ADVANCE EARTH

パーソナリティ

プロフィール 三原勇希

ウィンターアロハ2019

☆タイトル:ADVANCE EARTH
☆放送日時:毎週日曜日 10:10〜10:20

(「びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜」内)
☆パーソナリティー:三原勇希

11/10 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

 

今年の1月、世界経済フォーラムで世界初の循環型ショッピングシステム発表されました。その名も「Loop(ループ)」。このショッピングシステムのサイトで購入したシャンプーやドリンクは、使いきったら専用のトートバッグに入れるだけ。空の容器の入ったバッグは、自宅まで回収しに来てもらえます。

 

メーカー側は、回収した容器を洗い、また中身を入れて販売することで、パッケージを再利用することが出来るのです。繰り返し使えるこの容器は、プラスチックではなく、アルミ製やガラス製の、より丈夫でデザイン性の高いもの。一見、従来品よりコストがかかりそうですが、長期的に見ればコスト削減が期待できるのだとか。

 

「Loop」は、今年の5月から、アメリカやフランスの6つの都市でサービスが始まり、日本では来年、東京を皮切りに開始される予定です。P&Gやサントリー、ロッテやグリコなど、世界中の40 社以上ものメーカーが参加を表明しているので、ほしい商品もきっと見つかりますね。

 

**********************************************************

 

番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。

ただいま募集中のテーマは

「空き缶、空き瓶のリサイクルアイディア」

 

便利なだけでなく、ちょっとおしゃれな使い方も募集中です!

 

**********************************************************

★  おまけ★

 

パーソナリティの三原勇希です。

私は音楽が大好きなので、エコな曲を一曲ご紹介。

MONO NO AWAREという東京の若手バンドの

「ゴミ」という曲をみなさんに伝えたい!

最近出た「かけがえのないもの」というアルバムに収録されている曲なのですが、

ゴミを捨てるたびに、この曲を思い出すようになりました。

 

とは言っても全く説教くさいとか、シリアスな曲ではないんです。

彼らの人間味が溢れる、とってもあたたかくて面白い曲。

Youtubeにはないのですが…各種配信サービスやCDでぜひ!

11/3 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

 

日本人にとっては、とても身近な「お弁当」。海外でも、そのまま「BENTO」というネーミングで紹介されることが増えました。その、お弁当のアイディアを生かした取り組みが、

アメリカで話題になっています。インディアナ州にある、エルクハートコミュニティスクールが、余った給食をお弁当箱に詰め、食事に困っている生徒たちに提供するプロジェクトを始めたのです。

 

具体的には、地元で食糧支援をしている非営利団体『カルティベイト』と協力して、余った料理を1食分ずつパックして冷凍し、毎週金曜日に8食分のお弁当を手渡すというもの。

こうすれば、子どもたちは金曜日の夕食と、週末の食事の心配がなくなります。必要な食品の量を把握するため、まずは20人の生徒を対象にしました。

 

アメリカでは、生産された食品の3分の1以上が廃棄されていて、その量は、年間でおよそ5,000万トンにものぼります。それなのに、学校に通う子どもたちの4人に1人が、

貧困による食糧不足に直面しているのです。子どもたちの空腹と食品廃棄、2つの問題を解決する「お弁当」プロジェクト。多くの学校に広まっていくといいですね。

 

 

**********************************************************

 

番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。

ただいま募集中のテーマは

「空き缶、空き瓶のリサイクルアイディア」

 

捨ててしまうのがもったいな可愛いものも多いですよね。

みなさんはどんな風に再利用していますか??

 

**********************************************************

★  おまけ★

 

先日、神保町で見つけた素敵スポット。

 

pic1103.jpg

 

調べたら

「千代田区おもてなしミスト付き緑化ベンチ」

というものでした。

 

よく見るとひさしの所にミストの吹き出し口が。

ちょっと休みたい時に腰かけられて、

緑に目も和みますよね〜。

10/27 ADVANCE EARTH 放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
今日は中国で大人気の、木が育つアプリのお話でした。 
 
スマホの中ですくすく育つ「育成ゲーム」、みなさんは、体験されたことがありますか?
今日ご紹介するのは、木が育つアプリ、しかも、スマホの中だけでなく、実際に植林もされるという、バーチャルとリアルが融合したエコアプリです。
名前は「アントフォレスト」。
中国の大手IT企業アリババの関連会社である、アントフィナンシャルが提供するもので、二酸化炭素の排出量を減らす行動をすると、木が育つ仕組みです。
 
