ADVANCE EARTH

パーソナリティー

プロフィール 今井ちひろ


ウィンターアロハ2019

☆タイトル:ADVANCE EARTH
☆放送日時:毎週日曜日 10:10〜10:20

(「びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜」内)
☆パーソナリティー:今井ちひろ

4/26(土) ADVANCE EARTH放送後記

環境にやさしい取り組み、
世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
おはようございます。
担当は構成Hです(・∀・)

 

今日は、最近イギリスで注目を集めている
農園の話題をご紹介しました。

 

 

環境先進国としても知られるイギリス。
国全体で様々な環境に優しい取り組みが
行われていますが、最近、あるものを再利用して
作られた農園が話題になっています。

 

地下30mに作られた農園があるのは、
サウスロンドンの「クラップハムノース駅」の地下。
ここには昔、第二次世界大戦時に使用していた防空壕が
あり、長年にわたって使用されていませんでした。

 

およそ8000人を収容できるほど広大な
地下のスペースを活用して、農業をしようと考えたのは、
「ゼロ・カーボン・フード」社のバラーフさんとドリングさん。
1年以上の準備期間を経て、先月から本格的に
栽培が始まりました。
栽培しているのは、ハーブやかいわれ大根、バジル、
ブロッコリー、にんにく、コリアンダー、水菜などで、
地上の畑で作れる物とほとんど変らずに栽培できるそうです。

 

地下農園で栽培されている野菜は、太陽光と土を使わず、
栽培台と水、LEDライトが使われています。
地下農園は年間を通して温度が一定に保たれているので
野菜がとても栽培しやすいのだそうです。
地上のビニールハウスで同じように栽培するよりも
電気の消費量が半分くらいで、水の使用量も通常の農業に
比べて少なく済むので、エコな農業ともいえます。

 

また、獲れた野菜はロンドン市内でしか販売しないため、
運搬による二酸化炭素の排出量も抑えることができます。
夏には、近隣のスーパーマーケットやレストランに
出荷する予定なのだそうです。

 

使われていないスペースを利用し、エコな農業で新鮮な
野菜を提供する取り組み。
食糧自給の観点からも、今後も注目していきたいですね。

 

 

*************************

 

5月のテーマは
『お買い物で意識しているエコは?』

 

エコバックを使うと、エコはもちろん、
持ち運びやすかったりするんですよね♪

 

*************************

 

 

 

 

#4/26オマケ――――――(・∀(・∀・)∀・)―――――――!!!

 

ゴールデンウィークは晴天で始まりましたが、
皆さんはどこにお出かけされる予定ですか?

 

遠くに旅行に行かなくても、近所の公園などで
ゆっくり過ごすのも良いものです。
お弁当を作って持っていったりして。

 

・・・ということで、パンを焼いてみたり。

DSC_1324[1].jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

早起きして、パンを焼いて、公園でお散歩して食べる。
優雅な休日を楽しめます(●´∀`●)

 

それではまた次回☆

4/19(土) ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、
世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」
おはようございます、今井ちひろです☆
 
今日は最近イギリスで注目を集めている
農園の話題をご紹介しました。
 
それは地下30mに作られた農園です。
サウスロンドンの「クラップハムノース駅」の地下。
ここには昔、第二次世界大戦時に使用していた防空壕があり、
長年にわたって使用されていませんでした。
 
およそ8000人を収容できるほど
広大な地下のスペースを活用して
農業をしようと考えたのは
「ゼロ・カーボン・フード」社の
リチャード・バラーフさんとスティーブン・ドリングさん。
1年以上の準備期間を経て、
先月から本格的に栽培が始まりました。
栽培しているのは
ハーブやかいわれ大根、バジル、ブロッコリー、
にんにく、コリアンダー、水菜などで
地上の畑で作れる物とほとんど変らずに栽培できるそうです。
 
地下農園で栽培されている野菜は
太陽光と土を使わず、
三層になったテーブル型の栽培台と水、
LEDライトが使われています。
地下農園は年間を通して温度が一定に保たれているので
野菜がとても栽培しやすいのだそうです。
地上のビニールハウスで同じように栽培するよりも
電気の消費量が半分くらいで、
水の使用量も通常の農業に比べて
少なく済むそうです。
 
また、獲れた野菜は同じロンドン市内で販売するため、
運搬による二酸化炭素の排出量も減らすことができます。
夏には、近隣のスーパーマーケットや
レストランに出荷する予定なのだそうです。
 
使われていないスペースを利用し、
エコな農業で新鮮な野菜を提供する取り組み。
食糧自給の観点からも、今後も注目していきたいですね。
 
 
*************************
4月のテーマは
 
 家庭内で一番意識しているエコ活動は?
 
節電、節水など方法もいろいろありますが
みなさんは何を一番意識していますか?
*************************
 
#4/19(土)おまけ ☆☆☆☆☆
 
 
こんちには〜( ´ ▽ ` )ノ
 
暖かい日が多くなり
早朝に走っている人が増えてきている気がします☆
皆さんは運動していますか?
 
