ADVANCE EARTH

パーソナリティー

プロフィール 今井ちひろ


☆タイトル:ADVANCE EARTH
☆放送日時:毎週日曜日 10:10〜10:20

(「びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜」内)
☆パーソナリティー:今井ちひろ

12/10(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、スタッフのMです。

 

みなさんはゴミを出さない生活を考えたことはありますか? 個人でも、そのような暮らしは難しそうですが、イギリスにあるレストラン「サイロ」は、ほとんどゴミを出さないお店として、今、注目を集めています。テーブルや椅子はオフィスや学校で使われなくなったものをリユースしています。そして食器は、プラスチックバックを再利用して制作しました。

 

そして料理に使う食材は、主に地元の農家から仕入れる・・というこだわりのもと、運搬には、繰り返し使える専用のケースを使い、不要な梱包を省いているのです。さらに小麦粉は、袋に詰められたものを買うのではなく、お店に置いた製粉機を使って作ります。ヨーグルトやバターも自家製。こうすれば、バターを小分けにする包み紙も不要になりますよね。

 

生産の過程で出た生ごみは、店内に設置したコンポストでたい肥に変えます。丸1日で、最大60kgものたい肥ができるため、ご近所のお店や一般家庭にもお裾分けしているそうです。こうして従来のレストランより、なんと95%ものゴミを減らした「サイロ」。気になる料理の味は「見た目も美しく、味も洗練されている」と評判です。イギリスの大手新聞社「ザ・ガーディアン」が行う優れたレストランをたたえる賞では、「倫理的にも素晴らしい」と評されるエシカル・レストラン部門で第1位を獲得しました。

 

私たちも暮らしを見直してみると、改善につながる新しい発見がありそうですね。

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「家族で取り組むエコ」

 

一人暮らしの方もおうちで実践しているエコルールを教えてくださいね。

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

友人宅でクリスマスパーティーをしました。

(クリスマスだけに、スープはビーツの真っ赤なスープ!)

お料理は家主の手料理をご馳走になりましたが、

その材料費はみんなで割って会費に。

呼ばれた人はそれぞれ、大量に実家から送られてきた食材、

お酒が飲めないのにギフトでもらったお酒などなど、

何かと無駄のないパーティーでした。

 

pic17-1210.jpg

 

では、また来週!

12/3(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
今回の担当は、構成のKです。
 
今日はスウェーデンから、ちょっと変わったショッピングモールをご紹介しました。
 
環境への意識が高いことで知られる北欧ですが、そのうちのひとつ、スウェーデンは、家庭ごみのリサイクル率、実に99%を誇ります。
1975年の時点では、わずか38%にとどまっていたんだとか。
その後、政府が「ゴミの発生自体を減らす」という政策に力を入れたことで、国民の意識が大きく変わったんだそうです。 
 
そんなエコ大国・スウェーデンで、今話題になっているショッピングモールが、「ReTuna(レトゥーナ)」。
なんと、売っている商品すべてが、修理しリサイクルされたもの、または、廃材から別のものに生まれ変わった商品なのです。
 
15のショップが入るこのショッピングモールでは、アパレルや家具・家電など、日用品ならほとんど手に入ります。
また、不要になったものを持ち込めば、それらはリサイクルの材料として使われ、新たな商品に生まれ変わって再び店頭で販売されるのです。
いろいろな種類のお店があるので、ショッピングが楽しくなるし、楽しいと人が集まるので、自動的に不用品も集まってきます。
すると、リサイクル率もアップ! 
商品づくりのために地元の職人を雇用するなど、地域活性にも一役買っているそうですよ。
 
オープンしておよそ2年が経過し、今では1日に600人から700人もの人が訪れる、人気の商業施設となったReTuna。
新しいエコビジネスのかたちとして、今後も目が離せません。
 
************************************
番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。
ただいま募集中のテーマは
「家族で取り組むエコ」
 
 
寒い季節ならではのルールも、あるのでは?
************************************
 
おまけ ☆☆☆☆☆
 
先日、さいたま新都心に行ったら、こんなベンチを見かけました。
 
bench.jpg
 
伐採された木材を使っているんだそうです。
ナイス・アップサイクル!
 
