ADVANCE EARTH

パーソナリティー

プロフィール 今井ちひろ


ウィンターアロハ2019

☆タイトル:ADVANCE EARTH
☆放送日時:毎週日曜日 10:10〜10:20

(「びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜」内)
☆パーソナリティー:今井ちひろ

5/27(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

今回の担当はスタッフのMです。

 

番組ではガーナでのプラスチックに対する取り組みをご紹介しました。ガーナの首都・アクラでは、1年間に発生するゴミ2,000トンのうち、6割がプラスチックゴミでそのほとんどが埋め立てられていたそうですが、こうした状況を受け、リサイクル専門の産業加工会社、NELPLAST(ネルプラスト)は、プラスチックゴミを使って、道路を舗装するためのブロックを作りました。熱したプラスチックを、砂と一緒に混ぜて固めると、通常のアスファルトよりも耐久性が上がり、長持ちするのだとか。しばらくは加工機械が不足していて、設備投資が追い付かずにいましが、そこへサポートに名乗りを上げたのが、ガーナ政府。プラスチックゴミの処理問題を、民間企業と協力していくことを決め、さらに雇用も生み出そうと考えたのです。

 

ネルプラストの目標は、「ガーナで毎日消費されるゴミの70%を、また使えるものに生まれ変わらせる」こと。今後は、屋根の建材を作ったり、他の地域にも技術を拡大していくそうです。

 

国と企業が一丸となって、ゴミ問題とインフラ整備を同時に叶える取り組み、これからの開発にも期待したいですね。

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「これから取り組むエコ活動」

 

新たに始めようと思っているエコな行動を教えてください。

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

また見つけました!

 

pic0527.jpg

 

意外とまだ残っているものなのかな??

今度見つけたら、使ってみたい気がします。

 

では、また来週♪

5/20(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
今回の担当は構成のKです。
 
昨年5月に、健康増進や交通混雑を緩和するなどの目的で、自転車活用推進法が施行されました。
これをきっかけに、自治体だけでなく、不動産業や、コンビニなど、いろいろな企業が自転車のシェアサービスに乗り出しています。
テレビCMなどで見かけたことのある人も、いるかもしれませんね。
 
自転車は人力で動く乗り物ですから、もちろん二酸化炭素を排出しません。
では、二酸化炭素の削減に、一体どれだけの効果があるのでしょう?
世界21ヶ国以上・250もの都市でシェアサイクル事業を展開する会社「ofo(オフォ)」が、興味深いデータを発表しています。
 
ofoのサービスは、開始以来およそ4年間で、世界中に2億人以上の登録ユーザーを有する、シェアサイクル専門のサービスです。
シェア専用の自転車の利用回数は1日に平均3,200万回、これまでに、合計で60億回利用されました。
そのおかげで、324万トンの二酸化炭素の排出を抑え、155万トン分、PM2.5の排出削減に貢献したといいます。
ガソリンで換算すると、9億2,000万リットル分にあたるのですが、日本で1年間に消費されるガソリンの量が5130万リットルなので、効果が相当だったことが分かりますね。
 
そんなofoは、2014年に北京で創業した、比較的新しい会社ですが、ついに日本にも上陸!
3月には和歌山市で、4月には北九州市や大津市で、市のコミュニティサイクルとしてのサービスを開始しました。
 
目を引く黄色い自転車です。ぜひ注目してみてくださいね。
 
 
************************************
 
番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。
 
ただいま募集中のテーマは
 
「あなたがこれから取り組むエコ」
 
 
宣言したら、やる気もアップ!?
 
************************************
 
 
おまけ ☆☆☆☆☆
 
 
浦和駅に降り立ったら、ホームにこんなベンチが!
 
sasu.jpg
 
埼玉スタジアムの芝を再利用して、ベンチに活用しているんだとか。
憧れの選手が駆け回った芝が、間近で見られるなんて、ちょっと感激です。
 
それではまた来週〜(^-^)/

5/13(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

担当は、今井ちひろです。

 

毎年新しいモデルが登場するスマートフォン。世界で、年間15億台が作られているそうです。

けれども、その製造過程で排出される二酸化炭素の量も無視できません。カナダにあるマックマスター大学の研究者によりますと、スマートフォンやタブレット端末などの情報通信産業分野から排出される二酸化炭素は10年前に比べると、およそ3倍の量にのぼるそうです! その9割が新しいスマートフォンの製造によるものだといいます。

 

そんな中、ヨーロッパを中心にシェアを伸ばしてきているのが、オランダの「フェアフォン」。注目されている理由は、業界初とも言える「自分で作れるスマートフォン」だからです。「フェアフォン」は、人や環境に配慮した原材料を調達することを理念にしていて、パーツには可能な限り再利用できる材料を使っています。もし故障しても必要な部分だけ購入し自分で組み立て直せば、買い替えることなく使い続けられるんです。他にも、内蔵するレアメタルなどの鉱物は、武装勢力の資金源とならないよう、

紛争地域のものは使わないようにしたり、製造する工場では、賃金や安全性などの労働環境にも配慮しています。発売されているヨーロッパの国々では、すでに10万人以上のユーザーがいるそうですよ。

 

私たちも、スマートフォンをまずは大切に、そして長く使うことから始めてみませんか?

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「あなたがこれから取り組むエコ」

 

番組で宣言して、成果も教えてください!

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

以前、番組内でお話しした、

伸縮タイプの割り箸☆

 

pic0513.jpg

 

コンパクトで、持ち歩きに便利です!

先端が交換できるともっといいんですけどね〜。

 

割り箸も進化してるんですね!!

 

それではまた来週〜♪

5/6(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、スタッフのMです。

 

今日はエコな灯りをお紹介しました。

南アフリカでは、今でも灯油のランプを使うのが一般的ですが、発生する煙で健康を害したり、火事が起きたりと100%安全とは言い切れません。そういった危険性を減らそうと開発されたのが、「ソネングラス」。これはガラス製の口が広いビンを使ったLEDのソーラーランプで、フタに取り付けたソーラーパネルが昼間に太陽の光でエネルギーを蓄え、夜は最大で12時間明かりを灯してくれます。

透明なビンの中には、貝殻や小物など、お気に入りのものを入れられます。

 

もともとは、電気の不安定な現地の人のために作られましたが、ヨーロッパを中心に、世界中で200万個以上売れる大人気商品となりました。さらには、失業率が40%とも言われる南アフリカで、およそ70人の雇用を生み出すという成果もあげています。

 

「ソネングラス」は、日本でも購入可能で、母の日バージョンの特別なモデルも発売されます。

詳しくは「ソネングラス」のホームページをチェックしてみてくださいね。

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「あなたがこれから取り組むエコ活動」

 

これから心がけようと思っていることは何ですか?

番組宛てに教えてください。

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

ちょっと前の交通安全運動期間に

町でお巡りさんが配っていたもの。

 

pic18-0506.jpg

 

中身はガム!

裏には「注意んガム」と書いてありました。

雨さえ降らなければドライブに最高な季節。

みなさん、ゆったりすっきり、エコに繋がる安全運転で

良い休日を〜。

 

では、また来週♪

1
アーカイブ