私は最近フラダンスで、
ウリウリとプイリというハワイアン楽器を使って
みんなと楽しく踊っています(≧▽≦)ノ♪♪♪
 
ae0419.jpeg
 
次の日筋肉痛になることもありますが…
筋肉痛は、体を動かしたなぁ〜と実感できるので、嫌いじゃないです笑
痛すぎるとなんだか笑えてきます笑
 
何事も、無理せず楽しく続けることが大事ですよね(^-^)
 
それではまた来週〜\(^o^)/
 
 

4/12(土) ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、
世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」
おはようございます。今日の担当はめぐです(^-^●)
 
今日は、先日アメリカでオープンして話題になっている
エコなスーパーマーケットをご紹介しました。
 
近年、世界中の3分の1の食料が
毎年捨てられていることがわかっていて、
深刻な問題となっていますが、
アメリカ国内では毎年、食料品のおよそ40%が
まだ食べられる状態であるにも関わらず
廃棄されているといいます。
そんな中、食品の廃棄を少しでも減らそうと
先日、マサチューセッツ州の
ドーチェスターという町にオープンしたのが
「デイリー・テーブル」というスーパーマーケットです。
 
「デイリー・テーブル」で販売されているのは
販売期限が切れてしまった食料品。
それらを使った軽食を提供するレストランも
併設されています。
期限が少し過ぎているものの、
まだ安全に食べられる・飲める商品を
リーズナブルな価格で提供するというコンセプトです。
 
プロジェクトを立ち上げたのは
“高品質な商品展開”を売りにする
アメリカの高級スーパーマーケット
「トレーダー・ジョーズ」の元社長ドウ・ロウチさん。
彼はプロジェクトについて
「スーパーなどが賞味期限切れで捨ててしまう食品や
見た目が悪いなどの理由で廃棄されてしまう野菜や果物を
低価格で販売し、消費者に“賞味期限が切れてしまっていても
安全に食べられる商品”があることを知って欲しい。」
と語っています。
 
食の安全管理のために廃棄しなければならないものも
ありますが、それ以外に販売を重視するために
廃棄にいたるケースも少なくありません。
私たちも改めて、食品廃棄の問題に関心を持ちたいですね。
 
*************************
4月のテーマは
 
 家庭内で一番意識しているエコ活動は?
 
テレビや電気をつけっぱなしにしたまま
寝ちゃうことのないように気をつけてます!
など、小さいことからコツコツとヽ(*>∀<*)ノ
お家の中でどんなことを意識してますか?
*************************
 
#4/12(土)おまけ ☆☆☆☆☆
 
 
オープニングで少し触れましたが
あさって14日は
カップルがお互いの愛を確かめ合う
「オレンジ・デー」なのだそうで( ゚∀゚ )
 
そこでオレンジの実でプロポーズって
どんな感じなのだろうと勝手に妄想してみました( ´艸`)
 
こんな感じ?
 
ae0412.JPG
 
前に構成Hさんがみかんで作っていた
「ぞうさん」を作ってみました。
 
が、皮が硬くてなかなか。。。
しかもオレンジではなくて甘夏( 艸`*)
 
上手くできなくても
良い匂いだしおいしいからHAPPY♪♪♪
 
それではまた来週☆
 

4/5(土) ADVANCE EARTH放送後記

環境にやさしい取り組み、
世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
おはようございます。
担当は構成Hです(・∀・)

今日は、スウェーデンから、最先端のエコな取り組みを
ご紹介しました。

 

環境保護において世界で最も進んでいる国の一つ、

スウェーデンの中でも、3番目に大きな都市マルメは、

環境に優しい“エコシティ”として
世界中から注目を集めています。

 

マルメの海岸部にある「ウェスタンハーバー地区」は、
かつて造船業が盛んな工業地帯だった影響で、
環境汚染が深刻な問題になっていました。
造船会社の撤退後、再開発により、環境に優しい街
として生まれ変わったこの地区では、利用されている
エネルギーがすべて太陽光や風力、水力、地熱などの
再生可能エネルギーでまかなわれています。

 

そして、ウェスタンハーバー地区では、
新しく建設された建物もエコ仕様になっています。
例えば、家の屋根や壁面に太陽光発電パネルが設置され、

エネルギーが効率よく利用できるようになっています。

さらに、各家庭で分別されたごみは、路上に配置されている
シューターへ捨てられるようになっていて、地下で自動的に
ベルトコンベヤーで運ばれ、収集される仕組みになっています。

 

集められたゴミは、ただ処分されるだけではなく、
生ゴミは市内バスなどに使われるバイオガスや有機肥料に、
可燃物は廃棄物発電所で燃やされて、地域の暖房システムの
熱や電気に生まれ変わっています。

 

これらのウェスタンハーバー地区の例はほんの一部で、
マルメの街全体としても、エコシティとして高い評価を
得ています。
世界各国でエコシティが続々と誕生していますが、
そうした地域が今後も増えていくといいですね。

 

*************************

 

4月のテーマは
『家庭内で一番意識しているエコ活動は?』

 

洗い物をするとき、こまめに水道を止めるように
意識しています♪などメッセージお待ちしています!

 

*************************

 

 

#4/5オマケ――――――(・∀(・∀・)∀・)―――――――!!!

 

毎年、桜が満開になることに雨が降ってしまいますね。

 

空が桜の美しさに嫉妬しているんでしょうか?

 

本当は青い空とピンクの桜のコントラストが一番綺麗だから、
ずっとお天気であってほしいんですけどね。。。

 

今週は雨が降ったりやんだりでしたが、
皆さんはお花見できましたか?

 

お花見という形ではなくても、満開の桜、楽しめましたか?

 

私はいつでも桜が楽しめるように、綺麗な桜を
写真におさめておきました。

 

DSC_0958[1].jpg

 

そして、この画像を見ながら桜湯をいただく!
ここにお団子があれば最高なのになぁ(*´Д`*)

 

それではまた次回☆

1
アーカイブ