ADVANCE EARTH

パーソナリティー

プロフィール 今井ちひろ


ウィンターアロハ2019

☆タイトル:ADVANCE EARTH
☆放送日時:毎週日曜日 10:10〜10:20

(「びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜」内)
☆パーソナリティー:今井ちひろ

6/29(土) ADVANCE EARTH放送後記

環境にやさしい取り組み、

世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます。

担当は構成Hです ()()(・∀・)

 

フランス時間の6月29日、今年で100回目を迎える

伝統的な自転車のロードレース「ツール・ド・フランス」が

開幕します。

3週間にわたって、およそ3,500kmを自転車で走る

このレース、フランス各地の世界遺産や名所を巡る

コースレイアウトも見どころになっているんですよね。

今日は、フランスから、「こんなものまでシェアしちゃうの!?」

というエコな取り組みをご紹介しました。

 

 

数年前から積極的に大気汚染の対策に取り組んでいるフランス。

排気ガスの原因である車を減らそうと、都市部でレンタル自転車を

設置したり、バスの代わりに排気ガスの出ない路面電車が

いくつも開通しています。

このように、近年ますます環境問題に対する意識が高まっている

フランスですが、昨年から始まった、“あるものをシェアする”

というエコな取り組みが話題を呼んでいます。

 

最近では、日本でも節約を主な目的として、

ルームシェアやカーシェアなどが広まっていますが、

フランスで始まったのは、「洗濯機をシェアしよう」というもの。

この取り組みは、フランス北部にあるリールという街の

大学院生4人が立ち上げたもので、「ラ・マシン・ドゥ・ヴォアザン」

と名付けられました。

これは、日本語に訳すと「ご近所さんの洗濯機」という意味です。

 

「ラ・マシン・ドゥ・ヴォアザン」は、自宅の洗濯機を貸したい人たちと、

洗濯機を借りて洗濯したい人達とをつなぐ仲介サービスで、

インターネットサイトを通じて利用することができます。

洗濯機を貸したい人は、サイトに登録し、洗濯機の大きさや

洗濯できる衣類の種類、使用料などの情報を記載します。

借り手も同じようにサイトに登録し、誰の洗濯機を借りるか

選ぶことができます。

使用料は貸し手によって異なりますが、

1回につき1ユーロから2ユーロほどで、コインランドリーよりも

安く設定されることがほとんど。

中には現金ではなく、料理やお酒など物々交換を望む貸主もいるそうです。

サイトには、現在、2,500台以上の洗濯機が登録されています。

 

この取り組みでは、一日中使うものではない洗濯機を

上手に活用することで、洗濯機製造のために使われる資源を

減らすなど、環境負荷を軽減できます。

また、貸す側も借りる側も、費用の面で節約になるほか、

ご近所同士のコミュニケーションにも役立っているそうです。

 

洗濯機と洗濯する待ち時間を共有しながら、

環境負荷もお財布への負担も減らしてしまうなんて、

素敵なアイデアですね!

『夏を涼しく過ごすためのエコな工夫を教えてください!』 

 

*************************

来週から7月!というわけで・・・ 

7月のテーマは
  『夏を涼しく過ごすためのエコな工夫を教えてください!』 


地球に優しく暑〜い夏を乗り切るためには、

窓を開けて・・・さぁ、風よ来いコイ☆


************************* 

 

 

#6/29 オマケ――――――(・∀(・∀・)∀・)―――――――!!! 

 

梅雨時期ということで、AEブログでも雨の話題が続いておりますが、

皆さまは雨はお好きですか?

