ADVANCE EARTH

パーソナリティー

プロフィール 今井ちひろ


ウィンターアロハ2019

☆タイトル:ADVANCE EARTH
☆放送日時:毎週日曜日 10:10〜10:20

(「びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜」内)
☆パーソナリティー:今井ちひろ

7/27(土) ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、
世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」


おはようございます♪
今日の担当はめぐです(^-^●)
今日は、この時期
短い夏を迎えているスウェーデンから
太陽光を利用した
“エコで画期的な発明品”についてご紹介しました。


その発明品の名前は、『ソルヴァッテン』。
スウェーデン語で「太陽の水」を意味します。
簡単に言うと浄水器なのですが、
『ソルヴァッテン』の画期的な点は、
太陽光に含まれる紫外線の殺菌作用に目をつけたところ。
太陽光の熱と紫外線との相乗効果によって、
殺菌力が格段にアップするそうです。
そのため、水を沸騰させなくても
50度〜60度になった時点で
安全な飲み水になるのだそうです。


使い方はとてもシンプルで、
『ソルヴァッテン』の真っ黒なタンクに水を入れて、
日当たりの良い場所に置いておくだけです。
よく晴れた日なら3時間から4時間、
曇りの日でも5時間から6時間くらいで
飲み水として利用できるようになります。
タンクには、5リットルの水を入れることができます。


一見、とても簡単そうな仕組みのようですが、
実際には11年の月日をかけて開発されました。
発明したのは、開発途上国で
“汚れた飲料水の問題”に取り組んでいた
ペトラ・ワドストロムさん。


まだ私たちが手に入れられるようなものではないのですが、
寄付を募るなどして、
ネパールなどではすでに実用されています。


現在、世界で飲み水不足が深刻ですが、
これは「ただ水不足」ということではなく、
水を浄化するシステムが足りないことも原因の一つです。
どこでも簡単に水を浄化できて
燃料も特別なメンテナンスもいらない『ソルヴァッテン』は
直接的で即効性のある解決策を生み出しました。


日本では日常生活において飲み水に困ることは
ほとんどありませんが、10年先、20年先も
綺麗な水が飲めるような環境を守っていきたいですね。


*************************

8月のテーマは

  寝苦しい夜を快適に過ごす方法教えてください!


夜になっても湿気が多く、
寝苦しい夜も多いですよね(´・_・`)
みなさんの快適に寝るコツ、教えてください♪

*************************



#7/27(土)おまけ ☆☆☆☆☆



先日、仙台に行く機会がありまして。
2013_0727a.JPG
ようやく乗れちゃいました「はやぶさ」
ゆったり静かで快適でした(o→ܫ←o)


そしてあちらはまだ梅雨明け前で
ずっと雨が降りそうだったものの、
帰りの時間まで持ちこたえてくれました。
涼しくて私は過ごしやすかったです(*´艸`*)
梅雨って苦手なハズなのに。。。
そろそろ明ける頃のようですね。


そして七夕も、もうすぐなんですね
+。ο・;+ (・ω・。) +。
大宮の夏祭りもすぐですねヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノ


それではまた来週☆

7/20(土) ADVANCE EARTH放送後記

環境にやさしい取り組み、

世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます。

担当は構成Hです ()()(・∀・) 

 

この時期、7月下旬から8月にかけては、いくつもの流星群の活動が

重なるので、流れ星が見られる確率が一年のうちで一番高いんですよ♪

綺麗な星空を見るためには、空気がきれいなことも条件の一つなので、

まずは身近なエコから心がけたいですよね。

今日は、イタリアで誕生した「エコロジーな家」の話題をご紹介しました。

 

イタリアの北西部にあるロンバルディア州。

流行の発信地・ミラノがある州で、都会的なイメージがありますが、

アルプスの山々と大河に挟まれ、豊かな自然にも恵まれています。

このロンバルディア州にある「スラルベッロ社」という企業がつくった

ツリーハウスが、最近話題になっています。

 

