ADVANCE EARTH

パーソナリティー

プロフィール 今井ちひろ


ウィンターアロハ2019

☆タイトル:ADVANCE EARTH
☆放送日時:毎週日曜日 10:10〜10:20

(「びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜」内)
☆パーソナリティー:今井ちひろ

10/31(土)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
おはようございます、構成のIです。
 
今日は、インドからレジ袋に関する話題をご紹介しました。
 
ここ数年で、レジ袋への意識が世界中で変化しています。
日本でも、レジ袋を使わなければ割引を行うなどの取り組みが増えていますよね。
 
そんな中、インドではレジ袋を徐々に減らしていく・・というだけでなく、
法律まで制定されています。
内容はレジ袋を所持するだけで、なんと19万円の罰金が課せられるというもの。
 
なぜインドは多額の罰則金を課せる法律を作ったのでしょうか?
 
そもそもインドでは、路上に物を捨てることに抵抗がないようで、
自分の家の中以外を綺麗にする・・・という概念がないと言われています。
道に落ちているゴミを拾う習慣も無く路上にレジ袋がゴミの山となっている光景も珍しくないんだそうです。
 
そんなレジ袋が排水路に詰まり、水の流れを止めてしまうと
当然、汚れた水が溜まってしまいます。
その溜った汚い水が問題。
排水路に溜まった水で蚊が育ち、
マラリヤやテング熱などの病気を引き起こす原因となってしまうのです。
 
そんなインドでは
「ゴミを拾う習慣の無い人達には、これぐらいしないとダメなのかもしれない」と、 
多額の罰則金を課せる結果となりました。
 
ちなみに、このインドの罰則、他国の人々に対しても例外ではないので要注意。
観光客・店・ホテル・病院を問わず、レジ袋の使用・所持・保管は全て禁止です。
インドの他にも、ルワンダ、ブータン、バングラデシュなどの国々でも、
同じく違法とされているそうなので、旅行に訪れる際はご注意くださいね。

 

************************************
 
番組では、みなさんからのエコ活動報告をお待ちしています。
ただいま募集中のテーマは
 
「残ったおかずの再利用法」です。
 
少しだけあまったおかずをどうしてますか? リメイク料理も教えてくださいね。
食欲の秋。。。
 
************************************
 
#10/31(土)おまけ ☆☆☆☆☆
 
数日前の夜、家に帰る途中で空を見上げると・・・
なんとも神秘的な感じがして思わず写真を取ってしまいました。
かぐや姫が降りてくる!? なんてことないかぁ・・・
kumo.jpg
 
 
 
 
 
 
それではまた来週〜ヾ(*´▽`*)ノ
 

10/24(土)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、今井ちひろです。

 

 今日、ご紹介したのは、スロバキアの建築デザイナー集団「ナイス・アーキテクツ」が作った、究極にエコなコンテナハウス。超効率的に稼働する、このコンテナハウスは「エコカプセル」と呼ばれています。

 

この「エコカプセル」のポイントは・・・

・充電システムには、ソーラーパネルと風車を設置、その両方から電力を得ることができます。

(生み出されたエネルギーは、9,000Wまで充電器に貯めることができます。)

 

・外観は、床下に雨水を集めるため卵型。貯水された雨水は除菌フィルターを通り、飲み水やシャワーに利用されます。

 

・入口を開けて左手にキッチン、正面にはトイレとシャワーのあるバスルーム、右手には折りたたみ式のベッドが置けるスペースと、テーブルスペース、さらに収納スペースまであります。ちなみにトイレは、排出物が堆肥になるコンポスト型のバイオトイレです。

 

・トレーラーに設置して車で牽引すれば、キャンピングカーに早変わり! 車のバッテリーの充電にもなります。

 

地球からの贈り物、自然エネルギーを十分に活用するだけでなく、蓄電機能を利用出来るエコなコンテナハウス。日本でも話題を集めそうですね!