 

先日、道を歩いていたら、

雨が大好きな、素敵なあのコに出会いました。

 

ajisai.png

 

 

紫陽花です♪

 

スタンダードなポッコリ紫陽花さんもたくさん咲いていたのですが、

クールビューティーな額紫陽花さんに一目惚れしてパシャリ。

 

ちなみに、よく見ると真ん中にあるのが花で、

その周りにある花のように見えるものは萼なんですね〜。

 

調べてみたところ、見た目が額縁のように見えることから、

額紫陽花(ガクアジサイ)と呼ばれているそうです。

フムフム。

 

 

通勤途中や外出時は、ぜひ道端にある季節の植物にも

目をとめてみてはいかがでしょうか。

癒されますよ〜♪♪

 

それでは、また来週☆

 

6/22(土) ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、
世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」
おはようございます、今井ちひろです(^-^)☆


今日は100%エコな商品にこだわった
アメリカの企業のエコな取り組みをご紹介しました。


アメリカで最も標高が高く、自然豊かな都市
コロラド州で誕生した
「パンゲア・オーガニクス」という
オーガニック・コスメ・ブランドのエコな取り組み。


「パンゲア・オーガニクス」は2001年に
生態系中心主義『エコ セントリック』という
考え方のもと、設立されました。
商品に対しては、“すべて土と水に還ること”を目指し、
原材料から製品まで
すべての段階でエコを追求しています。


例えば、開発は完全に無添加の
オーガニック原料を使って行い、
エネルギーの浪費を抑え、
リサイクル資源の活用に努めるなど、
環境に負担をかけない配慮がなされています。
また、原材料の調達にはフェアトレードを推奨し、
途上国などの農業を支援しています。

 
そして製品は過剰な包装をしないで、
とてもシンプルなデザインになっています。
パッケージ自体も、自然環境に負荷をかけないように、
土に埋めれば生物分解される素材が使われています。


さらにパッケージには植物の種が埋め込まれていて、
土に植えると植物が育つ、というサプライズもあります。


オフィス自体もエコ仕様で、
ペットボトルがリサイクルされて作られた
カーペットを使うなど、可能な限り
環境に負担をかけないよう、
多くの取り組みが行われています。

 
私たちが日々消費するものは
健康や生活に影響するだけではなく、
未来の地球環境にも、少なからず影響があります。
地球環境を守りたいと考える企業の商品を選ぶことは、
エコ活動として、ひとつの選択肢になるんですね。



*************************

6月のテーマは
  “エコ”と聞いて、最初に思い浮かぶものは?


6月5日は環境の日、ということもあり6月は環境月間です。
みなさんの一番身近にあるエコ、教えてください♪

*************************



#6/22(土)おまけ ☆☆☆☆☆



こんにちはー♪


最近は本格的に梅雨!って感じで
雨がたくさん降ってますねー!


農家の方にとっては恵みの雨☆
通勤・通学の方にとっては大変な雨☆


ジメジメしてて、
ちょっと憂鬱になってしまったり。。。


ということで、
大好きな映画のひとつで、
特にこの時期に私がよく見る映画がこれ!
0622_AE.jpg


『雨に唄えば』です☂

これを見たあとは、
家を飛び出して、
雨の中、びしゃびしゃに濡れながら、
傘を片手に歌って踊りたくなります(*≧艸≦)


実際にはできませんが、
普通に歩いていても、
頭の中では音楽が流れていて
ルンルンです笑


みなさんも、雨の楽しさを見つけてみてください☆
梅雨の時期を乗り越えていきまっしょいっ☆(≧∀≦*)ノ


それでは、また来週〜*\(^o^)/*

 

6/15(土) ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、
世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
おはようございます♪
今日の担当はめぐです(^-^●)


梅雨らしいお天気になってきましたね。
この時期に欠かせないものといえば「傘」ですが、
最近、特に女性の間で注目されているのが「レインコート」。
ポンチョ型のものやウエストが絞れるものなど、
梅雨時期のファッションアイテムの一つとして
取り入れやすくなっています。
今日は、スペインのエコなレインコートをご紹介しました。


「I WAS A POTATO」と書かれたレインコートは
文字どおり、ジャガイモのでんぷんを中心とした
自然由来の素材でできています。
そのため、土に埋めると、100%自然に還ります。


