ADVANCE EARTH

パーソナリティー

プロフィール 今井ちひろ


ウィンターアロハ2019

☆タイトル:ADVANCE EARTH
☆放送日時:毎週日曜日 10:10〜10:20

(「びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜」内)
☆パーソナリティー:今井ちひろ

7/30(日) ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
皆さん、こんにちは!構成のKです。
 
今日は南アフリカに住む女子高生が開発した、干ばつ問題を解決するかもしれない新素材をご紹介しました。
 
雨の少ないアフリカは、農作物を育てるのがとても難しい地域です。
そんな地元の干ばつ被害のニュースを、毎日のように見聞きしていた南アフリカの高校生、キアラ・ニルギンさんは、「干ばつの中でも、作物が育つようにしたい!」と、ある発明をしました。それは、長時間水をストックしておける吸水ポリマーです。
 
吸水ポリマーは、作物の近くに植えることで、水分の蒸発を抑える効果があるのですが、このアイディア自体は、実は以前からあるものです。
しかし、キアラさんが作り出したのは、なんとオレンジの皮とアボカドの皮を原料にしたものなんです!
果物の皮だったら土に還るし、廃棄されるものを再利用するので、原材料のコストがほとんどかからないんですよ。
 
この成果は、国際的な科学技術コンテストの『Googleサイエンスフェア2016』で高く評価され、グランプリを受賞しました。
「干ばつ問題を解決する貴重な研究になる」と、今後はgoogleからコンサルティングなどの支援を受けることが決まっています。
 
ちなみに、キアラさんは、アメリカのニュース雑誌「TIME」の、「最も影響力のある30人の10代」の1人にも選ばれました。
 
自分の住む地域の問題を見つめた女子高生のアイディアと挑戦。いつか世界中の環境問題を解決するかもしれませんね。
 
 
************************************
 
番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。
ただいま募集中のテーマは
 
「簡単! 手作りリサイクルグッズ」
 
古タオル、古Tシャツなど、古●●はお掃除グッズにしている人も多いようです。
そのまま使うよりも便利な方法は、あるでしょうか?
 
************************************
 
 
おまけ ☆☆☆☆☆
 
今年も見つけました、グリーンカーテン!
カーテンの影は、体感でも、気温が少し下がるのが分かりますね。
小さなゴーヤもできていました♪
goya.jpg
 
それではまた来週〜(^-^)/

7/23(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、今井ちひろです。

 

 今日は、毎年世界中から5,570万人もの旅行客が押し寄せる、中国の食料廃棄問題にまつわるお話をご紹介しました。

中国の飲食店では、多く仕入れて消費期限が切れてしまった食材や、お客さんの

食べ残しで、年間2,000億元、日本円にして、何と3兆4,000億円もの食べ物が捨てられていました。

 

 このような実態を広く知ってもらおうと、昨年末、上海でユニークなキャンペーンが行われました。

それは、余った食材でピザを作ること。上海の人気観光スポット・新天地にある、6つのレストランから、その日に使いきれなかった食材を集めて、オリジナルのピザを焼いたのです。

 

 レストランから出る余り物は毎日違うため、トッピングも毎日変わります。お刺身やショートパスタ、パイナップルから麻婆豆腐まで、実にさまざま!これらを使って、シェフたちが作ったピザの種類は、200種類にもなったそうです。そして1カット85円で販売したところ、6日間でおよそ1,500枚が

売れ、レストランの廃棄食材は、60kgも減らすことに成功しました。これは、いつも捨ててしまっていた食材の、半分を有効に使ったことになります。

 

 このプロジェクトを通して、レストラン側は「必要な分だけを仕入れる」、お客さん側は「残さず食べる」ということに、改めて向き合えたのではないでしょうか。

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「簡単! リサイクルグッズ」

 

お金をかけずに便利なグッズが出来ちゃった! 

そんな時は、すぐメールを!

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

暑い日が続いていますね。

 

先日あまりの暑さに挫折して、

ちょっと休憩がてらお茶しようとお店に入ったのですが…

 

pic17-0723.jpg

 

食べちゃうよね〜(σ≧∀≦)σ

 

でかっ! うまっ!

でした♪

 

お出かけの方、こまめに水分補給や、

買い物がてらコンビニなどで涼しんだりして、

熱中症に気をつけて下さいね(^-^)

 

それではまた来週〜(^o^)/

7/16(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、スタッフのMです。

 

 今日ご紹介したのは、アフリカ大陸の北西部にある国・カーボヴェルデ共和国の

サンタマリアビーチの近くに住むアルシンドさんの取り組み。彼は「地元の海をキレイにしたい!」と、ビーチに落ちているゴミを使って、ビーチにトレーニングジムを作ったんです。

 

 2本の太い木材と、鉄のパイプを組み合わせて、懸垂用の鉄棒を作ったり、セメントの詰まった缶を、短い棒の両サイドにつけてダンベルを作ったりしました。

 

 実は16歳の頃からサッカーをしていたアルシンドさん。これまで近所に気軽に通える

トレーニングジムがなかったそうです。こうして自分で屋外ジムを作ることで、ビーチのゴミ問題を

解決しながら、いつでも気軽に運動ができる環境を作り上げました。

 

 これら手作りのトレーニングマシーンは誰でも自由に使えるように解放しているため、今では、

地元の人たちが集まる、コミュニティとしての役割も果たしています。

 

創意工夫でゴミ問題を解決した手作りジム。地元の名物になりそうですね。

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「簡単! 手作りリサイクルグッズ」

 

使わなくなったもので、素敵な工作。ゴミも減らして一石二鳥!

