ADVANCE EARTH

パーソナリティ

プロフィール 三原勇希

ウィンターアロハ2019

☆タイトル:ADVANCE EARTH
☆放送日時:毎週日曜日 10:10〜10:20

(「びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜」内)
☆パーソナリティー:三原勇希

10/20 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

今年の8月、アメリカのサンフランシスコ国際空港は、世界初の取り組みを発表しました。

それは、容量が1リットル以下の、ペットボトルに入った水の販売を禁止すること! 8月20日以降、空港内のすべてのレストランやカフェ、自動販売機でも、ペットボトルに入った、お馴染みのミネラルウォーターの販売が禁止になったのです。

1日1万本以上の売れ筋商品でしたが、代わって、繰り返し使えるガラス製のボトルやアルミの容器に入った飲料水を販売、そして100ヶ所に無料の給水ステーションを設置しました。利用客の数がアメリカで7番目に多いサンフランシスコ国際空港ですが、飲料水の容器を含めて、年間1万2700トンものゴミが発生しているのだとか。それらをリサイクルすることで、埋め立てや焼却処分されるゴミの量を10%以下にする予定です。さらに、2021年までに「世界初・ゴミを出さない空港になる」という目標を掲げています。

 

**********************************************************

 

番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。

ただいま募集中のテーマは

「空き缶、空き瓶のリサイクルアイディア」

 

番組では、なかなかイケている瓶のリサイクル率を発表しましたが、

それがわかると、やる気も倍増しますよね。

 

**********************************************************

★  おまけ★

 

pic1020.jpg

 

パーソナリティの三原勇希です。

前回のブログで宣言した、

「ペットボトル買わない生活」

経過報告〜!

 

はい、ちゃんと続いてます。

毎日この、ハイドロフラスクのタンブラーを持ち歩いてます。

初めて早半月が過ぎて、買ったペットボトルは‥

たったの一本!!

(一日終えた最終幹線の中で喉が乾いて、タンブラーの中身もなくなって久しく、

仕方なく買いました)

日本にも、出先で水を補給できる場所が沢山あれば

もっとタンブラーを手にする人が増えそうなのになぁ。

 

あと、やってみて発見したこと。

それはこんな小さなチャレンジでも、やることでめっちゃ日々が楽しくなる!

みなさんにもお勧めしたい。

あと半月、ゆるりとがんばります♩

10/20 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

 

今年の8月、アメリカのサンフランシスコ国際空港は、世界初の取り組みを発表しました。それは、容量が1リットル以下の、ペットボトルに入った水の販売を禁止すること! 8月20日以降、空港内のすべてのレストランやカフェ、自動販売機でも、ペットボトルに入った、お馴染みのミネラルウォーターの販売が禁止になったのです。

 

1日1万本以上の売れ筋商品でしたが、代わって、繰り返し使えるガラス製のボトルやアルミの容器に入った飲料水を販売、そして100ヶ所に無料の給水ステーションを設置しました。

 

利用客の数がアメリカで7番目に多いサンフランシスコ国際空港ですが、飲料水の容器を含めて、年間1万2700トンものゴミが発生しているのだとか。それらをリサイクルすることで、埋め立てや焼却処分されるゴミの量を10%以下にする予定です。さらに、2021年までに「世界初・ゴミを出さない空港になる」という目標を掲げています。

 

**********************************************************

 

番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。

ただいま募集中のテーマは

「空き缶、空き瓶のリサイクルアイディア」

 

番組では、なかなかイケている瓶のリサイクル率を発表しましたが、

それがわかると、やる気も倍増しますよね。

 

**********************************************************

★  おまけ★

10/13 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

 

今日はアフリカの中で、最も人口の多い国、ナイジェリアのゴミ対策について取り上げました。ナイジェリアは高級ホテルや高層ビルが建設され、アフリカ最大の経済大国として注目を集める一方、大量のゴミが道ばたに積み上がっている光景も一般的です。また、衛生環境の整っていない地域に密集して暮らす人々の多くは、貧しい暮らしを強いられ、子供たちを学校に通わせることができない家庭も多いのだとか。

 

ゴミ問題と教育問題。この両方を改善するため、国内最大級の都市ラゴスにあるモリット国際学校は、「リサイクル・ペイ・プロジェクト」という取り組みを始めます。これは、教育費をお金ではなく、プラスチックの廃棄物で支払える、という仕組みです。方法は簡単。道ばたに散らばっているプラスチックゴミを集め、回収施設へもっていき、その重量に応じて換金した分が、学費の一部に充てられます。10kgのプラスチックゴミは、日本円でおよそ250円。モリット国際学校の学費は1,200円ですから、家計もかなり助かりますよね。

 

「リサイクル・ペイ・プロジェクト」の目標は、2025年までに1万人の子どもたちを支援すること。その時には、町のゴミもなくなっているかもしれません。

 

**********************************************************

 

番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。

ただいま募集中のテーマは

「空き缶、空き瓶のリサイクルアイディア」

 

勇希ちゃんはジャムなどを買うとき、リサイクルで何に使おうか

パッケージで選ぶこともあるそうです。

あなたはどんな再利用をしているか、教えてください。

 

**********************************************************

★  おまけ★

 

風力と太陽光、両方でパワーチャージ!

普段よく歩く道にあるのですが、

存在に気が付いたのは最近です。

どのくらいの電力になっているか、何に利用されているのか

興味津々。

 

pic1013.jpg

 

それでは、また来週!

10/6 ADVANCE EARTH 放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
今日はアメリカから、マイボトルがもっと気軽に使えるようになるかもしれない、アプリのお話でした。
 
お出かけ先で喉が渇いたら、どうしますか?
自動販売機やコンビニで飲み物を買う、という人が多いのではないでしょうか。
では、喉が渇いた時、すぐに水を飲める場所が見つかるならどうでしょう? 
 
それを可能にするのが「tap(タップ)」という地図アプリ。
アメリカの起業家サミュエル・ローゼンさんが開発した、無料の給水スポットが分かるものです。
もちろん、近くにある公共の水飲み場も分かりますが、最大の特徴は、世界3万4000店舗以上のカフェやレストランと提携していること。
検索で出てきた場所に行って「水をください」と言えば、手持ちのボトルに入れてくれるのです。
専用のタンブラーや専用ボトルは必要ありません。好きなマイボトルを持っていけばいいんですよ。
 
メリットは給水スポットとなるお店側にもあります。
寄ってくれる人が増えるし、ついでに何かを買っていくかもしれない。
すると、お店の存在を知ってもらえる上に、「環境のことを考えているお店である」といった宣伝効果も期待されるとして、登録店の数は急速に伸びているのだとか。
アメリカ国内だけでなく、30の国と地域で、このアプリが使えるそうです。
 
サミュエルさんの一番の目的は、なんといってもペットボトルの消費量を減らすことで、この取り組みは「ムーブメントだ」と語ります。
 
「喉が渇いたら地図を見る。」そんな新しい習慣が生まれるかもしれませんね。
 
     
**********************************************************
 
番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。
今日から募集する新テーマは、
 
「私の空きビン・空き缶リサイクルアイディア!」
 
です!
便利なグッズに生まれ変わらせて、活用している人はいませんか〜?
そのアイディア、ぜひ共有してください!
 
**********************************************************

1
アーカイブ