例えば、車ではなく、電車やシェアサイクルを利用したり、公共料金を紙ではなくオンラインで支払ったりします。
すると、その度にグリーンエネルギーポイントを獲得でき、ポイントが一定数に達すると、実際に植樹が行われるのです。
 
植えられた木には、自分の木であるという証明書が発行され、植林の様子は毎日、画像がスマホに配信されます。
荒れた土地がだんたん緑になっていく様子を見れば、自然と、環境に配慮した行動を心がけようと思うかもしれませんね。
 
中国では2016年8月のサービス開始以来、5億人もの人々が参加し、3年間でおよそ1億2,200万本の木が植えられました。
今では植林面積が東京ドーム2つ分以上に及び、700万トン以上の二酸化炭素排出削減につながったと発表されています。
 
そして今年、地球の環境保全に取り組む機関「国連環境計画」は、アントフィナンシャルのこの取り組みを評価し、「地球のチャンピオンアワード」を贈りました。
国連環境計画のインガー・アンダーセン事務局長は、「人間の創意工夫とテクノロジー革新を最大限に活かし、より良い世界作りに貢献している。」と評価しています。
 
ゲーム感覚でできるエコ活動。これなら楽しく取り組めそうですね。
 
 
**********************************************************
 
番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。
今日から募集する新テーマは、
 
「私の空きビン・空き缶リサイクルアイディア!」
 
です。
「小学校の図工で、空きビン・空き缶使ったよ!」なんて人はいませんか〜?
思い出してみてくださいね。
 
**********************************************************
 

10/20 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

今年の8月、アメリカのサンフランシスコ国際空港は、世界初の取り組みを発表しました。

それは、容量が1リットル以下の、ペットボトルに入った水の販売を禁止すること! 8月20日以降、空港内のすべてのレストランやカフェ、自動販売機でも、ペットボトルに入った、お馴染みのミネラルウォーターの販売が禁止になったのです。

1日1万本以上の売れ筋商品でしたが、代わって、繰り返し使えるガラス製のボトルやアルミの容器に入った飲料水を販売、そして100ヶ所に無料の給水ステーションを設置しました。利用客の数がアメリカで7番目に多いサンフランシスコ国際空港ですが、飲料水の容器を含めて、年間1万2700トンものゴミが発生しているのだとか。それらをリサイクルすることで、埋め立てや焼却処分されるゴミの量を10%以下にする予定です。さらに、2021年までに「世界初・ゴミを出さない空港になる」という目標を掲げています。

 

**********************************************************

 

番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。

ただいま募集中のテーマは

「空き缶、空き瓶のリサイクルアイディア」

 

番組では、なかなかイケている瓶のリサイクル率を発表しましたが、

それがわかると、やる気も倍増しますよね。

 

**********************************************************

★  おまけ★

 

pic1020.jpg

 

パーソナリティの三原勇希です。

前回のブログで宣言した、

「ペットボトル買わない生活」

経過報告〜!

 

はい、ちゃんと続いてます。

毎日この、ハイドロフラスクのタンブラーを持ち歩いてます。

初めて早半月が過ぎて、買ったペットボトルは‥

たったの一本!!

(一日終えた最終幹線の中で喉が乾いて、タンブラーの中身もなくなって久しく、

仕方なく買いました)

日本にも、出先で水を補給できる場所が沢山あれば

もっとタンブラーを手にする人が増えそうなのになぁ。

 

あと、やってみて発見したこと。

それはこんな小さなチャレンジでも、やることでめっちゃ日々が楽しくなる!

みなさんにもお勧めしたい。

あと半月、ゆるりとがんばります♩

10/20 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

 

今年の8月、アメリカのサンフランシスコ国際空港は、世界初の取り組みを発表しました。それは、容量が1リットル以下の、ペットボトルに入った水の販売を禁止すること! 8月20日以降、空港内のすべてのレストランやカフェ、自動販売機でも、ペットボトルに入った、お馴染みのミネラルウォーターの販売が禁止になったのです。

 

1日1万本以上の売れ筋商品でしたが、代わって、繰り返し使えるガラス製のボトルやアルミの容器に入った飲料水を販売、そして100ヶ所に無料の給水ステーションを設置しました。

 

利用客の数がアメリカで7番目に多いサンフランシスコ国際空港ですが、飲料水の容器を含めて、年間1万2700トンものゴミが発生しているのだとか。それらをリサイクルすることで、埋め立てや焼却処分されるゴミの量を10%以下にする予定です。さらに、2021年までに「世界初・ゴミを出さない空港になる」という目標を掲げています。

 

**********************************************************

 