スラルベッロ社のツリーハウスの材料は、自然が再生する力や

そのスピードを考慮しながら、資源を使いきらないよう配慮された、

“持続可能”な材料が使用されています。

そして、その材料となる木材はすべて2年間自然乾燥させたものを

使用し、天然のニスで加工されています。

木の上に作られた家というだけではなく、

家そのものもエコな素材でできています。

 

木の幹や枝の間に作られたツリーハウスの外観はとてもスタイリッシュ。

天窓付きの屋根は緑の葉で覆われ、内装は、遊んだりリラックスする

ためのテラスだけでなく、リビングや浴室、家具なども設置され、

居住空間としての機能性も充実しています。

また、電気設備も、快適さと安全だけではなく、節電にも

しっかり対応しています。

 

自然との調和と持続可能をコンセプトにしたエコなツリーハウスは、

周りの樹木や森などの自然を損なうことなく、「共存する」というスタイルを

提案しています。

 

環境を破壊せずに、自然に寄り添う形で家を建て、

森と共に生きていくという、新しいライフスタイル。

イタリアのツリーハウスのように、“暮らし”に密着した

エコロジーの提案が、これからもっと、世界中で広がるといいですね。

 

*************************

7月のテーマは

  夏を涼しく過ごすためのエコな工夫を教えてください!
 

怪談を聞くのも、夏に涼をとるための手段の一つ!?
みなさんの夏を涼しく過ごすコツ、教えてください♪

************************* 

 

 

 

 

#7/20 オマケ――――――(・∀(・∀・)∀・)―――――――!!!  

 

暑い日が続いていますね。

外出するとき、少しでも熱中症対策をと思い、

素敵なものをゲットしました。

 

eco1.png

 

水に濡らして、首に巻くアレです。

これはまだ水につける前なので、ぺらっぺらの布みたいになっています。

 

eco2.png

 

これを30分ほど水につけて・・・

 

eco3.png

 

出来上がり!!!

 

eco4.png

 

長く水につけておくと、パンッパンに膨らみます。

不思議!!!!!

 

どうやら布の中に、小さなつぶつぶが入っているようで、

これが水を吸って膨らむようです。

 

 

これを首に巻くと、冷たくて気持ちいい☆

 

使ってみて驚いたのが、乾いてくると縮む!

縮んできたら、また濡らして首に巻くと、ヒヤッとして気持ちいい♪

何度でも使えるので、この夏の必需品です(・▽・)

柄も可愛いので、お出かけ時にも重宝しています。

 

皆さまも、お出かけの際は熱中症対策をして、楽しい夏をお過ごしください♪♪

 

 

それではまた来週ノシ

 

 

 

 

7/13(土) ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、
世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」
おはようございます、今井ちひろです☆
今日はケニアのエコビジネスをご紹介しました。


アフリカ東海岸のほぼ中央、
インド洋に面した国・ケニア。
海岸沿いにはサンゴ礁が点在し、
大自然を満喫できるリゾート地として人気が高い一方で、
海岸に漂流するゴミが深刻な問題になっています。


例えば魚や鳥たちがゴミを飲み込んでしまったり、
ウミガメの赤ちゃんがゴミに邪魔されて
海までたどり着けないなど、多くの問題が発生しています。
そこで、この問題を何とか解決できないかと考えたのが
元WWF・世界自然保護基金の職員で、
海洋専門家のジュリー・チャーチさんでした。


そこでジュリーさんが考えたのは
海岸に漂着したサンダルを使って
リサイクルアートを製作し、販売する
「ユニークエコ・デザインズ」の取り組み。


「ユニークエコ・デザインズ」での商品づくりは
まず、海岸に打ち寄せられた
ビーチサンダルの回収から始まります。
回収したサンダルを長方形にカットし、
数枚を貼り付けて大きなブロックの形にしたら、
これが「材料」になります。


制作されるリサイクルアートは
立体的なモチーフの置物やおもちゃ、
アクセサリーなど様々で
どれもビーチサンダル特有のカラフルさが生かされ、
ポップでかわいらしいものばかりです。
どの作品も、地元のアーティストが
ひとつひとつ手作りしています。


「ユニークエコ・デザインズ」では
海を綺麗にする活動を展開しながら、
現地では150名以上の新たな雇用を生み出し、
住民の経済的自立にもつながっているそうです。


エコ活動をしながら、商品の作り手も
買った人も笑顔になれる、素敵な取り組みですね。


*************************

7月のテーマは

  夏を涼しく過ごすためのエコな工夫を教えてください!


