NACK5

Menuへ

NACK日記(番組ブログ)
 Good Luck!Morning! 

2018年11月27日(火)
クリスマスイルミネーション♪

『Today’sトレンドEYE』。

火曜日は『子ども』

 

クリスマスまで1ヵ月を切り、

街中、イルミネーションが盛り上がっています。

 

個人のお宅でも盛り上がっていますよね。

そこで今朝は、個人のお宅でクリスマスイルミネーションを飾っていた方に

お話しを伺ってきました。

 

 

埼玉県入間市に住んでいる西澤武さん。

元・学校の先生です。

 

 

KIMG2260[1].JPG

 

 

12〜3年前から自宅でクリスマスイルミネーションを飾り始めて

入間市の観光名所になっていたのが西澤さんのお宅。

東京や名古屋など、全国から訪れる人がいて、

多い日は1日100人もの人が訪れたと言います。

テレビ『何コレ珍百景』にも取り上げられたこともある

埼玉県を誇るイルミネーションの達人です!!

 

 

現在は、定年退職をキッカケに、

自宅での飾りつけをやめ、

入間市駅前を明るくしようと、市と協力して

イルミネーションを行っています。

 

ネットでも話題で、検索すると

立派なクリスマスイルミネーションが出てきます。

 

 

お孫さんに、玄関前に飾っていたイルミネーションを

「友達にも見せてあげたい」と言われたのがきっかけで、

 

玄関に飾っていたものを庭に移したそう。

それが段々大きくなって、老人ホームの人や車イスの人、

入間市の市民が見るようになったのがキッカケです。

 

 

続いて、イルミネーションの魅力について聞いてみたところ、

自分がスポーツをやっていて、

試合に負けたり、疲れて帰って来たりした時に、

イルミネーションの光を見て、

すごく気持ちが爽やかに洗われるような感じがしたんだそう。

 

この時期、中学生が塾に通っている。

そういう塾通いの子どもたちが、帰りに見ることによって

「すごく爽やかになれた」「気持ちが整理できた」「元気をもらった」

と多くの中学生から言われて、

 

もう1つは、老人ホームの人たちが、

普段見られないイルミネーションを

近くで見て、とても喜んでくれ、

夫婦の中ではやって良かったなと思った。とお話ししていただきました。

 

 

西澤さんが始めた頃は、クリスマスツリーが主体で、

ツリーの大小を作ったり、色で人を喜ばせたりした時代があったそう。

 

西澤さんが自宅でイルミネーションを飾っていた時は、

1ヵ月ぐらい前から準備を始めて、3日ぐらいかけて、

教え子たちと一緒に飾っていたそうです。

 

最近では置き物、子どもたちが喜ぶような置き物。

キティちゃんやトナカイなど、今流行の動物と

そういうものが動く、変化のあるイルミネーションに

変わってきたような気がする。とのことです。

 

 

イルミネーションを今後やる場合には、

飾ることも大切だけども人が見て、

特に子どもたちが来て、感動するようなモノを作ってあげたい。

できるだけ形のある、動きのあるような

みんなで楽しめるようなイルミネーションの形に

なってくれたらいい。

 

一番の思い出は、イルミネーションをやっている時に、

彼女を連れて来て、プロポーズをしたいという人がいたそうで、

西澤さんの家の庭で、指輪を贈呈したんだとか。

イルミネーションを10何年間やった中での一番の感動であり、

 思い出です。と西澤さんはお話ししていました。

 

 

KIMG2258[1].JPG

 

 

それにしても、綺麗で癒されますね♪

まるでテーマパークのようです!!

 

皆さんも、今日のお話を参考にして、

自宅でイルミネーションをやってみてはいかがでしょうか?

 

 


ツイート

↓↓メッセージフォーム↓↓

フリーメッセージ
メッセージテーマ (木)
Today's トレンドEYE (木)「レジャー・お出かけ情報」
旦那、出かけたから…大丈夫
リクエスト
一言伝言板

 戻る

Menu
 タイムテーブル
 パーソナリティーリスト
 ゲスト情報
 ゲスト観覧整理券
 Information
 NACK日記
 ライブ情報
 POWER PLAY
 公式Twitter
 番組Twitter
 公式Facebook
 公式LINE
 今日の運勢
 ポッドキャスティング
 radiko.jp
 オリコンニュース

 ホームへ /  ページトップへ

サポートメニュー
個人情報について

表示切替:PC版 / モバイル版

Copyright © FM NACK5