ADVANCE EARTH

パーソナリティー

プロフィール 今井ちひろ


ウィンターアロハ2019

☆タイトル:ADVANCE EARTH
☆放送日時:毎週日曜日 10:10〜10:20

(「びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜」内)
☆パーソナリティー:今井ちひろ

1/31(土) ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、
世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」
おはようございます。今日の担当はめぐです(^-^●)
今日はケニアから調理器具の話題をご紹介しました。
 
 世界中では未だ30億人の人々が、薪や炭などを燃料にした
「かまどや焚き火」で料理を作ったり、暖房にしています。
多くの煙を直接吸い込んでしまうような
原始的なつくりの「かまどや焚き火」は
呼吸器や心臓などに悪影響を及ぼし、
毎年200万人もの人が亡くなっていると言われています。
そんな問題を抱える場所の一つ、ケニアの農村部では今、
省エネで環境にも優しいとされる
「ウッドガスストーブ」が話題になっています。
    
ケニアでは調理をする際、一般的に“たき火”が使われています。
ウッドガスストーブを使うと、木に含まれる炭素の多くは
不燃性の二酸化炭素にはならず、
「炭」となって残るという特徴があります。
調理器具や暖房器具として熱を発生させながら
炭まで作れてしまうため、今まで木炭を買うために
収入の30%を費やしていた人々は
木炭にかかるコストを抑えることができるようになりました。
 
そしてもう一つ、今までの「かまどや焚き火」を使っていたときは、
女性や子供たちが薪を集めるために
安全なキャンプから遠く離れた地域へ出かけて行く必要があり、
その道のりで多くの命を落としていました。
しかしウッドガスストーブは庭にある木の枝や葉、
雑草などが原料となるため、薪を取りに行く必要がなくなり
危険な目に遭わずにすみます。
子どもたちにとっても、薪を探す時間が学校へ行く時間に変わりました。
 
ウッドストーブの普及はさらに貧困な地域への拡大を目指しています。
環境に優しく、経済的な負担も少ない、人々の生活が便利になるアイディア。
もっと世界中に広がるといいですね。
 
 
*************************
 
2月のテーマは
 
  着なくなった衣類、どうしてますか?
 
最近では衣類のリサイクルも身近になってきていますが
みなさんは何かしていますか?
手軽なものから手の込んだものまで
いろいろなアイデア、お待ちしてます!
 
*************************
 
 
 
#1/31(土)おまけ ☆☆☆☆☆
 
 
昨日は雪でしたね(。>﹏<。)✧*。
 
周りに風邪ひきさんが多いので
予防もかねて
からだの温まるジンジャーシロップを作りました(´ڡ`)
 
ae0131.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
流行はどんどん次へ移ってしまいますが
これは料理にも使えるので、あると便利なんですよね♪
 
明日から2月です。
春まであと少し!
からだを温めて冬を乗り切りましょう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
 
 
それではまた来週(✿´ ꒳ ` )
 

1/24(土) ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、
世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」
おはようございます。今日の担当は構成のIです。
今日はビール大国のベルギーから、スーパーの話題をご紹介しました。
 
ベルギーでは国や地方自治体が主体となって
様々なエコ推進策が行われています。
ゴミは基本的に有料で、60Lのゴミ袋におよそ160円かかるため、
なるべくゴミを増やさないように心がけている人も多いといいます。
また、ほとんどのお店では、袋を無料で配布することを廃止しています。
そんなベルギーのアントワープにあるレインデルスストラートに
環境に配慮したスーパーマーケット「ロバースト」が去年オープンしました。
 
店内には、梱包した食品が一切置いてありません。
ロバーストのコンセプトは「環境の為に無駄なゴミをださないこと」。
一切梱包されていない商品は、店内に並べられた透明な容器に入っていて、
付属のスコップで取り分けたり、レバーを押すと出てくるようになっています。
 
買い物方法は、持参した容器の重さを入り口で計り、
重さの書かれたラベルがつけられます。
会計の時に持ってきた容器ごと重さを計り、
容器分の重さを引いた料金が計算される仕組みになっています。
容器を忘れてしまったり、容器の数が足りなくなった時でも
店内には繰り返し使えるガラスの容器やステンレスの
ボトルなども売っているので心配ありません。
 
「ロバースト」のオーナーは、とことんゴミを無くすことを追求することで
二酸化炭素の排出を減らし、さらに店内にベルギー産の商品を多く並べることで
街の活性化を目指していると言います。
小さな可愛いお店ですが、環境や地元の人々に与える影響はとっても大きいと、
近くに住む人々からも評判なのだそうです。
 
