ADVANCE EARTH

パーソナリティー

プロフィール 今井ちひろ


ウィンターアロハ2019

☆タイトル:ADVANCE EARTH
☆放送日時:毎週日曜日 10:10〜10:20

(「びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜」内)
☆パーソナリティー:今井ちひろ

10/30(日)ADVANCE EARTH放送後記

 環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

今回の担当は、構成のKです。

 

 今回はドイツから、ゴミになるものを持ち帰らせないスーパーマーケットのお話をご紹介しました。

 

 スーパーに買い物へ行くと、野菜や卵などが、きれいなパッケージで、丁寧に包まれていることが多いですよね。

では封を開けた後、その包装はどうしていますか?

実はこの包装こそが、大量のゴミの一因となっているのです。

 

 ドイツでは、商品を包む袋や紙だけで、毎年16万トンものゴミになっているというから驚きます。

 

 そんな中、思い切った取り組みで注目を集めているのが、ベルリンにあるスーパー「Original Unverpackt」。

ここで売られているおよそ600種類の商品は、野菜や果物はもちろん、パスタもクッキーも、さらにはワインや油、歯磨き粉といった液体までもが量り売りなんです。

お客さんは、容器を持参して購入するのですが、必要な分だけを購入できるため、各家庭の食品ロスが減る、といった効果も同時に生まれました。

 

 この、すべての商品を一切包まないで販売するスーパー「Original Unverpackt」が大切にしているのは、リサイクルに出すもの自体を減らす「プリサイクリング」の精神。

日本でも、マイボトルに入れてくれるカフェをはじめ、オイルやナッツの専門店など、量り売りに取り組むお店も増えてきました。

こういったお店を利用することは、ゴミを出さないだけでなく、計画的なお買い物にも繋がりそうですね。

 

************************************

 

番組では、みなさんからのエコ活動報告をお待ちしています。

テーマは

 

「食事にまつわるエコ」

 

エコな節約技など、スタッフみんなで楽しみに読んでいます。

 

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

明日はハロウィン♪…ですが、ハロウィンの話題ではなく(笑)

最近ハマっているビニール袋の折り方の紹介です!

ae1030.jpg

スーパーでもらえるビニール袋を、空気を抜きながら細長く折り、

下からパタンパタンと三角に畳んでいくと、こんなに小さくなるんです!

コンパクトな▲なら、カバンに入れてもかさばらないし、

出先でうっかり「エコバッグを忘れた!」なんて時も便利。

簡単なので、ぜひやってみてくださいね!

 

それではまた来週〜(^-^)/

10/23 ADVANCE EARTH 放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

今日、ご紹介したのはケニアの靴のお話です。

 

ケニアの人々はモノを長く大切に使いますが、その理由のひとつは、暮らしが貧しく、新しいものを買う余裕がないから。それは、子どもたちの足元にも、影響を及ぼしています。成長してしまい、靴のサイズが合わなく

なっても、無理に小さい靴を履き続けたり、裸足(はだし)で過ごしているのです。そのため、舗装されて

いない道を裸足で歩いてケガをし、感染症にかかる子どもも、少なくありません。

 

そこで、ケニアに滞在し、この事実を知ったアメリカ人のケントンさんは、ユニークなサンダルを開発しました。それは、「育つサンダル」。このサンダルの最大の特徴は、成長に合わせてサイズを自由に変えられる

こと。足が大きくなったら、足の甲にあるスナップボタンをひとつずつずらして、つま先や横幅を伸ばせるの

です。サンダル本体は、やわらかくて丈夫な皮を、そして靴底には、車のタイヤにも使われる、耐久性のあるゴムを使い、5年間履き続けられるほど、丈夫なつくりになっています。 5段階までサイズ変更ができるこの

サンダルは、ケニアの他にも、エクアドルやガーナなど、25ヶ国の子供たちに30,000足以上届けられました。

 

私たちも、モノを大切に長く使う工夫をしてみませんか?

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

 

「食事にまつわるエコ」

 

野菜や果物の皮の利用法なんかも、知ってたら教えてくださいね。

************************************

おまけ

ニューヨークで、本場のミュージカル観てきました!
 
『アラジン』☆
 
pic16-1023-1.jpg
 
 
 
劇場内の雰囲気も素敵で、
英語がよくわからない私でも、
内容を知っていたのでとても楽しかったです
ヽ(≧▽≦)ノ
最後はスタンディングオベーションで、
劇場内盛り上がっていました♪
 
それではまた来週〜(*^o^*)
 
pic16-1023-2.jpg

10/16(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」

スタッフのMです。

 

今日ご紹介したのは、アメリカ・ワシントンにあるメリーランド大学に通っていたサイモンさんが、学食の食べ残しに対して取り組んだ、あるプロジェクトのお話。

 

学食をよく利用していたサイモンさんは、ある時、余った食事が廃棄されていることに気づきます。その量は、なんと1日68kg以上! 国民の6人に1人が、満足な食事を摂るのが難しいと言われるアメリカで、多い時には、実に50人分が捨てられていたのです。

 

そこで、学食のマネージャーに掛け合い、余った食事を一つ一つ丁寧にパックに詰め、困っている人たちに届ける活動を始めました。さらに、他の大学はどうか実態を調査したところ、やはり破棄していることが分かったのです。

 

サイモンさんは、他の大学に通う学生も巻き込んで、「フード・リカバリー・ネットワーク」という学生団体を立ち上げます。そして食べるものに困った人たちに対し食事を提供する地域の教会やシェルターに、

学食の残りを届けるしくみを拡大していきました。

 

「フード・リカバリー・ネットワーク」は、今では全米24の州に広がり、今では社員食堂のある、一般企業も参加するようになったそうです。

 

************************************

 

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「食にまつわるエコ」

レシピや時短法、食器や片付けに至るまで、あなたの工夫を教えてください。

 

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

すっかり秋となりました。

最近は食欲の秋にかけて、食にまつわるエコな取り組みのご紹介が多め。

そんな訳で秋の味覚といえば・・・

 

pic16-1016.jpg

 

栗。

モンブランは一年中食べられますけど、秋は特に食べたくなります。

そして特別おいしく感じるのですが、、みなさんはいかがですか?

