ADVANCE EARTH

パーソナリティー

プロフィール 今井ちひろ


☆タイトル:ADVANCE EARTH
☆放送日時:毎週日曜日 10:10〜10:20

(「びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜」内)
☆パーソナリティー:今井ちひろ

10/15(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、今井ちひろです。

 

期限の迫った冷蔵庫の食材を、アイディアレシピで食べきる努力をしたけれど、それでも使いきれなかったことはありませんか? 余らせてしまった食材を捨てるのは、心が痛みますよね。

 

そんな問題を解決する、ユニークなアプリ「オリオ」がロンドンでリリースされました。使い方も簡単で、余ってしまった、譲りたい食料の画像を、受け渡しの場所や日時と一緒に投稿するだけ! 投稿は誰でも見ることができるので、譲ってほしい人は、欲しい食料が見つかったら、投稿者に連絡をして受け取ります。もともとは、個人と個人をつなぐ目的で作られたアプリですが、飲食店や、地元のコミュニティも利用できるそうです。これなら、食料廃棄をずいぶん減らせますよね。

 

アプリ開発者のひとり、テッサさんは実家が酪農家で、食べ物を作るのにどれほどの労力がかかっているのかをよく知っていました。そのため、余らせてしまった食材を「欲しい人にきちんと届けられる仕組みを作ろう!」と思ったのが、取り組みへのきっかけだったと語ります。

 

「オリオ」はすでに、18万以上ダウンロードされる人気アプリで、今やロンドンだけでなく、スウェーデンやアメリカでも注目を集めているそうです。

 

最近はなかなかご近所でおすそ分けをする機会も減ってしまいましたが、アプリが助けてくれるなら、受け渡しのハードルもさがりそうですよね。

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「家族で取り組むエコ」

 

ご自宅のエコルールを教えてください。一人暮らしの方もぜひ!

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

いつの間にか、電車の中の電気がLEDになってましたー!

気づかなかった〜

私のお家も少しずつ頑張ってかえていって、ほとんどの照明をLEDにしました!

みなさんのお家はどうですか〜?

 

それではまた来週〜

 

pic17-1015.jpg

10/8(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、スタッフのMです。

 

最近は、自転車を使った通勤も珍しくありませんが、そんな「自転車ツーキニスト」にとって注目の

アプリが自転車大国・オランダで開発されました。名前を「バイサイクリング」と言います。

このアプリ、自転車通勤をする人の移動距離に応じて通勤手当を計算してくれるというもの。

手当には通勤だけでなく、業務時間内に移動した分も含まれます。

 

使い方も簡単で、アカウントを登録したら、手持ちのスマートフォンからログインし、GPSをオンに

して走るだけ。実際にこのシステムを導入した会社では、社員45人のうち、およそ3分の1が

自転車通勤を始め、通勤手当として、月におよそ5,500円を受け取っているんだそうです。

 

アプリを開発した会社は、「自転車は排気ガスも出さないし、ちょうどよい運動になることから、

会社に勤める人が健康になる」と語っています。通勤手当でなく環境手当、とも言えそうですね。

 

実はオランダ、昨年3月に議会で「2025年までに化石燃料を使う車を販売禁止にする」という

法案が提出されて、話題になっています。ガソリンを使った車はもちろん、ハイブリットカーも

規制の対象になっているそうですから、自転車通勤が当たり前になる日が来るかもしれませんね。

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「家族で取り組むエコ」

 

こんなイベントに家族で参加した・・なんてエピソードも歓迎です。

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

我が家のデスク前にある飾り棚。

 

pic17-1008.jpg

 

温度湿度計と時計はマストですが

ほかは季節感ありありでローテが組まれています。

もうすぐハロウィンですね〜。

 

では、また来週!

10/1(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

今回の担当は構成のKです。
 
壮大なジャングルを流れるアマゾン川。
その圧倒的な自然の魅力に惹かれて、たくさんの観光客が訪れていますが、一方で、ペットボトルのゴミも増加していると言います。
 
この状況を何とかしたいと考えたスペインのデザイナー、アルヴァロ・カタラン・デ・オコンさん。アマゾン川に大量に廃棄されるペットボトルを使って、ランプシェードを作り始めました。
 
再利用の方法は、ペットボトルをそのままの形で再利用するのではなく、熱処理や化学処理を施して再生するものでもありません。縦に細く切り裂いたペットボトルを縦糸に、そして、藁や紐といった、現地の自然素材を横糸にして、傘のように編み上げていくのです。
作っているのは、コロンビアやチリなど、アマゾン川流域に住む人々で、貴重な現金収入源になっているそうですよ。
 
アルヴァロさんがデザインしたランプシェードは、カラフルで味わいがあり、インテリアとしても高い評価を受けています。
世界最大のデザイン家具の見本市「ミラノ・サローネ」で話題を呼び、今では世界中の有名レストランやホテルでも使われているんだとか。
 
この取り組みは、今後はエチオピアや、オーストラリアのアボリジニとコラボする予定です。
 
世界各地のいろいろなデザインが楽しめそうですね。
 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「家族で取り組むエコ」

 

”我が家のエコルール”は何ですか?