世界各国のゴミの4割から5割はスーパーで包装される
パッケージからきていると言われていますが、
梱包や包装に使われる資材を減らし、
「リサイクル」の観念を一歩進めた「プレサイクル」と呼ばれるこの動きは
地球温暖化防止など、地球環境の改善に大きく貢献すると期待されています。
環境に優しいプレサイクルがもっと広がっていくといいですね。
 
 
 
*************************
 
1月のテーマは
 
  外でできるエコな寒さ対策 
 
寒い日は暖かい家の中にいるのが一番ですが
 
”冬の間ずっと家の中”というわけにはいかないですからね。
 
ぜひ「外でもできる寒さ対策」教えてください!
 
*************************
 
 
 
#1/24(土)おまけ ☆☆☆☆☆
 
実は私、作家の前に学校の先生をしていたのですが
先日、教え子の成人式におよばれされまして
素敵なお花を頂き感激でした!
 
世の中には素敵な出会いが沢山ありますよね(*^_^*)
seijinn.jpg

1/17(土) ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、
世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」
おはようございます、今井ちひろです☆
今日はアフリカからコンテナの再利用について紹介しました。
 
世界では毎年50万人以上の女性が
妊娠と出産が要因で死亡していますが、
その99%が途上国の女性であると言います。
一刻も早い治療が必要なときに
近くに病院がないというのは致命的な問題です。
 
そんな中、南アフリカで不要になった輸送コンテナを
リノベーションして医療クリニックへと変える
「コンテイナーズ・トゥー・クリニックス」
という取り組みが話題を集めています。
 
コンテナにライトや換気が出来る機能をつけたり、
上部にはソーラーパネルも設置されていますが
デザイン自体はシンプルなため、研究所や在庫保管部屋など
用途や場所も使い分けることができます。
 
しかしクリニックを作ることができても
働くスタッフがいないと全く機能しません。
そこで「コンテイナーズ・トゥー・クリニックス」は
職業訓練プログラムをつくり、
現地の医療分野の人材輩出の仕組みづくりも行っています。
 
「コンテイナーズ・トゥー・クリニックス」は
途上国の子どもや女性のためにコンテナを再利用するだけでも
価値のあることですが、人材まで生み出そうとする動きは
現地の人々に好評なのだそうです。
 
ひとつのリサイクルから色々な可能性を生み出す活動が
もっと増えるといいですね。
 
 
*************************
 
1月のテーマは
 
  外でできるエコな寒さ対策 
 
寒い日は暖かい家の中にいるのが一番ですが
 
”冬の間ずっと家の中”というわけにはいかないですからね。
 
ぜひ「外でもできる寒さ対策」教えてください!
 
*************************
 
 
#1/17(土)おまけ ☆☆☆☆☆
 
 
先日、久しぶりに飛行機に乗りましたヽ(≧▽≦)ノ
 
空を眺めるのが好きな私は
窓から見える景色に釘付けで
ずぅ〜〜〜っと眺めてました(*≧艸≦)
 
ae0117.png
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
素敵でしょ〜☆(≧∀≦*)ノ
 
 
2時間ぐらいでしたが、あっという間に到着!笑
 
もっと乗っていたかったなぁ(*´▽`*)
 
 
 
それでは、また来週〜o(*^▽^*)o
 
 
 

1/10(土) ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、
世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」
おはようございます。今日の担当はめぐです(^-^●)
今日はインドからエコな学校の話題をご紹介しました。
 
ヒマラヤ山脈の北部、標高3500メートルにある
インドのラダックに自給自足を目指す学校
「デュルック・ホワイト・ロータス学校」が建てられました。
 
この学校では厳寒の冬でも快適な学習環境をつくれるように
様々な工夫がされています。まず教室の窓を南東に配置し、
朝日の熱を積極的に取り込めるように作られています。
壁の外側には学校の近くで採れた花こう岩、
内側にはラダックでつくられた日干し煉瓦の二重壁にすることで、
断熱効果のある仕組みになっています。
そして屋根は土で覆われ、ポプラや柳を断熱材として使っています。
これはラダックの伝統的な方法なのだそうです。
   
