ADVANCE EARTH

パーソナリティー

プロフィール 今井ちひろ


ウィンターアロハ2019

☆タイトル:ADVANCE EARTH
☆放送日時:毎週日曜日 10:10〜10:20

(「びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜」内)
☆パーソナリティー:今井ちひろ

7/30(土)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、今井ちひろです。

 

 今日は経済発展の著しいベトナムに関するお話をご紹介しました。

この40年の間でベトナムの森林は43%失われてしまったと、世界自然保護基金が発表しています。

急速に自然が失われていくベトナムで、建築家のヴォ・チョン・ギアさんは、

あるプロジェクトに取り組みました。

それは、たくさんの緑に囲まれたマンションを建てる「ダイヤモンドロータスプロジェクト」です。

 

 マンションの特徴は、なんといっても圧倒的な緑の多さ! 

すべての部屋のベランダに、芝生や竹といった、緑がたくさん植えられていて、

外から見上げると、まるで大きな緑の壁のようなんだとか。

そのベランダの緑は、強い日差しをやわらげ、部屋に入る高温多湿なベトナムの空気を、

さわやかな風にしてくれるのだそうです。

 

 そしてもうひとつの特徴は、屋上が森林公園とも呼べるくらい広く緑が豊かなこと。

樹木から作り出される木陰、緑あふれる歩道やベンチでは、

住民同士の新しい交流が生まれるかもしれませんね。

 

 ギアさんの目的は、「快適な暮らしの空間を作るだけでなく、

ここに住む人たちに自然の恩恵を受けとりながら、環境について考えてもらうこと」。

身近に自然を取り入れ、緑と共存する暮らしを意識してゆくことが、

よりよい街の将来の鍵となるかもしれません。

 

 

************************************

 

番組では、みなさんからのエコ活動報告をお待ちしています。

テーマは

 

「職場で見かけたエコ」

 

今、お仕事されていない方も、以前の職場、

出先で見かけたことなど教えてくださいね。

 

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

みなさん、夏バテは大丈夫ですか?

これから益々暑くなってきますので、

熱中症などには十分気をつけてくださいね☆

 

先日、ニューヨークに旅行に行ってきました〜♪( ´▽`)

日差しが強くて暑かったけど、

いっぱい遊んで満喫してきました(^o^)

 

ニューヨークでも見つましたよ!

 

レンタサイクル♪

 

pic16-0730.jpg

 

ちょっと歩いただけでも、この自転車に乗っている人をたくさん見かけて、何箇所もあって、たくさんの人が利用していて、写真を撮った時も一台しかありませんでした〜!

 

これから何回かは、

ニューヨークでの様子をお送りします( ´ ▽ ` )ノ

お楽しみに〜♪

 

それでは、また来週〜(σ≧∀≦)σ

7/23(土)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

今日の担当はスタッフのMです。

 

 週末は「たまには家族でレストランで食事!」という方も多いでしょうね。最近では、周りを気に

せずに子供を遊ばせることのできるキッズスペースが増えているようです。今日は、そんな家族連れが多く

訪れるレストランにまつわるお話をご紹介しました。

 

 アメリカでも、絵を描く紙やクレヨンを準備しているレストランが多くあると言います。2人の子供を持つブライアンさんも、そんなレストランの心遣いを嬉しく思っている一人でした。けれどもある日、いつもきれいな状態で渡されるクレヨンに「汚れたり、折れたりしたクレヨンは、どうしているのだろう?」と疑問を持った

ブライアンさん。お店に質問してみると「お客様に失礼のないよう、捨ててしまう。」と言われたそうです。

 

 このように、レストランや学校では、まだ使えるのに廃棄されてしまうクレヨンが、アメリカで年間34トン、大型トラックおよそ1.5台分もあると言うから驚きます。そんな状況を知ったブライアンさんは、

「クレヨン イニシアチブ」という団体を立ち上げました。「クレヨン イニシアチブ」では、レストランや

学校で使わなくなったクレヨンを集めて溶かし、形を整え、再びクレヨンに作り直します。

そして、生まれ変わったクレヨンを、病院で過ごす子どもたちへ届けているのです。

 

 絵を描くことは、病気の子どもたちの心を癒し、感性を磨くためにも良いと言われています。

「もったいない」を見過ごさなかったこの活動は、子どもたちを笑顔にする優しい循環を生んだそうですよ。

 

 

************************************

 

番組では、みなさんからのエコ活動報告をお待ちしています。

テーマは

 

「職場で見かけたエコ」

 

お仕事の現場だからこその工夫、ぜひ教えてください。

 

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

我が家はとても暑いので、夏用グッズが数々あります。

少しだけ紹介すると・・・

 

pic16-0723.jpg

 

い草マットは、デスク用の椅子に敷いています。

自宅では短パンなので、汗のかいた太ももに爽やか♪

そしてバンブーマットは、一畳もないくらいの大きさで

床でちょっと横になる時なんか、ひんやりして気持ちがいいのです。

エアコンに頼らずとも、なかなか涼しいですよ。

 

ではまた来週!

