ADVANCE EARTH

パーソナリティー

プロフィール 今井ちひろ


ウィンターアロハ2019

☆タイトル:ADVANCE EARTH
☆放送日時:毎週日曜日 10:10〜10:20

(「びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜」内)
☆パーソナリティー:今井ちひろ

5/30(土)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」
おはようございます、構成のIです。
 
友人や恋人との待ち合わせの時、ちょっと遅れてしまったり、相手が見つからない場合
 携帯電話は便利ですよね。
今日は、そんな電話に関する、イギリスで話題のお話をご紹介しました。
 
 
総務省の調べによりますと、日本における携帯電話や
スマートフォンの世帯別所有率は94.5%に登っています。
反対に、公衆電話の数は15年前と比べ、
全国でおよそ4分の1まで減ってしまいました。
 
公衆電話の減少は、日本だけでなくロンドンにも見られ、
ここ10年で、3分の1が廃棄されてしまったそうです。
ロンドンの赤い電話ボックスといえば、世界中に知られた、街の象徴的存在。
そんなロンドンで、電話ボックスを残すために生まれたプロジェクト
「ソーラーボックス」が話題となっています。
 
このプロジェクトを立ち上げたのは、
ロンドンの大学に通う学生 ハロルドさんとケースティーさん。
二人は使われなくなった電話ボックスを緑にペイントし、
中には、公衆電話の代わりに、携帯電話の充電器を設置しました。
 
充電に必要な電力を作り出すのは、屋根に取りつけた150Wのソーラーパネル。
一日におよそ100台分のスマートフォンを充電できるほどの、パワーを作り出します。
およそ10分間で20%の充電が可能なため、
突然のバッテリー切れなど、ピンチな場面にも心強いと、街の人達に好評だそうです。
 
「ソーラーボックス」を使える時間帯は、
明け方の5時半から夜の11時半まで、そして365日利用できます。
 
気になる利用料金ですが、
充電中、スクリーンに表示される広告の掲載費で運営されているため、
利用者は無料で使うことができるのです。
 
街のシンボルや、大切に受け継いでいきたい文化から、新しい価値が生み出される。
そんな活動がさらに広がるといいですね。
 

************************************

5月のテーマは

身近で見つけたエコ

 

家族や友達のエコ技。
見つけて「なるほど!」と思ったものなど教えてください。
************************************
 
#5/30(土)おまけ ☆☆☆☆☆
 
街で見かけたソーラーシステム!
最近、ソーラ―パネルを色々な所でみかけるようになりました。
皆さんのお近くには「エコ」を感じる物ってあり
ますか?
fuuryoku.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それではまた来週!

5/23(土)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」

おはようございます、今井ちひろです☆

 

みなさん、普段、お料理をされますか?

天婦羅などを揚げた後に出る、油の始末は面倒なものですよね…。

今日は、そんな捨てる油を使った、熊本で話題の廃油燃料のお話をお送りしました。

 

天婦羅油から廃油燃料を生み出したのは、もともと運送会社の会社員として働いていた星子ほしこ あやさん。

きっかけは2002年、取引先で出会った、天婦羅油を精製したバイオディーゼル燃料の車!

早速、自社の運送用トラックを使って廃油の回収を始められました。

しかし、実際に廃油を集めてみると、菜種油やゴマ油など様々な種類があったり、

天かすが残っていたり、水や調味料などが含まれていることがあり、

なかなか燃料として使うことが出来ませんでした。

 

それでも星子さんは諦めずに研究を重ね、廃油燃料を作り出すことに成功したのです。

また廃油燃料を作ることだけでなく、廃油の回収と、利用のネットワーク作りにも力を注ぎ、

今では熊本市のゴミ収集車や私立大学のバスにも使われているとか。

 

廃油燃料を作るうえで取り出された天かすは肥料として使われ、

製造する過程で使うグリセリンは今後、液体洗剤に加工して販売する計画なのだそうです。

 

後始末に困ってしまう物が新しいものに生まれ変わり私達の生活を豊かにしてくれる。

こんな活動がもっと増えるといいですね。

 

************************************

5月のテーマは

身近で見つけたエコ

 

家族や友達のエコ技。

見つけて「なるほど!」と思ったものなど教えてください。

************************************

 

#5/23(土)おまけ ☆☆☆☆☆

 

先日、和菓子を頂きました〜!

白桃あんのみずまんじゅう☆(≧∀≦*)ノ

 

ぷるんぷるんの水まんじゅうに、

甘さ控えめの桃のあんで、

美味しかったですっ(*≧艸≦)

15-0523.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暖かくなってきて、ゼリーなど見た目の涼しいものが多く見かけるようになった気がします☆

相変わらず、食欲が止まりません!笑

 

それでは、また来週〜(^O^)

5/16(土)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、
世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH
みなさん、初めまして。スタッフのMです。
今回からブログに参加することになりました。よろしくお願いします。
 
