ADVANCE EARTH

パーソナリティ

プロフィール 三原勇希

ウィンターアロハ2019

☆タイトル:ADVANCE EARTH
☆放送日時:毎週日曜日 10:10〜10:20

(「びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜」内)
☆パーソナリティー:三原勇希

9/15 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
今日はオランダから、ミツバチのためのバス停をご紹介しました。
 
全世界で数が減ってしまっているミツバチ。
その原因は、強い農薬や気候変動によるものだと考えられています。
 
今日ご紹介したのは、ミツバチが減るのを防ごうと考えた、オランダの都市・ユトレヒトのお話。
オランダには358種類のハチがいて、半分以上が絶滅の危機にあるんだそうです。
そこでユトレヒトでは、街にある、316のバス停の屋根を緑化し、ミツバチが立ち寄って受粉できる環境づくりを始めました。
植えられたのはセダムという多肉植物で、水やりと日当たりさえ管理できていれば特別な手入れの必要がない、比較的育てやすい植物です。
 
このバス停にできた小さなお花畑は、ハチの受粉だけでなく、空気中のホコリや汚染物質を取るなど、いろいろなメリットがあります。
雨水を貯める機能もあるので、都市を冷却する役割も期待されているそうですよ。
現在、バス停にはLEDライトが使われていますが、数年以内に、太陽光発電も設置する予定なのだとか。
ユトレヒトでは、市民にも自宅の緑化を薦めていて、そのために補助金も設けています。
 
ミツバチにとっても、そこで暮らす人々にとっても、ちょっとホッとするバス停。
「公共の交通手段を利用しよう!」と思う人も増えそうですね。
     
 
 
**********************************************************
 
番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。
ただいま募集中のテーマは
 
「私のエコ料理自慢」
 
 調理法やレシピなど幅広く募集中です!
 
**********************************************************
 

9/8 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

 

今日は、ドイツ発祥の「エコシア」という検索エンジンをご紹介しました。特徴は「検索すればするほど、木が植えられていく」、そんなシステムが導入されていること。ここでの広告収入のおよそ8割は、様々な植林プロジェクトに寄付されるのです。数にしておよそ45件の検索につき、1本の木が植えられることになります。エコシアが立ち上げられたのは、2009年。これまでに植えられた木は、今年6月の時点で、およそ6000万本にものぼるそうです。

 

ちなみに通常の検索エンジンの場合、1回の検索につきおよそ0.2グラムのCO2が排出されるという試算があります。けれども、エコシアなら植林プロジェクトに加えて、サーバー自体をソーラーエネルギーで運営しているため、検索1件につき、大気中から1キログラムのCO2を除いている計算になるのだとか。エコシアは日本語でも検索できますので、興味のある方はぜひ利用してみてください。

 

**********************************************************

 

番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。

ただいま募集中のテーマは

「私のエコ料理自慢」

 

調理法やレシピなど幅広く募集中です!

**********************************************************

★  おまけ★

 

パーソナリティの三原勇希です。

コーヒー好きのみなさんに嬉しいニュース!

安くてつい買ってしまうコンビニコーヒーも、

ローソンのSサイズなら紙カップです!!

 

見つけて嬉しくなりました◎

このフタもつけなくて良いですね!

 

pic-0908-1.jpg

 

先日友達の家で撮った、私の近影も貼っておきますね。

 

pic-0908-2.jpg

9/1 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

今日の担当はスタッフのMです。

 

今日はメキシコから、サボテンからバイオ燃料を作り出すというお話をご紹介しました。使われるのは、高さが5メートルから7メートル、直径は1メートルにまで成長する巨大なサボテン、オプンチアという種類です。食用や薬用として使われていますが、その後に捨てられていた皮を燃料の材料に利用したのです。

 

発明したのは、メキシコで農業を営む、ロペスさん。燃料費をなんとか節約できないものかと、仕事仲間と共にサボテンの皮を蒸し、発酵させてバイオ燃料を作りました。その価格は1リットルあたりおよそ68円で、これは通常のガソリンの3分の2程度の値段といいます。これまでバイオ燃料に使われる植物といえば、小麦や、サトウキビ、大豆などが一般的でしたが、一方で行き過ぎた生産が森林破壊を引き起こしている、という側面もあります。

このサボテンからできるバイオ燃料は、森林破壊をも防げる、画期的な発明だと期待されているそうです。

 

**********************************************************

 

番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。

ただいま募集中のテーマは

「私のエコ料理自慢」

 

私は料理に皮ごと使う野菜が多めです。

みなさんのエコな料理法を教えてください。

 

**********************************************************

★  おまけ★

 

9月となりましたが、まだまだ暑いですね。

私はベッド周りにブルーを使ったり、

目から涼しさを感じる工夫をしているのですが、

先日は「目で避暑」しに、アートアクアリムに

行ってまいりました。

日本らしさ満載!

 

pic0901.jpg

 

それでは、また来週!

1
アーカイブ