ADVANCE EARTH

パーソナリティー

プロフィール 今井ちひろ


☆タイトル:ADVANCE EARTH
☆放送日時:毎週日曜日 10:10〜10:20

(「びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜」内)
☆パーソナリティー:今井ちひろ

2/25(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
今回の担当は、構成のKです。
 
環境意識の高いドイツでは、政策として、みどりを守り、作り出すことを定めています。
例えば屋上の緑化は、他国に先駆けて助成金が下りる制度を整えるなど、すでに1970年代から積極的に取り組んできました。
 
そんなドイツで、緑化団体「ムントラウプ」を運営しているカイ・ギルドホーンさんは、緑を後世に残していくため、あるプロジェクトを始めました。
それは、「赤ちゃんが生まれたら、街に樹木を1本植える」というもの。
カイさんに息子が生まれた時、リンゴの木を植えたことがきっかけで思いついたそうです。
日本円でおよそ15,000円から20,000円を団体に寄付をすると、植樹に適した場所や樹木、そして生まれた子どもの名前が入った札を用意してくれます。
果物の実がなる木なので、親御さんたちが育てていけば、こどもの成長に合わせて見守ることができますし、いずれ収穫できるようになったら、お子さんと一緒に味わうこともできますよね。
 
「木を植えることは、自然と景観を守り、人びとの環境への意識や責任感を育てる。」 と語るカイさん。
現在、ベルリン市内で、18の家族が植樹していて、今後は、市外にも展開する予定です。
さらに、木を植える土地を確保するために、これから自治体や企業と協力していきたいと考えています。
 
木が育つのに合わせて、家族の思い出も刻まれてゆく、ロマンチックな緑化だと思いませんか?
 
 
 
************************************
 
番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。
ただいま募集中のテーマは
 
「エコなお買い物ルール」
 
 
「私もやってます!」なご報告もOK!
 
************************************
 
 
 
おまけ ☆☆☆☆☆
 
こんなリサイクルベンチを見つけました!
 

enbi.jpg

排水などを通すパイプの、プラスチック製の継手をリサイクルしているんだとか。

ビルの解体現場から出たものなどを使うそうですよ。
 
それではまた来週〜(^-^)/

2/18(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

今日の担当は、今井ちひろです。

 

今日は、以前ご紹介した、食品ロスに注目した活動をしているオーストラリアの非営利団体「オズハーベスト」の新しい取り組みをご紹介しました。(手つかずのまま捨てられてしまうフライトの機内食を、

食料に困っている人たちに届けている団体です。)

 

彼らが昨年、シドニーにオープンしたスーパーマーケットには、なんと、値札が一切ありません!

では、どうやって買い物をするのかというと、買う側が自分で値段を決めるのです。お店にあるのは、消費期限が近く、廃棄される直前の食材が中心で、ホテルやレストランなど、食品を扱う様々な企業から無償で引き取り、販売しています。

 

「あなたが必要な分を取り、あなたができるものを与えましょう」

 

そんな精神で運営されている、このお店は、オープンから5週間で、およそ170万円の売り上げを計上しました。

 

オーストラリアでは毎年、400万トンの食糧が埋立地に捨てられています。一方で、食べ物を必要とする人は毎月およそ64万人いて、その3分の1は子どもです。「飢えで苦しむ人をなくしたい」と奮闘するオズハーベストは、お店の売上を、食料廃棄問題の解決に充てています。

 

これからもオズハーベストの活動から目を離せません。

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「エコなお買い物ルール」

 

同時に節約にもなった! なんて素敵なアイディアがあったらメールくださいね。

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

みなさんは、先月末の皆既月食見ましたか?

 

18-0218.jpg

 

ベランダからパシャり

夜の真っ暗の中の皆既月食はとても神秘的で、感動しました!

それではまた来週〜

2/11(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、スタッフのMです。

 

今日は、ベルギーの印刷会社「Fit Things」を経営するリックさんのお話。

リックさんは、商品を発送する時、いつもちょうどいいサイズの段ボールを探すのに苦労していました。

ネットショッピングに使われる箱の中身は、平均しておよそ4割が空気と梱包材だといいます。

 

「1つだけであっても、商品の大きさにぴったり合う段ボール箱を簡単に作れないだろうか?」と考えたリックさんが開発したのが、「Slimbox(スリムボックス)」という機械。これは、送りたいものの大きさや形状に合わせた箱を切り出す、段ボール専用のカッターです。

 

使い方も簡単で、サイズを入力しボタンを押せば、段ボールを、送りたいものに最適な大きさに切ってくれます。れなら、不要な梱包材を減らすことができますし、配送料や在庫スペースの確保も最小限で済みます。リックさんによれば、最低限必要なサイズの段ボールで送れば、梱包から発送までの過程で、二酸化炭素の排出量は40%も減らせるそうです。

 

このアイデアは、郵便業界や包装業界などでも高く評価され、昨年はいくつも賞を受賞して話題になりました。ヨーロッパの国々で販売をしていますが、今後はアメリカやアジアへの展開も計画中です。

 

ネットショッピングを巡るエコな取り組みは、ユーザーにも嬉しいものでした。

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「エコなお買い物ルール」

 

食べ物やそうでないものなど、心がけていることを教えてください。

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

先日、ちょっとした集まりがあったのですが、

元パティシエの方が手作りケーキを持参してくれました。

 

pic0211.jpg

 

当然、お店で食べるものレベルの美味しさ!

お料理で出た野菜の皮なんかも

お菓子にリメイクされたりするそうです。

それにしても美味しかった。。。

 

では、また来週!

2/4(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
今回の担当は構成のKです。
 
今日はフランスから、ソーラー発電を使ったプロジェクトのご紹介をしました。
 
太陽光は、私たちにとって、身近なエコエネルギーのひとつ。
実は昨年フランスで、太陽光発電を使ったあるプロジェクトが、大きな進展をみせました。
なんと、ソーラー発電できる道路が開通したのです!
道路はソーラー発電に最適な場所と言われていて、オランダのように、自転車専用道に設置された例はありましたが、大型車も通る一般道に設置されるのは、これが世界初となります。
 
ノルマンディー地方に開通したこの道路には、フランスの会社「Colas(コラス)」が開発した、道路用のソーラーパネル「Wattway(ワットウェイ)」が敷き詰められています。
その数、なんと2,880枚!
1kmに渡るこの道路では、年間およそ280メガワットの発電が可能です。
これは1年間に60世帯以上の電力を賄えるほどなんだとか。
 
フランス政府は、テスト運用と改良を重ねながら、3年後までに620マイル、およそ1,150kmのソーラーロードを建設する予定です。
実現すれば、国内の人口の8%にあたる、530万人分の電気が供給できることになります。
電気は道路から作られるのが当たり前になる日も、そう遠くないかもしれませんね。
 
************************************
 
番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。
 
ただいま募集中のテーマは
 
「エコなお買い物ルール」
 
 
 
買い物をするお店選びなども、エコにつながるマイルールがあるのでは?
 
************************************
 
 
 
おまけ ☆☆☆☆☆
 
先日、実に数十年ぶりになるスキーへ行ってきました!
滑れるか心配でしたが…意外となんとかなった…!
 
雪がふっかふかで感動しました!
 
ski.jpg
 
今年の冬は特別寒い気がしますが、
ウィンタースポーツにはピッタリなのかもしれませんね。
 
それではまた来週〜(^-^)/

1
アーカイブ