 

では、また来週♪

10/9(日)ADVANCE EARTH放送後記

 環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

今回の担当は、構成のKです。

 

 今日はイタリアから、ちょっとした仕掛けで街をキレイにするお話をご紹介しました。

 

 人が多く集まる場所や、駅の周辺などで見かける、喫煙専用のスペース。タバコを吸う人は、吸い終わった吸い殻をすぐに捨てられるし、吸わない人にとっても、ありがたい仕組みです。

 

 ですが、タバコのポイ捨てをゼロにするのは難しく、道路のわきに、吸い殻が溜まっているのを見かけることもしばしば。

 

 イタリアのミラノでは、およそ30万人いる喫煙者のうち、6割以上の人が、吸い殻を路上に捨てているというから驚きです。路上に捨てられる吸い殻の量は、毎日200万本にものぼり、大きな社会問題となっています。

 

 「ポイ捨てされるタバコの吸い殻を、なんとかゼロにできないか?」と、ミラノ市内の大学生たちが考えたのは、遊び心たっぷりの仕掛け。なんと、街の中に、投票システムを兼ねた吸い殻入れを作ったのです。

 

 投票権は、吸い終わって火を消した、タバコの吸い殻。吸い殻を入れる専用の箱には、二択の質問が書いてあり、自分が思う方の箱に、吸い殻を入れます。例えば「ハンバーガ派? お寿司派?」、はたまた応援するサッカークラブは「ACミラン派? インテル派?」など。

 

 箱は透明なので、どちらに投票した人が多いのか、一目で分かる仕組みになっています。中には、応援している方の票を伸ばすためでしょうか、落ちているタバコの吸い殻を、拾い集めて投票する人も現れ始めました。

 

 今まで路上に吸い殻を捨てていた人も、ついつい投票したくなってしまう、この仕組み。街をキレイにする活動も、こんな仕掛けがあったら、楽しく取り組めそうですね。

 

************************************

 

番組では、みなさんからのエコ活動報告をお待ちしています。

テーマは

 

「食事にまつわるエコ」

 

飲食店で見かけたエコな取り組みなど、良いな♪と思ったコト、ぜひ教えてください。

 

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

10月に入って、ぐんと涼しくなりましたね。

私は、秩父の山に登ってきました!

うっすら紅葉も始まっていましたよ。

これから行楽にもってこいの季節になりますね^^

 

chichibu_kamoshima.jpg

 

それではまた来週(^-^)/

10/2(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、今井ちひろです。10月から日曜日の10:10からの放送となりました。

どうぞよろしくお願いします。

 

 いよいよ秋めいてきて、ますます食欲倍増のこの頃。今日は、食事にまつわるデンマークからのお話をご紹介しました。実はデンマークでは、毎年およそ70万トンの食料が捨てられていて、食料廃棄問題は、国としても重要な課題のひとつに掲げられています。

 

 この課題を解決するかもしれない、意外な方法を取り入れたのが、コペンハーゲンにオープンした

スーパーマーケット「ウィー・フード」。なんとこのスーパー、賞味期限切れ食品専門のスーパーマーケットなんです。賞味期限とは、あくまでも“おいしく食べられる期限”なので、販売しても、違法にはならないとのこと。「ウィー・フード」では、大手スーパーや卸売業者から、賞味期限が切れ、消費期限が迫っているものや、規格外の野菜、パッケージにキズがついてしまった商品を仕入れ、通常の30%〜50%引きで販売しているのです。まさに食品のアウトレットです。

 

 「お得に買えるのはやっぱりうれしい」と、毎朝、行列ができるほどの盛況ぶりだそうで、国民からの評判はもちろん、オープニングセレモニーには女王や環境食糧大臣も出席したそうで、注目度の高さがうかがえます。オープンからわずか3ヶ月で、25トン以上もの食品を販売した「ウィー・フード」の売上は、飢えに苦しむ地域での慈善活動に活用しています。

 

 売る方買う方、ともにうれしいこの取り組みが、食べ物を大切にする気持ちを育ててくれそうですね。

 

 

************************************

 

番組では、みなさんからのエコ活動報告をお待ちしています。

テーマは

 

「食事にまつわるエコ」

 

お料理、器、習慣づけしていることなど、あなたの食にまつわるエコな取り組みを教えてください。

 

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

最近は、長年の念願だったNY旅行を振り返っている、今井ちひろの「おまけ」コーナー!

今回は、アポロシアター♪

 

pic16-1002.jpg

 

前を通っただけですが…( ̄▽ ̄)

 

帰りにアポロシアターから駅まで歩いている途中、

カラフルなタンクトップやキャミソールが、日本円でおよそ100円!

他にも500円とか、ワンピースも高くて千円ぐらいの洋服屋さんを見つけて、

いろいろまとめ買い!ヽ(≧▽≦)ノ

 

だからと言って、いくら安くても爆買いはできないので、

いろいろ悩んで選んでいたら、

30分以上そのお店にいました(^◇^;)笑

 

それではまた来週〜(^O^)/

1
アーカイブ