 

 

************************************

 

番組では、みなさんからのエコ活動報告をお待ちしています。

テーマは

 

「残ったおかずの再利用法」

 

お弁当のおかずにする時は、ちょっとこんな工夫をしています、、なんてアイディアも募集しています。

 

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

先日、10月22日に誕生日を迎え、33歳になりました〜(^O^)/

毎年恒例の父と一緒にご飯を食べに行きましたよっ(^-^)

15-1024pic.jpg

 

日本食『りゅうの介』さん☆

フォアグラの茶碗蒸し・うにソース、

鯛の焼き魚には、栗や銀杏など、味も見た目も秋らしい素敵な一品。

味の素材を活かした料理で、どれも全部美味しかった〜!

父が昔から付き合いのあるお店で、いつ行っても、出てくる料理全部美味しいんです!

私はやっぱり、食欲の秋ですねぇ(*≧艸≦)

 

それではまた来週〜(^-^)/

10/17(土)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
おはようございます、構成のIです。

今日は洋服にまつわるお話を、オーストラリアからご紹介しました。

 
季節の変わり目には、新しい服が欲しくなったりしますよね。
 新しい物を買うと、古い洋服を捨ててしまうことがあると思いますが
単に捨てるのではなく、「人の心」を温めるために使ってみるのは如何でしょうか?
 
今日ご紹介するのは、オーストラリアにある孤児支援団体「キャスケア」。
こちらは、エイズ孤児達にぬくもりを届けるプロジェクトを立ちあげ
活動している団体です。
どんな活動かと言うと、世界中から寄付された20センチ四方のニット生地を編み合わせ
世界にひとつしかないブランケットを作るというもの。
 
そのブランケットを手にするのは、エイズによって親を失った
「エイズ孤児」と呼ばれる子どもたちです。
 
世界では、未だエイズに対して適切な理解に乏しい人が多いことから
エイズ孤児たちは、食生活や教育環境などの面で、不当な扱いを受けています。
 
心身ともに傷を負っている子どもたちへ、彩りや肌触りが一枚一枚異なる
「手作りのニット・ブランケット」を届けること・・・
これは単に身体の温度を保つ道具というだけではありません。
 
お父さんやお母さんの温かみを十分に感じられることができなかった子どもたちに、
手作りのブランケットを使ってもらうことで「人に包み込まれるような“ぬくもり”を感じて欲しい」
そんな願いが込められているのです。
 
 
再利用するエコな活動の中で温もりを届け、
子どもたちの笑顔が増える・・そんな活動をしている「キャスケア」。
 
こちらプロジェクトに興味を持たれた方は、「ニット・ア・スクエア」で検索してみてください。

 

************************************
 
番組では、みなさんからのエコ活動報告をお待ちしています。
ただいま募集中のテーマは
 
「残ったおかずの再利用法」です。
 
少しだけあまったおかずをどうしてますか? リメイク料理も教えてくださいね。
食欲の秋。。。
 
************************************
 
#10/17(土)おまけ ☆☆☆☆☆
先日京都の神社で見つけたお花。
立っていると寒さを感じる季節となって来ましたが、
そんな中、凛と咲いている素敵な光景でした。
hana.jpg
 
 
 
 
 
 
それではまた来週〜ヾ(*´▽`*)ノ
 

10/10(土)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、今井ちひろです。

 

 使わなくなったパソコンを、皆さんはどうしていますか?

不要になったパソコンが、欲しい人の手元に届く・・・そんなプロジェクトを実現したのが、

アメリカに拠点を置く「グローブトップス」です。

 

 「グローブトップス」は、まだ使用できるのにもかかわらず、処分されたり放置されたりしているようなパソコンをリサイクルし、途上国で必要な人が手にできる仕組みを作りました。

 この仕組みが、とてもユニーク。提供する側が、パソコンを必要とする人達のプロフィールを見て、提供先を自ら選べるんです。

 

 プロフィールには、パソコンを必要とする人が使用する言語や、なぜパソコンを必要としているか? など、本人の言葉で記載されています。つまり、寄付する側が「受け取る側の『パソコンを使う目的と意義』」を十分に理解してから、パソコンを寄付することができるのです。

 

 さらにパソコンの受け渡し後は、実際どのように活用されているかなど、寄付した側とされた側、双方の交流が可能で、これはとても好評なんだとか。

 