みなさんのアイディアを教えてください。

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

ベンチに注目したら発見! その2

 

pic17-0716.jpg

 

前回は間伐材でしたが、今回はパスネット。

写真、ベンチに見えませんが。

見た目はパスネットが原料とは、全くわかりません!!

 

では、また来週♪

7/9(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
今回の担当は構成のKです。
 
今日は、環境に優しいエネルギーを使ったフライトに挑戦する、アラスカ航空のお話をご紹介しました。
飛行機は、一度のフライトでたくさんの燃料が必要になりますが、その結果、排出される二酸化炭素の量も大量です。そして、燃料となる石油の産出量には限りがあることから、代わりになる燃料の研究は、世界中で進められてきました。
 
そんな中、アラスカ航空は、木材から作ったバイオ燃料で、初めてのフライト実験に成功しました。
木材を加工する時に不要になった、枝や根っこを原料にバイオ燃料を作り、通常の燃料に混ぜて使用したところ、二酸化炭素の排出量は、石油を原料とする従来のものより、3割も少なく済んだそうです。
 
今回の実験では、アメリカ西部のシアトルから、東海岸のワシントンまで、実に3,700kmの空の旅を、満席状態で飛行しましたが、着陸まで問題なく飛ぶことができました。
 
燃料を提供したのは、バイオ燃料を研究・開発する会社「ジーヴォ」。代表のパット・グーバーさんは、「不要な木材で飛行機が空を飛ぶ、という、今まででは考えられなかったことを実現しますよ」と語ります。
この精製技術や、生産の仕組みを効率化すれば、二酸化炭素の排出量を、5割から8割削減することも可能なんだとか。
 
実はアラスカ航空は、昨年6月にも、トウモロコシを原料としたバイオ燃料でのフライト実験を行っていて、そちらも無事成功をしているんです。
まさにエコフライト! 
環境に配慮した新しいエネルギーが主流になるといいですね。
 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「簡単! 手作りリサイクルグッズ」

 

夏休みの宿題で、工作の宿題が出ている小学生の皆さんも、

家族のみんなで挑戦してみてくださいね^^

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

暑くなってきましたね。

引っ越しが済んだ我が家も、ようやくサーキュレーターを出しました!

エアコンと併用して、上手に涼を取りたいです。

IMG_2553 - コピー.JPG

それではまた来週〜(^-^)/

7/2(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、今井ちひろです。

 

 みなさん、インドネシアのバリ島と言えば、どんな景色が頭に浮かびますか?「白い砂浜の広がる、熱帯の楽園」・・・と、答える方が多いかもしれませんね。そんなイメージの一方、バリ島では、毎日

およそ1,000立方メートル、言い換えると25メートルプール1.5杯分のプラスチックゴミが

出ています。そのうち、リサイクルされているのは、わずか5%なんです。

 

 バリで2014年に設立された、エコ製品を作る会社「アバニ」はプラスチックゴミとなるビニール袋を減らすべくエコバッグを作っていますが、こちらの見た目は普通のビニール袋。ですが、原料にエコな秘密があります。なんと、タピオカと同じ、キャッサバ芋のでんぷんを使っているのです!

 

 そのため、80度以上のお湯にいれると溶けてなくなるだけでなく、もし道端に放置されたり、海に

流れ出てしまったとしても、90日以内には土に還ります。もともとは食べ物ですから、分解されても

肥料になるだけ。生き物たちが食べても害はありません。

 

 アバニは他にも、100%再生可能な材料にこだわって、テイクアウト用のコーヒーカップや、

食べ物の持ち帰り容器も作っています。もちろん原料は、コーンスターチや、サトウキビの茎など、

自然界で分解されるものばかりです。

 

 製品づくりがゴミ作りにならないよう、原材料から見直した製品は、ゴミを減らす根本的な方法かもしれませんね。

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「簡単! 手作りリサイクルグッズ」

 

夏休みの工作にもピッタリ! 

そんなアイディアがあったら教えてください。

 

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

とある駅で、エスカレーターを上っていた時、ふと上を見上げたら…

 

pic17-0702.jpg

 

天井が木でできていました!

隙間から太陽の光が差し込み、

木の温もりでなんだかほっこりしました(^^)

 

先週のブログのスタッフMさんと同じように、

普段何気なく利用している場所でも、

よく見ると気づかなかったことってあるんだな〜と、

私も改めて思いました☆

 

それではまた来週〜(^O^)

1
アーカイブ