番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。

ただいま募集中のテーマは

「空き缶、空き瓶のリサイクルアイディア」

 

番組では、なかなかイケている瓶のリサイクル率を発表しましたが、

それがわかると、やる気も倍増しますよね。

 

**********************************************************

★  おまけ★

10/13 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

 

今日はアフリカの中で、最も人口の多い国、ナイジェリアのゴミ対策について取り上げました。ナイジェリアは高級ホテルや高層ビルが建設され、アフリカ最大の経済大国として注目を集める一方、大量のゴミが道ばたに積み上がっている光景も一般的です。また、衛生環境の整っていない地域に密集して暮らす人々の多くは、貧しい暮らしを強いられ、子供たちを学校に通わせることができない家庭も多いのだとか。

 

ゴミ問題と教育問題。この両方を改善するため、国内最大級の都市ラゴスにあるモリット国際学校は、「リサイクル・ペイ・プロジェクト」という取り組みを始めます。これは、教育費をお金ではなく、プラスチックの廃棄物で支払える、という仕組みです。方法は簡単。道ばたに散らばっているプラスチックゴミを集め、回収施設へもっていき、その重量に応じて換金した分が、学費の一部に充てられます。10kgのプラスチックゴミは、日本円でおよそ250円。モリット国際学校の学費は1,200円ですから、家計もかなり助かりますよね。

 

「リサイクル・ペイ・プロジェクト」の目標は、2025年までに1万人の子どもたちを支援すること。その時には、町のゴミもなくなっているかもしれません。

 

**********************************************************

 

番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。

ただいま募集中のテーマは

「空き缶、空き瓶のリサイクルアイディア」

 

勇希ちゃんはジャムなどを買うとき、リサイクルで何に使おうか

パッケージで選ぶこともあるそうです。

あなたはどんな再利用をしているか、教えてください。

 

**********************************************************

★  おまけ★

 

風力と太陽光、両方でパワーチャージ!

普段よく歩く道にあるのですが、

存在に気が付いたのは最近です。

どのくらいの電力になっているか、何に利用されているのか

興味津々。

 

pic1013.jpg

 

それでは、また来週!

10/6 ADVANCE EARTH 放送後記

環境に優しい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
今日はアメリカから、マイボトルがもっと気軽に使えるようになるかもしれない、アプリのお話でした。
 
お出かけ先で喉が渇いたら、どうしますか?
自動販売機やコンビニで飲み物を買う、という人が多いのではないでしょうか。
では、喉が渇いた時、すぐに水を飲める場所が見つかるならどうでしょう? 
 
それを可能にするのが「tap(タップ)」という地図アプリ。
アメリカの起業家サミュエル・ローゼンさんが開発した、無料の給水スポットが分かるものです。
もちろん、近くにある公共の水飲み場も分かりますが、最大の特徴は、世界3万4000店舗以上のカフェやレストランと提携していること。
検索で出てきた場所に行って「水をください」と言えば、手持ちのボトルに入れてくれるのです。
専用のタンブラーや専用ボトルは必要ありません。好きなマイボトルを持っていけばいいんですよ。
 
メリットは給水スポットとなるお店側にもあります。
寄ってくれる人が増えるし、ついでに何かを買っていくかもしれない。
すると、お店の存在を知ってもらえる上に、「環境のことを考えているお店である」といった宣伝効果も期待されるとして、登録店の数は急速に伸びているのだとか。
アメリカ国内だけでなく、30の国と地域で、このアプリが使えるそうです。
 
サミュエルさんの一番の目的は、なんといってもペットボトルの消費量を減らすことで、この取り組みは「ムーブメントだ」と語ります。
 
「喉が渇いたら地図を見る。」そんな新しい習慣が生まれるかもしれませんね。
 
     
**********************************************************
 
番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。
今日から募集する新テーマは、
 
「私の空きビン・空き缶リサイクルアイディア!」
 
です!
便利なグッズに生まれ変わらせて、活用している人はいませんか〜?
そのアイディア、ぜひ共有してください!
 