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

「ピークシフト自販機」って知ってますか?

内部に断熱材を使うなどして、夜の間に冷やしたものが、昼間もずっと冷たいまま長持ちするんだそうです。

その自販機を、ついに見つけました! 皆さんの街にもあるでしょうか?

 

jihan.jpg

 

 

それではまた来週〜(^-^)/

9/24(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

今井ちひろです。

 

 建物の解体現場から出る廃棄物は、多くがゴミとして埋め立てられてしまいますが、

今日はそんな廃棄物を、デザインの力で蘇らせるアーティスト集団をご紹介しました。

それが、スペインの「basurama(バスラマ)」。

廃棄物を集め、それを材料に公共のスペースを再生してるんです。

 

例えば、昨年台北で作った2つの公園では、使われなくなった街頭の柱を、

明るい黄色に塗り直してブランコの支柱にしたり、廃棄された貯水タンクを、

迷路やボールプールにしました。

公園ができたことで子供たちはもちろん、大人たちも憩いの場として利用するようになったそうです。

 

他にも、アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスでは、古くなった段ボールを使って

仮設のスケート場を作ったり、エチオピアでは、不要になった“すのこ”を集めて、

子どもたちのために遊具を作りました。

 

「Basurama(バスラマ)」という名前は、スペイン語で「ゴミ」を意味するBasura(バスラ)と、

Amor(アモーレ)、つまり、愛を組み合わせたものです。ゴミにも愛情をかけてプロジェクトに

取り組むバスラマですが、伝えたいメッセージは、「ゴミは存在しない」ということ。2008年から、

世界中の都市でこのプロジェクトを100個以上手掛けてきました。

 

本来の用途とは違う方法で、再利用を可能にするデザインの力は、同時に人々の笑顔も作っています。

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

次回からの募集テーマは

「家族で取り組むエコ」

 

一人暮らしの方は、自分のエコルールを教えてくださいね。

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

もう後1週間ほどで9月も終わってしまいますね〜。

夏休みの思い出 その2

 

pic17-0924.jpgのサムネイル画像

 

登山

 

ラフティングに行ったメンバーで、東京都青梅市にある、御岳山に登りました!

のんびりとマイペースに

 

すごく気持ちよかったー!

 

登山だけではなく、お昼に食べたでっかいカツ丼や、

下山する時に立ち寄ったコーヒーも美味しかったなぁ〜。

御岳山は初めてだったので、また今度違うルートで登りたい!

 

夏の余韻に浸りたい気もするけど…

秋は秋で、紅葉や、秋が旬な食べ物など、

素敵なものがいっぱいですねっ

 

今年はどんな事をして

秋を満喫しようかな〜

 

それではまた来週〜

9/17(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、スタッフのMです。

 

今年も熱い戦いが繰り広げられた、テニスの四大大会が終わりました。有名選手の試合で使われた

ボールは、試合後に会場で販売されることもありますが、それ以外のボールはどうなるか、

ご存知ですか? 1度の大会で使用されるテニスボールの数は、5万個を超えることもあります。

残念ながらそのほとんどは、ゴミとして捨てられてしまうそうです。

 

「試合中、わずか35分使われただけで、用済みになってしまうなんてもったいない!」

 

そう考えたイギリスのリチャード・モスさんは、大会で使われたテニスボールを、

ポータブルスピーカーに作り変えることにしました。

 

テニスボール表面のフェルトの下には、ゴムカップが入っているため音が反響して、スピーカーに

ピッタリの構造なんだとか。Bluetooth内臓のスピーカーをはめ込むと、クリアでいい音がするそう

ですよ。

 

実はリチャードさん、ご自身もかつてはプロテニスプレイヤーを目指したことがあったそうで、

リチャードさんならではのアイディアと言えます。役目を終えた公式ボールが、今度はファンの手元で、

熱い戦いを思い出させてくれそうですね。

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「簡単! 手作りエコグッズ」

 

あなたお気に入りの一品をメールで教えてください。

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

買ってきたお惣菜が入っている容器です。

キレイに洗って使います!

