ADVANCE EARTH

パーソナリティー

プロフィール 今井ちひろ


☆タイトル:ADVANCE EARTH
☆放送日時:毎週日曜日 10:10〜10:20

(「びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜」内)
☆パーソナリティー:今井ちひろ

4/30(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、今井ちひろです。

 

 今日お届けしたのはドイツのリサイクルへの取り組みに関して。経済協力開発機構によりますと、アメリカのリサイクル率は35%、韓国は59%、ドイツはなんと65%にもなります。ところが、日本のリサイクル率は19%と、決して高いとは言えません。調査対象となった国の中で、最も高いリサイクル率を誇るドイツでは、いったいどんな取り組みがされているのでしょうか?

 

 そのキーワードは「習慣化」でした。ドイツでは、幼稚園に入る前から、「ゴミは分別して捨てるものだ」と家庭でしつけられます。学校ではゴミの分別やリサイクルに関する授業があり、捨て方をチェックする「ゴミ係」までいるそうです。

 

 作家のジャスティン・バリスさんは、「何故ゴミを分別しなくてはならないのか、疑問に思っている人たちもいるけれど、そういうふうに捨てるのが当然だと思ってやっている」と語ります。また、スーパーでは分別が面倒になりがちなペットボトルでも、1本あたり25セントをキャッシュバックしてくれる、回収マシンがあるのが当たり前。ペットボトルはゴミではなく、ドイツではお金と同じなんですね。

 

普段の生活の中に、リサイクルの習慣が組み込まれていると、特別意識しなくても、無理なく

リサイクルができると思いませんか。

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「ゴミを減らすために心がけていること」

 

ご自宅や職場で。衣食住こだわらずに教えてくださいね。

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

早い人は昨日からゴールデンウィークで、

最大9連休みたいですね!

羨ましい〜☆

ゴールデンウィークはどう過ごす予定でしょうか?

 

前回、横浜へお出かけしましたが、

今回はもうちょっと進んで、小田原の方へ♪

 

pic17-0430.jpg

 

『神奈川県立生命の星・地球博物館』に

行って来ましたヾ(*´▽`*)ノ

 

pic17-0430-2.jpg

 

じっくりゆっくり堪能して来ました☆

 

動物園、博物館、水族館…

大好きです(^o^)

 

ゴールデンウィークに、普段あまり行かないような

楽しめるスポットを探して、行ってみるのもいいかもしれませんね♪

連休、楽しんでください♪( ´▽`)

 

それではまた来週〜(*^◯^*)

4/23(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、スタッフのMです。

 

今日、注目したのはイギリス北西部にある、アシュトン・ヘイズという町。こちらは、先進国を中心に多くの国が二酸化炭素の排出量を減らすことを課題としている中、10年間で40%もの二酸化炭素削減を実現しました。住民による自主的な取り組みによって達成された数値で、特に政府の支援や条例があったわけではないという

から驚きです。大きな成果を出した秘訣は「住民みんなで取り組む」こと。

 

この街に住んでいた、ジャーナリストで学者のガーリー・シャーロックさんは、住民の半分以上が出席する村の会議で、二酸化炭素削減プロジェクトを提案し、2006年から取り組みが始まりました。

 

その内容は、とても簡単で、具体的! 例えば、洗濯物は乾燥機を使用せず外に干す、電球はLEDに替える、なるべくエアコンを使わない、などです。聞けば誰でもできそうなことですが、お隣さんが始めると、ウチもやろう、と、徐々に結束力が高まっていったのだとか。そして1年後には、20%もの二酸化炭素が削減されていたのです。

 

このプロジェクトは、次の世代へ受け継いでいくため、主要な会議は小学校で行われ、二酸化炭素削減の

アイディアは、大人だけでなく、子どもたちも発表します。

 

一人ひとりの心がけを何十倍、何百倍にもしたこの取り組み。私たちも、身近な人たちと一緒にはじめてみませんか?

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「ゴミを減らすために心がけていること」

 

いつもメールをありがとうございます! 引き続きよろしくお願いします。

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

とある駅前の花壇です。

春爛漫とは、まさにこのこと!

 

pic17-0423.jpg

 

こじんまりした花壇に、いろんな花が咲いていて

足を止めてうっとりと眺めてしまいました。

幸せな、リッチな気分をもらったなぁ〜。

 

では、また来週♪

4/16(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

今日の担当は、構成のKです。

 
 今日はアメリカから、不要になった飛行機の座席を使った、エコな取り組みをご紹介しました。
 
 たくさんの人が座ってきた飛行機の椅子に、上質な皮を使ってきたアメリカの航空会社・サウスウエスト航空。3年前から内装を新しくしてきましたが、その目的は、より快適な空間をつくるだけでなく、リサイクル可能な新素材に切り替えることでした。しかし、このリニューアルで出たのが、不要になった大量の皮です。皮は、製品として使える状態とするために、たくさんの手間と、大量の水が使用されます。そのまま捨てられるのは、もったいないですよね。
 
 そこで立ち上げられたのが、「PROJECT LUV SEAT」。このプロジェクトによって、8万人分の座席の皮が、リュックサックやトートバッグなど、私たちに馴染みのある日用品に変わったのです。
 
