
最近は「寄付チョコ」というのが人気なんだそうですよ。
今日はアメリカの「寄付チョコ」の話題をご紹介しました。
 

チョコレートの生産量と消費量が世界一を誇るアメリカ。
そんなアメリカで、いま注目を集めているのが
「レスキュー・チョコレート」です。
 

これは動物たちを助けるために企画された
「寄付チョコ」のプロジェクトで、
売上から税金や経費を差し引いたすべての収益が
全米の動物保護団体に寄付される
という仕組みになっています。
 

さらに商品自体へのこだわりも強く、
最高品質のチョコレートが
ニューヨークのブルックリンで手作りされています。
そして原料もフェアトレードで、オーガニック。
人にも、地球環境にも優しい方法で
作られたチョコレートのみが販売されているのです。
 

エコフレンドリーなパッケージには、
「どんな状況に置かれた動物がいるのか、どんな助けが必要なのか」
というメッセージなども書かれています。
 

エコチャリティーの要素が付いた「寄付チョコ」は
アメリカだけではなく、日本でも様々な形で販売されています。
今年のバレンタイン・デーにはチョコレートを通じて
“ちょこっと”アクションを起こしてみてはいかがでしょうか?
 

*************************
 

2月のテーマは


お風呂の省エネ
 

お風呂の残り湯、どうしてますか?
メッセージ、お待ちしてます!
 

*************************
 

#2/9(土)おまけ ☆☆☆☆☆


映画「ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日」
見てきました(ΦωΦ)♪

DSC_0038.JPG

一応、トラ…


あんなに雄大な海には人間が見たこともない
たくさんの種類の生き物がいる。
その様々な命が関係しあって、
それぞれの命がある。


テーマとは別にいろいろ考える
きっかけになる映画だなぁと思います。


映像は本当に綺麗でしたよっ(´▽`)☆


それではまた来週♪ 

2/2(土) ADVANCE EARTH放送後記

環境にやさしい取り組み、

世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

 

おはようございます。

担当は構成Hです(*´∀`*)

 

今日は、デンマークの小さな島で行われている

未来を見据えたエコなプロジェクトについてご紹介 しました。

 

デンマークの小さな島・サムソ島のエコな取り組みが

いま、世界中から注目を集めています。

 

1996年、当時、観光と農業が主な産業だったサムソ島は

デンマークの国家プロジェクト

「自然エネルギー100%自給自足を目指す島」に

選ばれたのでした。

 

応募にあたっては、島に住む人々が自分たちで計画を練り、

島民みんなの意思で「自然エネルギー100%自給自足の島」を

目指すことを選びました。

当初は反対意見も多くあったものの、島の人々にとって

最良のエネルギーのあり方について話し合いを続け、

プロジェクトへの参加に至ったのです。

 

さらに、再生可能エネルギーの導入にあたって、

国などの補助だけに頼らず、「自分たちでお金を出して風車を建てる」

ことにこだわりました。

自分たちで建てた風車が、自らの生活を支えていると実感できれば、

誰も風車を邪魔には思わないと考えたからです。

実際に、風車は個人や協同組合など、様々な人が所有しています。

 

1998年に取り組みが始まってから10年後、

サムソ島は世界初となる「自然エネルギー100%自給自足の島」

を実現しました。

現在、島にある21基の風車は、島民が使う以上の電気を作りだし、

余った電力を電力会社に売るまでになっているそうです。

 

島民の団結力によって、大きな目標を実現させた

サムソ島での取り組み。

私たち日本人も見習いたいですね。

 

 

*************************

 

毎年2月 は、政府の省エネルギー・省資源対策推進会議が

「省エネルギー月間」と定めて、省エネの推進を

呼びかけています。 

 

そこで!2月のテーマは

お風呂の省エネ

です。

 

お湯が冷めないように保温シート使ってます☆など、

お風呂での省エネ対策、教えてください♪

 

*************************

 

 

 

#2/2 オマケ――――――(・∀(・∀・)∀・)―――――――!!! 

 

近頃はいろんな場所で「eco」の文字を見かけることが

増えましたが、こんなところにも。

 

2012112912030000.jpg

 

 

 

スタジオには2台のノートパソコンが設置されているのですが、

2台ともに、この「eco」ボタンがありましたよ♪

 

皆さんの周りでは、どんな「eco」がありますか?

 

 

 

今日は彼もエコモード。

なるべく体力を消費しないように、お部屋でのんびりしています。

 

2011030616070000.jpg

 

 

それでは、また来週☆

1
アーカイブ