 

pic17-0917.jpg

 

持ち寄りパーティーの時、

お料理を入れて行くのに軽くて便利なんです。

 

母は、作りすぎたおかずをご近所に

おすそ分けする時に利用しています。

お皿やタッパーと違って、返してもらう必要がないので気楽。

リサイクルに出す前に、もう一度活躍してくれるアイテムです。

 

では、また来週♪

9/10(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

今回の担当は構成のKです。

 

今日はカナダから、割り箸を使ったインテリアをご紹介しました。
 
お寿司や麺など、今や世界中でアジア料理が楽しめますが、同時に、割りばしのような使い捨てのお箸も、世界中で消費が拡大しています。
 
カナダの大学で林業を学んだフェリックスさんによれば、バンクーバーには、アジア料理のお店が2,000以上あって、毎日10万個以上もの割りばしが捨てられていると言います。
そこで、フェリックスさんは、1度使われただけでゴミになってしまう箸を、どうにか活用できないかと割りばしから木の板を作る方法を開発しました。
 
まず、使用済の割りばしをキレイに洗浄し、樹脂でコーティングします。そして、向きを揃えて機械でギュッとプレスすると、平らな板になるのです。
バンクーバー市内のレストランに協力をお願いし、割りばしの回収専用ボックスを置いているので、原料の確保もバッチリ。
1枚1枚風合いが異なるこの板は、棚やコースター、テーブルの表面などのインテリアに加工して販売されています。
 
今度は長く愛着を持って使えるものとして、私たちの暮らしの中に戻ってくる割りばし。
アップサイクルの精神が感じられますね。

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「簡単! 手作りエコグッズ」

 

簡単にできるアップサイクル案もおまちしています。 

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

銀座で、ユニークな街灯を発見しました!

風力と太陽光で発電しているそうですよ。

omage.jpg

 

それでは、また来週〜(^-^)/

9/3(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、今井ちひろです。

 

 愛用している家電にちょっとした不具合が出た時、捨てずに修理して使いたい場面ってありますよね。

そんな時、解決してくれるかもしれない活動がオランダから、世界中に広がっています。

その名も「リペア・カフェ」。壊れたものを持っていけば、ボランティアの方が無料で修理してくれるのです。直してくれるものは家電だけでなく、おもちゃや家具、洋服に至るまで実にさまざま!

 

「リペア・カフェ」は、実際に店舗があるわけではなく、仕事などで得た修理の腕と知識を、誰かの

ために活かしたい人たちが定期的に集まるコミュニティです。「修理してほしい人」と

「修理したい人」が気軽に出会える場所なので、修理品を持ち込む側の人も腕に自信があれば、

修理する側に回ることもあるのだとか。

 

 この仕組みを考えたオランダのジャーナリスト、マーティン・ポストマさんは語ります。

「壊れたものをすぐ捨てるのではなく、修理して長く使うことでゴミを減らし、

さらに「修理って意外と簡単で楽しい! と伝えるのが狙いなんだ。」

2007年にマーティンさんが始めたこのカフェは、今や世界1,300ヶ所以上で行われていて、

日本でも東京や大阪など、5ヶ所で開催されています。これなら、愛着あるものが壊れてしまっても、長く使いつづけられそうですね。

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「簡単! 手作りエコグッズ」

 

修理でもない、新しくオリジナルなお気に入りを生み出す工夫を教えてください。

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

もう9月ですね〜!

早いっ!

 

夏休みの思い出 1

 

pic17-0903.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 

初めてのラフティング

NACK5のスタッフさんたちや事務所のマネージャーに誘って頂き、

初体験してきました(≧▽≦)ノ

水色の服で必死に漕いでいるのが私ですσ(^_^;)

楽しすぎるー!!!

また機会があったら行きたいな〜

 

夏休みの思い出2は次回…

それではまた来週〜(^○^)

8/27(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、スタッフのMです。

 

今日はスウェーデンのお話。スウェーデンでは、いちはやく電気自動車の普及に努めていて、

首都ストックホルムを走るバスは、すでにハイブリッドカーになっているのだとか。けれども、

ネックになっているのが「充電」です。バッテリーの充電にはどうしても時間がかかるため、

スムーズな運行が課題となっていました。

 

そこで、エネルギーの調達事業を行うヴァッテンフォール社が注目したのは、停留所!

乗客が乗り降りする時間を使って、充電してしまおうと考えました。そして、ワイヤレス充電機を、

道路に埋め込むという、驚きの方法で実現したのです。乗り降りのために最も長い時間止まって

いられるのは、最終停留所。そこで充電をするのですが、バスが10キロの距離を走るには、

7分間充電すれば十分だと言います。

 

スウェーデンの目標は、2030年までに、すべての乗り物の脱ガソリン化をすることです。

目標達成のためには、公共の乗り物やバスを電気自動車にするのが不可欠だと、

ヴァッテンフォール社は意気込みます。

 

最近では、スウェーデンを代表する自動車メーカー「ボルボ」も、2019年以降に発売する自動車は、

すべて電気自動車やハイブリッドカーにすると発表しました。二酸化炭素の排出を抑えた自動車が、

世界中のスタンダートになる日も、そう遠くないかもしれません。

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「簡単! 手作りエコグッズ」

 

ちょっとした工夫でゴミが便利でオリジナルな一品に!