 協力したのは、リサイクル商品のデザインと製造を行っている会社、「Rooptworks」。出来上がったバッグは、とても座席だったとは思えない、スタイリッシュな見た目が評判です。
 1つの革製のバッグを作るには1万5000リットル以上の水が必要ですが、リサイクルによる商品づくりでは、ほとんど不要。二酸化炭素の排出量も、7割削減できるといいます。
 
 また、以前からアフリカの貧しい地域の支援に取り組んでいるサウスウエスト航空は、バッグの他にも、座席から2,100足の靴や、1,000個のサッカーボールを作り、ケニアに寄付をしました。今後は、座席の皮を使った職業訓練を実施し、現地の人たちが現金収入を得られるようにしたいと考えています。
 
 乗客の快適な空の旅を演出してきた座席が、今度は身近なものとなって、人々の生活を彩ります。長く愛用されるといいですね。
 
 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「ゴミを減らすために心がけていること」

 

継続するコツも、あったらぜひ教えてくださいね。

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

先日、ふらりと入った喫茶店。かわいらしいラテアートをしてくれました。

haku.jpg

知らない土地では、口コミを見ないでお店に入ると、ちょっとした冒険気分が味わえますよね。

 

それではまた来週〜(^-^)/

4/9(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

今日の担当は、今井ちひろです。

 

 太陽光発電やバイオガスなど、環境に配慮したエコエネルギーはいろいろな種類がありますが、今日ご紹介したのは、オランダの会社「プラント・イー」が開発した、田んぼの生きた植物からエネルギーを作り出すというもの。光合成をした時に作り出される有機物は、植物の成長に必要な成分が含まれていますが、実はそのうちの7割が、根っこから放出されているそうです。その吐き出された有機物は、水田の中の微生物が消費することで、電気の元となる電子を生みます。そこで、炭素電池を根っこの近くに置き、電子を集めて電気に変えるのです。

 

 水田100平方メートル分、つまり日本の一般的な一軒家ほどの敷地で、年間およそ2,800キロワットの発電が可能となります。これは、オランダの1家庭が、1年間で使用する電力の8割にもなるのだとか。ただ、水が干上がってしまったり凍ってしまうと、微生物の働きが止まって、発電もストップしてしまうので、他の発電システムと合わせて使うとよさそうですね。テスト導入はアムステルダムから始まり、すでに300以上のLED街灯に、明かりを灯すのが成功しているそうですよ。今後は水田だけでなく、泥地や濡れた地面など、水と植物があるいろいろなところで応用できないか、研究を進めていくそうです。

 

 水田から、お米だけでなく電気も収穫できるなんて、植物の恩恵を改めて感じます。

 

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「ゴミを減らすために心がけていること」

 

ちょっとした工夫で、こんなにゴミが減った! そんな知恵を教えてください。

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

先日、横浜に行って来ました♪

中華街をぷらぷらしたのですが、近くにある横浜公園で

イベントが行われていましたー!

 

全国都市緑化 横浜フェア☆

 

pic17-0409-1.jpg

 

かわいいチューリップや、立派な桜の木、日本庭園など、

緑や花がいっぱいあって素敵でした(*^◯^*)

 

pic17-0409-2.jpg

 

お家の観葉植物、

もうちょっと増やそうかな〜♪

 

それではまた来週〜(^ ^)

4/2(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

今日の担当はスタッフのMです。

 

今日は、シンガポールの掃除に関するお話をご紹介しました。シンガポールと言えば、美しい景観を守るための厳しい罰則が有名。ゴミのポイ捨ては全面禁止で、見つかれば罰金の支払いを求められるのです。ところが、2015年に罰金の対象者となったおよそ2万6,000人のうち、実に7割が国民や永住者だったのだとか。

リー・シェンロン首相は、「シンガポールが清潔なのは、国民の意識のおかげでなく、清掃員のおかげだ」と

言います。

 

そこで政府が注目したのが、日本ではお馴染みの「学校清掃」。教育省は、国内のすべての公立小・

中学校、高校で、生徒たち自身による清掃を義務化しました。この条例により、生徒たちは放課後の

5分から10分間、自分たちが使った教室や共有スペースをほうきや雑巾を使って掃除をすることになりました。すると家庭からは、「食事に使った食器の片付け方をたずねてくるようになった」、「子供たちに良い習慣が身についた」との声が上がるようになり、結果はまずまずのようです。

 

今後の継続については未定だそうですが、評判も良かったことから、学校清掃は当たり前になるかも

しれません。

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

4月からのテーマはこちら!

「ゴミを減らすために心掛けていること」

 

ご家庭や職場、お出かけの時に気にしていることを教えてください。

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

東北某所の地産地消にこだわった農家さん経営のカフェ。

画像その2は、窓からの景色です。

 

pic17-0402.jpg

 

3月にお邪魔した時の写真なので雪が残ってます。

何がある訳ではないのですが、妙に和み、

お茶を飲みながら飽きずに眺めてました。

年かな??

 

では、また来週!

1
アーカイブ