それではまた来週〜(^-^)/

11/26(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、今井ちひろです。

 

二酸化炭素を出さないためには、車やバイクに乗るのを控えるのが一番ですが、生活の一部でもある乗り物を、手放すのが難しいこともありますよね。

 

「環境には配慮したい、でも、移動手段は確保したい。」その2つを同時に叶えるためのプロジェクトに取り組んだのが、オランダの科学者ピーターさんと、デザイナーのリツァートさんです。

 

彼らが考えたのは、排出する二酸化炭素の量を減らすのではなく、そもそも大気中の二酸化炭素の量を増やさない乗り物を作ること。そうして生み出したのが、特殊なオイルで走るバイクです。実はこのオイル、海を漂う海藻から抽出したもの。

 

ピーターさんは、「海藻は、光合成をする時にたくさんの二酸化炭素を取り込んでいるので、

オイルにしてバイクを動かしても、取り込んだ分の二酸化炭素が、また空気中に戻るだけ。」と語ります。また、バイクのボディにもこだわっていて、ハンドルやフレームはすべて再利用された木材です。

まさにエコなバイクと言えるでしょう。

 

化石燃料に代わる燃料の研究や、ガソリンを燃やす時に排出される、二酸化炭素を少なくする研究は、

今や世界中で研究が進められています。2025年までに二酸化炭素の排出量を、35年前と比べて40%減らす目標のオランダでも、海藻由来の燃料は、今後注目されていくかもしれません。

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「家族で取り組むエコ」

 

家庭内でのエコなルールを教えてください。もちろん一人暮らしの方も!

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

先日、友達の結婚式があり、青山に行ってきました〜!

中学の同級生だったので、同窓会みたいな感じでもあり、

楽しく、とても幸せな気持ちになりました☆

 

終わった後みんなでぷらっと寄り道

 

pic17-1126.jpgのサムネイル画像

 

銀杏並木☆

素敵な一日でした

 

それではまた来週〜

 

11/19(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、スタッフのMです。

 

今や私たちの生活に欠かせないペットボトル。イギリスの新聞「ガーディアン」によりますと、

1分間に、世界中で100万本のペットボトルが消費されているといいます。

そのため、処理の方法がしばしば問題となりますが、自然豊かな国・カメルーンも例外ではありません。

 

カメルーンは、ごみの回収システムが整っていないため、道路脇に古いペットボトルが積み上がっている光景も珍しくありませんでした。そうしたゴミが水路を詰まらせてしまい、深刻な水害につながったこともあるそうです。

 

この状況を改善しようと立ち上がったのが、非営利団体のMadiba & Nature(マディバ・アンド・ネイチャー)。カメルーンの若者たちが中心となって立ち上げた団体です。彼らは、大量に捨てられているペットボトルを拾い集め、ボートを手作りすることにしました。住宅や家具にも使われる、カメルーンの伝統的な手法を駆使して、1本1本丁寧に結び付けていくのです。

 

気になる強度ですが、大人が4人乗っても大丈夫。意外に頑丈で、1年以上、問題なく使えているそうですよ。

 

団体のメンバー、イスマエルさんの地元では、魚を捕りに行くのに漁船が必要で、このボートは大いに活用できると語ります。そして将来的には、ペットボトル集めやボート作りが仕事になって、雇用を生み出すことを目指しているそうです。

    

生活から出たゴミが、貴重な資源となって生まれ変わる、理想的なアイディアですね。

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「家族で取り組むエコ」

 

一人暮らしの方は、ご自身で取り組んでいるエコを何でも!

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

先日、秋田に行ってまいりました。

 

pic17-1119.jpgのサムネイル画像

 

ドライブ中に遭遇した巨大なまはげ!

悪天候も相まって、凄みが半端ないです。

 

では、また来週!

11/12(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

今回の担当は構成のKです。

 

今日は、「お気に入りの服を、長く着させてあげたい」という親御さんたちの願いを叶えてくれそうな子供服ブランド「ジェイク・アンド・マヤ・キッズ」をご紹介しました。

 
成長するに従い、サイズが合わなくなってしまう子ども服。
ロンドンで双子を育てる、デザイナーのツェー・チン・イェンさんは、「わが子にかわいい服を着せたい、でも、無駄にはしたくない」と考え、子どもの成長に合わせてサイズを変えられる服を開発しました。
テーマは「成長が著しい子どもたちのためのスローファッション」。
例えば、ズボンのウエストゴムは、簡単に調整できるようにしてあるし、トップスの袖は、伸ばしてもまくってもオシャレな感じで変形自在。
子どもが楽に着たり脱いだりできて、ポケットも機能性を考えて作られているそうです。
 
6歳から9歳ぐらいまで、3年は着られるうえに、年齢や性別を問わずに着られるユニセックスなデザインなため、男女の兄弟間で共有もできます。
そして素材は、肌にやさしい、オーガニックで再生可能な生地を使用。
「世界で最もサステイナブルな子ども服」を謳うブランドは、環境への配慮も徹底しています。
 
長く着られて、お財布にも環境にもエコな子ども服は、愛着もまた湧きそうですね。
 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「家族で取り組むエコ」

 

これから寒くなる季節、家庭で取り組むあったかルールはありませんか?

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

ginza6.jpg

ウワサのGINZA SIX、いつ見てもすごい人でにぎわっていて、なかなか入れません…。

が、せめてコレを見たい! と思い、能楽堂のフロアまで行ってみました!