**********************************************************

9/29 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

 

今日取り上げたのは、私たちにも身近な「地下鉄の排熱」を利用するお話し。

運行時に出る熱を使って、暖房にしようというのです。この取り組みを始めたのは、1863年に世界で最初に地下鉄が開通したロンドン。北部のイズリントン区では、今年中に地下鉄ノーザン線の排熱を使い暖房の供給を始める予定です。通気孔を通して、地元の企業や家庭に熱を送り込むことで、市内で必要な暖房の38%をまかなえるという試算となっています。

 

イギリス政府は「2050年までに、二酸化炭素の排出量を差し引きゼロにする」と宣言していますから、こんなアイディアは、きっと必要不可欠だったのでしょうね。150年以上、ロンドン市民の足として活躍してきた地下鉄。今度はエネルギーを届けるものにもなるなんて、地下鉄に新たな歴史の1ページが加わりそうです。

 

**********************************************************

 

番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。

来月から募集のテーマは

「私の空きビン・空き缶のリサイクルアイディア!」

です。

 

メールお待ちしています。

 

**********************************************************

★  おまけ★

 

パーソナリティの三原勇希です。

 

先日の国連 気候変動サミットにて

16歳のグレタ・トゥーンベリさんのスピーチ。

心からの言葉、堂々と強い言葉で忖度なく伝える姿に、

私は感動したし共感しました。

 

なので、10月は自分に厳しく、

できることを本気でやってみようと思います。

 

「できる限り、ペットボトルやプラカップの飲み物を買わない。

    毎日タンブラーを持ち歩く。」

 

日々意識してはいますが、徹底したことはないので…。

できる限り努力してみたらどうなるのか?

一ヶ月間、楽しみつつ、一度自分で実験したいと思います!^^

 

pic0929.jpg

 

16歳…の写真を探したけどなかったので

26歳の時の写真を。

この左手のペットボトルを、タンブラーに変えるぞっ!

 

 

9/22 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。

 

今日はそれはイギリス生まれのブランド「エルヴィス&クレッセ」をご紹介しました。鞄をメインに扱っているこちらは、2005年の創業以来、不要になった消防ホースを使って、商品を展開しています。きっかけは、創業者であるジェームスさんとクレッセさんが15年前にロンドンの消防団を訪問したことでした。

 

消防ホースは、25年間の役目を終えると埋立地に廃棄され、その量は、毎年およそ3トン以上にもなっていたのです。そして素材が頑丈なことから、何十年と分解されずに残ってしまうため廃棄物として問題になっていたといいます。それを知った二人は、逆にその特徴を活かすことで、機能的なファッショングッズに生まれ変わらせようと考えました。

 

商品となる鞄やベルトは、職人の手作業によって一つ一つ丁寧に作られ、もちろん耐久性や防水性は抜群です。現在では、パラシュート生地をリサイクルしたカバンや財布も発売。さらには、コーヒー豆の袋や靴の空き箱などの廃材を梱包材として再利用しているそうです。

 

 

**********************************************************

 

番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。

ただいま募集中のテーマは

「私のエコ料理自慢」

 

節約にもつながるかもしれないエコ料理。

あなたとっておきのエコな工夫を教えてください。

**********************************************************

★  おまけ★

 

目で見てわかるエコ。

こんな風に一目瞭然なら、もっといろんな変化を期待できそう!

 

pic0922.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、また来週!

9/15 ADVANCE EARTH 放送後記

環境にやさしい取り組み、世界中のエコ活動を共有する「ADVANCE EARTH」。
今日はオランダから、ミツバチのためのバス停をご紹介しました。
 
全世界で数が減ってしまっているミツバチ。
その原因は、強い農薬や気候変動によるものだと考えられています。
 
今日ご紹介したのは、ミツバチが減るのを防ごうと考えた、オランダの都市・ユトレヒトのお話。
オランダには358種類のハチがいて、半分以上が絶滅の危機にあるんだそうです。
そこでユトレヒトでは、街にある、316のバス停の屋根を緑化し、ミツバチが立ち寄って受粉できる環境づくりを始めました。
植えられたのはセダムという多肉植物で、水やりと日当たりさえ管理できていれば特別な手入れの必要がない、比較的育てやすい植物です。
 
このバス停にできた小さなお花畑は、ハチの受粉だけでなく、空気中のホコリや汚染物質を取るなど、いろいろなメリットがあります。
雨水を貯める機能もあるので、都市を冷却する役割も期待されているそうですよ。
現在、バス停にはLEDライトが使われていますが、数年以内に、太陽光発電も設置する予定なのだとか。
ユトレヒトでは、市民にも自宅の緑化を薦めていて、そのために補助金も設けています。
 
ミツバチにとっても、そこで暮らす人々にとっても、ちょっとホッとするバス停。
「公共の交通手段を利用しよう!」と思う人も増えそうですね。
     
 
 
**********************************************************
 
番組ではみなさんからのエコ活動報告もお待ちしております。
ただいま募集中のテーマは
 
「私のエコ料理自慢」
 
 調理法やレシピなど幅広く募集中です!
 
**********************************************************
 

アーカイブ