東南アジアの南部にある、インドネシアの首都ジャカルタ。
ジャカルタ周辺に住む、およそ1,600万人が出すゴミは、
毎日6,500トンとも言われています。
 
出されたゴミが集積場へと運ばれると、どこからともなく、ゴミを求めて子どもたちが集まってきます。
 
この子供達は、ゴミを漁ったりしながら路頭で生活をしている子供たち
「ストリートチルドレン」。
 
そんなジャカルタで、「ストリートチルドレン」がゴミの山から家具を作るプロジェクト「エフフラッシュ」が2012年に立ち上がりました。
 
家具をデザインしているのは、世界的にも有名なオランダのブランド「ウォームズ」に所属するデザイナー達で、そのデザインをもとに子供ども達がゴミから椅子や
ランプなど、様々な製品を生み出します。
 
できあがった家具は美しいものばかりで「エフフラッシュ」のホームページから実際に買うこともできます。
 
子ども達は家具を作る技術を身に着けると同時に、
自分たちの製品を売ることで「お金を得る仕組み」を知ることができるのです。
 
子どもたちの未来を子どもたちの手でつくっていけるような、
そんな活動がもっと広がっていくといいですね。
 

************************************

5月のテーマは

 

身近で見つけたエコ
 
家族や友達のエコ技。
見つけて「なるほど!」と思ったものなど教えてください。
***************************************
 
#5/16(土)おまけ ☆☆☆☆☆
 
タンブラーが好きです。
保温性のあるもの、パッキンが洗いやすいもの、見た目で衝動買いしたもの、
軽いもの、容量の多いもの・・・その日によって使い分けています。
 
15-0516.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
熱中症対策に、こまめな水分補給。
タンブラー大活躍の季節となりました。
 
それでは、また来週!

5/9(土)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、
世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」
おはようございます、構成のIです。
今日はメキシコから、地域の特徴に合わせた「水」と「電気」のお話をご紹介しました。
 
今や、電気は私達の暮らしを便利にしてくれるために、必要不可欠なものとなっています。
また、水は言うまでもなく、人間が生きていくために、なくてはならないものです。
しかし未だ、きれいな水を簡単に手に入れることが出来ず、
電気も通っていない地域も沢山あります。
 
赤道付近に住む人々は、太陽光と雨水を容易にたくさん集めることができるのですが、
きれいな水を手に入れることと、電気を手に入れることが簡単ではありません。
そんな中、きれいな水と電気を手にすることが出来る
ソーラーキット「フォトフロー」がメキシコでつくられました。
 
「フォトフロー」を発案したのは、メキシコシティに本拠を置く
デザインコンサルタント会社「NOS」。
「フォトフロー」は、建物の屋上に設置して使う
ソーラーパネルと貯水槽が組み合わされたものです。
ソーラーパネルは八角形で、開きすぎた傘の様な形をしています。
中心に向かって約3度の傾斜がついているため、
雨が降っているときにはソーラーパネルに落ちた雨水が中央の穴に集められ、
貯水槽の中に入る仕組みになっています。
貯水槽は400リットルの水を溜める事ができるようになっているのですが、
雨水をろ過するフィルターが付いていて、
さらに貯水されるタンクも、細菌などの発生を防ぐ被膜で覆われているため
キレイな水を手にすることができるのです。
 
太陽が出ている時にはもちろん、太陽光パネルで発電するのですが、
「フォトフロー」のパネルは、太陽の向きにあわせて
パネルを動かすこともできます。
「フォトフロー」は、貴重な天然資源を、
効率よく収集することができるように設計されているのです。
 
風の強い場所では風力発電、火山地帯では地熱発電など、
その地域に併せたエネルギーを集める動きがもっと増えるといいですね。

************************************

5月のテーマは

 

身近で見つけたエコ
 
家族や友達のエコ技。
見つけて「なるほど!」と思ったものなど教えてください。
************************************
 
#5/9(土)おまけ ☆☆☆☆☆
 
近所にある公園には富士が咲いていました・・・。
日本って四季折々の花を身近に感じられ素敵な場所ですよね〜(*^_^*)
fuji.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは、また来週!

5/2(土)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

今日の担当は、今井ちひろです☆

番組では、イギリスの新しいバスをご紹介しました。

 

現在、従来の化石飲料に変わる代替燃料を使った車が世界中で研究されていますが、

そんな中、去年、イギリスで新型バスの運行が始まりました。

それが、イギリスのブリストル空港とバース中心部を結ぶ「バイオ・バス」。

生ゴミや排泄物などをメタン発酵で処理することで作られるガスを燃料に走っています。

ガスを作る過程で不純物が、ほぼ取り除かれるため、排気ガスもほとんど無臭。

ちなみに、一回の燃料補給で約300km走ることができるとか。

バイオメタンを燃料とするバス「バイオ・バス」は、ディーゼル燃料のバスに比べて

温室効果ガスの排出が約30%少なくなります。

 

私たちが生活するなかで、どうしても出てしまう廃棄物が「不要なもの」という認識がなくなる日が来るといいですね。

************************************

5月のテーマは

 

身近で見つけたエコ

 

家族や友達のエコ技。

見つけて「なるほど!」と思ったものなど教えてください。

************************************

 

#5/2(土)おまけ ☆☆☆☆☆

ちょっと前までは雨の日が多かったけど、最近やっと暖かい日が続いてますよね☆

 

以前ご紹介しましたが、我が家に来た新しい仲間のモスビーちゃん達♪

花が咲きました〜。

 

15-0502.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花が咲き、可愛さが増して癒されています。

それでは、また来週〜☆

1
アーカイブ