 「グローブトップス」の創立者ベッキーさんはこう話します。

 

 「まずパソコンから始めましたが、携帯電話でもできるし、靴でだってできると思います。モノは世界中に十分な数あるんです。ただ本当に必要なところにない、ということですよね」

 

 進歩によってどんどん新しい物が出て来る現代では、不要となった物を簡単に手放す傾向にあります。

まだ使える物を必要としている人の元へ、世界中どこでも簡単に届けることが出来るといいですよね。

 

 

************************************

 

番組では、みなさんからのエコ活動報告をお待ちしています。

テーマは

 

「残ったおかずの利用法」

 

ちょっとした工夫で、二度おいしいアイディアを教えてください。

 

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

最近、日中は暖かくても夜が涼しくなったりと、だんだん秋らしい季節になってきましたね☆

 

洋服も何を着ていくか、一番悩む季節…(^◇^;)

 

何かあたたかいものを食べようと、先日行った大阪の帰り道、

ちょっと名古屋に立ち寄りしてきました〜♪

15-1010.jpg

 

味噌煮込みうどんを食べるためだけに‼︎笑

 

ただ、ちょっと遅い時間だったから、白いご飯が売り切れてたのが残念…(T . T)

 

でも、とても美味しく頂きましたっo(*^▽^*)o

 

これから寒くなってきて、お鍋がより一層美味しく感じる季節になりますね(^-^)

 

気温の変化に体調を崩さないよう、気をつけて下さいね☆

 

それではまた来週〜(^O^)/

10/3(土)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
おはようございます、構成のIです。
 

 今日は、3Rに努力を続けるホテルのお話を、オアフ島からご紹介しました。

 
旅行に出かけた時に泊まるホテル。皆さんはどんな理由でホテルを選びますか?
今日ご紹介するのは、オアフ島にある「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」。
こちらは「自然環境に対して努力しているホテル」と
世界中から注目を集めているんです。
 
その努力は、多岐にわたっていて、例えば、
食品廃棄物は地元の養豚場で家畜のエサになったり、
または、庭に生息する虫たちの力を借りて、ガーデンの堆肥になったり。
廃油は、回収して再生した後、バイオディーゼル燃料の原料となります。
 
建物に目を向けると、冷房の熱を冷ますために使う水は、
井戸でくみ上げられた海水を利用。
このシステムを使う事で冷却器は不要となり、電力は大幅に削減されました。
冷却に使ったこの海水は、ホテル内の滝へと、さらに利用されるのですが、
滝つぼに流れ落ちる時に水から熱が奪われるだけでなく、酸素を取り込んでから
水槽へ流れていくという、環境に優しい仕組みとなっているんです。
 
ホテルで使用する小物にも、こだわりがしっかりあります。
プールサイドやビーチで使われる飲食用の容器は、
堆肥にできるものを利用しているし、
従業員の使う文房具はリサイクル原料でできた物を購入。
使用済みの、まだ使えるマットレスや美術品、家具、食器などは、
従業員や地域社会に寄付や販売をするといったことも実践しているのです。
 
ケータリング&コンファレンス部門部長のチャールズ・キーガンさんは言います。
 
「公共料金が高騰する中、節約方法を見出す必要がある。でもそれは、
単に金額面だけでなく、環境に影響を与える二酸化炭素の排出削減にも繋がるのです。
地球上に住む一員として、エネルギーを効率的に利用する方法を取り入れると同時に
節約、再利用、リサイクルを継続的に行うことは、地球にとっても有益であり、
すべての人が得をするのです」
 
 
************************************
 
番組では、みなさんからのエコ活動報告をお待ちしています。
ただいま募集中のテーマは
 
「残ったおかずの再利用法」です。
 
少しだけあまったおかずをどうしてますか? リメイク料理も教えてくださいね。
食欲の秋。。。
 
************************************
 
#10/3(土)おまけ ☆☆☆☆☆
近所の公園に行くと、い〜香りが漂ってきました!
キンモクセイ・・・秋ですなぁ〜。
kinmokusei.jpg
 
 
 
 
それではまた来週〜ヾ(*´▽`*)ノ
 

1
アーカイブ