そんなアイディアがあったら教えてくださいね。 

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

先日、都営地下鉄の1日切符を初めて利用してみました。

乗り降り自由なだけでなく、パスを提示すると

沿線にあるお店や施設をちょっとお得に利用できます。

博物館や美術館、

ちょっと足を伸ばして前から行ってみたかったお店に

一日かけて回りました。

大満足な一日。大人の夏休みとなりました。

 

pic17-0827.jpg

 

では、また来週♪

8/20(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、構成のKです。

 

今日はインドから、食べられるスプーンのお話でした。

 

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
今回の担当は、構成のKです。
 
今日はインドから、食べられるスプーンのお話でした。
 
スープやスイーツを買うとついてくる、プラスチックのスプーン。とても便利なのは、インドも一緒ですが、なんとその量は、毎年1,200億本にもなるそうです。
プラスチックのスプーンは、作るのに多くの石油を必要とするだけでなく、適切に処分されないものは、町の景観などを汚すゴミとなってしまいます。
 
そこで、環境問題に取り組む仕事をしていたナラヤナ・ペサパティさんは、こうしたプラスチック製品を減らしたいと考え、食べられるスプーン「ベイキーズ」を作りました。
 
「ベイキーズ」の原材料は、米、小麦、きびといった穀物で、食事が終われば、スプーンそのものを食べることができます。
食感はカリカリとしたクッキーのようですが、しっかりと焼き上げてあるので、汁物料理も問題ないそうです。
また、スプーンそのものにも、クミンや砂糖などで味つけされているため最後までおいしく食べられます。
料理に合わせてスプーンを変えるのも良さそうですね。
 
もし投げ捨てられてしまっても、5日もあれば土に還るといいます。
今後はフォークやお箸のほか、コップやお皿といった食器まで展開していく予定だそうですよ。
 
以前にも、海藻を原料にした、食べられるコップをご紹介しました。
こうした、食べられる食器が世界中で広まれば、プラスチックのゴミを減らすことにつながりそうですね。
 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「簡単! 手作りリサイクルグッズ」

 

夏休みの宿題の集大成を教えてください!

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

先日行った会議室、喫茶店の中にあるので、カフェメニューをいただきながら打ち合わせができます。

パフェを頼んだら、こんなに大きなのが出てきました! 美味しかったです♪

pfpf - コピー.jpg

それではまた来週〜(^-^)/

 

 

8/13(日)ADVANCE EARTH放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

おはようございます、今井ちひろです。

 

 今日は紙についてのお話。原料となる木材は、国際農林業協働協会の調査では、世界全体で年間

520万ヘクタール、日本の国土のおよそ14%にあたる森林が失われているといいます。

トイレ用品を製造するニューヨークの会社「タッシー」によりますと伐採される森林の15%が、

トイレットペーパーのために切り出されているといるそうです。そこで、「タッシー」の創業者

アグラワルさんは、より環境に配慮したものを作れないかと考え、「竹」に注目しました。

竹は、一般的な木の10倍以上の速さで成長するだけでなく、二酸化炭素の吸収量も1.3倍!

にもかかわらず、使い道が少なく、木材としては余っている状態だからです。

 

 そんな竹を原料にしたトイレットペーパーの特徴は、まず、色が茶色いこと。

一般に、トイレットペーパーは漂白をして白くしていて、そのために使用される漂白剤は、年間

2,500億リットル。茶色い「タッシー」の竹製トイレットペーパーは、この漂白剤を使っていません。

もうひとつの特徴は、竹は丈夫、という特徴が生かされて、破れにくいうえにシルクのような滑らかさを実現しています。

 

お値段は、12ロールで2000円とやや高めですが、実際に使っている人は、「環境を守っているような気がする」「最高にエコフレンドリーな商品」と評判のようです。

できる範囲から、普段使うものこそ、環境へ配慮した商品を選びたいですね。

 

************************************

番組では、みなさんからの、エコ活動報告もお待ちしています。

ただいま募集中のテーマは

「簡単! 手作りリサイクルグッズ」

 

材料費をかけずに、便利グッズを手作り! 

アイディアをみんなで共有しましょう。

************************************

 

おまけ ☆☆☆☆☆

 

ざわわ〜♪

ざわわ〜♪

ざわわ〜♪

サトウキビが使われていたよ〜♪

 

pic17-0813.jpg

 

届いた荷物の中に、隙間を埋めるために入っていました!

指でぷすっと穴を開けて破り、ちっちゃくして捨てましたっ(^-^)

 

それではまた来週〜(^o^)/

アーカイブ