また、蓄電池も備えた太陽光発電システムの
太陽光パネルはヒサシとしての役割も果たしていて
電力を供給してくれるだけでなく、夏の暑さ対策にも役立っています。
 
他にも、深さ30mほどの井戸を掘り、
汲み上げた雪解け水を敷地の高い場所に作ったタンクに貯めて使う
「重力給水システム」を作りました。
トイレは排せつ物を堆肥に変えられる無水トイレを導入し、
臭いや湿気、ハエなどの問題も、太陽の熱で暖めた上昇気流によって
取り除いています。
 
「デュルック・ホワイト・ロータス学校」は2016年までに
乳幼児から18歳まで750名の子どもたちが学べる場所として
地域の教育の中核を担う施設となることを目標としています。
 
地域の土地の特徴や産業を生かしながら、
未来ある子どもたちの教育環境をつくる活動がもっと増えるといいですね。
 
 
 
*************************
 
1月のテーマは
 
  外でできるエコな寒さ対策 
 
寒い日は暖かい家の中にいるのが一番ですが
 
”冬の間ずっと家の中”というわけにはいかないですからね。
 
ぜひ「外でもできる寒さ対策」教えてください!
 
*************************
 
 
 
#1/10(土)おまけ ☆☆☆☆☆
 
 
お正月休みは4日までで
今週5日から学校や仕事が始まった◝(๑⁺д⁺๑)◞
という方も多いのではないでしょうか。
 
身近な人たちへの新年のご挨拶、終わりましたか?
 
ADVANCE EARTHでもプロデューサーの松本さんが
お土産を持ってきてくれました(*´д`人´д`*)
 
ae0110_02.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この番組はブログを書いてる3人だけでなく
プロデューサーや技術さんまで女性なんです( ・ㅂ・๑)
いつもわいわい楽しく情報交換してるんですよ♪
 
それでは最後に私からもご挨拶を。
 
2015年も ADVANCE EARTH をよろしくお願いします
+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚
 
 
それではまた来週.☆
 

1/3(土) ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、
世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」
新年あけましておめでとうございます。今日の担当は構成のIです。
今日は日本から、クレヨンの話題をご紹介しました。
 
日本国内で最も食料自給率が高いのは青森県です。
そんな青森県にある会社から「あるクレヨン」が発売されています。
 
一般的に、畑で生産された野菜の全てが出荷されることはなく、
形が悪い・傷が有るなどの理由を持つ野菜の多くは廃棄されてしまいます。
本来ならそのまま捨てられるはずの野菜くずを有効利用して作ったのが
「おやさいクレヨン・ベジタボー」です。
廃棄される野菜の他にも、出荷時にカットされるキャベツの一番外側の葉や
ネギの葉、加工する上で除かれる、栗の皮や長芋の皮、ジュースをしぼったあとの
果物のかすなどを利用して作られています。
 
開発したのは、ミズイロ株式会社代表取締役でデザイナーである木村尚子さん。
 
「おやさいクレヨン・ベジタボー」は、お米を精米する時に出る米ぬかから取れた
ライスワックスと米油に、野菜を乾燥させ粉末化したものを混ぜて作ります。
そして、色あせを防ぐために加える顔料も
加工食品に利用されているものを使っているため、
万が一クレヨンを口に入れてしまっても身体には無害なのだそうです。
 
また、特徴的なのが色の種類と名前です。
一般的なクレヨンのように「赤、青、黄色」と色を作っていくのではなく、
トウモロコシからは「トウモロコシ色」、かぼちゃからは「かぼちゃ色」と、
野菜が持つ色彩を尊重しクレヨンを作っています。
そのため一般的なクレヨンとは入っている色が違います。
例えば、自然界の野菜には青い野菜がほとんど存在しないため、
青色は入っていません。
さらに野菜の粉末をそのまま使用しているため、
それぞれのクレヨンに野菜や果物の香りを感じることもできます。
 
捨てられてしまう米ぬかや野菜などを原材料にし、資源や環境にも配慮した
新しい色彩の世界観を持つクレヨン。今後の展開が楽しみですね。
 
*************************
 
1月のテーマは
 
  外でできるエコな寒さ対策 
 
 
寒い日は暖かい家の中にいるのが一番ですが
”冬の間ずっと家の中”というわけにはいかないですからね。
ぜひ「外でもできる寒さ対策」教えてください!
 
*************************
 
 
 
#1/3(土)おまけ ☆☆☆☆☆
 
 
2015年が始まりました!
「一年の計は元旦にあり」という言葉がありますが
私も近所の神社で今年の目標をお願いして来ました!
皆さんはどんな一年にしたいですか・・・?
 
今年も「ADVANCE EARTH」を宜しくお願いします.!(^^)!
 
shinnen.jpg

1
アーカイブ