土に埋めると分解される、といっても、使用するときの強度は
一般的に市販されているレインコートと変わらないどころか、
「何百回でも繰り返し使うことができる」のだそうです。


さらに、このレインコートには秘密の仕掛けがあります。
胸のあたりに小さな「粘土団子」が縫い付けられていて、
その中には花やハーブ、野菜などの種や肥料が入っているのです。


もちろん、レインコートとして使用している間に
種から芽が出てしまうことはありません。
使わなくなって土の中に埋めたりすると、
レインコート本体が分解されるとともに、
「粘土団子」がまわりの温度や水分を感知して、
適切な時期に発芽する仕組みになっているのです。


この特殊な「粘土団子」は、日本の自然農法の生みの親でもある
福岡正信さんが考案したもので、レインコートの使用注意書きにも
アルファベットで「Nendo Dango」と記されています。


雨の日に活躍してくれるだけではなく、
要らなくなってからのことまで考えられた、
とことん地球にやさしいレインコート。
海外のエコグッズに
日本人のアイデアが活かされているというのも
誇らしいですね。



*************************
6月のテーマは
  “エコ”と聞いて、最初に思い浮かぶものは?


6月5日は環境の日、ということもあり6月は環境月間です。
みなさんの一番身近にあるエコ、教えてください♪
*************************



#6/15(土)おまけ ☆☆☆☆☆


この時期、大切な雨というのは分かっているのですが、
洗濯物の部屋干しが続くのは憂鬱です・゚・(*ノД`*)・゚・。


最近では洗剤や柔軟剤も進化していて
生乾きのニオイはずいぶん軽減されているとはいえ
テンションは上がらないですよねo´・ε・`o


そこで前回から引き続きになりますが、
私は香りでなんとかリフレッシュしています。


難しいことをしなくても、
例えば使わなくなった古い布やコットンに
アロマオイルを数滴落として
タンスの引き出しに入れてみるのも
おススメですよ(ノ`ゝ(ェ)・)ノ・*:..。



AE0615.png

それではまた来週☆


6/8(土) ADVANCE EARTH放送後記

環境にやさしい取り組み、

世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます。

担当は構成Hです(?>з<)

 

 

来年の6月にブラジルで開催されるサッカーW杯。

試合はもちろん、世界中の人たちが注目する大会ということで、

環境配慮の面でも気になるところ。

一部の会場では以前あったスタジアムのコンクリートや鉄が

再利用されたり、会場で使う電気の一部に太陽光発電が

導入されたりするそうですよ♪

今日は、ブラジルから、街の深刻なゴミ問題を解決した

ユニークな取り組みについてご紹介しました。 

 

1992年の地球サミットをきっかけに、

計画的な環境政策を持つ都市として、世界的に

知られることとなったブラジルの環境首都・クリチバ。

クリチバでは、深刻なゴミ問題を、あるユニークな方法で

解決したことでも注目を集めています。

 

クリチバがゴミ問題に対する取り組みに乗り出したのは、

1980年代後半のこと。

当時のブラジルでは、ゴミを分別して回収するという考えが

ほとんどなかったため、対策としてまず始めたのが、

小学校に通う子供たちへの環境教育でした。

学校で環境について学んだ子供たちが、家庭の中で分別を

行うようになり、少しずつですが確実に成果を上げていきました。

 

とはいえ、すべての地域で同じように浸透させるのは難しく、

特にファベーラという低所得地域では、なかなか根付きませんでした。

そこで新たに始まったのが、「緑との交換プログラム」です。

これは、“空き缶やプラスチックなどのリサイクル可能なゴミを

持っていくと、野菜などの食料と交換してくれる”、という仕組みです。

 

この取り組みが始まった当時、ファベーラの住民たちの食糧難が

深刻な問題になっていました。また、その一方で、農村では豊作で、

大量の野菜が売れずに余っていました。

そこで、余った野菜を市が買い取り、「緑との交換プログラム」

利用したのです。

これによって、両方の問題が解決され、さらにゴミの分別システムも

定着することができました。

この取り組みは現在も続いていて、回収された資源ごみは再利用され、

今ではリサイクル率が世界でトップクラスにランクインしています。

 

足りない部分を補い合って、みんなが幸せになれる

ブラジルのリサイクルシステム。

日本でもヒントになる考え方が詰まった、素敵な取り組みですね。

 

 

***************************

 

6月のテーマは、

“エコ”と聞いて、最初に思い浮かぶものは? 