夏は好きなんですけど、やっぱり暑いですね。。。
みなさんの夏を涼しく過ごすコツ、教えてください♪

*************************



#7/13(土)おまけ ☆☆☆☆☆


最近、猛暑が続いていますねぇ(。-_-。)
どこか涼しげなところに。。。


涼しい。。。水。。。


と思って、行ってきました(≧∀≦*)ノ
☆八景島シーパラダイス☆


マンボーがおっきくてビックリ!


2013_0713.jpg

そして、大好きなイルカちゃんとも会えて
癒されました꒰*´艸`*꒱


時間が合わず、今回は触るだけでしたが、
次はイルカと一緒に泳いで遊ぶぞぉ!ヽ(≧▽≦)ノ


みなさま、
暑い日が続いていますので、
夏バテや熱中症には、
十分気をつけてくださいね(*u_u)


それでは、また来週〜ヾ(*´▽`*)ノ


7/6(土) ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、
世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」


おはようございます♪
今日の担当はめぐです(^-^●)
今日はスイスで始まった
夢のようなエコプロジェクトをご紹介しました。


それは「ソーラー・インパルス」のプロジェクト。

石油エネルギーを一切使わずに、
ソーラー飛行機で長距離を飛行するというものです。


「ソーラー・インパルス」は太陽エネルギーだけで
空を飛ぶことができる史上初の有人飛行機で、
翼に設置された太陽電池で飛びながら発電します。
発電された電力の一部はバッテリーに蓄えられるため、
昼夜を問わず空を飛び続けることができるのです。


翼の大きさは大型の旅客機と同じくらいで、
機体は1万2000個の太陽電池に覆われています。
重さは乗用車1台分の1600キログラム、
飛行速度は時速70kmと
飛行機のイメージからは少し遠いものの、
環境に優しい最新鋭の技術が詰まっています。
 
2010年に初のテスト飛行が行われて以来、
これまでにスイスやベルギー、
フランス上空をテスト飛行しています。


去年はスイスとモロッコの間を19時間ほどで飛行し、
“世界初の太陽エネルギーによる大陸間飛行”
という快挙を成し遂げています。


今年の5月からは、いくつかの工程に分けて
アメリカ横断飛行するミッションが行われています。


このプロジェクトの最終目標は
2015年に予定されている
「化石燃料を全く使用せずに世界を一周する、
最初の有人飛行機となること」で、
これに向けて日々改良が続けられていて
プロジェクトに協力する企業も80社に上っています。


世界一周のルートはまだ発表されていませんが、
もしかしたら2年後に日本の上空を
優雅に飛ぶソーラー飛行機が見られるかもしれませんね。



*************************
7月のテーマは

  夏を涼しく過ごすためのエコな工夫を教えてください!



最近は湿気も多く、ムシムシ暑いですね(´・ω・`)
みなさんの夏を涼しく過ごすコツ、教えてください♪

*************************

#7/6(土)おまけ ☆☆☆☆☆



以前、番組でもご紹介したエコ・スポット、
スカイツリーにのぼってきました(*´v`*)

2013_0706.JPG

雨水を屋上緑化の水に使ったり、
太陽光パネルを冷やしたり、
トイレを流したり。すごいですよねーヽ(*´∀`)ノ


お天気は良かったのですが
もやもやしてて富士山は見えなかったです(*´・д・)


2013_0706_02.JPG


それではまた来週☆


1
アーカイブ