7/16(土)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

今日の担当は、構成のKです。

 

今回は、海を漂う“漂流ごみ”にまつわるお話を、

オーストラリアからご紹介しました。

 

夏のレジャーといえば海!ですが、

そんな海でプカプカとビニール袋やペットボトルが浮かんでいる、

寂しい光景に出会ったことはありませんか??

 

ビニール袋やペットボトルは、自然分解されることのない「漂流ゴミ」と言われ

海で暮らす生き物たちの生命を脅かすと、今、世界的な問題となっています。

 

世界情勢の改善に取り組む「世界経済フォーラム」の発表によると、

「このままいけば、2050年には、魚よりも漂流ゴミの方が多くなってしまう」

とのこと。

その量は、年間で推定800万トンにもなると言われています。

 

そしてこの「漂流ゴミ」を、

魚はもちろん、海鳥やイルカなど海の生き物たちは、

餌と区別することができないため、誤って食べてしまい、死んでしまうのです。

 

このような状況を目の当たりにしていたオーストラリアのサーファー、

ピートさんとアンドリューさんは、

「海をキレイにしたい!」という思いから、

漂流ゴミを回収する「シービン」を発明しました。

 

「シービン」は、海面を漂うゴミを自動で吸い込む、

まるで「海の掃除機」のような機械。

海面にぽっかり口を開けたような丸い吸い込み口から、

まず、ゴミと海水を吸い込みます。

そしてろ過装置を通り、海水だけが海へ戻るというシンプルな仕組みです。

 

24時間稼働できて、設置も簡単な「シービン」は、

10年に渡る研究を経て、ついに今年の年末、発売されることになりました。

 

潮の流れに乗って、世界中の海に広がってしまう漂流ゴミ。

「シービン」の発明は、世界の課題を解決する第一歩になると

期待せずにはいられませんね。

 

************************************

番組では、みなさんからのエコ活動報告をお待ちしています。

テーマは

 

「職場で見かけたエコ」

 

「もったいない!」と思ったことは、エコのヒントになるかもしれませんね。

 

************************************

7/9(土)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

 

 今日ご紹介したのは、結婚式場で使われた花について。結婚式の後に捨てられてしまう花たちに、

新たな道をつくったアメリカの「リピート・ローゼズ」を取り上げました。

 

 1年間に、およそ225万件の結婚式が行われるアメリカでは、式場から捨てられる花の量が、毎年40トンから60トンにもなります。当時ウエディングプランナーだったジェニファーさんは、飾られるのはほんの数時間で元気に咲いたまま捨てられる花たちを、いつも「もったいない」と感じていました。そこで、式場で役目を終えた花たちを、小さな花束にアレンジし直し、介護施設のお年寄りや、入院している子どもたちのもとへ届けることにしたのです。こうして、捨てられるはずだった花たちは、第2の活躍の場を与えられることになったのです。

 

 「花には人を元気にする力がある」と語るジェニファーさん。次の試みとして、病院で過ごす人たちと花束づくりをすることを考えています。

 

 もともと「笑顔」の溢れる、お祝いの席で使われていた花たち。与えられた次の活躍場所でも、

「笑顔」を生み出す役目を果たしたのかもしれませんね。

 

 

************************************

 

番組では、みなさんからのエコ活動報告をお待ちしています。

テーマは

 

「職場で見かけたエコ」

 

夏らしいメールをたくさんいただいていますが、季節を問わない取り組みも大歓迎です!

 

************************************

 

7/2(土)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、スタッフのMです。

 

 今回注目したのは、海で拾われるゴミの中でも、問題になっているのがプラスチックゴミ。

海水中の油に溶けやすく、有害物質を吸着させる特徴を持っています。そのため、吸着した有害物質を高い濃度のまま沖に運んでしまうので生態系への影響が懸念されているのです。

 

 プラスチックは、いくつかの種類が混ざるとリサイクルがとても困難になるため、リサイクル率が非常に

低く、ゴミとして処理されることが多いと言われています。そんな厄介なプラスチックごみを再生する画期的な事業「プラスチック・バンク」が、ペルーで始まっています。これは、ビーチクリーンに使った時間をお金と

同じような価値を持つ『タイムクレジット』として配布、参加者は、その『タイムクレジット』を使って、

教育、職業トレーニング、生活必需品などを手に入れられる・・というプログラムです。

 

 「プラスチック・バンク」の役員の一人であり、画期的なプラスチックの生産技術に関わるビブル博士は、

プログラムについて「ゴミを集めると同時に、貧困に苦しむ人々から仕事に対する意欲を引き出す、

そんな手助けがしたい。」と語っています。

 

************************************

 

番組では、みなさんからのエコ活動報告をお待ちしています。

テーマは

 

「職場で見かけたエコ」

 

お仕事の内容によっても工夫って違うものなのか、興味しんしん!

ぜひメールで教えてくださいね。

 

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

今井さんもアップされていましたが

私もシェアサイクルを発見。

 

pic16-0702.jpg

 

なぜか、やたら引きの画ですが。。

自宅から離れた場所で、近辺をちょこちょこ買い物で巡りたい!

なんて時に大助かりですよね。

交通マナーを守って、賢く利用したいものです。

 

では、また来週!

1
アーカイブ