皆さんはもう行きましたか?

 

それではまた来週〜(^-^)/

11/5(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、今井ちひろです。

 

冬の予感もするこの頃ですが、たくさんのパソコンが置いてある職場や、学校のパソコン教室で、「暑いなぁ」と感じたことはありませんか? その暑さの正体は、コンピューター本体が発する熱。例えば、大量のサーバーを格納するデータセンターでは、コンピューターを問題なく稼働させるため、この熱をいかに冷やすかが課題となっていますが、そのために消費するエネルギーは、データセンター全体で消費するエネルギーの、実に40%を占めているそうです。

 

「せっかくならコンピューターから出る熱を、何かに利用できないか」そう考えたオランダの会社「Nerdalize(ネーダライズ)」は、ユニークな活用方法を思いつきました。サーバーを従来のように一か所に集めるのではなく、分散させて各家庭に設置し、暖房やお風呂の湯沸かしに使うことにしたのです。

 

開発したのは、専用のケースに入れた家庭用サーバー。暖房としての熱量は、一般的なヒーターと同じくらい、十分だといいます。設置に6万円ほどかかりますが、一度取り付けてしまえば、その後は電気料金がずっと無料です。

 

湯沸かしシステムとして使った場合は、ガス代の節約はもちろん、CO2の削減にも繋がります。この夢のようなサーバーは、ただいまオランダの一部の地域を対象に、テストを行っている最中です。

エネルギーを無駄にしない、エコな循環を生み出すアイディア。一家に一台、なんて日が来るかもしれません。

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「家族で取り組むエコ」

 

家族の中で「エコ優等生」というか、率先してやっているのは誰でしょう??

そんな「我が家のエコあるある」も教えてくださいね。

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

先日、100円ショップでゲットしました!

 

pic17-1105.jpg

 

皮むき用の薄いスポンジです。

表面はザラザラしていて、ごぼうとか、処理の大変なものも、

このスポンジを使って水で洗うだけでOK!

しかもこのスポンジ、ホタテの貝殻でできているんです!

 

100円ショップに行くとき、安いからと行って、

無駄なものを買わないように気をつけるのが大変です

何度も籠の中を確認して、本当に必要か…と

チェックしてます

いろいろな商品があって、楽しくて、

何時間でもいられちゃう。笑

 

それではまた来週〜

10/29(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、スタッフのMです。

 

今日は、ヨーロッパを代表する柑橘類の生産国、イタリアのお話。

柑橘類は、生産過程で売り物にならないとみなされたもの、そして加工過程で廃棄される皮の部分など、

ゴミとなってしまうものも少なくありません。イタリアの柑橘類による廃棄物は、毎年70万トン以上にのぼるといいます。

 

そんな“オレンジのゴミ”に注目したのが、アドリアナさんとエンリーカさん。ファッションデザインを勉強していた2人は、世界で初めて、“オレンジの皮”から生地を作り出したのです。「オレンジ・ファイバー」と名付けた繊維は、ビタミンCをたっぷり含む柑橘類の皮が原材料で、まるで絹のような肌触りで、布としての質も高く、今年4月には、イタリアの有名ファッションブランド・フェラガモとコラボレーションが実現しました。

 

実は近年、ファッション業界では、環境意識を高める取り組みに力を入れています。2016年に行われたファッション業界最大級のコンテスト「グローバルチェンジアワード」では、世界中から2700以上の応募があった中、アドリアナさんとエンリーカさんが、見事、賞を獲得しました。起業家たちからも注目される2人は、他にもさまざまなコンテストで賞を受賞しています。

 

環境問題の解決につながるアップサイクルは、ファッション業界のスタンダードになるかもしれませんね。

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「家族で取り組むエコ」

 

「我が家のエコルール」を教えてくださいね。

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

みなさんは計り売りで購入しているもの、ありますか?

私はオイルにこだわりがあり、計り売りのものを使っています。

酸化してしまう前に使い切れるよう、

毎月使う量だけ購入するのです。

もちろんボトルは何度も洗って使います。

この小さなサイズ(100ml)がお気に入りです。

 

17-1029pic.jpg

 

では、また来週!

