ADVANCE EARTH

パーソナリティー

プロフィール 今井ちひろ


☆タイトル:ADVANCE EARTH
☆放送日時:毎週日曜日 10:10〜10:20

(「びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜」内)
☆パーソナリティー:今井ちひろ

3/25(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、スタッフのMです。

 

今日ご紹介したのは「捨てられるおもちゃから、意義のあるリサイクルができないだろうか?」と、考えたベルギーのジョリスさんとハリスさんの会社、おもちゃのプラスチック素材から家具を作る「ecoBirdy(エコバーディー)」について。

 

集めたプラスチック製のおもちゃを粉砕し、固めて子ども用のいすを作ったり、動物の形のランプに生まれ変わらせていますが、エコバーディーがこだわったのは、リサイクルまでのプロセスです。2人は実際に学校へ足を運び、かつて遊んだおもちゃを子どもたち自身の手で、エコバーディーの回収袋に入れてもらいます。こうすることで、リサイクルの大切さを実感してもらえると考えているからです。さらに、プラスチックを無駄にすることはどれくらい環境へ影響を及ぼしているのか、オリジナルのストーリーブックを使った授業も行っています。

 

現時点で8200個以上のおもちゃを回収したエコバーディー。目標は、2万5000kg分のおもちゃを家具にリサイクルすることです。達成までおよそ70%ですから、まだまだ有意義な活動が続きそうですね。

 

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「エコなお買い物ルール」

 

節約にもつながるお買い物ルールなら、取り組みに力も入ります!

ぜひ、あなたの工夫を教えてくださいね。

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

超懐かしい!

 

pic18-0424.jpg

 

真っ白なままですが、、、ぜひ使いたいですよね。

では、また来週

3/18(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
今回の担当は、構成のKです。
 
今日は、豊かな自然を守るために、パラオ政府が導入した、世界初の制度をご紹介しました。
 
太平洋の楽園と言われるリゾート地、パラオ。
透明度の高い、美しい海を楽しむため、世界中から観光客がやってきます。
人口わずか2万人の島国ながら、2016年に島をおとずれた人の数は、なんと14万6000人!
人気の高さがうかがえますね。
 
ところが、観光客の増加とともに、深刻になっているのが環境問題です。
サンゴの上を歩いて破壊したり、ペットボトルを海に捨てたり、一部の心無い人たちの行為によって、パラオの自然は危機的な状況を迎えていました。
 
そこでパラオ政府は、昨年12月に、ある取り組みを開始します。
「入国時に環境保護誓約へ署名する」という、パラオ・プレッジの制定です。
これは、環境を守るための世界初の取り組みで、すべての観光客に義務付けられます。
また、パラオ政府は、ルールを破る旅行者に対し、最大で100万ドルの罰金を科すことができる政策も議決しました。
 
レメンゲサウ大統領は、「人間が地球環境にもたらす影響は、世界が直面している最大の課題の1つであること、そして、この取り組みは、今の世代が次世代の責任を負うという認識を世界規模で高める」と述べています。
 
パラオ・プレッジの設立には、パラオに住む子どもたちも協力しました。
私たちも観光に訪れた先で、ルールを守って、子どもたちに恥ずかしくない背中を見せていきたいですね。
 
************************************
 
番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。
 
ただいま募集中のテーマは
 
「エコなお買い物ルール」
 
 
 
ご家族、お友達と取り組んでいるルールも、あったら教えてくださいね。
 
************************************
 
 
 
おまけ ☆☆☆☆☆
 
先日、チンゲンサイ農家さんで、収穫体験をさせていただきました。
久しぶりの土いじり、童心に返りますね。
でも、土をつけずに収穫して、透明な袋に入れるのは、なかなか難しかったです。
農家さんってすごいなぁ。
 
chingensai.jpg
それでは、また来週〜(^-^)/~~~

3/11(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、今井ちひろです。

 

今日は、昨年発売されたジェンガの新しい商品「Jenga Ocean™」をご紹介しました。

作ったのは、以前もご紹介したメキシコのサーファー3人組です。プラスチックごみとなる運命にあった、魚を捕るために使われていた網をスケートボードへ華麗にリサイクルした彼ら。今度はなんと、古い網からジェンガを作ったのです。

 

ピースの一つ一つには、絶滅が危惧されている海の生き物が描かれていて、どんな生き物が絶滅の危機に瀕しているのか、どうしたら救うことができるのか、遊びながら学ぶことができます。

動物保護団体「World Animal Protection」によりますと、海に捨てられる古い網は、年間およそ64万トンと言います。そのうち、Jenga Ocean™ 1箱分を作るのに使われる網はおよそ1キロと、量にしてみれば微々たるものかもしれませんが、世界中に8000万人以上のファンがいるジェンガなら、この問題を知る人も増えそうです。

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「エコなお買い物ルール」

 

あなたこだわりのエコルールをお待ちしています!

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

台所で豆苗育てています

 

pic-0311.jpg

 

育てるといっても、1日に1・2回お水を変えるだけ!

簡単だし、結構すぐ育つので、炒め物にしたりスープにしたり、色々と使ってます。

 

それではまた来週〜

3/4(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、スタッフのMです。

 

今日は、アメリカのエネルギー開発会社「Lucid Energy」が考えた、水力発電を水道管を流れる水の力を使って作り出すという仕組みをご紹介しました。考え方はそんなに複雑ではなく、水道管の中の水が、高いところから低いところへ流れる時の水流でタービンを回す仕組みです。水道も、暮らしに欠かせない重要なインフラのひとつですが、一緒に電気も作ってしまおうという、一石二鳥なアイディア!

 

テスト導入をしたオレゴン州のポートランドでは、年間900メガワットの電力を作ることができたそうで、この量はなんと、およそ100世帯分の年間使用量をまかなえる量なんだとか。水力発電と言えば、ダムの放水を使った大規模なものが一般的ですが、従来の水道管と交換するだけなので、環境に負荷をかけることがありません。さらにこのパイプには、水質センサー機能もついていて、水に異常が無いか、すぐに調査できることから、その利便性にも、世界中が注目しています。

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「エコなお買い物ルール」

 

エコなお買い物って、同時に節約にもなったりしますよね。情報共有しましょう!

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

pic0304.jpg

 

中学生の頃から愛用のコームです。

懐かしいと思われた方は、同年代ですね。

使いやすくてとってもお気に入り。

「気に入っている」というのは、長く大事に使う大きなポイントですねよ。

 

では、また来週!

1
アーカイブ