家庭でできる地球温暖化防止対策の一つ 

「節電」を思い浮かべた人も多いのでは??

 

***************************

 

 

 

#6/8 オマケ――――――(・∀(・∀・)∀・)―――――――!!! 

 

先日、スーパーで「ザワークラウト」(ドイツの漬物のようなもの)を

見つけて、ふと思い出し、購入した本がこちら。

 

2013060801380000.jpg

 

『大どろぼうホッツェンプロッツ』。

ドイツの児童書なのですが、この物語に「ザワークラウト」というものが

出てくるんです。

 

子供のころ、どんなに美味しいものなのか?と

思い巡らせていた憧れの食べ物。

大人になって、最近食べてみたのですが・・・

 

ドイツな、大人な味でした。

 

 

ちなみに、このザワーウラウトは、ホッツェンプロッツが

いつもソーセージと一緒に食べている印象があったのですが、

登場したのは二作目からでした。

記憶とは曖昧なものです。

 

2013060801400000 (1).jpg

 

子供から大人まで楽しめる作品なので、

ご興味のある方はぜひ!

 

それでは、また来週☆

(()()  

 

6/1(土) ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、
世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」
おはようございます♪
今井ちひろです(^-^*)


先月、アメリカ海洋大気局が
ハワイのマウナロア観測所で計測した
大気中の二酸化炭素濃度が
1958年に観測を始めて以来、
過去最高の数値を記録したと
発表したことがニュースになっていました。


今日は、都市の緑化でCO2の削減に貢献する
イタリアの「グリーン・ビル」についてご紹介しました。
そのビルの名前は
日本語で「垂直に伸びる森」を意味する
『ボスコ バーチカル』。


ビルは25階建と35階建の2つのビルで構成され、
各部屋のバルコニーには
1000本もの大小さまざまな木々や
たくさんの草花の植え込みが設置されます。
これは、およそ10,000平方メートルの
森林に相当するのだそうです。


このプロジェクトは
緑豊かな環境を提供するだけではなく、
二酸化炭素を吸収し、
街の空気を綺麗にしてくれると期待されています。


また、遮音や遮光のほか、
湿気や温度調整の効果もあるため、
エネルギー消費量を抑えることができます。

植物が育つために必要な水は
建物内の下水を処理して循環させる仕組みです。
建築コストは通常の同じ規模のビルの
プラス5%ほどなのだそうです。


『ボスコ バーチカル』は
今年の年末に完成予定とのことで、
完成報告のニュースが待ち遠しいですね。


*************************

6月のテーマは

  “エコ”と聞いて、最初に思い浮かぶものは?

6月5日は環境の日、ということもあり6月は環境月間です。

みなさんの一番身近にあるエコ、教えてください♪

*************************


     
#6/1(土)おまけ ☆☆☆☆☆

みなさん、こんにちは〜ヽ(≧▽≦)ノ

以前、差し入れで頂いたデザートの容器ですが。。。

こんな感じになりましたぁ〜ヾ(*´▽`*)ノ

0601_ae.jpg

こうゆうのって、凝りだすと
止まらなくなっちゃったりしませんか〜?♪(´ε` )

土の上に石を被せて、小鳥さんの装飾を置きましたっ☆

ちょうど前の鉢が小さくなってきていて、
ななめっていたので、よかったよかった♪(?????)♪

それでは、また来週〜(*^◯^*)」

 

1
アーカイブ