10/22(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
今日の担当は、構成のKです。
 
長く使う大きな家具は、お気に入りを選びたいと思うものですが、デザインも質も…と求めると、価格が気になってしまいますよね。
けれども、ニューヨークでオリジナルの家具を販売する「Nightwood(ナイトウッド)」なら、一点物の家具を、お手頃価格で手に入れられるかもしれません。なぜなら材料が、捨てられていた廃材だからなんです。
 
街で拾ってきた、まだ使えそうな家具や廃材をキレイにし、他のものと組み合わせて作るため、テーブルの天板も、戸棚の扉も、まるでパッチワークのような模様になります。それでも、ひとつひとつが手作りで、2つとないデザインであることから、感度の高いニューヨーカーをはじめ、世界中にファンがいるのだとか。
 
創業したのは、ニューヨークで暮らすことになった2人の女性です。廃品として出されていた家具を拾ってきては、自分たちが使うために修理したのが始まりでした。試しにフリーマーケットへ出品してみたところ、あっという間に売れ、口コミで人気が広がっていったのです。
手作りのため、注文に対して生産が追い付いていないと言いますが、手に入れるのが難しいこともまた、人気の秘密かもしれませんね。
現在はオーダーメイドの注文も受けているそうです。
 
「なんでも修理できる」がモットーの「Nightwood(ナイトウッド)」。
お古とお古を組み合わせた新しい家具が、また長く愛されるといいですね。
 
 
************************************
 
番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。
ただいま募集中のテーマは
「家族で取り組むエコ」
 
 
これから寒くなってきますから、
オリジナルの節電ルールやコツがあったらぜひ教えてください。
 
************************************
 
おまけ ☆☆☆☆☆
 
先日、親戚の家に行ったら、廃材で作ったというミニチュア家具を見せてもらいました。
廃材でこんなに精巧にできるんですね! ビックリ!
IMG_1843 - コピー (2).jpeg
それではまた来週〜(^-^)/

10/15(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、今井ちひろです。

 

期限の迫った冷蔵庫の食材を、アイディアレシピで食べきる努力をしたけれど、それでも使いきれなかったことはありませんか? 余らせてしまった食材を捨てるのは、心が痛みますよね。

 

そんな問題を解決する、ユニークなアプリ「オリオ」がロンドンでリリースされました。使い方も簡単で、余ってしまった、譲りたい食料の画像を、受け渡しの場所や日時と一緒に投稿するだけ! 投稿は誰でも見ることができるので、譲ってほしい人は、欲しい食料が見つかったら、投稿者に連絡をして受け取ります。もともとは、個人と個人をつなぐ目的で作られたアプリですが、飲食店や、地元のコミュニティも利用できるそうです。これなら、食料廃棄をずいぶん減らせますよね。

 

アプリ開発者のひとり、テッサさんは実家が酪農家で、食べ物を作るのにどれほどの労力がかかっているのかをよく知っていました。そのため、余らせてしまった食材を「欲しい人にきちんと届けられる仕組みを作ろう!」と思ったのが、取り組みへのきっかけだったと語ります。

 

「オリオ」はすでに、18万以上ダウンロードされる人気アプリで、今やロンドンだけでなく、スウェーデンやアメリカでも注目を集めているそうです。

 

最近はなかなかご近所でおすそ分けをする機会も減ってしまいましたが、アプリが助けてくれるなら、受け渡しのハードルもさがりそうですよね。

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「家族で取り組むエコ」

 

ご自宅のエコルールを教えてください。一人暮らしの方もぜひ!

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

いつの間にか、電車の中の電気がLEDになってましたー!

気づかなかった〜

私のお家も少しずつ頑張ってかえていって、ほとんどの照明をLEDにしました!

みなさんのお家はどうですか〜?

 

それではまた来週〜

 

pic17-1015.jpg

10/8(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、スタッフのMです。

 

最近は、自転車を使った通勤も珍しくありませんが、そんな「自転車ツーキニスト」にとって注目の

アプリが自転車大国・オランダで開発されました。名前を「バイサイクリング」と言います。

このアプリ、自転車通勤をする人の移動距離に応じて通勤手当を計算してくれるというもの。

手当には通勤だけでなく、業務時間内に移動した分も含まれます。

 

使い方も簡単で、アカウントを登録したら、手持ちのスマートフォンからログインし、GPSをオンに

して走るだけ。実際にこのシステムを導入した会社では、社員45人のうち、およそ3分の1が

自転車通勤を始め、通勤手当として、月におよそ5,500円を受け取っているんだそうです。

 

アプリを開発した会社は、「自転車は排気ガスも出さないし、ちょうどよい運動になることから、

会社に勤める人が健康になる」と語っています。通勤手当でなく環境手当、とも言えそうですね。

 

実はオランダ、昨年3月に議会で「2025年までに化石燃料を使う車を販売禁止にする」という

法案が提出されて、話題になっています。ガソリンを使った車はもちろん、ハイブリットカーも

規制の対象になっているそうですから、自転車通勤が当たり前になる日が来るかもしれませんね。

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「家族で取り組むエコ」

 

こんなイベントに家族で参加した・・なんてエピソードも歓迎です。

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

我が家のデスク前にある飾り棚。

 

pic17-1008.jpg

 

温度湿度計と時計はマストですが

ほかは季節感ありありでローテが組まれています。

もうすぐハロウィンですね〜。

 

では、また来週!

アーカイブ